インスタ 質問はありますか 複数回答。 Instagramのストーリーで『質問スタンプ』を使う方法-質問募集や音楽の回答・複数回答の方法を徹底解説!

インスタ、ストーリーズの質問機能の使い方(受付・回答・返信・削除)できない場合の対処方法も

インスタ 質問はありますか 複数回答

24時間で自動削除される「ストーリーズ」 Instagramの基本的な使い方は、自分が撮影した画像や動画を投稿したり、ほかのユーザーが投稿したものをチェックしたりすること。 通常の投稿(タイムラインへのポスト)であれば、何らかの理由で削除しないかぎりは、投稿したユーザーのホーム画面でいつでも見ることができます。 それに対して、Instagramアプリのホーム画面上部に表示されている「ストーリーズ」というものは、投稿後24時間経過すると自動的に削除される機能です。 通常投稿するほどではない、もしくは一時的に誰かに見てもらいたいなどといったときに活用できるのがポイント。 「ストーリーズ」の機能 そんな「ストーリーズ」には、フォロワーなどにアンケートを実施できる「アンケート」機能やリアルタイム配信を行える「ライブ」機能など、充実したコミュニケーション機能があります。 そのなかのひとつとして、フォロワーなどに気軽に質問できる「質問」機能があるのです。 何か教えてもらいたいときなどに「質問」を使えば、フォロワーから返答を得ることができ、その返答を自分の「ストーリーズ」でシェアすることもできるという優れもの。 質問をする方法は? では、この「質問」はどのように使えばいいのでしょう? ここではAndroidのスマートフォンを使って、「質問」の投稿方法から返答を「ストーリーズ」にシェアするまでの手順を紹介します。 また、OSやアプリのバージョンによって、画面が異なる場合があります。 「ストーリーズ」の投稿画面を開く まずは、Instagramアプリで自分のホーム画面を開いて、画面左上の自分のアイコンをタップ。 またはホーム画面上で左から右にスワイプして、「ストーリーズ」の投稿画面を開きます。 「質問」に使いたい画像を選ぶ 「質問」を使うためには、最初に「ストーリーズ」に投稿する画像などを設定しなければなりません。 画面左下の画像をタップし、スマートフォンに保存してある画像を使ったり、「ストーリーズ」画面で直接撮影したりしてもOK。 ほかにも、「ストーリーズ」投稿タイプのひとつ「タイプ」を使って、文字を入力した画面などに「質問」をつけることもできるので、自由度は高いです。 「質問」を選んで投稿する ベースとなる画像を設定できたら、画面右上に5つのアイコンが表示されます。 そのなかから真ん中の笑顔のスタンプのようなアイコンをタップ。 「地域」や「 メンション」など、さまざまな機能が出てくるので、「質問」を選択します。 「ストーリーズ」に「質問」を投稿したら、フォロワーのホーム画面上部に表示され、閲覧されます。 あとは、返答が集まるのを待つだけ。 余談ですが、「質問はありますか?」という文章のまま投稿すれば、フォロワーからいろんな質問が送られてきて、その質問に対して回答するといった使い方もできます。 筆者の友人たちの投稿を見る限りでは、こういった使い方のほうが一般的かも(?)。 返答を「ストーリーズ」にシェアする方法 フォロワーから寄せられた返答をチェックするには、投稿した「質問」画面上で下から上にスワイプすれば確認できます。 返答をタップすると、「返答をシェア」と「メッセージを送信」、「削除」の3つのアクションが出てくるので、返答を「ストーリーズ」でシェアするためには、「返答をシェア」を選びましょう。 そうすると、返答が表示された状態で「ストーリーズ」の投稿ができるようになり、前述の投稿手順と同じように画像を設定すればシェアできます。 でも、それだけだと味気ないので、画像設定後に右上に表示されるアイコンのなかから、「Aa」というものを選び、返答に対するお礼などを書き加えてから投稿するのがベターです。 ちなみに「メッセージを送信」を選ぶと、ダイレクトメッセージで返答者にだけメッセージを送れるから、上手に使い分けてくださいね。 アイデア次第でいろんな使い方ができるInstagram。 最近フォロワーさんたちとコミュニケーション不足だなと感じているなら、「質問」を使って気軽な会話を楽しむのがおすすめですよ。

次の

Instagram(インスタ)で質問箱のURLを貼り付けたい!設置や回答のやり方

インスタ 質問はありますか 複数回答

インスタグラムの質問とは ここで言う「質問」は、2018年6月に追加されたインスタグラムのストーリーに追加された新機能。 ストーリー内で自由に質問を受け付け、回答することができます。 質問の送信は、質問スタンプを見つけた閲覧者から自由に行うことができます。 インスタに実装された機能なので、特別な登録や設定などは行う必要なく気軽に始めることができます。 ひとつ注意しておきたいのは、最近流行っている「質問箱」や「Sarahah」のような匿名制ではないということです。 インスタの質問機能は、送られてきた相手が誰なのかはっきりとわかるようになっています。 勘違いしないように注意してください。 匿名で質問を受け付けたい方は、質問箱などの匿名質問アプリを利用することをおすすめします。 ストーリーに投稿する写真や動画を選択し、編集画面まで進めてください。 スタンプ一覧の中にある【質問】を選択してください。 「質問はありますか?」の部分をタップして、テキストを書きかえたり、背景のカラーを変更させたりすることができます。 質問スタンプを上下左右に長押ししながら場所を移動させたりして、お好みの位置に設置できます。 質問のスタンプが出てこない場合 スタンプ一覧の中に「質問」が出てこないことがあります。 インスタアプリが古いバージョンになっていると、表示していないことがあります。 最新のバージョンにアップデートして、もう一度お試しください。 それでも表示しない場合は、しばらく時間をおいてから確認してください。 アカウントによっては、新機能の反映が遅いこともあります。 質問の受付を終了したい、削除したい場合 公開した質問の受付を途中でやめたい、ということがあると思います。 質問スタンプだけ取り除くという事はできないので、投稿したストーリーズそのものを削除してしまうか24時間経過して消えるのを待つ必要があります。 質問に答えるには、回答する質問を選んで【Share Response】をタップして、さらにストーリーで回答したり、質問してくれた人だけに送信して回答することもできます。 ストーリーズでシェアして答える場合は質問者名は表示しません。 特に答え方に決まりはないので、ダイレクトメッセージで送信して答えるのも良いと思います。 質問スタンプが設置されているストーリーを見つけたら、質問スタンプの【テキストを入力】をタップすると、キーボードが表示するので質問したい内容を入力して【送信】をタップします。 「テキストを入力」をタップしても質問できない、キーボードが出てこない場合 「質問はありますか?」とあったので、質問しようと【テキストを入力】をタップすると、次のストーリーズに変わってしまい質問を入力できないといったことがありました。 私の場合は、インスタグラムアプリを最新バージョンになっていなかったことが原因で質問機能が利用できませんでした。 質問のスタンプも表示していないので投稿することもできないですし、他のユーザーの質問を送信することができない状態でした。 この問題については、インスタグラムアプリをアップデートすることで解決しました。 同じような事象が発生した場合は、アプリが最新バージョンになっているか確認して見てください。 質問を送信できない、入力した内容が消える場合 AQUOS sense SH-01Kで質問を送信しようとした時に、キーボードで入力した文字が確定を押すとクリアされて消えてしまう事象を確認できました。 入力した文字をキーボードの確定ボタンを押さずに【送信】ボタンをタップすることでこの問題は回避できましたが、キーボードの相性が悪いのかもしれません。 キーボードは、S-Shoinを利用していたのですが、別のキーボードに変えて利用した場合では、問題なく利用することができました。

次の

インスタで質問を募集・回答・返信するやり方【できない場合の対処法】

インスタ 質問はありますか 複数回答

Instagram(インスタ)で質問箱のURLを貼り付けたい!設置や回答のやり方 公開日時 : 2020-01-02 11:25 更新日時 : 2020-06-10 18:42 インスタグラムでフォロワーが増えてきたものの、シャイな人が多いのか、なかなか交流できないもどかしさ。 コメントやDMだと恥ずかしいのかな? 本当はもっと私のことを知って欲しいし、質問とかメッセージをどんどんしてほしい! そんなあなたへ。 「Peing-質問箱-」ってご存知ですか? Peing-質問箱-はそのまんま、インスタをはじめとするSNSに質問箱を設置して、質問を募集・回答できるサービスです。 質問が欲しい人はPeing-質問箱-とSNSを連携してURLを設置したら、あとは質問が投稿されるのを待つだけ! 質問する人は匿名で送れるので、気軽にコミュニケーションがとれちゃいます。 インスタでも使えるので、さっそくあなたのアカウントにも貼り付けて、フォロワーと仲良くなっちゃいましょう! 目次• Peing-質問箱-とは Peing ペイング -質問箱-といって、匿名で質問をしたり質問を受けとれるアプリです。 ツイッター、インスタグラム、フェイスブックで使えますが、YouTubeやVoicyを使って動画や音声で質問に答えられるほか、 SHOWROOMなどの配信サービスで質問に答えたり、LINEやブログなどを使ってテキストでまとめて質問に回答することができます。 Peing-質問箱-の詳細 アプリストアに掲載されている情報によると… Peing-質問箱-は• 会員ユーザー数600万人突破!• 1日に160万人以上が利用中!• Twitter・Instagram・FaceBookなど様々なSNSと連携可能!• 全世界へ展開中!• アプリのみのオリジナル機能も実装予定! など、かなり大々的に展開されているようですし、無料でも使えるので使い勝手がよいアプリと言えます。 質問については誰でも匿名でできる 基本的に質問箱に登録している人なら誰にでも匿名で質問をする事が出来ます。 芸能人にも質問することができますが、匿名質問をブロックしている人には、匿名では質問できない場合もあります。 回答は好きなものだけ答えられる 友達や、フォロワー、その他の人からたくさんの質問が届きますが、質問に対する回答は、あなた好みの質問をだけでOKです。 連携しているインスタグラムなどのSNSにも自動でシェアされるので、たくさん回答すればそれだけ名前が売れるということに。 質問箱は5秒で作れる Peingの導入はすごく簡単です。 まずはアカウントを作ってみましょう。 1.にアクセス 2.インスタグラムで登録/ログインを選択 3.インスタグラムのアカウントにログイン 4.Peing-質問箱-のページへ移動 5.質問を「募集する方法」を選択 「Instagramで画像をシェア」「URLをコピーしてシェアしよう!」の選択肢がでてきますが、初めて使う方は「URLをコピーしてシェアしよう!」をタップ。 6.インスタグラムのプロフィールページに移動し、 「プロフィール編集」をタップ。 「ウェブサイト」に、さきほどコピーしたURLを貼り付けます。 7.インスタのページに質問できるリンクが設置される これでインスタグラムとPeing-質問箱-がリンクされました。 8.リンクをクリックすると、Peing-質問箱-「質問を送る」へ遷移 9.この画像をスクリーンショットで撮影、インスタのストーリーズでシェア 定期的にシェアすることで、質問が途切れず来るようになります。 かんたんスマホで完結 Peing-質問箱-はアプリをダウンロードしてスマホからも登録できます。 スマホでインスタグラムを使っている方は、スマホでPeing-質問箱-を使ったほうがスムーズですね。 Peing-質問箱-のアプリをインストールしたら、開いてみましょう。 自分のページがすでに作られているので、URLをコピーします。 次にインスタグラムを開いて、プロフィール編集画面へ。 ウェブサイトにURLを貼り付ければOKです。 パソコンで行ってもスマホでやっても、全く同じ作業です。 インスタグラムへPeing-質問箱-のURLを貼り付けると、インスタグラムのプロフィール欄に青色の文字でさきほどのリンクが表示されます。 関連記事はこちら Peing IDでログインも可能 Peing IDを作って登録することもできます。 PeingIDで登録する まずPeingIDで登録を作ってから、インスタグラムで使いたい方はアカウントを作りましょう。 IDを作ろう PeingIDを登録します。 このIDはログイン時に使用するほか、自分のアカウントページのURLに記載されます。 表示名を入力します。 インスタグラムのアカウントと連動させる方は、インスタの表示名と一緒でもいいかもしれませんね。 パスワードを入力し、登録するをタップします。 便利機能設定 便利機能設定画面になります。 メール通知機能を有効にする場合は、通知を受け取りたいメールアドレスを入力します。 生年月日を入力 生年月日が入力できます。 性別も入力できますが、正直必要な情報とは思えないので、未回答でもOKです。 気になるトピック 自分の趣味や嗜好に基づいて、気になるトピックをチェックすることもできます。 さっそく使ってみる 一通り「便利機能設定」が終わると、ようやくアカウントができます。 その下に、先ほど入力した気になるトピックがハッシュタグつきで表示されます。 ここからインスタグラムと連動 インスタグラムと連動するには右上のえんぴつをタップします。 設定画面へ移動します。 SNSを押し、 Instagram連携をクリックしましょう。 お近くのノジマ店舗を検索いただけます インスタグラムで質問&回答 インスタグラムで質問と回答にチャレンジしましょう。 質問するには、質問したい相手のプロフィールを開きます。 記載されているPeing-質問箱-のURLをタップします。 「質問する」ボタンが表示されますので、タップして質問を入力します。 質問は匿名で送られる 質問は匿名で送られるので、誰が送ったのかはわかりません。 匿名性があるので、悪口でも中傷まがいのコメントでも送れちゃいそうですが、そういう質問はしっかりブロックされます。 逆にこうした質問があなたにくることもありません。 ブロックしてくれるからです。 ただ、よく読めば失礼な質問、不快になる質問などは、ブロックされないこともあります。 何が失礼にあたるのかはその人のとらえ方という面もありますが、一度読みかえして、それが失礼にならないのか。 よく考えてから質問をしましょう。 また、失礼な質問を送って来たユーザーから、質問が送られてこないようにブロックも可能ですが 一度ブロックすると解除ができないので、注意が必要です。 質問に答えてみよう! インスタグラム経由であなたに質問が来たら、ぜひ答えてあげてください。 やり方は簡単です。 まずPeing-質問箱-を開き、質問リストを見てみましょう。 すべての質問にも答えてよいのですが、中には答えたくないものもあると思います。 親切心で下手に回答してしまうと大変なことになる可能性も。 回答に対してまた質問がかえってきて、やり取りが続いて最後にケンカになってしまう。 そんなことになったら時間のムダですし、傷ついちゃうかもしれません。 匿名の人から来た質問なのに。 インスタグラム、嫌になって辞めちゃうなんてことにもなりかねませんから。 当たり障りのない質問に答えつつ、さりげなくほかの人にもアピールするような発展的な回答をしましょう! 回答は質問をタップすると回答ページへ移動しますので、質問を画像として保存し、インスタグラムのアプリまで持っていきましょう。 画像を長押しすればOKです。 そのままPeing-質問箱-で回答することもできますが、インスタグラムと連動させたい方はそれでは意味がないので、インスタグラムを立ち上げてから行いましょう。 ストーリー機能を使う インスタグラムで質問に回答するには、ストーリー機能を使います。 ストーリーをタップし、保存した質問画像に対する回答を入力します。 これでOK。 質問箱の設定を変えてより快適に Peing-質問箱-には設定をいじれる機能がついています。 鍵のマークをクリックすると出てくるので、適宜変更して快適に使いましょう。 お知らせ機能を駆使しよう ちなみに、質問が来たことを知らせてくれる機能はアプリでは通知設定、パソコンでは設定画面で調整できます。 デフォルトではすべてONになっているので、通知が来るのがイヤな人はOFFにしましょう。 投稿フィルターで不快な思いをしない 投稿フィルターをONにしておくことで、不適切な質問画像がブロックされます。 デフォルトではONなっているので、どんな質問でも誰からの挑戦でも受ける! という方は、OFFにしてみてもいいかもしれません。 匿名でのメッセージは禁止したい 匿名でのメッセージが送られてくるのをブロックしたい方は、こちらも通知機能と同じように設定から調整できます。 「匿名メッセージ受信許可」をOFFにすればOKです。 運営からの質問なんてイラナイ! 質問箱の運営事務局から、クリスマスの予定は?といった、なんてことのない質問が来たりすることもあります。 運営事務局からの質問はいらないという方は「バトン質問の受信」をOFFにしましょう。 質問一覧の背景色を変える テーマカラーという箇所が一番下にありますが、ここから質問一覧画面の背景色を選ぶこともできます。 好みなので、変えても変えなくても構いませんが、どうせならお気に入りの色に設定して 気分を上げておくのもいいでしょう。 まとめ ここまでインスタグラムに質問箱を設置するやり方、質問の仕方、回答の仕方などをご紹介してきました。 質問箱はツイッターやフェイスブックでも設置できますが、フェイスブックはそもそも実名での利用なのに、 匿名で質問されて怖い、といった感じで機能不全な気がします。 その点インスタグラムはメッセージ機能がない点で、ほかのSNSに設置するよりも有意義かもしれません。 また、SNS連携しなくても素朴な疑問や、悩みなども質問・相談できるので、ぜひ使ってみてください!.

次の