マドンナ インスタ。 【スカッと】「黙りな!嫉妬深いビッチども」マドンナ、ピンクに染めた髪をインスタ投稿→誹謗中傷が殺到→見事過ぎる切り返しがこちらになりますww

マドンナ、かつて交際していたジャン=ミシェル・バスキアとの写真を投稿

マドンナ インスタ

「新型コロナウイルスは、あなたがどれだけお金持ちか、有名か、面白いか、賢いか、どこに住んでるのか、何歳か、どれだけ素晴らしい話を伝えられるかなどは気にしない」「大きな平等をもたらすもの」と話した。 そして、 「このウイルスの酷い部分は、同時に素晴らしい部分でもある。 酷いのは、みんなを色んなな意味で平等にしたこと。 素晴らしいのは、みんなを色んな意味で平等にしたこと」「私たちはみんな同じ船に乗っている。 沈む時は、みんな一緒」と加えた。 マドンナのこのメッセージは、多くのファンへ団結を求めるものだったと思われるが、社会で最も弱者とされる人々がこの危機で最も影響を受けているという事に触れなかった。 多くの社会的弱者は、健康保険もなく、病気で休みを取っても給料が払われるような仕事についていない。 また、多くの人にとって検査は容易に受けることはできないが、多くの有名人やアスリート、政治家はすでに検査され陽性診断を受けている。 彼女のフォロワーたちは、新型コロナウイルスは全く公平ではなく、マドンナのような有名人は特権がある、と強調。 「もし船が沈んだら、本当にみんな一緒に沈むと思う?あなたは今、浴槽に浸り、周りの人はあなたの為に働いているのに?」 「あなたの大ファンです。 でも、あなたの家の外で起こっていることは、あなたが考えているものとは大きく違うもの。 気をつけて、そして、特権のない人々のことをもっと考えて」 「大ファンだけど、私たちは平等ではない」「同じ病気で死ぬかもしれないけど、貧困者が一番苦しむでしょう。 この悲劇を美化しようとしないで」といったコメントが寄せられた。 これらの批判に対しマドンナは反応を示していないが、引き続き新型コロナウイルス関連の投稿をSNSで続けている。 マドンナは、3月上旬に予定されていたパリでのツアーを、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止した。 の記事を翻訳・編集しました。

次の

マドンナ「レイプされた気分」インスタで記事に失望

マドンナ インスタ

「新型コロナウイルスは、あなたがどれだけお金持ちか、有名か、面白いか、賢いか、どこに住んでるのか、何歳か、どれだけ素晴らしい話を伝えられるかなどは気にしない」「大きな平等をもたらすもの」と話した。 そして、 「このウイルスの酷い部分は、同時に素晴らしい部分でもある。 酷いのは、みんなを色んなな意味で平等にしたこと。 素晴らしいのは、みんなを色んな意味で平等にしたこと」「私たちはみんな同じ船に乗っている。 沈む時は、みんな一緒」と加えた。 マドンナのこのメッセージは、多くのファンへ団結を求めるものだったと思われるが、社会で最も弱者とされる人々がこの危機で最も影響を受けているという事に触れなかった。 多くの社会的弱者は、健康保険もなく、病気で休みを取っても給料が払われるような仕事についていない。 また、多くの人にとって検査は容易に受けることはできないが、多くの有名人やアスリート、政治家はすでに検査され陽性診断を受けている。 彼女のフォロワーたちは、新型コロナウイルスは全く公平ではなく、マドンナのような有名人は特権がある、と強調。 「もし船が沈んだら、本当にみんな一緒に沈むと思う?あなたは今、浴槽に浸り、周りの人はあなたの為に働いているのに?」 「あなたの大ファンです。 でも、あなたの家の外で起こっていることは、あなたが考えているものとは大きく違うもの。 気をつけて、そして、特権のない人々のことをもっと考えて」 「大ファンだけど、私たちは平等ではない」「同じ病気で死ぬかもしれないけど、貧困者が一番苦しむでしょう。 この悲劇を美化しようとしないで」といったコメントが寄せられた。 これらの批判に対しマドンナは反応を示していないが、引き続き新型コロナウイルス関連の投稿をSNSで続けている。 マドンナは、3月上旬に予定されていたパリでのツアーを、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止した。 の記事を翻訳・編集しました。

次の

マドンナが「際どい写真」インスタに投稿する理由 (2018年1月30日)

マドンナ インスタ

「今年の1月1日にマドンナは、娘のローデスと一緒に写った写真を投稿しました。 仲むつまじい親子の写真なのですが、ローデスの腋毛は未処理のまま。 そして今度は25日に、全裸の胸にモナ・リザの肖像が描かれたルイ・ヴィトンの新作バッグを抱え、胸の部分は黒いマジックのバツ印で塗りつぶされていたものの、わざとなのか全部は隠し切っていない写真を投稿しました。 ファンからも賛否両論が巻き起こっています」(海外セレブ誌ライター) 名画『モナ・リザ』が描かれたルイ・ヴィトンのバッグを宣伝することを目的として撮影した写真のようだが、かなり斬新なデザインのバッグよりも、上半身素っ裸で恍惚の表情を浮かべるマドンナの方が明らかに目立ってしまっている。 マドンナはインスタに過去のセクシー写真を全部、公開して再び注目を集めようとしています。 そうしないとファンたちが勝手に過去の写真を公開してしまうからです。 昔、封印したヌードでさえも出す構えを見せていますよ」(同・ライター) マドンナは、「メディアの性質を変えるのがわたしの仕事」という信条の持ち主。 今年は一段とSNSに何か新しい波を起こそうとしているのかもしれない。 「マドンナがセクシーな写真をインスタグラムに出せば、ほかの歌手や女優もこぞって真似をして、プロモーションにつながる可能性もあります。 マドンナはSNS改革のトップランナーとしての使命を感じているのかもしれません」(同・ライター) マドンナに追随するのは誰になるだろうか。 あわせて読みたい•

次の