ニーベルンホルン。 グラブル ニーベルン・ホルン(ゴブロ斧)について。現在無凸を3本所持...

ニーベルングの指環

ニーベルンホルン

メイン装備に属性変更までの四天刃です。 オールド・エッケザックス(オッケ)で背水になりますね。 オールド・エッケザックスの前はコロッサス・マグナ(コロマグ杖)を加えてました。 オールド・エッケザックスを手に入れたらコロッサス・マグナと、無凸状態でも入れ替えていくのが良いと思います。 真・灼滅天の刃鎌(ゼノイフ斧)と極マリシ烈火ノ太刀(ゼノイフ刀)はEX枠。 あとはバハ武器枠と天司枠です。 シミターを入れるか入れないかは好みな気がします。 私はHPとDAアップ目的で加えています。 ここから強くしていくにはオメガ武器を加えるとかでしょうか。 この武器編成での主人公のHPは19000くらいです。 水属性武器編成• メイン装備に属性変更までの四天刃です。 フィンブルで渾身ですね。 ミュルグレス以外の武器はイベントで入手できます。 でも神石編成にしやすいのが水属性だと思うので、召喚石ヴァルナを入手できたらすぐに移行できるように武器を揃えておいても損はありません。 ミュルグレスがない場合は代わりにオベロンを加えますかね。 集められるならフィンブル3本でもいいのかと思います。 ここから強くするにはガチャで手に入るミュルグレスをどれだけ入れられるかになります。 でヴァルナ理想編成までなるのに何十年かかるかわかりません。 地道に集めていきましょう。 この武器編成での主人公のHPは26000くらいです。 土属性武器編成• メイン装備に属性変更までの四天刃です。 真・裁考天の鳴弦(ゼノウォフ琴)とラスト・シャフレワル(ゼノウォフ剣)はEX枠。 あとはバハ武器枠と天司枠です。 この武器編成での主人公のHPは13000くらいです。 風属性武器編成• メイン装備に属性変更までの四天刃です。 ティアマトボルト・マグナ(ティア銃)による背水です。 真・黄木天の箭(ゼノサジ槍)はEX枠。 あとはバハ武器枠と天司枠です。 ただ、ラストストームハープがなかなか手に入らないのでしばらくは背水の形になると思います。 この武器編成での主人公のHPは12000くらいです。 光属性武器編成• メイン装備は四天刃・真です。 ソード・マグナ(シュヴァ剣)が6本あるので、これ以上は必要なさそうです。 ソード・マグナ6本はドロップのみで集めたわけではなく、を何個か使用しています。 最近、ちょっともったいなかったかな、って思い始めてます。 ソード・マグナは4凸してから力を発揮するので、最初はボルト・マグナ(シュヴァ銃)やハープ・マグナ(シュヴァ琴)を並べていくのが良いと思います。 渾身にするとソード・マグナの必要本数も減るので、を使用せず時間をかけて集めるのが一番の理想編成だと思います。 この武器編成での主人公のHPは30000くらいです。 闇属性武器編成• メイン装備に属性変更までの四天刃です。 セレー・マグナ(セレ拳)で背水になります。 オールド・コルタナ()はスキル「・三手」でとても強力ですが、スキル「・暴君」でのHP減少がとても痛いです。 DAやTAの連続攻撃はよくでるので気持ちがいいのですが、HPがとても低く、あっという間に蹴散らされます。 HPは主人公で10000もありません。 funnyanimal.

次の

ニーベルンホルン/クリンゲ/メッサーの理想本数を計算。ティターンとの比較も(グラブル攻略)

ニーベルンホルン

偶然だとは思いますが、他のマグナ2と比べると結構アニマがドロップしています。 残念ながら私はドロップを確認できませんでしたが、他のマグナ2と同じであればペルセウス、オールド・ペルセウスもドロップするはずです。 ユグマグ武器やペルセウスが欲しい人はトレハンもかけると良いでしょう。 自発箱のドロップ内訳 試行回数 104回 アイテム名 ドロップ合計数 ドロップ率 ニーベルン・ホルン(ゴブロ斧) 2 1. ゴブロ武器は運が良くないとドロップしない印象ですが、アニマはコツコツ回せば集まります。 順位箱のドロップ内訳 試行回数 126回 アイテム名 ドロップ合計数 ドロップ率 ニーベルン・ホルン(ゴブロ斧) 1 0. ゴブロ武器のドロップ率は自発箱よりも上がり、アニマ・マグナアニマのドロップ率は自発箱に比べて下がっています。 また、栄光の証、真なる土のアニマのドロップ率は自発箱に比べて大幅に上がっています。 他のマグナ2では順位箱から武器が出ることは滅多にないのですが、ゴブロに関しては珍しく自発箱よりもたくさん武器が出ています。 青箱のドロップ内訳 試行回数 201回 アイテム名 ドロップ合計数 ドロップ率 ニーベルン・ホルン(ゴブロ斧) 0 0. ゴブロ武器とアニマのドロップ率に関しては、自発箱・順位箱と比べると青箱が一番劣る結果となりました。 しかし、マグナアニマに関しては一番ドロップするという珍しい結果になりました。 まとめ ゴブロ武器は、順位箱>自発箱>青箱の順にドロップ率が良い結果となりました。 アニマは、自発箱>順位箱>青箱>金箱の順にドロップ率が良い結果となりました。 マグナアニマは、青箱>自発箱>順位箱の順にドロップ率が良い結果となりました。 ゴブロ武器が欲しい人に関しては、自発箱と順位箱は確実に取ることをおすすめします。 運が悪くてなかなかドロップしない時は栄誉交換で武器を確保した方が良いかもしれません。

次の

ニーベルングの指環

ニーベルンホルン

確定TA• 自属性追撃(30%)• マウント効果• アビリティ使用不可 を4ターン得ることが出来ます。 アビリティ使用不可はデメリットではありますが、場合によってはメリットになります。 主にフルオート運用での話ですが…。 アビリティ構成(フルオート運用時) 3枠目はフリーでミゼラブルミスト等も候補に上がりますが、 フルオートで運用する場合は、強化アビリティが優先されて使用されるのでミゼラブルミストがウールヴヘジンが切れてから入れることになり、あまり効率的ではないので攻防DOWNはキャラで補うことをオススメします。 その次のターンにはまたウールヴヘジンが発動出来るようになるので、絶え間なくトリプルアタックを行うことが出来ます! また、ディスペルを採用すれば、1ターン目に無駄に使用することなく4ターン後に持ち越すことが出来るのではまれば強いと思います。 土属性パーティでの運用例 格闘パで組みました。 メドゥーサとマキラで防御力を加減まで持っていけて追撃を撒けるのが優秀です。 メドゥーサとマギサで刻印もしっかり溜められるので私が所持しているキャラだとこれがめちゃくちゃ強いです。 マキラの連撃率DOWNがデュアルインパルスの効果量を超えていてNO EFFECTと表示されるのがちょっとモヤモヤしますが、メインはトリプルアタック確定の部分なので外した時の保険と思えば致し方ないですね。 実際の戦闘(YouTube動画) 上記編成を使用して、95HELLと100HELLの間のHPを持つ「マキュラ・マリウスHL」に挑戦してみました。 デバフがありえないくらい厄介でマウントを貫通してくるので、後半氷結地獄に陥り厳しい戦いとなりました。 使用した武器・召喚石編成 フルオートなので属性140%石を使用するべきでしたが、ゴリラの4凸を作って使いたくて仕方なかったのでゴリラで行きました。 本当にフルオートするならサブの黒麒麟もゴリラも要りません。 ステータスの高い召喚石を入れてください。 武器は天秤編成で、4月に上限解放が予定されている「オールド・ペルセウス」を採用しています。 DA率が落ちますが、TAすればいいだけなので採用しています。 上限解放がくれば、両面マグナでも採用の余地があると思います。 YouTube動画 まとめ アビリティ使えないのはどうなの?と思いながらいざ使ってみると超強力なアビリティでした! 虚空斧の奥義効果が優秀なのもありますが、デバフのきつい相手ならニーベルン・ホルンをメイン武器にすれば、高回転で弱体効果を回復することが出来ます。 問題は、主人公以外の連撃率バフでしょうか…。 なんにせよ、使い古されたベルセルクというジョブに改良の余地が生まれたのはいいことです! それでは、当記事をお読みいただきありがとうございました。 皆さんに役立つような情報や日記のようなものまで毎日更新できるように頑張っています。 Adblock等をオフにしてページ内に表示されている広告を表示するようにしサイト運営にご協力お願いします!.

次の