ノート パソコン マウス 動か ない。 意外と知らない?? マウスがなくてもパソコン(Windows)はここまで動かせます!

ノートパソコンでマウスが動かない時の対処法

ノート パソコン マウス 動か ない

いまさら聞けないマウスのあれこれ マウスがうごかない原因を確認するためにもまずはいろいろなマウスの規格を確認しましょう。 お急ぎの方は目次から 事前確認へ飛んでください。 いまさら聞けないマウスのあれこれ 今は問題ない方も今後の参考に見てください。 まずマウスには大きく分けて有線接続と無線接続の2種類があり、更に接続するケーブル端子や無線電波の規格で2種類ずつ、合計4種類に分かれます。 受信機は 別売りが基本。 無線・ワイヤレスなどメーカーごと名称相違 決まった規格のマークが ない。 専用の受信機と セット販売。 有線接続は電池切れなどの心配もなく安心して使えるというメリットがあります。 無線接続は電池切れの心配がありますが、ケーブルがないため操作の自由度が高いといったメリットがあります。 そのため、持ち歩きを目的にしたノートパソコンに無線接続マウスを選ぶ方も多いようです。 読み取り方式 マウスの読み取り方式による違いにも触れておきます。 今後マウスの買い替えを検討するときに参考にしてください。 マウスの読み取り方式は代表的なもので光学式・赤外線方式・ブルーLED方式・レーザー方式の4種類あります。 底面から出す光や電波の種類で使用場所(机ごとの)による読み取りの良し悪し ポインターの動かしやすさ や、マウスの電池持ちにそれぞれに特徴があります。 光学式 赤色LEDともいわれる方式。 安価なため多くのマウスに採用されている方式です。 一般的な机は問題ないですが、光沢のある素材のテーブルだとポインターが動かないことも。 マウスパッドの使用をおすすめします。 赤外線(IR)方式 読み取り精度は光学式とほぼ変わりませんが省エネ設計です。 そのため電池の持続時間が長くなるといった特徴があり、多くの無線マウスに採用されている方式です。 ブルーLED方式 光学式マウスに比べ読み取り精度が向上しておりポインターの動作がスムーズです。 光学式が苦手としている光沢のあるテーブルをはじめ、ガラステーブル(完全に透明は不可)でもマウスパッドなしに使用できます。 レーザー方式 目に見えないレーザーを出して読み取るタイプ。 また各マウスメーカーの最上位に採用されることが多い方式です。 読み取り精度が良いモデルが多いです。 上記4つの方式のほか最近ではほぼ見かけなくなった「ボール式」や、読み取り方式とは相違しますがパソコンを長時間操作される方に根強い人気がある「トラックボール式」などのマウスもあります。 マウスを選ぶコツ 一人一人使いやすいと感じるマウスは違うと思います。 ピッタリなマウスを見つけるときの注意点としてアドバイスです。 店頭に並んでいるマウスの多くは透明で手に触ってイメージしやすいパッケージが採用されています。 パッケージの上からでもサイズや握ったときのイメージがわきやすいように工夫されていますよね。 ただパッケージとしての役割上どうしても実際の商品より大きめのサイズで作られており、購入後にイメージが違ったということが起きることがあります。 いくつかの候補のうちサイズで悩んだ場合、実際の商品があらかじめ小さくなることをイメージして少し大きめのほうを選ぶと失敗が減ります。 またサイズや重量なども重要ですが、マウスパッドや手首を置くリストレスト・ハンドレスト(手首用クッション)などのアクセサリにもこだわってみるのもよいかもです。 長時間パソコンを操作される方に多い方や腕の負担を軽減することができます。 事前確認 ここまでマウスごとの規格による違いを見てきましたが、いよいよ次からは動かなくなってしまった時の対応方法を見ていきます。 パソコンがフリーズしていないか マウスが動かない時の確認の第一歩として、パソコンそのものは正常に動作しているかの確認が必要です。 まず最初に確認すべきところとして 1: 本体HDDランプの点灯点滅はあるか。 HDD(ハードディスク)ランプが点滅しているときはパソコンは動いています。 2:スタートキーなど キーボードの反応はあるか。 反応する場合はキーボードでのパソコン操作は可能です。 もしHDDランプが点滅していない場合はフリーズしている可能性あります。 フリーズしている場合はタスクマネージャーから反応がないアプリを終了し、それでも改善しない場合はWindowsを再起動しましょう。 改善しない場合は販売店・メーカーへ相談しましょう。 なお、ノートパソコンをご利用の場合、タッチパッドがマウスの代わりとなります。 タッチパッドで操作できるかも合わせて確認してみましょう。 ポインターの動きが遅すぎる 速すぎる 場合 ポインターの速度設定が適切でない可能性があります。 以下の手順で自分にあった速度へ調整してください。 有線で接続している場合の確認方法 ここからはWindowsは動いているものの、マウスが作動しない時の原因と対策を見ていきます。 各種操作をマウスを使わずにキーボードで行う方法についてはを参考にしてください。 USB接続のマウスを使用している場合 非常に抜けやすい端子で、完全に抜けていなくとも端子が斜めになり抜けかかっていることがあります。 抜き差し後パソコンを再起動し動作を確認しましょう。 しっかり差し込んでいても改善しない場合はマウスか端子の故障が疑われます。 抜き差し・ドライバー更新で改善しない場合は販売店やメーカーへ相談しましょう。 無線で接続している場合の確認方法 無線(Bluetooth)マウスは定期的に電池交換が必要です。 (マウスに電源スイッチがある機種もあります。 電源スイッチがOFFの場合はONに切り替え) ポインターが動かないときは電池を入れ替えて改善するか確認しましょう。 改善しない場合はペアリングを行います。 (マウスのボタンの位置は各メーカーの取扱説明書など参照) また不意の電池切れで予備の電池がないといったことが起きるかもしれません。 必須ではありませんが予備のUSBマウスがあるとより安心です。 (予備のマウスがない場合はキーボードで操作しましょう) 各種操作をマウスを使わずにキーボードで行う方法についてはを参考にしてください。 数分待っても検出されない(表示されない)場合は「戻る」を選択しやり直してください。 やり直しても検出されない場合は電池が切れているか故障の可能性が考えられます。 無線マウスの場合 ワイヤレス(無線)マウス専用のレシーバーが付属しています。 そのレシーバーがUSBに接続されていないとマウスを動かすことができません。 電池が切れていないか確認• USB(もしくはUSB Type-C)接続口に レシーバーが挿入されているか確認(挿し忘れているケースが意外と多いです)• 各メーカーの操作方法に沿って IDを変更して改善するか(一般的にレシーバーをPCに接続し、マウスとレシーバー近づけて、それぞれの設定ボタンを押す方法が多いです)• デバイスマネージャーでメーカーの 型番通り正しく認識されているか確認し、不明なデバイス等になっている場合はドライバーソフトの更新を行う デバイス確認の大まかな流れ(Windows10での操作) 一般的なマウスはWindowsに初めから入っている共通ドライバーで作動しています。 デバイスマネージャーで正しいドライバーソフトが引きあたって認識されているか確認が必要です。 正しく認識されていない場合はエラーが出ていますので、ドライバーソフトを更新することで改善する可能性があります。 それではデバイスの確認とドライバーソフトの更新方法を見ていきましょう。 マウスが正常に作動していない前提で掲載していますので、キーボードでの操作方法で説明しています。 電池交換・レシーバー抜き差し・ID設定を行って改善しない場合は故障の可能性があります。 ドライバーが破損している場合(設定や操作に自信のある方向け) ドライバーの「更新」で改善しない場合、データそのものが破損している場合があります。 その後パソコンを再起動することで自動でドライバーソフトの更新が行われ改善する可能性があります。 ただしドライバーが自動で引きあたらない場合もあり、必ず改善するとは限りません。 自動で引きあたらない場合、メーカー発行のドライバーソフトの再インストールが必要なのかも。 各メーカーのホームページからドライバーソフトをダウンロード、インストールするところから始めましょう。 これでも正常に認識されない場合はレシーバーかマウスの故障が疑われます。 各パソコンメーカーごとの設定ボタン位置 パソコン購入時に付属していたマウスについて。 機種ごとにマウスの設定ボタンの位置が異なります。 以下メーカーサイトで確認をしてください。 メーカー 電池交換・ペアリング設定のやり直しをしても改善しない場合はマウスかパソコンの故障が考えられます。 修理を検討する場合にも、電源が入ったままでは修理に出すこともできません。 キーボード操作でシャットダウンを行い、メーカー・販売店へ相談してください。 キーボード操作でシャットダウンする方法 いろいろ試したが改善しない場合 USB抜き差しや設定確認で改善しない時、マウスを使わずにキーボードでシャットダウンをする方法をお教えします。 シャットダウン後、修理や買い替えについてノジマをはじめとした販売店へ相談してください。 シャットダウン操作に使用するキーの名称• Tab:Tab(ウィンドウ)からTabへの移動に使用する(ウィンドウをまたいで移動する)• スタートキー(Windowsキーとも):メニューを開く• 十字キー:ポインターの移動に使用する(ウィンドウ内を移動する)• Enter:決定に使用する ポインター移動のイメージ スタートを押し、メニューを開いた際のイメージです。 ウィンドウの説明のために赤・緑・黄色・ピンクの枠を入れていますが、実際の画面には枠はありません。 色付きの枠をウィンドウととらえてください。 十字キーは枠の中だけでポインターが移動します(黄色矢印)が、TABは枠またいで枠から枠へポインターが移動します(青矢印) 矢印Tabキーを押すごとにウィンドウ(色付きの枠)をまたいで矢印の順にポインターが移動(一方通行) 矢印 十字キーの操作でウィンドウの中をポインターが移動(上下もしくは左右) シャットダウン Windows10での操作 それでは実際に操作してみましょう。 主なショートカット例 もはや裏技!! ショートカットを使いこなそう ここからはトラブルの有無に係わらず、パソコンを便利に使いやすくするためのショートカットをご紹介します。 操作欄のキーを同時押しすることでマウスを使わずにキーボードで快適に操作ができるようになります。 使いこなせるとスピーディに作業が行え、パソコンをより便利に活用できます。 ぜひ覚えて使いこなしましょう。 参考にしていただければ幸いです。 Bluetooth マウスやキーボード、イヤホンなどをパソコンやスマートホンに無線接続する規格です。 レシーバーユニット Bluetoothなど無線機器の無線信号を受け取りパソコンへつなげる機器。 パソコンにBluetoothの機能がない場合にUSBポートへアンテナのように差し込んで使います。 最近はパソコン本体にBluetoothが内蔵されている機種も多数出回っています。 レシーバーを使用している場合で無線が認識されないときはレシーバーの抜き差しで改善することもあります。 無線方式 メーカーによっては2. 4Ghzやワイヤレスなどと呼称 マウスの場合は付属している専用のレシーバーがセットで必要です。 BluetoothレシーバーとBluetoothマウスのイメージ ペアリング Bluetooth接続する機器同士(「パソコンとマウス」や「スマホとイヤホン」など)の組み合わせを設定すること。 イヤホンなどの設定をする際はパスワードの入力が必要ですが、マウス設定では不要です。 USB U niversal S erial B us ユニバーサル シリアル バス)の頭文字をとった名称であり、デジタル家電やスマートフォン・タブレットなど、パソコン以外でも幅広く使われる規格で、パソコンにはポートと呼ばれる挿し口が複数あります。 特徴として動作をさせるためにパソコンなどから給電する機能があり大きな電力を必要とする場合ではない場合は挿してそのまま使用することができます。 マウスパッド 光学式マウス利用時、またはガラステーブルなどで作業をするときにあると便利。 機能面やデザインでも多種多様に選択肢があります。 タッチパッド ノートパソコンに備わった機能。 タッチパッド上で指を滑らせることでマウスのポインターを操作することができます。 万一マウスが故障した場合もタッチパッドが無事なら操作可能です。 ノートパソコンのタッチパッド。 青い枠内で指を動かすとポインターを操作できます。 ショートカットキー キーボードのキーにWindowsや各種アプリの機能が割り当てられており、AltやCtrlキーなどと組み合わせて押すことで素早く機能を使うことができます。 マウス不具合の時に限らず普段の操作も便利になります。 トラックボールマウス ボールを指で転がすことでポインターを移動させるマウス。 マウス全体を動かさずに済むため手に負担がかかりにくい。 PCで長時間の作業を行う方向けのマウスです。 トラックボールマウスの一例。 下記機種の場合、赤いボールを指で転がすことでポインターが動きます。

次の

ノートパソコンでマウスが動かない時に修復するには?|データ復旧ポート:PC・HDDファイルの復元方法

ノート パソコン マウス 動か ない

PCの復元はコンピューターの動作が鈍くなった時に実行をするものなので、マウスなどとは関係がないようです。 回答NO-7でも書かれていますが、デバイスマネージャーにあるマウスを右クリックして削除します、次に開いているプログラムの全てを終了して、コンピューターを再起動します。 そして、改めてマウスカーソルが動くかを確認します。 USBハブに何かの問題が生じているようなので、デバイスマネージャーを開き、デバイスマネージャーの一覧から、ユニバーサルシリアル パスコントローラーをダブルクリックして、USBルートハブを右クリックして更新をしてみて下さい。 添付画像の赤でチェックになっている部分の全てを右クリックして、更新します。 かいぜんをされない場合は、新しいマウスを勧めます。 #5です。 う〜ん… 手強いですね。 確かにリカバリして初期状態に戻せば… というのはそうなのですけど、その前にデバイスを、更新ではなく一度削除してみる手があります。 #3さんへのお礼を見ますに、該当するデバイス HID準拠マウス等 は把握されているようですので、それを右クリックから削除します。 A ベストアンサー 以下のようなUSBの口に取り付けるWiFi子機を購入されると実現できます。 以下のメーカーは一例で、WiFi機器を製造・販売している各メーカーで出しています。 11gとかnとかいったもの)のいずれかまたは全てをカバーするものを選択ください。 これから購入されるのでしたら802. 11acにも対応した物がよいです。 なお、よくわからない場合はお使いの無線ルーターのメーカーと製品名、機種型番をメモしてお近くの家電量販店などへ行き、店員さんに相談されるのも方法です。 参考まで。 A ベストアンサー No. 3です。 >多分、型番はVostro270だと思います。 270が270Sと同じものだと仮定して・・・ 270Sの電源ユニットはやはりDellオリジナル規格で、パーツショップに売ってある汎用電源ユニットを買ってきて付け替えることはできない模様です。 chiebukuro. yahoo. 汎用品に比べたらやはり割高にはなりますが。 ざっと調べただけなので、海外も含めてじっくり探したらもう少し安い品もあるかも知れません。 参考になるかどうかは知りませんけども。 youtube. 電源ユニットは消耗品なので、新しいPCを買ってもどのみち5年、6年で電源ユニット交換になります。 つか、むしろ5年も6年もよく持ったほうだと思います。 3です。 >多分、型番はVostro270だと思います。 270が270Sと同じものだと仮定して・・・ 270Sの電源ユニットはやはりDellオリジナル規格で、パーツショップに売ってある汎用電源ユニットを買ってきて付け替えることはできない模様です。 chiebukuro. yahoo. 汎用品に比べたらやはり割高にはなりますが。 ざっと調べただけなので、海外も含めてじっくり探したらもう少し安い品もあるかも知れません。 http:... A ベストアンサー 私は、デスクトップの環境を Windows7 の頃に近づけて使っています。 コンピュータのアイコンを一番上に置き、ゴミ箱とよく使うアイコン類をその下に並べています。 アイコンは、全部で 10 個ほどです。 マウスのスピード調整について。 左下の旗マークを右クリックすると、「コントロールパネル」 が出てきます。 「コントロールパネル」 から 「ハードウェアとサウンド」 を選択します。 「デバイスとプリンター」 で "マウス" を選択すると 「マウスのプロパティ」 が表示されます。 「ポインター オプション」 のタブを選択して "速度" で調整が可能です。 旗マークの右クリックで表示されるメニューには、ハードウェアよりの設定ウィンドウが多いようです。 私はデスクトップとこの右クリックでの選択で、従来の操作方法を再現しています。 因みに、コンピュータは下記の方法でデスクトップに表示できます。 tvbok. html A ベストアンサー "Now you can talk Daenerys. " "Duolingo has teamed up with Game of Thrones to bring us a High Valyrian Duolingo language course. DuolingoはGame of Thronesと協力して、高Valyrian Duolingo語学コースを私たちにもたらしました。 多分 「Duolingo」 と言うところのサービスだ思いますが、「ゲーム・オブ・スローンズ」 と協力して 「High Valyrian Duolingo」 語学コースを提供します、と言うような内容ですが、かなりと言うか全く怪しいものですね 笑。 「ゲーム・オブ・スローンズ」 は知っていますが、「High Valyrian Duolingo」 と言うのはドラマの中で使われている言語なのでしょうか? 多分、必要のないものでしょう。 アドウェアが入り込んでいる可能性がありますので、探してみて下さい。 gigafree. html "Now you can talk Daenerys. " "Duolingo has teamed up with Game of Thrones to bring us a High Valyrian Duolingo language course. DuolingoはGame of Thronesと協力して、高Valyrian Duolingo語学コースを私たちにもたらしました。 多分 「Duolingo」 と言うところのサービスだ思いますが、「ゲーム・オブ・スローンズ」 と協力して 「High Valyrian Duolingo」 語学コースを提供します、と言うような内容ですが、かなりと言うか全く怪しいものですね 笑。 naver. pc-master. は機種で違うから確認して下さいね 参考にメモリの使用量を計算すると Windowsが立ち上がると何もしない状態で2ギガくらい使用 グラフィックに1ギガくらい使用 残り1ギガくらいでその他のソフトを動かしています これでは すぐにメモリ不足になりますね もっとメモリを増やしましょう どこのメーカー製も このパターンが多いで... A ベストアンサー 修理部材を販売しているのは、Lenovo NECでも、Thinkpadブランドぐらいです。 同じメーカーでもNECブランドなりは販売されていなかったりします。 よって、ジャンクのパーツを購入して、部品交換して動かないか試すしかありません。 もしくは、マザーを外して、テスターで、どのあたりが壊れていないか見ていくことになりますね。 ノートですから、1005とかのサイズのチップ抵抗なりコンデンサーは当たり前でしょうから、それを取り付けるスキルが必用になります。 1005サイズは、練習が必用ですよ。 子供の遊びでの半田付けではありませんので。 約7年前のパソコン。 マザーが壊れている以外にHDDもいつ壊れてもおかしくはないもの。 よって、寿命で買い換えと思っている方がよいでしょう。

次の

タッチパッドの有効/無効の切り替え方法

ノート パソコン マウス 動か ない

パソコン側に問題がある 無線マウスが反応しない時は、パソコン自体に問題がある場合があります。 そのためまずは、マウス以外にキーボード操作をして動くかどうか確認しましょう。 そこで反応しないならフリーズしている可能性が高いので、強制終了をして再度パソコンを立ち上げましょう。 パソコンとマウスの距離が離れすぎているor電波を妨げるものがある これも単純なことですが、距離が離れすぎていると反応しないことがあります。 解決方法は、距離を近づける事とマウスのそばに影響を受けるものを置かないことです。 金属製のデスクを使っていると特に起こりやすいトラブルなので、思い当たる人は注意してみましょう。 ワイヤレスマウスの同期がうまくとれていない 無線のマウスとパソコンに接続するUSBレシーバーの同期がうまくいっていないケースもあります。 同期のやり方については下記に記載しますので参考にしてください。 無線マウスを同期する手順• マウスの電源が入っているかを確認する• マウスの裏側か電池を入れる部分にある、小さなボタンを1秒程度押す• USBセレクティブサスペンドが有効になっている スリープモードからの復活をした際に動かなくなったり、放置していたら動かなくなるケースは、この「USBセレクティブサスペンド」が原因の可能性が高いです。 この機能は、利用していないUSB機器の電源を切ってUSB機器を節電するといったものなのですが、無線マウスを使用している時は、マウス操作に支障がでるのでオフにするのがおすすめです。 無効にする方法は下記をご覧ください。 セレクティブサスペンド機能の無効化手順• 「バッテリメーターに表示されるプラン」欄の「プラン設定の変更」をクリックする• 「詳細な電源設定の変更」をクリック• 「電源オプション」の中に表示されている「USB設定」をダブルクリックして「USBのセレクティブサスペンドの設定」をダブルクリックする• 「バッテリ駆動」欄および「電源に接続」欄をクリックして「有効」を「無効」にする 無線マウスが動かない・反応しない時のまとめ 無線マウスが動かない時は、まずは電池の残量、無線のUSBレシーバーがパソコンに刺さっているか、無線マウスのスイッチを確認しましょう。 それでも動かない場合は、パソコン・マウスの設定を確認しましょう。 確認する項目は、.

次の