ブレイブグラウンド 光武器。 【グラブル】ヴィントホーゼの評価|ブレイブグラウンド報酬武器【グランブルーファンタジー】

【グラブル】2019年10月闇ボス/光有利ブレイブグラウンドはトリプルアタックが特攻!光属性キャラTAバフまとめ/ボスはハロウィン風のボス「デモーネン閣下」などが登場!

ブレイブグラウンド 光武器

「ブレイブポイント」は イベント内で指定された【特定の行動】や【特定の条件】をクリアで獲得でき、「至極の指輪」などの報酬を獲得できる。 獲得には3種類の条件がある ブレイブポイントは連隊戦にて 「与ダメージ」「行動評価」「リザルト」の3種類の条件のいずれかを満たす必要がある。 また、1バトル内での入手量にはそれぞれ最大値が設けられている。 EX以上の難易度に登場する敵は、有利属性以外の攻撃に対して耐性を持つ点に注意。 最終後Lv120で習得する第2スキルの「回復アビ使用時に味方土攻撃累積UP」は メイン装備時以外でも発動する効果。 耐久編成など回復役を組み込める状況で活躍できる。 目標は4凸1本完成 第2スキルは複数本編成しても共存しない効果のため、ひとまず 4凸1本完成が目標。 討伐章報酬とポイント報酬だけで4本入手できるため、敵からドロップしなくても目指せるラインとなる。 排出対象は登場時点のものとなるため、いつ回してもOKです。 一方で SR以上確定チケットの方は開催中のガチャに左右される仕様のため、新キャラ登場時など温存しておくのがおすすめですね。 期間中にしか入手できない称号も忘れずにゲットしておきたいですね。 MANIACはなるべく毎日消化 1日1回だけ挑戦できるMANIACでは、 指輪や属性エレメントといった報酬がドロップする他、武器が落ちやすい点に注目。 連隊戦では1戦目と2戦目で同じ編成を使用できないため、2つ以上の編成を用意する必要がある。 主人公ジョブ、EXアビリティ、武器、召喚石は同一のものを使用可能だが、 同じキャラは編成できないため早めにパーティ構成を考えておきたい。 サポーター召喚石は全編成共通 連隊戦は 挑戦時に選択するサポーター召喚石が全編成に適用される仕様。 もし用意した編成ごとに加護の組み合わせを調整したい場合は、自身のメイン召喚石枠で調整する必要がある点に注意したい。 水属性SSRキャラ自体はカウンター持ちが少なめなものの、奥義効果と組み合わせて火力に貢献できる。 目標本数は4凸1本 水属性は槍武器が少なく、「スパルタ」や「キャバルリー」といった槍ジョブ運用時のメイン武器として候補となる性能。 報酬のみで完成を目指せる 4凸1本を目標に作成したい武器といえる。 0% クラリオンの評価 水属性EX攻刃持ちの銃武器 水属性のEX攻刃スキルを持つ銃武器。 4凸後は奥義で回避時の追加ダメージを付与できる他、第2スキルのアビダメ上限UPはメイン装備時以外でも発動する効果。 EX枠や銃ジョブのメイン武器として活躍に期待できる性能。 アビリティ中心でダメージを稼ぐキャラや、ロミオ等の奥義追加ダメージを活かす目的での起用候補となる。 ライターA 4月には水有利古戦場が控えているため、まずはメカニック等のメイン武器用に4凸1本分は作成したい武器ですね。 またアビ上限を伸ばせる手段自体が貴重な上、ブレグラ武器は 次回復刻まで入手できないため、余力次第で最大3本まで確保を目指したいところ。 最終後Lv120で習得する第2スキルの「回復アビ使用時に味方土攻撃累積UP」は メイン装備時以外でも発動する効果。 耐久編成など回復役を組み込める状況で活躍できる。 目標は4凸1本完成 第2スキルは複数本編成しても共存しない効果のため、ひとまず 4凸1本完成が目標。 討伐章報酬とポイント報酬だけで4本入手できるため、敵からドロップしなくても目指せるラインとなる。 ライターA 今後登場予定の天上征伐戦ボスや、六竜HLなどの高難易度クエストでは回復要素が求められる可能性が高いため、特に耐久編成での活躍に期待できそうです。 最終後Lv120で習得する第2スキルの闇キャラがTA発動時の3回目攻撃に闇追撃は メイン装備時以外でも発動する点が魅力。 期間中に必ず入手を目指したい武器といえる。 召喚石デスや確定TAキャラと相性抜群 闇属性には「ウーフとレニー」や「プレデター」といった常時確定TAキャラが存在する点に加えて、アーカルム召喚石「デス」の召喚効果で確定TAを狙うことも可能。 組み合わせ次第で十分活躍できる。 ただし一部キャラの追撃とは共存不可 第2スキルの追撃はサポアビ枠に分類される。 運用する際はシスの幻影時追撃など、一部キャラの追撃効果とは共存しないことには注意が必要となる。 詳しい分類はこちらから 目標は4凸1本完成 第2スキルは複数本編成しても共存しないため、 4凸1本完成が目標。 討伐章報酬とポイント報酬だけで4本入手できるため、敵からドロップしなくても目指せるラインとなっている。 最終上限解放後 Lv120で習得する第2スキルのアビダメ上限UPはメイン装備時以外でも発動する点が魅力。 また奥義の追加ダメージも奥義編成で強力な効果のため、期間中に必ず入手を目指したい武器といえる。 ライターA 19日から始まる火有利古戦場で肉集めにも役立つため、メイン用に4凸1本は必ず確保しておきたい武器。 0% クラリオンの評価 水属性EX攻刃持ちの銃武器 水属性のEX攻刃スキルを持つ銃武器。 4凸後は奥義で回避時の追加ダメージを付与できる他、第2スキルのアビダメ上限UPはメイン装備時以外でも発動する効果。 EX枠や銃ジョブのメイン武器として活躍に期待できる性能。 アビリティ中心でダメージを稼ぐキャラや、ロミオ等の奥義追加ダメージを活かす目的での起用候補となる。 ライターA 4月には水有利古戦場が控えているため、まずはメカニック等のメイン武器用に4凸1本分は作成したい武器ですね。 またアビ上限を伸ばせる手段自体が貴重な上、ブレグラ武器は 次回復刻まで入手できないので、余力次第で最大3本まで確保を目指したいところ。 「クラリオン」の入手方法• 討伐章150枚到達時に入手• ライターD メイン武器として持ちやすい「剣」であり、奥義効果、武器スキル共に風属性環境とマッチしている優秀な武器! EX攻刃とCB上限を同時に確保できるため、奥義PTでは奥義上限UPを付けたオメガ武器と同時採用でさらに活躍可能。 討伐章150枚到達時に入手• 最終上限解放まで強化が可能な上、 Lv120時に習得する第2スキルのアビダメ上限UPはメイン装備時以外でも発動する点が魅力。 また奥義の追加ダメージも奥義編成等で嬉しい効果のため、期間中になるべく入手を目指したい武器といえる。 アビダメ上限UP自体が貴重なため、余力があればこの機会に確保しておくのがよさそうです。 入手方法• 討伐章70枚達成報酬•

次の

闇ブレグラ武器ツヴァイ・シェーデルと今回のブレイブグラウンドの総評!!

ブレイブグラウンド 光武器

見た感じハロウィンボスっぽいメンバーが揃ってますが・・・ デモーネン閣下!!! 10万と50レベルくらいありそう。 編成縛りは出るものの今回のカギを握る武器になるか。 最近はすっかり編成から外れる事もあったガンバンテインさんですが輝く時が・・・やっときたんやなって という事で全体バフを考慮すれば基本的にはゼウス有利といった状況。 ただし光属性キャラは一時期はゴリラばかりの動物園と言われてたほど自己強化キャラが多く、単独でのTA確定方法はたくさん存在。 キャラの使い分けがかなり重要にはなりそう。 って思ったけど報酬画像を見ると・・・2つの頭蓋骨ってそういう・・・ イメージ的には杖とか、短剣(双剣)とかって感じですがジータちゃんなら拳にはめて戦いそうな気がする。 また、バトル開始時のキュアポの数にリセットが追加。 難易度PROUDなどの3戦ステージではドクターを使い初戦にキュアポを溜めて3戦目に挑む事が可能でしたが、これが封じられた形に。 開催中の レジェンドガチャの影響を「受ける」タイプと言われているので大事にとっておきましょう。 古戦場でもらえるSSレア確定ガチャチケットと同じく 「キャラ無し武器」が出る事も。 ドロップに関係なく1本は確定で1本作成出来る感じになっています。 難易度PROUD以降、特に難易度PROUD+は全イベントバトル(シングルバトル)の中でも最高難易度の触れ込みあり。 実際これ倒せたら一人前の騎空士さまでいいと思える難易度となっています。 各種ボスの特徴、ドロップ内容などは難易度選択画面、ボスのinfoボタンから確認が可能になっています。 前回のPROUD+20T称号はかなりの高ハードルに 前回より追加されたPROUD専用称号。 PROUD+を20ターン以内にクリアする事が条件となっていましたが、こちらは本当にガチのやりこみ要素。 前回の大体のクリア人数は約2000人となっていました(ギリギリクリアした人からの報告などからの推測).

次の

【グラブル】光属性ヴァッサーシュパイアーを闇属性ブレイブグラウンド用に準備したので性能・エンブレムや製作過程について。プロキシモから順番進めて来ましたがケイオスビーストがなかなか幽世の黒紫刃を落とさず時間がかかりました。

ブレイブグラウンド 光武器

条件 所持キャラや炉など• 両面ゼウス編成 エデン3本• スター5凸• メタトロン未所持• レヴィオン姉妹、ガイゼンボーガ、クリスマスメーテラ、クリスマスマリー未所持• 光炉無し 条件はこんな感じ。 スター5凸ですが、光炉は無しで達成したので、光炉有りならスター3凸でも達成可能では無いかと思います。 当然メタトロンがあると大分楽になります。 かばうでも対処可能 二戦目 目標ターン:6ターン 複数的なので、チョークチェイサーで倒す。 エデンの本数が足りず火力が足りないため、フュンフ1アビのバフを乗せたいためここで使いたい。 三戦目 初手での回復不可デバフ回避のためにソーンを使いたい。 ディプラで睡眠を入れると特殊行動をスキップ出来る。 1アビの全体かばうでデバフを避けることが出来る。 ハールートマールートは回復と火力向上のために選択、サンダルフォンは火力が出せそうなキャラから適当に入れました。 サンダルフォンの枠は、三戦目の控えに入っているアルベールでも良かったなと思っています。 2回のトリガーさえ受けられれば特に必須のキャラなども無く、二戦目と三戦目の編成を考えた後に残りのキャラで6T以内に倒せる編成を探すと良いと思います。 初手にスターを使って3T目にフェリ3アビとチェークチェイサーを起動。 フュンフは1アビでの火力増強と、2アビで弱体を解除して奥義ゲージを貯め、最後にフルチェで〆る役割。 火力が足りず、個人的に一番しんどかったのがこの二戦目です。 光炉があればかなり余裕があったと思うので、大人しく光炉を炊いて挑戦しましょう。 2アビで主人公に追撃を乗せて火力を上げるためのドロクラ。 回復不可さえ回避出来ればHPは常に満タン近くを保っていたため、1戦目の編成にイーリアスボウを追加して渾身寄りにしてます。 また、このバトルのみ8Tかかるため、4凸トール召喚でダメージを伸ばすことが出来ます。 まとめ 一戦目:二戦目、三戦目の編成を組んだ後の余りから6Tで倒せるようにキャラ選択。 レヴィオン姉妹やクリスマスメーテラなど、火力が高いキャラが多い人ほど楽になります。 50のトリガーをどう受けるかがポイント 二戦目:チョークチェイサーで飛びします。 6Tで倒したいですが、光炉無しやメタトロン無しの場合最も苦労すると思います。 場合によっては他を1t縮めてここを7tにするのもありかと思います。 三戦目:ソーン睡眠で開幕の回復不可を回避、ヴィーラの全体かばうで奥義アビ封印を回避。 前二戦を6Tずつで終えられているなら8T使えます。

次の