マイ ニンテンドー ポイント プログラム。 マイニンテンドー 「ポイント」どうやって貯める ?カートリッジ版ソフトのポイント受け取り忘れに注意

任天堂、「マイニンテンドー」のポイントプログラム詳細を発表

マイ ニンテンドー ポイント プログラム

それとも、ゴールドポットンでゲット出来たのですが、その種のものもです。 ニンテンドーアカウンターのメンバーの人たちは、ゲームだけでなく、 任天堂そのものが好きで新サービスが導入するば喜んで参加する人も多いです。 今回のシステムである「ポイントプログラム」は、ミッションを達成することでポイントを獲得し、 ポイント交換でギフトにある商品(ゲーム・Miitomo関連)を購入できるようになってます。 このミッションに関して他のユーザーからの声も以下のように挙がっています。 ・マイニンテンドーのミッションって これ達成するのにDL購入必須なのか? ・マイニンテンドーのミッション達成出来ないのがあるな…… ・ここまで恥ずかしい課金は初めて見た。 なんで「課金しました」なんて称号をミッション達成なんて言えるのかね、任天堂ってのは。 ・ポイントもらえる事ってミッションて言うのかー まるで達成するためにゲーム買わせようとしてるみたいだな。 ・決算がヤバイんだな… ・さすがにこれはあかんだろ! 金でトロフィー買うようなもんじゃん 上記の感想以外にもたくさんの批判の声が挙がっていましたが、 キリがないのでここまでにしておきます。 せっかく、楽しんでもらうためのサービスなのに、 ミッションに課金が付いて来るのはかなり台無しになるものだと考えられます。 ミッションやポイントよりも大切なものは・・・ 以後も課金ミッションは出てくる可能性はあるかと思います。 ただ、課金でミッション達成なんて嫌だという人には、 別の新しい種類のミッションが登場することを期待して待ちましょう! ポイントプログラムはまだ運営されたばかりでミッション数も少ないです。 ならびにMiitomo関連のミッションの種類のほうがまだ多く、 任天堂は今後そちらの方に力を入れるのだと考えられます。 Miitomoは洋服の種類からフレンドユーザー数などかなりの情報があるので、 そちらを視点に力を入れて、任天堂そのものを充実させる作戦に走った方が良いですね。 私もまだマイニンテンドーを始めたばかりで分からないことだらけです。 特に、自分にとって慣れてないものには触れない方が良いかと考えています。 とりあえず、ミッション達成でポイントもらえることが第一ではなく、 マイニンテンドーを通して、自分にとって楽しい環境を作ることが大事だと考えています。

次の

マイニンテンドー

マイ ニンテンドー ポイント プログラム

マイニンテンドーポイントの登録と貯め方 マイニンテンドーポイントを貯めるには、まずは無料のニンテンドーアカウントを作成する必要があります。 登録はパソコンやスマートフォンから行えます。 ちなみに任天堂のゲーム機は保有していなくてもアカウントは作ることができます。 なお、アカウント作成にはメールアドレスが必要になります。 プラチナポイント ゴールドポイント 貯め方 ゲーム(アプリ)のプレイ ゲームソフトを購入する 使い道 ・壁紙などのデジタルデータ ・ゲーム内アイテム ・ゲームの割引購入 ・ゲームの割引購入 ・テーマとの交換 有効期限 6か月 12か月 プラチナポイントの貯め方と使い道 プラチナポイントは、任天堂のいろいろなサービスを利用することで貯まるポイントです。 たとえば、スーパーマリオラン、ファイヤーエムブレムヒーローズなどの任天堂のスマホアプリゲームで所定の条件をクリアしたり、ゲームをしたりすることで貯まるポイントとなります。 ゲームをするだけで貯めることができるポイントなので、お金をかけずに貯めることができます。 共通のプラチナポイントと、そrぞれのゲーム専用のプラチナポイントがあります。 使い道としては、アプリゲームでゲーム内アイテムの購入等で利用できるようになっています。 また、スマートフォンやパソコンなどで使える壁紙などがもらえます。 どちらかというとゲームをよりやりこみたい人のためのポイントになります。 有効期限は半年となっています。 短いのでお気を付け下さい。 ゴールドポイントの貯め方と使い道 ゴールドポイントは任天堂のコンテンツ(ゲーム)の購入で貯まるポイントです。 有効期限は1年間です。 一部ゲームソフトを割引価格で買える特典などもありますが、ごく一部のソフトなので、あまり魅力度は高くありません。 正直失効させてしまっている人も少なくないのでは……という状況です。 2018年3月上旬マイニンテンドーゴールドポイントの使い道を拡充 そんなマイニンテンドーゴールドポイントですが、2018年3月上旬にサービスが拡充されます。 今まではダウンロード版のみがポイント付与の対象だったものが、パッケージ版でも付与対象となるわけです。 <ポイントの使い道が拡充> また、マイニンテンドーゴールドポイント1ポイント=1円として、ニンテンドーeショップまたは任天堂ホームページでの支払いに利用できるようになります。 Nintendo Switchのダウンロードソフトはもちろん、追加コンテンツ(DLC)、利用券などの購入にも使えるようになります。 マイニンテンドーの前身であるクラブニンテンドーの時には貯めたポイントをサウンドトラック(CD)やハンカチ、花札といったようなオリジナルグッズと交換もできたわけですから、マイニンテンドーポイントもこうした商品との交換などもぜひ再開してほしいところです。 以上、マイニンテンドーポイントの貯め方と使い道、ゴールドポイント、プラチナポイントの違いについてまとめてみました。

次の

任天堂、「マイニンテンドー」のポイントプログラム詳細を発表

マイ ニンテンドー ポイント プログラム

「マイニンテンドー」では2種類のポイントが用意される 任天堂は、第3四半期決算説明会の中で、3月より開始予定の新会員サービス「My Nintendo(マイニンテンドー)」の新情報を公開した。 今回公開されたのは、ポイントプログラムのより具体的な内容について。 新ポイントプログラムは、ゲーム専用機とスマートデバイスの両方で利用できるもので、「プラチナポイント」と「ゴールドポイント」の2種類のポイントが用意される。 「プラチナポイント」は、スマートデバイスアプリを遊んだり、ニンテンドーeショップにログインしたり、特定の条件を満たすともらえるもので、任天堂ならではのデジタルコンテンツやオリジナルグッズと交換できる。 「ゴールドポイント」は、Wii Uやニンテンドー3DSでダウンロード購入するともらえるもので、Wii Uとニンテンドー3DSの、ダウンロードソフトの割引クーポンと交換できる。 「マイニンテンドー」は日本を含む39カ国からスタートし、段階的に対象地域を拡大していくという。 事前登録には「ニンテンドーアカウント」が必要で、登録すると配信開始のお知らせがいち早く届けられるほか、「マイニンテンドー」のプラチナポイントがプレゼントされる。 なお「Miitomo」には、「Miiフォト」機能が搭載される。 「Miiフォト」ではMiiを使って様々な画像を作成でき、これら画像はスマートデバイスに保存したり、各種SNSにシェアできる。 これにより、各種SNSのプロフィール画像にMiiを使用するような使い方がより拡大することを期待しているという。 「Miitomo」は「マイニンテンドー」と同時にサービス開始で、日本では3月中旬に配信予定。

次の