ふあっち。 ふわっちリアルタイムランキング

【OBS】ウィンドウキャプチャで画面が映らない、真っ暗なときの対処法

ふあっち

目次この記事に書かれている内容は…• ふわっちの通常アイテムの価格一覧 まずはふわっちの通常アイテムの価格を見て見ましょう。 風船 100個 120円 500個 500円 バーガー 10個 120円 50個 500円 ハート 5個 120円 50個 980円 パフェ 1個 360円 10個 2,980円 花火 1個 1,080円 10個 8,900円 いずれのアイテムもまとめて購入すると少し安くなっています。 パフェからいきなり高額になりますね。 配信者の方が喜ぶ花火は1個1,080円、10個で8,900円となかなかの価格です。 でも、大手と呼ばれる配信者のリスナーは1回の配信で20個も30個も投げるリスナーさんもいるんですよねぇ。 ふわっちの期間限定アイテムの価格一覧 続いて過去にふわっちで期間限定で販売されたアイテムを見ていきましょう。 クリスマスツリー 5,000円 ベル2個 600円 ジンジャークッキー4枚 120円 サーロインステーキ 5,000円 海鮮盛り合わせ(3種) 600円 野菜串(3本) 120円 宝石 3,000円 花束 480円 お菓子(4個) 120円 上記のアイテムは全て過去に期間限定で販売したアイテムです。 花束や海鮮盛り合わせはまだわかりますが、宝石の3,500円、やサーロインステーキ及びクリスマスツリーの5,000円と言うのはすごいですね。 スポンサードリンク やはり、こちらも期間限定の最終日には大手配信者の配信では結構飛び交っていました。 配信者の方も「肉ください」とか言ってましたし、焼肉会場はこちら等テロップも出してました。 誕生日限定アイテムの価格 続いては配信者が誕生日当日のみにリスナーが投げる事が出来るアイテムです。 バースデイケーキ 3,500円 このアイテムは配信者への誕生日プレゼントですね。 こちらもなかなかの価格です。 でも、まあ誕生日のプレゼントですから本当に応援してるリスナーであれば投げてもいいですね。 上記のアイテムで配信者に入る金額は? アイテムを購入するときの価格は上記のとおりですが、このアイテムを投げると配信者にはいくら位入るのでしょう? 風船 5個で2P バーガー 1個で5P ハート 1個で11P パフェ 1個で166P 花火 1個で500P 実際の配信者の方に入る金額は非公式となっております。 上記の金額は配信者の方が配信中に調べたものです。 ですから、若干の誤差はあるかもしれませんが、大体こんなもんだと思います。 尚、1P=1円です。 風船は4個以下ではポイントになりませんので注意が必要です。 また、期間限定アイテムは基本的に50%が配信者に入ります。 まとめなど 今回はふわっちのアイテムとその値段一覧について検証してみました。 風船は無料で手に入れる事も出来ますし、最近は結構無料のアイテムを運営さんが付与してくれています。 まずは無料のアイテムを投げてみて、自分のお気に入りの配信者さんに有料のアイテムを投げてみてはいかがでしょう? ふわっちについての最新情報は随時更新していくのでブックマークよろしくお願いします。 【追記】 ふわっちをみているならアイテムをもっと使いたいですよね。 私も花火とかのアイテムをガンガン使いたいです。 でも正直にいうと、アイテムは使いたいけどもお金は使いたくないですよね。 そんな時に役立つ 「ふわっちのアイテムを無料で入手する方法」があります。 この方法は別ページにまとめたのでチェックしておいて下さいね。

次の

ふわっちのアイテムの値段一覧

ふあっち

画面キャプチャーの方法を理解しよう• まず、 OBSを最大化せず、通常のウィンドウ画面にしておいてください。 このあとの操作で混乱する原因になります。 また、現在配信中の場合は、 いったん配信を停止することを推奨します。 PCの画面全体が視聴者に見えてしまうからです。 適当な名前をつけて「OK」をクリックします。 名前は、そのままでもかまいません。 合わせ鏡のような画面が表示されます。 驚く人もいると思いますが、不具合ではありません。 OBSのウィンドウを最大化しないほうがよいのは、このためです。 環境の場合は、もう1台のモニターのデスクトップ画面を「画面」で選ぶこともできます。 合わせ鏡にはなりません。 「OK」をクリックします。 OBSに デスクトップ画面全体が映ります。 取り込み範囲を指定しよう クロップを使う 画面キャプチャーのやり方はわかりました。 では、 画面の特定の部分だけを指定して(範囲指定)、視聴者に見せることはできないのでしょうか。 この点、できることはできるのですが、 少し手間がかかります。 というのも、以下のような手順になるからです。 いったん画面キャプチャーで、デスクトップ画面全体を取り込む。 視聴者に見せる範囲を指定する(後述)。 では2番めはどうやるのかというと、OBSの クロップという機能を使って 画面を切り取る、トリミングするのです。 そこで、 クロップのやり方を見ていきましょう。 一発では範囲指定できない仕様です。 クロップ機能の存在を知らない人が多いので、使い方を覚えておいてください。 これについては上で述べました。 つぎに、 OBS上のデスクトップ画面が赤い境界線で囲まれていることを確認しましょう。 もし赤い境界線が表示されていない場合は、以下の3点を確認します。 「ソース」にある 「画面キャプチャ」をクリックする• 「ソース」にある鍵のアイコンをクリックする(ロックを解除)• OBSの画面上で右クリックして「ロックプレビュー」のチェックを外す 赤い境界線が表示されたら、 赤丸の部分にカーソルを重ねます。 そして、 Altキーを押しながらドラッグしてください。 視聴者に見える範囲を狭めるイメージです。 赤丸の部分にカーソルを合わせるのを忘れがちです。 それ以外の部分ではクロップできません。 クロップした部分は、 緑色で表示されます。 境界線で囲まれた範囲に ほかの画面が重ならないようにしましょう。 その画面が視聴者に見えてしまいます。 境界線が緑色にならない クロップで 境界線が緑色に変化しないことがあるかもしれません。 対処法があります。 OBS上のデスクトップ画面が赤い境界線で囲まれていることを確認する。 OBSの画面上で右クリックしする。 「 変換をリセット」選択する。 再度、クロップする。 画面を大きくしたい クロップのあと以下の操作を行います。 OBS上のデスクトップ画面が境界線で囲まれていることを確認する。 OBSの画面上で右クリックしする。 「変換」から「画面に合わせる」を選択する。 または、1のあとにする。 細かくクロップしたい 数字を指定してクロップすることもできます。 「画面キャプチャ」上で右クリックする。 「フィルタ」を選択する。 この「裏で」という部分が重要です。 スタジオモードに切り替えておけば、作業風景は視聴者に見えません。 そして準備が整ったところで、クロップ後の画面を視聴者に見せればよいのです。 これがスタジオモードです。 スタジオモードの使い方 では、スタジオモードはどのようにして使うのでしょうか。 難しそうに見えるかもしれませんが、すぐに慣れます。 まず、 適当なソースを追加してください。 「画面キャプチャ」以外のソースです。 そして、 「スタジオモード」をクリックします。 スタジオモードに切り替えると、下記画像のように2画面になります。 同じものが2個映りますが、正常です。 ここで 「画面キャプチャ」を追加しましょう。 すると、 左の画面にデスクトップ画面が映りますが、いま視聴者に見えているのは右の画面です。 左の画面は見えていません。 左の画面でクロップを行います。 準備が整ったら、 「トランジション」をクリックしてください。 すると、 左の画面が右の画面に反映されます。 視聴者からしてみれば、ここで初めてクロップ後の画面が見えるわけです。 スタジオモードの詳細については、下記ページをご覧ください。 画面キャプチャーできず、真っ暗なときは おもに、 ゲーミングノートとよばれるスペックの高いゲーム用ノートPCを持っている人向けの対処法です。 すべての人に該当するわけではありません。 OBSで画面キャプチャーするさい、が内蔵する(統合型グラフィックス)を使う設定します。 OBSを終了する。 OBSのアイコン上で右クリックする。 「グラフィックス プロセッサと共に実行」から「 統合型グラフィックス」を選択する。 必ず「統合型グラフィックス」を選びましょう。 この点、ゲームキャプチャーで画面が映らないときに、 「高パフォーマンス NVIDIA プロセッサ」を選ぶのと混同しないようにしてください()。 詳細については、下記サイトが参考になります。 外部 外部 まとめ OBSの画面キャプチャーで重要なのは、以下の3点です。 OBSの ウィンドウを最大化しない• クロップ機能を使って画面キャプチャーの範囲を狭くする• スタジオモードにすれば画面を隠せる どうしても画面キャプチャーが使いづらいという場合、裏技的な方法もあります。 XSplitの機能を借りる方法です(仮想カメラ出力)。 XSplitをインストールする(配信するわけではない)。 「デバイス」で「 XSplitBroadcaster」を選択する。 「OK」をクリックする。 XSplitの画面がOBSにも映る。 こうすることで、XSplitに映っている画面をすべてOBSにも映す(出力する)ことができます。 下記ページでも書きましたが、XSplitの画面キャプチャーは優れています。 最初からピンポイントで任意の範囲を取り込めるため、想定したとおりの動作になるでしょう。 配信自体は、通常どおり OBS側で行います。 最近のコメント• に 管理人 より• に けんじ より• に newmomizi より• に 管理人 より• に いずく より• に 管理人 より• に 管理人 より• に goyoushine より• に オムレツ より• に 匿名 より アーカイブ•

次の

ふわっちリアルタイムランキング

ふあっち

最初からやり直す まず、設定をやり直します。 追加した「ウィンドウキャプチャ」をいったんする。 再度、「ウィンドウキャプチャ」を追加する。 OBSにアプリを認識させるためです。 フルスクリーンを解除する(PCゲーム) 本来、PCゲームについては「」で取り込むのが一般的ですが、画面が映らないこともあるでしょう。 このような場合、ウィンドウキャプチャーで画面を映すことになります。 PCゲームの フルスクリーンを解除する(重要)。 OBSでウィンドウキャプチャーの設定画面を開いている場合は、いったん閉じる(重要)。 「ウィンドウキャプチャ」をダブルクリックする。 PCゲーム名を選択する。 詳細は、を参照のこと。 フルスクリーンを解除しておかないと、OBS側でPCゲームを選択できません。 ウィンドウキャプチャーは、その名のとおり ウィンドウをキャプチャーするためのものだからです。 ウィンドウを最小化しない ウィンドウは最小化せずに表示しておいてください。 最小化している状態だと、視聴者に見せたいウィンドウが 選択肢として表示されません。 そこで、以下のようにします。 ウィンドウを通常どおり表示する。 OBSでウィンドウキャプチャーの設定画面を開いている場合は、いったん閉じる(重要)。 「ウィンドウキャプチャ」をダブルクリックする。 ウィンドウ名を選択する。 ウィンドウを正しく選択する ウィンドウキャプチャーの設定画面を開いて(ダブルクリック)、 画面を取り込みたいウィンドウが適切に選択されているか確認してください。 同じような名称のウィンドウがいくつも並んでいる場合は、すべて試す必要があります。 AVerMediaのを使用していて、RECentralに映っている画面をウィンドウキャプチャーしたい場合は、「 [RECentral 4. exe]: EVRWindow」を選択します。 覚えておいてください。 「キャプチャ方法」を変更する ウィンドウキャプチャーの設定画面を開き、「 キャプチャ方法」を変更します。 通常は「自動」で問題ありませんが、「 Windows Graphics Capture」または「 BitBlt」に手動で変更しましょう。 なお、前者の場合はカーソルが配信画面に映り込みます。 ChromeのGPU支援機能を無効にする OBSのバージョンが24. 0以前で、かつWebブラウザ(例 : Chrome)の画面をウィンドウキャプチャーしたいという人向けの対処法です。 Webブラウザには、 ハードウェアアクセラレーションという機能が搭載されています。 これは、PCのという部分を使ってWebブラウザに画面を表示・描画する機能のことです。 しかし、同機能が有効になっていると、OBSで正常にウィンドウキャプチャーできない場合があります。 そこで無効にしましょう。 以下は Chromeのやり方です。 Chromeの画面右上にある縦の三点リーダーから、「設定」をクリックする。 検索ボックスに「ハードウェア」と入力する。 「 ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する」をOFFにする。 Chromeを再起動する• OBSで「ウィンドウキャプチャ」を追加する。 アプリを互換モードで起動します。 OBSを同モードで起動するわけではありません。 この方法は、Chromeのハードウェアアクセラレーション(上述)を無効にしたくない場合にも使えます。 ただし、毎回設定しなくてはいけません。 自動的にチェックが外れるからです。 アマレコTVの設定を変更する とを使っていて、OBSでウィンドウキャプチャーしたい場合の方法です。 アマレコTVのほうで 「ビデオ レンダラー」の設定を変更しましょう。 アマレコTVの設定画面を開く。 「高度な設定1」タブを開く(アマレコTV3は「高度な設定」タブ)。 「 EVRを使う」を選択する(アマレコTV3は「EVR優先」)。 「OK」をクリックする。 OBSで「ウィンドウキャプチャ」を追加する。 なお、上でも述べましたが、「」で画面を取り込む方法もあります。 その場合、アマレコTVは起動しないようにしましょう。 Androidエミュのグラフィックモードを変更する Androidのエミュレーターである BlueStacksを使用している場合、以下のようにグラフィック設定を変更します。 BlueStacksの画面右上にある歯車アイコンをクリックする。 「環境設定」をクリックする。 「エンジン」タブを開く。 「グラフィックモードを選択」で「 DirectX」を選択する。 「再起動する」をクリックする。 OBSで「ウィンドウキャプチャ」を追加する。 NoxPlayerの場合は、以下のように設定を変更してください。 NoxPlayerの画面右上にある歯車アイコンをクリックする。 「高級設定」タブを開く。 「急速モード DirectX 」を選択する。 「設定を保存」をクリックする。 「再起動」をクリックする。 OBSで「ウィンドウキャプチャ」を追加する。 DiscordのGPU支援機能を無効にする OBSのバージョンが25. 0以降の場合は、以下の設定は必要ありません。 Discordの画面下にある歯車アイコンをクリックする。 「テーマ」をクリックする。 「ハードウェアアクセラレーション」をOFFにする。 Discordを再起動するか聞かれるので、「OK」をクリックする。 OBSで「ウィンドウキャプチャ」を追加する。 内蔵GPUを使用する おもに、 ゲーミングノートとよばれるスペックの高いゲーム用ノートPCを持っている人向けの対処法です。 すべての人に該当するわけではありません。 OBSでウィンドウキャプチャーするさい、が内蔵するGPU(統合型グラフィックス)を使う設定します。 OBSを終了する。 OBSのアイコン上で右クリックする。 「グラフィックス プロセッサと共に実行」から「 統合型グラフィックス」を選択する。 必ず「統合型グラフィックス」を選びましょう。 この点、ゲームキャプチャーで画面が映らないときに、 「高パフォーマンス NVIDIA プロセッサ」を選ぶのと混同しないようにしてください()。 詳細については、下記サイトが参考になります。 外部 外部 別の方法でキャプチャーする アプリによっては、どうやってもウィンドウキャプチャーできないこともあります。 しかし、同キャプチャーに拘る必要はありません。 OBSで画面を取り込む方法は複数あります。 重要なのは使い分けです。 ゲームキャプチャ - PCゲーム用• 映像キャプチャデバイス - TVゲーム用(使用時)• 画面キャプチャ もっとも、「ほかのやり方だと映らないから、ウィンドウキャプチャーを使っている」という人もいるかもしれません。 しかし、 やり方をまちがえている可能性もあります。 念のため下記ページを確認してみてください。

次の