凹凸 ちゃんねる まとめ。 恋愛 にちゃんねる

「凹凸ちゃんねる 発達障害・生きにくい人のまとめ」 生きづらさに悩むすべての人におすすめのまとめブログを紹介

凹凸 ちゃんねる まとめ

おお、これはなかなかドラスティックなアレだけど、まぁネットは事実上無法地帯みたいになってるからしょーがないかな?って感じですよ。 しかしこうなるとなかなか厳しいまとめサイト。 まとめのコピペはそれがメインコンテンツだから、「引用ですよ!」と強弁するのは難しいです。 おそらく更新停止するまとめサイトが今後出てくるんじゃないでしょうかね。 ケンモメンが目のかたきにしてるから、理屈の上では第三者がガンガン通報できることになる。 大手はそれで生活してるとこもあるから迷うでしょうが、見せしめ逮捕の様子見しつつ進退を決めるのかも。 今の2ch(5ch)の権利者が正式に誰なのかわかりませんが、たとえひろゆきが「別にいいよ」と言っても、権利者が誰かはもはや関係ないとも言える。 ウチはそもそも弱小だから目のかたきにすらなってませんが、変なリスクしょってまでなぁ…というのがひとつにはあります。 ちょうどいいから、9月25日に7周年を迎えたところで、同時に停止するかね…とは思ってました。 で、まぁ7周年のビックリ企画で更新停止するつもりだったんですが、これを書いてる昨日(24日)に、次は民俗神話学カテゴリー…、慢性的にネタ不足だな…とか思いつつキューを消化してたんですよ。 なにしろもう今現在仕事が忙しくて、こんなことやってるヒマはないのだが…と思ううちに、 どうせ近々停止だから もういいか!という気分に突然なったのです。 一番大きな理由はそのへんですかね!(ええかげん サイトのほうは1年ほど残しておこうと思っております。 過去記事読みたいひともいるかもしれないし。 7年近く学問ネタという地味なテーマでやってたわけですが、 当サイトを見て研究者の道へと進んだよ!と報告してくださる若きリアルドクターもチラホラおられる関係上、無意味ではなかったな、って感じですね。 まとめサイトの分際でひとりの人生を左右してるわけだから、考えてみればすごいことです。 悔いのない人生を送ってほしいと切に願っております。 学問とは関係ないネタもけっこうやったものです。 プログラマーの不幸自慢とかね。 こちらも現在苦労してがんばってるエンジニアの方から、 いつも励みになっています!という声がチラホラ。 みんな苦労してるとわかれば自分の苦労だっていくぶん軽減するのかもしれません。 そんなこんなで、お金のためにやってたわけじゃないので、コメ欄とかそういう反応とかを楽しみに更新してましたが、過疎板のまとめのさだめで、ネタ不足が厳しいのです。 おもしろそうなスレは早々に消費してしまい、まとめが惰性になっていったのは否めない。 死刑のスレとか、光速を超える方法考えたwとかそゆのは、1回やれば十分だし、まとめのネタが日に日につまんなくなっていくのは、そろそろ耐えきれない。 このへんが潮時かもしれません。 方向性を変えたくても、他人のふんどしで相撲を取るのは限度あるつうかね。 当サイトは若い方が多いですから、老婆心ながら最後のアドバイスを。 すべてのことがらについて公平に見る …ということを、どうか心がけてください。 これはいったん自分の好き嫌いや望みをワキに置いておくということでもあるから、存外意志の力が必要ですが、他はいざしらず、皆さんには可能でしょう。 周りのムードに流されたり、やたらと他人に攻撃的になるのは、たとえネットの中だけであっても、自らの心を蝕んでいくものです。 当サイトの若きドクターには無用のアドバイスかとも思いますが、公平な判断ができるステキな大人になってほしいと、管理人は願っております。 心の余裕は教養により作られる …という点もどうか忘れないでください。 心に余裕がないと、ひとは他人に対して寛容にはなれませんからね。 「知識は力なり」は真実ですが、同時に「他人に分け与えても懐の傷まない贈り物」でもあります。 他人への称賛や幸福を祈る、なども同様でありましょう。 もう他人にバンバンあげちゃっていいと思いますね。 そして自分もちょっぴり良い気分に浸っていただきたいものです。 誰も困らない。 閉店ですか……お疲れ様でした。 突然更新停止をするサイトも多い昨今、こうしてきっぱりと更新停止を宣言して頂けるのは大変ありがたいです。 どうやってこのサイトにたどり着いたのかはもう覚えていませんが、同じスレッドを相互でコピペしあうなんjまとめが主流の現在で、はかせちゃんねるさんは数少ない広範な専門板をまとめてくださる貴重な存在でした。 個人的に興味のあった歴史・美術関連だけでなく生物、法律や社会学・化学あるある、そして何よりも映画関連とプログラム関連に関して様々な知見を得るきっかけになったサイトです。 長文になって申し訳ありません。 最後に、早くも社会的に激動となりつつある令和の時代ですが、どうかお身体に差し障りが出ないようご自愛ください。 いつか法関係などがはっきりとして更新再開となる日が来ることを切に願っております。 更新停止ですか、寂しくなりますね…。 上の方にもいらっしゃいましたが、私もリアル博士号持ちです。 というよりも、博士課程在学中にこちらを発見して (多分名前に魅かれたんだと思いますが…) 苦しい研究と論文執筆の息抜きに、記事を読んだり自分の得意分野だったら他愛もない書き込みをしてみたり、ずいぶん楽しませてもらいました。 まとめられた記事、管理人さんのコメント、そしてコメント欄の皆様から得られた知見に、ともすれば自分の研究に偏りがちな視野を随分広げていただいたと思います。 皆さんがすでにおっしゃっているように、またどこかでお会い出来たら本当にうれしいです。 ともあれ今は、7年もの長きにわたる更新、本当にお疲れさまでした。 管理人さんの今後に幸多からんことを、心よりお祈りしております。 ありがとうございました。 シュタゲの鳳凰院狂真さんが世界線へバグを打ち込むことで位置が変わった世界線へ、取り残された意識が輪廻転生するように、 我々一般人はリーディングシュタイナーの能力を持ってないから世界線の位置の変動は観測できない 位置の移動に意識がついていく けど、未来へ接続する方向だけは、世の中を観測すれば判る。 未来線の変動 10月に著作権の法改正、他の世界はあっただろうか?ここでの状況により政府が「必要」と考え決めた。 ここの世界の人間の動きがそういう問題を「提起」させた。 これは我々の作った状況。 その原因はある。 だからといって施行するかは政府の考え次第。 それを決行するだけで世界の状況は変わってしまう。 だが世界がそういう向きに接続しようとして施工する流れへの力場を発生させた動きもある。 どちらか……というよりはWHO誰、それに介在する者は誰か、介理、それは共有的でありベン図的であり、1個の誰かその物はその物で完結していると同時に、それに介在する物がベン図のように同時にその役の範囲で司る 干渉する。 だから人間だけが世界を変えようとしても世界の1個体は動こうとしないし、世界が動こうとしても人間が重石になる。 世界が変わるときは多数の介在する者の互いの譲り合いで成る。 完結した者のベン図=介理。 誰の介在。 集合か。 とにかく未来が変化するこの軸、未来への接続の変化に色々な物の終焉や台頭が息つく間もなく起こっていくだろう。 未来を観測しろ。 未来の変化の瞬間を捉えろ。 未来の動きに応じて振る舞い変え、不安定になる未来を補助せよ。 世界を助けろ。 できることはある。 シュタインズゲートを視聴したお前たちなら。 数多の想いの価値を知っているお前なら。 オペレーション名は特に意味はない。 健闘を祈る……エル・プサイ・コングルゥ ワル乗りしてしまった• お疲れ様でした! 最後の言葉大変胸に沁みます。 自分はもう若者と言えるか微妙な歳ですが、 私も何事も公平に見ること、すなわち偏見を排し、 物事をありのままに捉えることは、難しくも美しい世界を保つ秘訣であると感じます。 自分は社会学を専攻していましたが、学問の奥深くには人類への深い愛情のようなものを感じることがあり、 それらはやはりあらゆる人々に対して公平であることを基調にしていたように思います。 また、言葉の力は良くも悪くも大きいものです。 自分の信条として少しでも人を称賛すること、喜ばす言葉についてはどんな小さなことでも発するべきであり、 逆に人を傷つける可能性のある言葉は慎重に検討すべきという思いがあります。 自分の好きなこのサイトの管理人さんが少なからず同じ気持ちを抱いていたことに感銘を受ける限りです。 更新がなくなるのは大変残念ですが、今後のご活躍を祈念しています!.

次の

[B!] 【悲報】ADHD薬コンサータがペラッペラのIDカードによる患者登録制に変更→ADHD医師が涙目「無理でした」 : 凹凸ちゃんねる 発達障害・生きにくい人のまとめ

凹凸 ちゃんねる まとめ

毎日新聞は27日、東京都知事選(7月5日投開票)についてインターネット調査を実施し、情勢を探った。 現職の小池百合子氏が優勢。 大きく引き離されて、れいわ新選組代表の山本太郎氏、 日本維新の会が推薦する小野泰輔氏、立憲民主・共産・社民各党の支援を受ける宇都宮健児氏が2番手を競る展開となっている。 都知事選には4氏のほか、NHKから国民を守る党党首の立花孝志氏ら18人が立候補。 投票先を答えない人が2割以上おり、情勢が変化する可能性もある。 調査対象者はNTTドコモ・プレミアパネルの都内在住者から無作為に抽出し、566人が回答。 56%が「必ず投票に行く」、25%が「たぶん投票に行く」と答えた。 「もう投票に行った」は4%だった。 小池氏は事実上の支援を受ける自民党支持層の約7割、公明党支持層の9割近くを固め、無党派層の約半数にも浸透。 立憲民主党や日本維新の会の支持層も半数前後が小池氏に流れており、野党系候補は支援を受ける政党の支持層を固め切れていない。 調査では、4年間の小池都政の評価も尋ねた。 「ある程度」(61%)と「大いに」(12%)を合わせて73%が「評価する」と回答。 前回の都知事選で小池氏に投票したと答えた人の約7割が今回も小池氏を支持している。 NHKが映らないテレビであれば、受信契約をしなくてもいいのか。 この点が争われた訴訟の判決で、東京地裁は26日、契約義務がないことの確認を求めた原告の訴えを認めた。 小川理津子裁判長は「どのような意図であれ、受信できない以上、契約義務はない」と述べた。 判決によると、原告はNHKの受信料の徴収に批判的な意見の持ち主。 2018年10月、筑波大学の准教授が開発したNHKの番組を映らないようにするフィルターがついたテレビを3千円で購入し、自宅に設置した。 NHKは、フィルターや電波の増幅器を使うなどの実験をした結果、 原告のテレビでは「NHKを受信できる状態に簡単に復元できる」と主張した。 だが、判決は「増幅器の出費をしなければ受信できないテレビは、 NHKを受信できる設備とはいえない」と判断した。

次の

[B!] 【悲報】ADHD薬コンサータがペラッペラのIDカードによる患者登録制に変更→ADHD医師が涙目「無理でした」 : 凹凸ちゃんねる 発達障害・生きにくい人のまとめ

凹凸 ちゃんねる まとめ

おお、これはなかなかドラスティックなアレだけど、まぁネットは事実上無法地帯みたいになってるからしょーがないかな?って感じですよ。 しかしこうなるとなかなか厳しいまとめサイト。 まとめのコピペはそれがメインコンテンツだから、「引用ですよ!」と強弁するのは難しいです。 おそらく更新停止するまとめサイトが今後出てくるんじゃないでしょうかね。 ケンモメンが目のかたきにしてるから、理屈の上では第三者がガンガン通報できることになる。 大手はそれで生活してるとこもあるから迷うでしょうが、見せしめ逮捕の様子見しつつ進退を決めるのかも。 今の2ch(5ch)の権利者が正式に誰なのかわかりませんが、たとえひろゆきが「別にいいよ」と言っても、権利者が誰かはもはや関係ないとも言える。 ウチはそもそも弱小だから目のかたきにすらなってませんが、変なリスクしょってまでなぁ…というのがひとつにはあります。 ちょうどいいから、9月25日に7周年を迎えたところで、同時に停止するかね…とは思ってました。 で、まぁ7周年のビックリ企画で更新停止するつもりだったんですが、これを書いてる昨日(24日)に、次は民俗神話学カテゴリー…、慢性的にネタ不足だな…とか思いつつキューを消化してたんですよ。 なにしろもう今現在仕事が忙しくて、こんなことやってるヒマはないのだが…と思ううちに、 どうせ近々停止だから もういいか!という気分に突然なったのです。 一番大きな理由はそのへんですかね!(ええかげん サイトのほうは1年ほど残しておこうと思っております。 過去記事読みたいひともいるかもしれないし。 7年近く学問ネタという地味なテーマでやってたわけですが、 当サイトを見て研究者の道へと進んだよ!と報告してくださる若きリアルドクターもチラホラおられる関係上、無意味ではなかったな、って感じですね。 まとめサイトの分際でひとりの人生を左右してるわけだから、考えてみればすごいことです。 悔いのない人生を送ってほしいと切に願っております。 学問とは関係ないネタもけっこうやったものです。 プログラマーの不幸自慢とかね。 こちらも現在苦労してがんばってるエンジニアの方から、 いつも励みになっています!という声がチラホラ。 みんな苦労してるとわかれば自分の苦労だっていくぶん軽減するのかもしれません。 そんなこんなで、お金のためにやってたわけじゃないので、コメ欄とかそういう反応とかを楽しみに更新してましたが、過疎板のまとめのさだめで、ネタ不足が厳しいのです。 おもしろそうなスレは早々に消費してしまい、まとめが惰性になっていったのは否めない。 死刑のスレとか、光速を超える方法考えたwとかそゆのは、1回やれば十分だし、まとめのネタが日に日につまんなくなっていくのは、そろそろ耐えきれない。 このへんが潮時かもしれません。 方向性を変えたくても、他人のふんどしで相撲を取るのは限度あるつうかね。 当サイトは若い方が多いですから、老婆心ながら最後のアドバイスを。 すべてのことがらについて公平に見る …ということを、どうか心がけてください。 これはいったん自分の好き嫌いや望みをワキに置いておくということでもあるから、存外意志の力が必要ですが、他はいざしらず、皆さんには可能でしょう。 周りのムードに流されたり、やたらと他人に攻撃的になるのは、たとえネットの中だけであっても、自らの心を蝕んでいくものです。 当サイトの若きドクターには無用のアドバイスかとも思いますが、公平な判断ができるステキな大人になってほしいと、管理人は願っております。 心の余裕は教養により作られる …という点もどうか忘れないでください。 心に余裕がないと、ひとは他人に対して寛容にはなれませんからね。 「知識は力なり」は真実ですが、同時に「他人に分け与えても懐の傷まない贈り物」でもあります。 他人への称賛や幸福を祈る、なども同様でありましょう。 もう他人にバンバンあげちゃっていいと思いますね。 そして自分もちょっぴり良い気分に浸っていただきたいものです。 誰も困らない。 閉店ですか……お疲れ様でした。 突然更新停止をするサイトも多い昨今、こうしてきっぱりと更新停止を宣言して頂けるのは大変ありがたいです。 どうやってこのサイトにたどり着いたのかはもう覚えていませんが、同じスレッドを相互でコピペしあうなんjまとめが主流の現在で、はかせちゃんねるさんは数少ない広範な専門板をまとめてくださる貴重な存在でした。 個人的に興味のあった歴史・美術関連だけでなく生物、法律や社会学・化学あるある、そして何よりも映画関連とプログラム関連に関して様々な知見を得るきっかけになったサイトです。 長文になって申し訳ありません。 最後に、早くも社会的に激動となりつつある令和の時代ですが、どうかお身体に差し障りが出ないようご自愛ください。 いつか法関係などがはっきりとして更新再開となる日が来ることを切に願っております。 更新停止ですか、寂しくなりますね…。 上の方にもいらっしゃいましたが、私もリアル博士号持ちです。 というよりも、博士課程在学中にこちらを発見して (多分名前に魅かれたんだと思いますが…) 苦しい研究と論文執筆の息抜きに、記事を読んだり自分の得意分野だったら他愛もない書き込みをしてみたり、ずいぶん楽しませてもらいました。 まとめられた記事、管理人さんのコメント、そしてコメント欄の皆様から得られた知見に、ともすれば自分の研究に偏りがちな視野を随分広げていただいたと思います。 皆さんがすでにおっしゃっているように、またどこかでお会い出来たら本当にうれしいです。 ともあれ今は、7年もの長きにわたる更新、本当にお疲れさまでした。 管理人さんの今後に幸多からんことを、心よりお祈りしております。 ありがとうございました。 シュタゲの鳳凰院狂真さんが世界線へバグを打ち込むことで位置が変わった世界線へ、取り残された意識が輪廻転生するように、 我々一般人はリーディングシュタイナーの能力を持ってないから世界線の位置の変動は観測できない 位置の移動に意識がついていく けど、未来へ接続する方向だけは、世の中を観測すれば判る。 未来線の変動 10月に著作権の法改正、他の世界はあっただろうか?ここでの状況により政府が「必要」と考え決めた。 ここの世界の人間の動きがそういう問題を「提起」させた。 これは我々の作った状況。 その原因はある。 だからといって施行するかは政府の考え次第。 それを決行するだけで世界の状況は変わってしまう。 だが世界がそういう向きに接続しようとして施工する流れへの力場を発生させた動きもある。 どちらか……というよりはWHO誰、それに介在する者は誰か、介理、それは共有的でありベン図的であり、1個の誰かその物はその物で完結していると同時に、それに介在する物がベン図のように同時にその役の範囲で司る 干渉する。 だから人間だけが世界を変えようとしても世界の1個体は動こうとしないし、世界が動こうとしても人間が重石になる。 世界が変わるときは多数の介在する者の互いの譲り合いで成る。 完結した者のベン図=介理。 誰の介在。 集合か。 とにかく未来が変化するこの軸、未来への接続の変化に色々な物の終焉や台頭が息つく間もなく起こっていくだろう。 未来を観測しろ。 未来の変化の瞬間を捉えろ。 未来の動きに応じて振る舞い変え、不安定になる未来を補助せよ。 世界を助けろ。 できることはある。 シュタインズゲートを視聴したお前たちなら。 数多の想いの価値を知っているお前なら。 オペレーション名は特に意味はない。 健闘を祈る……エル・プサイ・コングルゥ ワル乗りしてしまった• お疲れ様でした! 最後の言葉大変胸に沁みます。 自分はもう若者と言えるか微妙な歳ですが、 私も何事も公平に見ること、すなわち偏見を排し、 物事をありのままに捉えることは、難しくも美しい世界を保つ秘訣であると感じます。 自分は社会学を専攻していましたが、学問の奥深くには人類への深い愛情のようなものを感じることがあり、 それらはやはりあらゆる人々に対して公平であることを基調にしていたように思います。 また、言葉の力は良くも悪くも大きいものです。 自分の信条として少しでも人を称賛すること、喜ばす言葉についてはどんな小さなことでも発するべきであり、 逆に人を傷つける可能性のある言葉は慎重に検討すべきという思いがあります。 自分の好きなこのサイトの管理人さんが少なからず同じ気持ちを抱いていたことに感銘を受ける限りです。 更新がなくなるのは大変残念ですが、今後のご活躍を祈念しています!.

次の