セブンイレブン lineポイント。 セブンイレブンでのドリンク購入で50 or 20LINEポイントが必ずもらえる!?キャンペーン利用で楽々LINEポイントクラブのゴールドランク達成!?

セブンマイルの使い道・貯め方を解説【2020年】セブン

セブンイレブン lineポイント

においては、株式会社の子会社でコンビニエンスストア最大手の 株式会社セブン-イレブン・ジャパン (: Seven-Eleven Japan Co. , Ltd. 、SEJ)が事業展開している。 としても世界最大の店舗数を展開しているである。 日本の1号店(豊洲店)• (昭和49年)• - に第1号店「豊洲店」( ) を出店(1号店が豊洲に開業されたのは、初に応募したのが同地で経営していた酒屋「山本茂商店」の店主、山本憲司だったため。 山本は病死した先代の跡を継承しを中途退学していた)。 最初に売れた商品はサングラス で、初日の利用者は約800人だった。 この1号店には当時の社長・など他社スーパーの幹部もよく視察に訪れていた。 6月 - に相生店を出店し、へ出店開始。 9月 - へ出店開始。 (昭和50年)• 4月 - に出店し、へ出店開始。 6月 - ・虎丸店 で24時間営業開始 [ ]。 (昭和51年)• 5月 - 国内出店数100店舗達成。 9月 - ベンダーの集約化、共同配送開始。 (昭和52年)• 3月 - 国内出店数200店舗達成。 9月 - 国内出店数300店舗達成。 (昭和53年)• 1月 - 商号を株式会社セブン-イレブン・ジャパンに変更。 5月 - ・北33条店を出店し、へ出店開始。 (昭和54年)• 5月 - へ出店開始。 10月 - 東証第2部に上場。 この年、を抜いて初めてコンビニ業界1位となる。 (昭和55年)11月 - 国内出店数1,000店舗達成。 (昭和56年)8月 - 東証第1部に指定替え。 (昭和57年)10月 - POS()システム開始。 EOB(電子発注台帳)による発注開始。 (昭和59年)2月 - 国内出店数2,000店舗達成。 (昭和60年)8月 - 双方向導入開始。 (昭和62年)• 3月 - 米飯共同配送3便制導入開始。 4月 - 国内出店数3,000店舗達成。 6月 - へ出店開始。 10月 - 料金収納業務取扱い開始。 (昭和63年)• 3月 - 料金収納業務取扱い開始。 (元年)• 2月 - 保険料払い込み取扱い開始。 12月 - アメリカのサウスランド社からハワイ事業部を買い受ける。 (平成2年)• 5月 - 三井海上火災保険(現:)と提携し、取扱い開始。 6月 - 国内出店数4,000店舗達成。 (平成3年)• 3月 - アメリカのサウスランド社の株式を取得しを子会社化。 ・・へ出店開始。 4月 - 料金収納業務取扱い開始。 5月 - 導入開始。 (平成5年)• 2月 - 国内出店数5,000店舗達成。 11月 - 「セブン-イレブンみどりの基金」設立。 12月 - ヴァウチャー(共通食券)取扱い開始。 (平成6年)• 4月 - 代金収納業務取扱い開始。 11月 - スキーリフト共通引換券取扱い開始。 (平成7年)• 5月 - 国内出店数6,000店舗達成。 6月 - 代金収納業務取扱い開始。 11月 - へ出店開始。 (平成8年)• 3月 - へ出店開始。 4月 - 国際テレホンカード取扱い開始。 10月 - カラー導入開始。 11月 - 販売開始。 (平成9年)• 6月 - 国内出店数7,000店舗達成。 11月 - 衛星通信による総合情報システム導入開始。 12月 - 節電装置導入開始。 (平成10年)• 5月 - 販売開始。 10月 - 定期購読予約サービス開始。 (平成11年)• 3月 - 新型POSレジ導入開始。 販売開始。 7月 - へ出店開始。 11月 - 国内出店数8,000店舗達成。 イー・ショッピング・ブックス取扱い開始。 代金収納サービス開始。 (平成12年)• 2月 - (EC)事業の「株式会社セブンドリーム・ドットコム」設立• 3月 - へ出店開始。 7月 - セブンドリーム・ドットコム、サービス開始。 8月 - お食事配達サービスの「株式会社セブン・ミールサービス」設立。 9月 - セブン・アンド・ワイ、サービス開始。 - へ出店開始。 11月 - 都内1200店を対象に「セブンナビ」稼働(2002年10月終了)。 (平成13年)• 4月 - イトーヨーカ堂と共同出資により「株式会社アイワイバンク銀行(現:)」設立。 5月 - アイワイバンク銀行の店内ATM(現金自動預け払い機)設置開始。 - へ出店開始。 - へ出店開始。 - へ出店開始。 8月 - 「保存料・合成着色料」を使用しないオリジナル・ファースト・フード商品を販売。 (平成14年)• 2月 - 国内出店数9,000店舗達成。 - へ出店開始。 11月 - チケットサービスの取扱い開始、複写機を利用したマルチメディア端末稼働。 (平成15年)8月 - 国内出店数10,000店舗達成。 (平成16年)• 1月 - 合弁会社「セブン-イレブン北京有限会社」設立。 4月 - ・で第1号店出店(北京市東城区・東直門店)。 (平成17年)• 2月 - アイワイバンク銀行のATMを9,652店舗に設置。 - セブン-イレブン・ジャパン、、の3社でにより・設立。 - 等によりアメリカ法人の7-Eleven, Inc. を化(下記の「」参照)。 - へ出店開始。 (平成18年)• - 株式取得によりセブンアンドワイ株式会社(現:株式会社)を子会社化。 - へ出店開始。 11月 - 直営店舗による店長候補(契約社員)を開始。 (平成19年)• - 全国の厳選商品をセブン-イレブンで受け取れる「お取り寄せ便」を開始。 4月 - 独自の「(ナナコ)」を各店舗で導入開始。 - セブン-イレブン・ジャパンは世界の店舗数が同年3月の時点で32,208となり、これまで最大手だったを抜き店舗数で世界一になったと発表。 (平成20年)• - とオンラインフリーマガジン「(フォー・ビー)」を連載開始。 - 全店で「(クイックペイ)」の利用を開始。 - との初の協業ブランド-『BEAMSTATIONERY』が誕生。 - 新しい出店形態となる 『サテライト店舗』 を開始。 - セブン・キャッシュワークス両替機サービスを開始。 - セブンドリーム・ドットコムが「セブン-イレブンネット」として運用開始。 - IT事業強化のため株式会社を設立。 - FC加盟店の見切り販売を制限した違反(優越的地位の乱用)の疑いでの立ち入り検査を受ける。 (平成21年)• - ・へ出店開始。 - (浜田市・江津市)へ出店を開始。 - 独占禁止法違反により、公正取引委員会から排除措置命令を受ける。 - と業務提携を行い、が運営する京急線各駅の売店をすべてセブン-イレブンに転換することを発表する。 - 午前7時より全店で「Edy(現:)」導入開始。 - へ出店開始。 (平成22年)• - 午前0時より全店で(この時点では(JCB・VISAとも)およびブランドの各社のカード(一部のカードを除く)の2種類のみ利用可能)を導入開始。 - 全店でクレジットの利用開始。 - 午前0時より全店で、、、カード、クラブカードの取扱いを開始(一部のカードを除く)。 のち札幌圏以外の駅にも出店。 (平成23年)• - 午前0時より、各社エリアの各店舗(2013年3月1日からは(JR四国)エリアの各店も)および(京急沿線の各店)の電子マネーサービスを導入。 - へ出店開始。 - 、において移動販売車の運用の開始。 (平成24年)• - へ出店開始。 (平成25年)• 2月 - 国内出店数15,000店舗達成。 3月1日 - ・へ出店開始。 10月30日 - と業務提携を行い、が運営する新京成線各駅の売店をセブン-イレブンに転換することを発表する。 (平成26年)• 3月1日 - へ出店開始。 3月27日 - (以下JRDSN)および親会社の(JR西日本)と業務提携。 JRDSNが運営するJR西日本管内の既存売店(や及びなど約500店舗)を5年間で「セブン-イレブン Kiosk」及び「セブン-イレブン Heart・in」に転換予定と発表。 6月4日 - JRDSNとの提携第1号店となる計5店舗(「セブン-イレブン Kiosk」のJR西口改札内店、「セブン-イレブン Heart・in」のJR京都駅東口改札内店・JR中央改札口店・JRリピエ店・JR筑紫口店)がオープン。 7月4日 - (JR四国)およびと提携し、3年以内にJR四国管内の既存売店(キヨスク及びビッグキヨスクの計36店舗)を「セブン-イレブン Kiosk」に転換予定と発表。 (平成27年)• 3月6日 - へ出店開始。 5月28日 - に『SEVEN EMIRATES INVESTMENT L. C』を設立。 6月12日 - へ出店開始。 10月13日 - のにセブンイレブンの1号店が開店。 10月16日 - へ出店開始。 10月30日 - (最初に)へ出店開始。 (平成29年)• 10月25日 - 内の出店に先立ち、に株式会社セブン-イレブン・沖縄を設立。 11月17日 - へ出店開始。 (平成30年)• 1月25日 - 国内最大級の店舗がにオープン。 1月31日 - 国内出店数20,000店舗達成(国内業初)。 10月1日 - 及びと業務提携を行い、駅等で運営していたコンビニエンスストアを「セブン-イレブン」に転換。 (平成31年・元年)• 4月4日 - スマホ決済サービス「」を発表。 7月3日 - 7月1日に開始したばかりの「7Pay」の不正利用が発覚する。 7月11日 - 沖縄県へ出店開始。 これにより、全都道府県への出店を達成。 8月1日 - 「7Pay」サービスを9月末までで廃止すると発表。 12月10日 - アルバイトやパート従業員の残業手当の一部が長期間にわたって未払いだったことを発表。 )からを取得して、日本で事業を開始した。 当時、イトーヨーカ堂社内ではの将来性に懐疑的であったがこれを推進したが失敗時には自己が保有するイトーヨーカ堂の株式で穴埋めをすることを条件に、イトーヨーカ堂のオーナーであるの了解を取り付けた。 その後、アメリカ合衆国との商や食習慣の違いから、そのままでは通用せず、次第に日本のにしていった。 やの販売、の導入、メーカーとの提携による独自商品の開発、店舗周辺の住民構成やその日の天候・近隣の学校のなどに合わせた、きめ細かい売場構成を行うなど、需要の開拓や効率性の向上に努めて高収益を維持している。 こうして、元々アメリカで誕生したセブン-イレブンの業態は、日本市場で独自の発展を遂げた。 (3年)には、当時経営に行き詰まっていたライセンス元のサウスランド社を逆にイトーヨーカ堂およびセブン-イレブン・ジャパンが、・化した。 そして短期間に奇跡的な業績回復をみせ、アメリカ合衆国で大きな話題となった。 はセブン-イレブンの日である。 全国でセブン-イレブン店のオーナー、従業員、本部社員が店舗周辺を一斉清掃する日になっている。 ちなみににも清掃活動を行い、年2回行っている。 (平成17年)11月よりポールが、イトーヨーカ堂と同じくのに変更された。 また、旧看板は海外の店舗とは多少異なる。 海外の店舗は四方緑に囲まれているが、日本の旧看板は上の部分に緑の部分がない。 店舗展開 [ ] 店舗内の様子 セブン-イレブンは日本のコンビニエンスストアチェーンの草分け的な存在で、(平成31年)3月末時点で全国20,904店舗 と、日本で最大の店舗数を持つ。 また大手コンビニエンスストアチェーンのなかで、1店舗あたりの販売額が最大である。 さらに販促施策の一環として、各メーカーと協力して「セブン-イレブン限定商品」の販売や新製品の先行販売を行うこともある。 と呼ばれる「特定の地域へ集中的に出店する」ことにより物流、広告、店舗指導その他で効率向上を狙った戦略を基に店舗展開を行っているため、店舗数は日本一であるものの(特に初頭までは)店舗数に対し未出店の地域がかなり多く 、そのためにの一つであるですら、に入るまで出店は無く(への初出店は(平成14年)7月12日)、への出店も(平成3年)3月と比較的遅かった。 なお、この「ドミナント戦略」については、会長兼CEOの鈴木敏文も「セブン-イレブンの競争力は突き詰めるとドミナント戦略に行き着く」と豪語している ほどである。 一方で、2000年代後半以降(特に地区への展開が開始された以降)は都市部における店舗数の飽和などもあり、未出店地域への展開も積極的に行われている。 実際に、地区への出店前の(平成13年)6月時点で18県、北陸地区への出店前の2009年(平成21年)1月時点で13県あった未出店地域()は、(平成27年)10月時点でのみとなった。 沖縄県については(平成28年)6月29日、2〜3年以内を目標に出店する意向であることが報じられた。 さらに(平成29年)6月9日には、度を目処に出店を開始するという公式発表が行われ 、出店に向けて同年10月25日、に当社子会社の現地法人「セブン-イレブン・沖縄」を設立した。 その後、2019年(元年)7月11日に沖縄県内初の店舗が複数同時に開店し、(1997年)、(2006年)に次ぐ、47都道府県全てに出店するコンビニエンスストアとなった。 2000年代末期以降の未出店地域への展開 [ ] では、(平成21年)1月23日にと、さらに12月4日には内に出店。 北陸3県全体として、3年間で約200店舗の展開を目指している。 石川県への出店に先立ち、同県にて配送拠点となる東海の北陸工場が12月2日より稼働を開始した。 なお、同工場の稼働まで福井県の店舗は愛知県の配送網、富山県の店舗はの配送網をそれぞれ使用していた。 では、2009年(平成21年)2月にへの出店を開始した。 進出開始当初は隣接するの配送網から商品配送を受けているため、県西部(・)のみの出店(広島地区事務所が統括)に留まっていたが、後述する鳥取県への進出に伴い、松江地区事務所を設置し、(平成27年)10月16日になど県東部 にも進出した。 またについては、2015年4月2日の記者会見で同年10月にも出店を開始することが発表され 、10月30日に出店が開始された。 松江地区事務所が統括する島根県東部・鳥取県西部の店舗の商品は隣接する・広島県・・などから配送し、(平成32年)度を目処に島根県で約70店舗 、鳥取県で約50店舗の展開を目指している。 鳥取県も進出開始当初は配送網の関係から県中西部(〜)のみの出店となっていたが、県東部のにて(平成29年)5月に初のオーナー説明会を開催しており 、同年11月17日に出店が開始された (これによりこの時点で沖縄県を除いたへの進出を達成)。 なお、県東部の店舗(こちらも松江地区事務所が統括)の商品は隣接する兵庫県・・・・岡山県などから配送している。 で唯一出店していなかったは、(平成23年)3月25日にとに計4店舗出店したのを皮切りに、同年6月16日には内にも3店舗出店。 3年間で約200店舗の展開を目指している。 商品配送については当初、およびの工場及び配送センターを活用していたが、(平成25年)6月末、加治木町に工場及び配送センター(デリカフレンズ鹿児島工場)が完成し、同年8月19日より稼動を開始した。 物流上、宮崎県の店舗は鹿児島県に進出した後に出店した。 なお、同県への出店に関してはが後半にセブン-イレブンとしてのコンビニ事業進出を模索していたが、当時のセブン-イレブン側が慎重な姿勢を示し、最終的に南国殖産はサンクスアンドアソシエイツ(当時)とので(同社は2013年にローソンの完全子会社へ事業譲渡)を設立した経緯がある。 なお、九州地方にも属するについては前述の通り、(令和元年)7月に進出を開始している(これにより全都道府県への進出を達成)。 ではとの2県が未出店地域となっていたが、に入ってからそれぞれの県で出店を果たしている。 まず秋田県において(平成24年)5月31日、とに計3店舗出店し店舗展開を開始した。 ・・・新潟県からの商品供給となるため、県南地区からの出店となったが、2013年(平成25年)3月28日にはに5店舗出店したのを皮切りに、県央地区への出店も開始した。 2012年の出店開始当初は2015年(平成27年)2月末までに秋田県内で100店舗(12年度20店舗、13年度40店舗、14年度40店舗)の展開を目指すとしていたが、商品供給網の都合により県北地区への出店は予定されていなかった(ただし、将来的に秋田県内に専用工場が建設されれば、同県北部への出店の可能性もあり得るとしていた)。 しかし、後述の岩手県の新工場の完成後は、から近いやへの出店も開始しており、2019年(令和元年)7月時点でなどを除く県北部への進出を果たしている。 また前述の秋田県への出店開始時には「への出店は白紙である」としていた が、(平成26年)10月31日の記者会見で、岩手県北上市の提携先専用工場が翌2015年(平成27年)5月に稼動を開始することを機に、青森県への出店についても同年夏より岩手県境に接する周辺から開始することが発表された。 同工場は2014年7月に着工したが、その際にセブン-イレブンの古屋一樹副社長(当時)は「配送体制の充実で岩手県に300店舗、秋田県に200店舗の展開を目指す」と述べた。 その後、2015年5月25日に工場が完成し稼動を開始。 青森県に商品を届けることが可能と判断し、同年6月12日に行われた県内5市1町計8店舗の出店を皮切りに店舗展開を開始した。 同県では2017年(平成29年)度を目処に約100店舗の展開を目指している。 4県(、、、)においては長らく市場の規模の小ささなどから出店を見合わせていたが、今後は四国地方にも進出することが2012年(平成24年)9月9日に発表された。 そして2013年(平成25年)3月1日に、香川県の・・に計8店舗、徳島県に6店舗出店したのを皮切りに、両県のブランド・エリアフランチャイザーであった(サンクス東四国、現:)がセブン-イレブンに鞍替えし、2013年3月〜5月にかけて91店舗を転換した (これに先立ち、2013年2月7日にサンクス東四国とセブン-イレブンジャパンがフランチャイズ契約を締結している )。 なお、サンクス東四国からの転換分には同業他社が出店していないやの店舗も含まれている。 これと並行して残る2県での自前店舗の新設も進めており、2014年(平成26年)3月1日には愛媛県の・に計3店舗、翌2015年(平成27年)3月6日には高知県に3店舗を出店し、両県での店舗展開を開始した。 (平成30年)度を目処に四国4県で約590店舗の展開を目指している。 また、四国内の工場稼働までは岡山県や兵庫県などから商品を配送していた が、香川県坂出市にてわらべや関西の香川工場が2013年12月23日より稼働を開始 、さらに愛媛県新居浜市にての新居浜工場が2014年4月7日より稼働を開始した。 未出店地域 [ ] 前述の通り、2019年7月時点で日本の全都道府県への進出を達成しているが、その一方でドミナント戦略(配送網の状況等含む)による未出店のも一定数存在する。 東北地方では秋田県北西部のや岩手県東部()の、などが現状未出店となっている。 また、2015年(平成27年)6月に進出を開始した青森県でも北部やなどがある、県西部の日本海側などが未出店地域となっている。 北陸地方の福井県では、などがある への出店が行われていない。 また、北部の側ではのに進出しておらず、京都府のでも 以外は未出店となっているのが現状である。 さらに、同地方()の南部においても未出店の地域が多く、は、は が南限となっており、両県とも県東部 および南部の大部分には出店していない。 では、これまで出店のなかった県西部・にも2017年(平成29年)5月に進出している が、県中部は、東部は が南限となっており、や伊勢市を除く地方など県南部への進出は現状行われていない。 山陰地方のうち、2015年(平成27年)10月に進出を開始した鳥取県は当初より出店地域となっていた県西部だけでなく、県東部の鳥取市にも2017年(平成29年)11月に進出、さらに県中部のも2018年(平成30年)9月よりオーナー説明会開催し、構内の(同ブランド最後の店舗)を同年12月にセブン-イレブンブランドへ転換しているが、同県と同じ時期に進出を開始した島根県東部地域は松江市やで新規出店を続けているものの、その南側にあるや県中部のなどへの出店が現状行われていない。 また四国のうち、2015年(平成27年)3月に進出を開始した高知県では高知市とその周辺地域への出店を優先させているため、西部(・など)や東部(やなど)には未だ進出していない。 この他、鹿児島県でも物流の関係上、地方(・およびを除く地域)や離島部(・など)には出店していない。 さらに、でも(平成20年)8月にへの出店を果たしたものの、(など)管内には進出しておらず、管内のが国内最北となっているなど、未出店地域は各エリアに少なからず残っている。 鉄道各社との提携・連携 [ ] 事業としては、(平成21年)9月30日にと業務提携による事実上のフランチャイズを行い、が運営する京急線各のをすべてセブン-イレブンに転換することが発表された。 さらに(平成25年)10月30日にはとも業務提携を行い、が運営する新京成線各駅の売店の転換を発表。 ただし、新京成線には売店が閉店した駅もあり、その駅においても展開するかは言及されていない。 中小では、の構内に「ミニ・セブンイレブン」があり営業時間が7時〜20時と変則的になっている。 交通系電子マネーとしては、が導入されることになった(2013年3月23日からは「全国相互利用サービス」対応の各IC乗車カードも利用可能。 詳細後述)。 また、(平成22年)10月16日よりとも業務提携を行い、同社が札幌エリアで運営する(JR北海道)及び主要駅のコンビニをセブン-イレブンに転換している。 (平成26年)からは、(JR西日本)グループとの提携により、同社主要駅構内の売店()を「セブン-イレブン Kiosk」に、主要駅構内のコンビニ型店舗(及びなど)を「セブン-イレブン Heart・in(ハートイン)」にそれぞれ置き換えることとなり、それによる約500店舗のリニューアルが5年かけて順次進められている。 さらに(平成27年)からは、(JR四国)グループとの提携により、同様に駅構内店舗(キヨスク及びビッグキヨスクの計36店舗、デイリーインの一部)の「セブン-イレブン Kiosk(キヨスク)」への置き換えが順次進められている。 都道府県出店年表 [ ] カッコ内は出店の昇順。 1974年5月 - 東京都(1)• 1974年6月 - 神奈川県(2)• 1974年9月 - 福島県(3)• 1974年10月 - 埼玉県(4)• 1975年4月 - 長野県(5)• 1975年10月 - 千葉県(6)• 1978年5月 - 北海道(7)• 1979年2月 - 栃木県(8)• 1979年4月 - 福岡県(9)• 1979年5月 - 静岡県(10)• 1979年8月 - 茨城県(11)• 1981年12月 - 群馬県(12)• 1982年5月 - 宮城県(13)• 1982年8月 - 広島県(14)• 1982年10月 - 佐賀県(15)• 1983年4月 - 山梨県(16)• 1983年9月 - 山口県(17)• 1986年5月 - 新潟県(18)• 1987年6月 - 熊本県(19)• 1991年3月 - 滋賀県(20)、京都府(21)、大阪府(22)• 1993年4月 - 岡山県(23)• 1995年11月 - 兵庫県(24)• 1996年3月 - 宮崎県(25)• 1999年7月8日 - 山形県(26)• 2000年3月4日 - 長崎県(27)• 2000年10月6日 - 岩手県(28)• 2001年6月22日 - 大分県(29)• 2001年7月9日 - 和歌山県(30)• 2001年7月26日 - 奈良県(31)• 2002年7月12日 - 愛知県(32)• 2005年11月18日 - 岐阜県(33)• 2006年2月16日 - 三重県(34)• 2009年1月23日 - 富山県(35)、福井県(36)• 2009年2月27日 - 島根県(37)• 2009年12月4日 - 石川県(38)• 2011年3月25日 - 鹿児島県(39)• 2012年5月31日 - 秋田県(40)• 2013年3月1日 - 香川県(41)、徳島県(42)• 2014年3月1日 - 愛媛県(43)• 2015年3月6日 - 高知県(44)• 2015年6月12日 - 青森県(45)• 2015年10月30日 - 鳥取県(46)• 2019年7月11日 - 沖縄県(47) - これをもって、全都道府県への出店を完了。 決済 [ ] 商品券・ポイントカード決済 [ ] ポイントカード(北海道限定) nanaco導入に伴い(平成19年)5月15日でポイント加算終了。 (平成15年)8月より開始されたサービスとして、クラブカードに対抗する形で地区限定でのサービスを行っていた。 ただし、ポイントが反映されるのは翌日の午前7時以降となっていた。 新聞・雑誌はポイント除外品となっていた。 なお、このポイントカードは後述の・の導入に伴い(平成19年)3月31日をもって新規加入中止、同年をもってポイント加算を終了している。 (平成18年)3月1日から(平成19年)2月28日までに加算されたポイントは(平成20年)2月29日まで、(平成19年)3月1日から5月15日までに加算されたポイントは(平成21年)2月28日まで還元使用できる。 これに伴い(平成17年)11月30日をもって「IYグループ商品券」の発行は停止されたが、以降もイトーヨーカドー、、、、、、、、ステップス、オッシュマンズ及びグッディハウス原宿などで使える。 ただし、セブン-イレブンでは(平成17年)12月1日以降も「IYグループ商品券」は使えない。 (平成28年)にとの資本業務提携 に伴い、関西地区(2府4県)限定で阪急阪神グループのポイントシステムである『Sポイント』を2018年5月14日から導入開始した。 貯まったSポイントは関西圏の店舗はもとより、全国のSポイント対応店舗・企業で利用することが出来る。 電子マネー決済 [ ] (平成25年)3月23日現在、全店で利用できるは方式を採用した以下の5系列。 いずれもカード型とモバイル型()の両方で利用可能。 ポイントサービスと連動している。 店頭での決済の他、マルチコピー機の決済、セブン銀行ATMでのチャージなど店内で幅広く利用可能。 技術開発は、発行主体は。 (MOPPA)が主導するポストペイ(後払い)型電子マネー。 (平成20年)4月7日から利用可能になった(nanacoカード搭載のQUICPayの利用は(平成20年)4月18日から)。 (2012年6月1日にビットワレットより社名変更)の展開するプリペイド型電子マネー。 (平成21年)10月7日から利用可能になった。 が主導するポストペイ型電子マネー。 (平成22年)7月23日に、同社の全店で導入された。 交通系電子マネー決済 [ ] ・・・・・・・・ の店舗にPASMOが先行導入されていたが、(平成23年)3月18日に全国にJR系電子マネーが導入され、2013年(平成25年)3月23日の開始で相互利用範囲が拡大した。 店舗エリアごとに主導入された交通系電子マネーが異なり、PASMO加盟鉄道事業者がフランチャイジーとなっている店舗はPASMO、それ以外は都道府県ごとに各JR(・・・・)の在来線エリアに準じて主導入カードが区分されており(セブン-イレブンの四国進出時はICOCAを主導入)、交通系ICカードの相互利用により主導入エリアがないmanaca・nimoca・はやかけんを含めた9種類のICカードが全店で利用可能となっている。 レシートには実際に使用したカードの種類が記載される。 また、鉄道事業者系の店舗ではチャージを受け付けない場合がある。 manacaについては相互利用開始前からの・構内の店舗限定で利用可能だった。 リーダーは交通系以外の電子マネーとは別のものを使用しており、レジと連動していないため店内チャージ不可(全国相互利用開始後はチャージのみ連動で対応)でレシートとmanaca取り扱い票お客様控えの2枚が出ている。 現在でも名古屋市交通局との契約上他の交通系電子マネーも含め同じ対応となっている(全国相互利用開始後に開店した店舗も含む)。 名鉄のミュースターポイントは名鉄岩倉駅東口店、名古屋柴田駅前店のみ対象である。 (こちらの店舗も名鉄との契約上及びポイント対応の為全ての交通系電子マネーを連動していない端末で処理している。 ) これに加え、指定された店舗限定ではあるが、以下の交通系電子マネーが利用可能。 IC乗車カードの相互利用サービスに参加しているPiTaPaは、唯一ポストペイ形でもあることから電子マネーの相互利用には加わっていないが、空港ターミナルビル全体で導入している関西国際空港第2ターミナル店 と2013年8月29日に開店した大阪本町駅中央店 、2015年6月18日より順次開店しているの各駅構内の店舗、および(大阪モノレール)の駅構内の「セブン-イレブン モノウェル」各店舗のみ利用可能である。 ファミリーマート(統合前のサークルKサンクス含む)のように関西地区全店で対応する予定は今のところ発表されていない。 、および構内の店舗で利用可能。 リーダーは他の電子マネーとは別のものを使用しており、導入当初は設置レジもそれぞれ1箇所のみだった。 チャージは不可。 SAPICAポイントはサービス対象外である。 アイル・パートナーズが運営する香川県内の店舗(サンクスからの転換店)の一部(11店舗)で利用可能。 こちらもリーダーは他の電子マネーとは別のものを使用している。 他の地方交通系電子マネーと異なり駅や空港以外の場所でも対応している。 いよてつ古町駅店およびいよてつ松山市駅店でのみ利用可能。 セブン-イレブン転換前からのシステムを使用するため、決済時はPOS付属のリーダーを使用せず、ICい〜カード専用のハンディリーダーで読み取る形で支払う。 クレジットカード決済 [ ] 2010年5月31日までは、 店・工学部店を除き [ ]、決済は非対応だった。 しかし、同年6月1日からは、全店舗で(JCB・VISAとも)、およびブランドの各社のカード(提携カードを含む。 一部のカードは除く。 )の2種類より、利用が可能となった。 同年9月13日からは、、カード、クラブカードの利用も可能になった(一部のカードを除く)。 海外発行カードは使用できなかったが、2012年12月17日午前10時より海外発行のクレジット(デビット)カードも使用できるようになった。 バーコード決済 [ ] セブンイレブンではバーコード決済の導入が同業他社に比べると大幅に遅れていたが、2019年7月1日から自社のサービス「」並びに、、、、の国内外5種類のバーコード決済に対応すると発表した。 しかし、「7pay」開始2日後の7月3日、「7pay」の大規模な不正利用が発覚し、サービスの制限を開始。 7月4日にはすべてのチャージを一時停止。 7月30日には利用者全員の7iDパスワードを一斉リセットする などの措置を講じたが、ついに9月30日をもって「7pay」のサービスを廃止することを決定した。 この節には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 がまったく示されていないか不十分です。 内容に関するが必要です。 ( 2019年12月)• が含まれているおそれがあります。 ( 2019年12月)• されています。 ( 2019年12月) (平成23年)4月をもって、「パラドゥ」等を除いた多くのブランドを廃止、順次「セブンプレミアム・セブンプレミアムゴールド」シリーズに切り替えている。 セブンプレミアム・セブンプレミアムゴールド商品• まちのお菓子屋さんシリーズ• 数多くあるオリジナル商品の中に、を受賞した「極上のひとくち」がある。 2006特別金賞・極上のひとくちシリーズ フィナンシェ• 2006金賞・極上のひとくちシリーズ3商品受賞 エクストラビターチョコ、ふんわりバームクーヘン、バタークッキー• パラドゥ - ブランド。 競合ブランドは。 7iro cafe - 洋菓子ブランド。 七色茶屋 - 和菓子ブランド。 焼きたて直送便 - パンブランド。 有名ラーメン店シリーズ - (平成12年)よりスタート。 全国にその名を知られる有名ラーメン店とのタイアップで、過去に 山形 、(博多)、(旭川)、勝丸(東京)、(横浜)、すみれ(札幌)、井出商店(和歌山)、(東京)などが商品化されている。 地域の名店シリーズ - (平成17年)よりスタート。 との共同開発。 有名ラーメン店シリーズが全国発売されるのに対し、こちらは「地域の人気店の味をその地域のみで限定販売する」のが原則となっている(ただし、ネット通販を利用すれば全国で購入可)。 オリジナル商品の中には、地域の特産物を利用したものをと絡めて展開することが多い。 なお、(平成20年)に岡山県、(平成21年)は千葉県、(平成22年)には愛知県との間で包括協定が結ばれており、同県の特産物や名産品を利用したオリジナル商品が開発されている。 セブンカフェカー ( 無料試飲会等に使われる(兵庫県尼崎市)• 他店と異なり、レジでカップのみを購入して、セルフサービスで(との共同開発 )を操作するシステムとなっている。 デザインはコーヒメーカー、カップ、マドラーに至るまでに依頼した。 また、宣伝・販促に「セブンカフェカー」を使った無料試飲会も随時行っている。 さらに、2014年10月末からは関西地域で「セブンカフェ ドーナツ」を開始。 専用工場で製造、3時間以内に店舗へ配達し、保冷ケースに陳列して販売している。 2015年からは全国1万7千店へと展開する予定。 創業時は、作り置きのコーヒーをカップに注いでいた が、後にセルフ式のドリップコーヒーになった後、1990年代からセブンカフェの登場までは一時期セルフ式コーヒーの提供を行っていなかった。 まちのお菓子屋さん陳列スペース まちのお菓子屋さん(まちのおかしやさん)は、が発売しているシリーズである。 と菓子メーカーとの共同開発で発売開始。 からは、それまでの税込105円商品に加え、原料にこだわりのある質の高いシリーズや、内容量を少なめにした「小さなお菓子屋さん」シリーズを発売し、価格帯の幅を広げた。 通常表記は「 まちのお菓子屋さん」であるが、前述したような小袋商品には「 小さなお菓子屋さん」、また税込105円を越える一部の商品及び棒型の包装がされている商品には「 街のお菓子屋さん」の表記が見られる。 パッケージの絵柄・配色等は不定期に変更されている。 また以前は共通する意匠の絵柄ながら、緑色を基調とした「まちのお菓子屋さん」表記のない商品も売られていたが、現在では色彩が統一されている。 2007年から2008年の1年間、セブン-イレブンの携帯サイトにてシリーズのコンセプトを伝える「まちのお菓子屋さん物語」を連載。 税込80円の商品 「小さなお菓子屋さん」• バターサブレ()• ひとくちクッキー(日清シスコ)• ココアスナック()• たまごボーロ() など 税込90円の商品 「小さなお菓子屋さん」• 明太マヨポテト()• 厚切りポテト うすしお味(山芳製菓)• 明太子せん()• ひとくちドーナツ() など 税込95円の商品 「小さなお菓子屋さん」• 細切りポテト うすしお味() など 税込100円の商品 「小さなお菓子屋さん」• メープルクッキー()• ひとくちチュロス メープル味(東ハト)• さつまいもチップス()• 韓国風のり天()• 駄菓子屋さんのきなこ玉()• いかソーメン()• 細切りポテト濃厚コンソメ(ヤマザキビスケット)• ホワイト&チョコシュー()• アーモンドフィッシュ() 「街のお菓子屋さん」• 辛口醤油せん() - 棒型包装• あんドーナツ(リボン) - 棒型包装 など 税込105円の商品 「小さなお菓子屋さん」• バウムクーヘン()• チョコクレープロール() - 箱型包装 「街のお菓子屋さん」• ココアサンドビスケット(ブルボン) - 棒型包装• コーンフレークチョコ() - 棒型包装 「まちのお菓子屋さん」• サクサクしっとりチョコ(リスカ)• チョコ棒(リスカ)• チーズリング(リスカ)• チョコシュー(リスカ)• ピーナッツチョコ()• チョコバナナ(でん六)• クッキー()• (正栄食品工業)• ごまスティック()• ひねり揚(ぼんち)• ひとくち歌舞伎揚()• コンソメポテト()• オニオンリング(ジャパンフリトレー)• ポップコーン(ジャパンフリトレー)• 濃い味タコス(ジャパンフリトレー)• カリカリダブルチーズ(ジャパンフリトレー) - カップ型包装• ソースマヨもんじゃ() - カップ型包装• 濃厚ベビースターラーメン(おやつカンパニー)• 小さなばかうけ 青のり味()• ソフトせんべい(栗山米菓)• 二度づけえびみりん焼()• えび好み(三河屋製菓)• 焼かまぼこ ピリ辛味()• えんどう豆スナック(東ハト)• 揚げじゃが ステーキ味()• ふがしチョコ()• 堅焼きプレッツェル()• 揚げおかき(亀田製菓)• ポテトチップス うすしお味(ヤマザキビスケット)• ふんわりチーズもち()• ピーナッツサラダ()• チリポテト(山芳製菓)• リングポテト(東ハト)• かりんとうミックス()• 染みきなこ()• ふんわりチョコ() など 税込120円の商品 「小さなお菓子屋さん」• 甘辛するめ(マルエス) 「街のお菓子屋さん」• チョコ掛けビスケット(ブルボン) - 棒型包装• チョコ餅() - 棒型包装• チーズケーキ(香月堂) - 棒型包装 など 税込130円の商品 「街のお菓子屋さん」• たっぷりナッツチョコ(でん六) など 税込138円の商品 「街のお菓子屋さん」• オレゴンポテトチップス コンソメ味(ブルボン) - 筒型包装 など 税込150円の商品 「街のお菓子屋さん」• 濃厚ストロベリースティック(カバヤ食品)• 抹茶チョコレート()• フライドポテトうすしお() など 税込160円の商品 「街のお菓子屋さん」• ラングドシャチョコ(ブルボン)• ラングドシャストロベリー(ブルボン)• 濃厚ストロベリーチョコ(ハマダコンフェクト)• バナナバウム()• 黒蜜きなこ餅() など すでに販売を終了した商品• ブラックペッパーチップ【105円】• トリプルナッツチョコ(でん六)【130円】 など 職人かたぎ [ ] 職人かたぎ(しょくにんかたぎ)は、が発売しているシリーズである。 から発売している同シリーズは、と菓子メーカーとの共同開発商品である。 以前から同社では菓子シリーズである「」シリーズを発売していたが、コンビニ利用者がそれまでの若年層に加え、高齢層を含む幅広い年齢層へとシフトしてきたことから、「年代の高い方々にも喜ばれるお菓子作りを」というコンセプトの元に発売された。 年齢の高い層をターゲットとするため、商品の多くは米菓となっている。 キャッチフレーズは「 職人の、こだわり・技・心意気。 」であり、商品のパッケージにもこのフレーズが印刷されている。 価格帯は量などに応じて幅を持って設定されている。 商品は小袋サイズのものには直接封入、大袋サイズのものには、直接封入・何片か入った小分け封入・一枚ずつ封入された個別封入などいくつかの包装形態が見られる。 また、大袋サイズのものには防湿用のチャックが付けられているものがあり、一度開封した後でも再度封をすることができる。 包装サイズによる違いはデザインにも見られ、パッケージ上部に白抜きで書かれている「職人かたぎ」の文字の背景となっている暖簾が小袋サイズでは青地、大袋サイズでは赤地になっている。 税込100円の商品 (いずれも小袋)• 胡麻せん()• 黒胡椒せん()• うす焼き()• 黒蜜かりんとう()• うにせん() など 税込120円の商品 (いずれも小袋)• やわらかおかき()• 細切り芋けんぴ()• 焼えびせんべい()• 揚げもち()• サラダげんこつ(岩塚製菓)• 醤油げんこつ(岩塚製菓)• 揚げおかき(岩塚製菓)• 品川巻(亀田製菓) など 税込200円の商品• おせんべい() - 個別包装• ふんわり揚げ(岩塚製菓) など 税込210円の商品• ソフトせん() - 個別包装• 揚げごはん() - 個別包装• こがし醤油せん() - 個別包装• 醤油げんこつ(岩塚製菓) - 防湿チャック付き• 揚げおかき(岩塚製菓) - 小分け包装• 黒糖かりんとう(東京カリント) - 防湿チャック付き• ソフトえびせん(ひざつき製菓) - 小分け包装 など 税込220円の商品• 海苔せん() - 個別包装 など 税込240円の商品• サラダおかき(亀田製菓) - 小分け包装• (丸彦製菓) - 小分け包装 など 独自サービス [ ]• (食事配達サービス)• 設備 [ ] コピー機 [ ] 同社がコンビニ業界で初めて導入したカラーは当時の製だった。 その後何回かの移り変わりを経て、2009年10月からのマルチコピー第3世代機を導入開始、2010年3月までに全店導入。 第3世代はで決済出来るようになった。 また、2011年7月19日よりも税抜き100円につき1ポイント(月間累積で翌月5日に加算される)付与されるようになった。 ただし、チケット・行政サービスは付与対象外となる。 インターネット経由で登録した文書ファイル(PDF, Word, Excel, PowerPoint, JPEG, TIFF 形式等)を全国のセブン-イレブンで印刷できるサービスである。 第3代機からメディア(や)によるファイルプリントが出来るようになった。 住民票の写し・印鑑登録証明書の発行 一部店舗で第3世代機で、先行参加のやを利用して、の写しとの取得が可能となった。 コンビニATM [ ] 「」も参照 アメリカ法人の子会社化 [ ] (平成3年)には、本家アメリカでセブン-イレブンを展開していたサウスランド社が経営に行き詰まってしまう。 そこでイトーヨーカ堂とセブン-イレブン・ジャパンが支援のためにサウスランド社を子会社化(7-Eleven, Inc. に社名変更)し、日本流のコンビニ商品管理システムの導入などで経営を立て直した。 制に移行した(平成17年)9月には、7-Eleven, Inc. の完全化を決定。 セブン-イレブン・ジャパンの完全子会社IYG Holding Co. (アメリカ・法人)を通して、 TOB を9月6日から実施。 7-Eleven, Inc. テキサス州法に基づく略式合併(残存株主に金銭交付)により、一旦セブン-イレブン・ジャパンの直接の完全子会社となっている。 その後、セブン-イレブン・ジャパンは完全子会社(アメリカ・法人)としてSEJ Service LLCとSEJ Finance LLCの持株会社2社を設立してIYG Holding Co. アジア [ ] 台湾 [ ] 詳細は「」を参照 ()では、1978年4月にが1億9千万を出資して統一超級商店を立ち上げ 、1979年5月に、、で同時に14店舗をオープンさせた。 7年連続で赤字を出すなど不振もあり、1987年に統一超商として再建された。 1994年7月に1,000店舗、1999年に2,000店舗を突破し、2000年4月20日にと永久ライセンス契約を結ぶ。 以来、2019年3月末時点で5,443店舗が営業中である。 2004年からはオリジナルのプリペイドカード(接触型ICカード)「」が発行され、その後は非接触型の「icash」 や「icash2. 0」、「悠遊カード」、「」に対応している(後述)。 日本同様、コピー機と連動した「ibon」 が2006年より導入されており、コピーやプリントの他、税金、携帯電話やネットオークションの決済、一部地域ではの呼び出しも可能となっている。 さらに公演チケットや、を含む鉄道・高速バス等も、直接購入、あるいは予約後の発券が行われている。 多くはibonから印刷された紙をレジへ持ち込み、支払うことで完了または発券される(クレジットカードで支払済の場合は手数料のみ)。 また、関東煮(おでん)やの調理販売や、コーヒーマシン(CITY CAFE)での飲料販売も多くの店舗で行われている。 マスコットとしてがいる。 これはセブンイレブン以外の統一企業グループ各社や、統一超商が進出した各地のセブンイレブンでも用いられている。 ウィキメディア・コモンズには、 に関するカテゴリがあります。 香港 [ ] のセブン-イレブン では、 がフランチャイズしている。 2019年3月末時点で11,299店舗あり、日本に次いで店舗数第2位である。 ウィキメディア・コモンズには、 に関するカテゴリがあります。 シンガポール [ ] では、香港で展開するディリー・ファームが展開している。 1983年6月ロードにオープンして以来、2019年3月末時点で398店舗が営業中。 などで決済できる。 サンドイッチのような調理済み食品は大部分がマレーシア製。 ウィキメディア・コモンズには、 に関するカテゴリがあります。 マレーシア [ ] では、傘下の7-Eleven Malaysia Sdn. Bhd が展開している。 1984年10月にのジャラン・ブキッ・ビンタンでオープンし、2008年10月に記念すべき1,000店舗目がバンダル・サンウェイにオープンした。 2019年3月末時点で2,311店舗が営業中。 ウィキメディア・コモンズには、 に関するカテゴリがあります。 ヨーロッパ [ ] に本社を置く大手流通企業グループの ()が1986年にので初の店舗をオープンさせたのを皮切りに、、の諸国においても展開している。 ノルウェーのには世界最北のセブン-イレブンの店舗がある。 また、スカンジナヴィア3国ののサービスステーションやと提携しているのも特徴として挙げられる。 この節のが望まれています。 決済手段 [ ]• 台湾で、日本より以前に導入していた独自の電子マネーサービス。 後になって日本のnanacoと同様にポイントカード機能も追加された。 頻繁にオリジナルカード(主に企業が宣伝配布目的で作成)やアニメ柄などの各種記念カードを発行しており、使用目的より収集目的性格が強い。 またicash以外にも、交通カードのなども使える。 2010年、セブン-イレブンで優待が受けられるicash悠遊カードが発売。 2014年、従来の接触型ICカードのicashに代わり、非接触型のicash2. 0の発売を開始。 またセブンイレブン以外の提携加盟店やでも使えるようになる。 カード• ソウル首都圏で発行されているIC交通カードだが、全国で利用可能。 また、Tマネーと互換している他の交通カードも使用可能。 クレジットカード• アメリカ、、韓国、日本のセブン-イレブンでは全面的に利用可能。 アメリカ店舗では、日本でセブンカードやnanacoなどのインフラ面で提携しているとは非加盟である。 しかし、2006年からJCBが加盟店提携したには加盟しており、DISCOVERの加盟店利用としてJCBカードを利用することが可能である。 タイでは医薬品および化粧品を扱う(相当のスタッフがいる)店舗に限り、関係商品だけで300タイ以上の決済をする時に利用できる。 台湾では、クレジットカード自体を使用することはできないが、発行のクレジットカードに付帯する「icash wave Q-PAY 」を使い、間接的にクレジットカード決済を利用することが可能である。 、、など NFC Type A を利用した決済に対応しており、これらの携帯電話による決済もしくはコンタクトレス決済のできるクレジットカードは使用できる(VISA、MasterCard、JCBのみでアメリカン・エキスプレスのコンタクトレス決済には対応していない)。 バリューカード• タイ国内で独自に導入されている電子マネーサービス。 2016年1月からは冬季間は応援CMも放映される。 沖縄では、2018年に放送された出店予告CMでの「」が採用され 、その後、沖縄限定CMにおいて「」が採用されている。 全国版で前述の「デイ・ドリーム・ビリーバー」が使用されているCMの一部も、沖縄では「Hero」に差し替えられてOAされる。 セブンイレブンのCMが放映される提供番組は 名義で提供しており、セブンイレブンのCMを放送している。 過去 [ ] 2000年代までは「あいてて良かった! (1980年代まで)」「おいしいぞ、セブン-イレブン(1980年代・食品のみ)」「セブン-イレブン、いい気分! (2000年代まで)」などを使用していた。 」また、「セブン-イレブン、いい気分! 」のサウンドロゴは複数のバリエーションがあった。 CMに出演していた著名人 [ ] この節のが望まれています。 (1981年頃)• (1981年頃)• (1982年頃)• (1982年頃)• (1983年頃)• (1983年頃)• (1983年頃)• (1980年代後半)• (1994年頃)• (1995年頃)• (1996年頃)• (2001年頃)• (1987年頃)• (2014年、2015年頃) 店舗の例 [ ]• 現在の最北端店舗:美深西1条店(北海道中川郡)• 現在の最東端店舗:根室光洋町店(北海道)• 現在の最西端、最南端店舗:糸満真栄里東店(沖縄県) 交通機関・高速道路 [ ] 当初は、他のコンビニチェーンと異なり、高速道路の・への出店は積極的に行っておらず、や(上下共通店舗)の事例がある程度であったが、(NEXCO西日本)管内の、、(の管轄外である・は対象外)など20店が、2018年3月末の契約期間満了後全面改装し、2018年4月27日からセブン-イレブンとしてオープンした。 最新の出店では、に出店した(上下1店舗ずつ)がある。 鉄道駅内では、以下の鉄道事業者において系列の流通事業者と提携して駅売店代替として展開している。 (が「セブン-イレブン by 」の名称で運営。 多くがからのブランド転換)• (とその地域子会社が「セブン-イレブン Kiosk(キヨスク)」・「セブン-イレブン Heart・in()」として運営)• (が「セブン-イレブン Kiosk」として運営)• (が運営、前述)• (が運営)• (が運営)• (が運営)• (が運営) やフェリーターミナルでは、第1ターミナルビルや、に出店事例がある。 官公庁内店舗 [ ]• 店(中央区) - 看板の照明がになっている。 店() - 7月の新議員会館と同時にオープン。 ・各議員会館の地下一階にある。 一般人も利用できるが、・入館証が発行されないと入店出来ない場所に存在する。 ・の販売があり、参議院議員会館店では『国会の土産物・国会グッズ・政治関連の書籍』も取り扱う。 営業時間は開会中と閉会中とで異なり、当然の事ながら、24時間・年中無休営業ではない。 店(東京都) - 日本初の都道府県庁舎内コンビニで1階北側に店舗がある。 2005年開店。 店() - 日本初の自衛隊庁舎内コンビニで浜松北基地庁舎内に店舗がある。 セブン-イレブン店舗で唯一の関連施設店である。 企業内店舗 [ ]• 本社20階店() - KDDI本社ビルの内20階にある。 同社の従業員と関係者以外は入館できず、利用できない。 KDDI本社ビル店も存在するが、こちらは隣接するビルの内にあり、こちらは誰でも利用ができる。 札幌店() - 大丸札幌店の従業員施設の中にある。 営業日と時間は同店に準ずる。 酒類は扱ってなく、同店の従業員と関係者しか利用できない。 いわき本社店() - 、アルパイン株式会社いわき本社2号棟2階。 営業日は、アルパインいわき本社に準ずる。 ・・酒類は扱っていない。 アルパインの社員及び関係者、アルパイン来客者しか利用できない。 栃木開発センター店() - ソフトリサーチパーク 情報の森とちぎ、株式会社 栃木オフィス・栃木開発センター食堂内。 営業時間は8:00〜20:00、営業日はケーヒン栃木開発センターに準ずる。 ケーヒン栃木開発センターでの勤務者および来訪者以外の利用は不可。 サウスタワー店() - 33階に店舗がある。 リクルート社員または入館証が発行された訪問客でないと入店出来ない場所に存在する。 本社ビル店(東京都) - 看板にを使い、出入口は三井物産本社ビルの入館者専用と入館者以外の者が利用できるものと2箇所がある。 による経営。 店() - TBS放送センター12階。 TBSグループ社員および関係者、来客者以外利用不可。 による経営。 7FS本社ビル店 東京都港区 - テレビ朝日本社ビル内。 テレビ朝日グループ社員および関係者、来客者以外利用不可。 による運営。 本社店(東京都港区六本木) - 11階。 テレビ東京グループ社員および関係者、来客者以外利用不可。 テレビ東京ビジネスサービスによる運営。 店(京都府京都市右京区) - 京都リサーチパーク4号館の1F。 リサーチパーク9号館店(京都府京都市右京区) - 京都リサーチパーク9号館の1F。 いずれの店舗も一般客は使用することができる。 9号館の店舗はTSUTAYAに隣接しており外観も4号館の店舗と違う造りになっている。 24時間営業。 フロアナイン店(大阪府大阪市北区) - グランフロント大阪北館9F。 セキュリティゲート外に存在しているので一般客の利用も可能だが日曜日や祝日は休業している。 ちなみにグランフロント大阪には地下にも店舗(グランフロント大阪店)がある。 ハートイン8階店(大阪府大阪市北区) - ルクア8階にある。 JR西日本および天王寺SC開発社員および関係者、来客者以外利用不可。 店(大阪府大阪市中央区) - 読売テレビ本社1F。 同社マスコットキャラクター『』グッズを常時販売。 一般客の利用可能。 C棟店 () - マイクロンメモリジャパンのC棟。 24時間営業だが酒類は扱ってなく、同社の社員と関係者しか利用できない。 景観条例等準拠店舗 [ ]• 上川層雲峡店(北海道) - にある店舗だが、付近一帯がに指定されているため、外装に環境色を使用しており、配色は茶色となっている。 洞爺湖温泉店(北海道) - 街にあり土産品、珍しいタバコやなども扱っている。 群馬草津湯畑店() - の温泉街の中心・のそばにあり、上記の例と同様に看板が茶色になっている。 土産品、地酒などを扱うほか、湯畑を展望出来るコーナー(昼のみ営業)を2階に併設。 店() - 沿い。 上記の層雲峡店と同じく看板が茶色い。 当時、への街道としてふさわしい看板にするように行政指導があったため、店のオーナーが色変更の交渉を行った。 なお、沿道は他の店も全て茶色系の看板で統一されている。 ほか、内など全国に存在する。 その他 [ ]• 店() - 小型店舗。 営業時間が3:00 - 17:00。 店(札幌市中央区) - コンビニ初の内への出店。 24時間営業で園内外から利用できる。 進出を記念して動物園にと同じ名前の「ナナコ」と名付けたを贈与したが、2015年夏に死去• ニセコ店() - 面積が250平方メートルの国内最大店舗。 リゾート客向けの商品や生鮮食品も扱う。 イトーヨーカドー川口店() - 1階。 一般商品は扱わず、各種料金収納とマルチコピー機サービスのみを提供。 (平成17年)開店。 豊洲店(東京都) - として所在。 ただし、開業当初の店舗兼住宅2階建ての建物は、1992年(平成4年)5月、商業ビルに建て替えられており、開業時と全く同じ店舗建物ではない。 楢葉下小塙仮設店舗店() - による避難指示解除準備区域内で、の事故により休止された、楢葉下小塙店を再開して設置。 コンビニ初の避難指示区域内への出店。 当面は6時から20時までの営業。 2013年(平成25年)8月26日開店。 松山北井門2丁目店() - 石井店に併設。 書店チェーンとの併設店舗として全国初であり、愛媛初出店の内の一店でもある。 2014年(平成26年)3月1日開店。 店() - 福岡空港第3に所在。 店舗外観がを模したものになっている。 DR東京有明ダイワロイネットホテル店(東京都江東区)-ホテルに併設されている。 日本にあるセブンイレブンで、一番店名が長い店舗でもある。 福岡センタービル店(福岡市博多区)-店舗が3つに分かれている。 うちの2つは店舗で、もう1つはイートインスペースとなっている。 横浜六浦駅南店(横浜市金沢区)-店舗が2つに分かれている。 1つは売り場となっていて、左にあるもう1つはATMとマルチコピー機コーナーになっている。 長崎オランダ橋店(長崎県長崎市)-もとベスト電器コンピュータウンながさき店の跡地に入居している。 ベスト電器時代の屋上広告塔が撤去されていないので屋上広告塔があるセブンイレブン。 ギャラリー [ ] セブン-イレブン STATION by Kiosk(千歳店) 経営手法 [ ] 顧客のニーズを本部のでいち早く察知し、店舗で売る商品をメーカーや取引先に発注するシステムを構築することで売上げの機会を逃さない、廃棄ロスを気にせずに顧客の購入機会を失うことがないように徹底した店舗管理を実践しているとされる。 セブン-イレブンが目指すのは「売れ残ってでもいいから、品物を売り切れ状態にするな」という考え方であり、廃棄ロスよりも機会ロスの最小化を目指しているという。 この方針は、セブン本部を成長させた原動力になっているが、一方で加盟店にとっては非常に厳しい現状となっている。 それは商品の「廃棄ロス」分のを加盟店側が負担する取り決めになっているためで、通常、一般的な会計では「廃棄ロス」はに計上され粗利が減り、本部に払うロイヤリティは減少する。 廃棄すれば仕入れ金額はその分膨らむが、一方ロイヤリティは払う必要がない。 しかし、セブン-イレブンに限らず業界では「廃棄ロス」をに含める習慣を採用しており、売れ残って廃棄された商品分のロイヤリティを本部に支払う必要がある。 本部が「機会ロス」を最小限に抑制すればするほど、加盟店の発注は増え、売れ残ろうが廃棄されようが、本部の利益だけは確実に増大する。 加盟店は「廃棄ロス」を出せば出すほど、大きな出費となり、がに実施した調査では、廃棄額は1店舗あたり年平均530万円ほどであった。 2012年10月末現在の国内店舗数は14,662店であるため、1日に2億円強、年間では770億円を超える商品が廃棄されている。 会計の専門家の間からも、こうしたマイナスからプラスを生む「」には疑問が唱える声が多い。 資格も有する名誉教授は「セブン-イレブン会計マジックを糾す」という論文の中で、セブンイレブン方式では各店舗の経営が「赤字」になってしまうことを指摘している。 北野は、の被害者弁護団長をつとめたが、「 コンビニの優良企業といわれるセブン-イレブンの詐術は、豊田商事以上であるという感を深くしている」と論評しようとしたが、印刷直前に掲載情報を入手したセブン-イレブン幹部社員によるへの抗議で、その部分は削除された。 不祥事・事件 [ ] 裁判 [ ] ロスチャージ裁判 [ ] 詳細は「」を参照 ロスチャージとは、賞味期限切れで廃棄された商品に対して、売り上げが有ったものとして粗利を算出し、この粗利に基づいて加盟店がロイヤリティを支払う取り決めである。 このことが詐欺に当たる不当請求だとして、加盟店側がセブン-イレブン本部を訴えた。 しかし、加盟店が自己の責任において商品の仕入れを行っていることを理由として、加盟店側の訴えは退けられている。 一般会計上基準ではこの様な算定がされていなかったり、本部側の契約書に記載がない事が裁判での争点となっている部分だけ最高裁まで争われたが、契約書や事前説明で認識できると加盟店の敗訴が確定した。 セブン-イレブン本部が発足してからの20数年で、少なくとも30件以上の裁判が提起された。 そのすべてがセブン-イレブン本部勝訴となり、上告されることもなくで終結している。 ごく一部にで係争することもあったが、多くの事例でセブン-イレブン本部勝訴となった。 商品の注文量について本部側のスタッフ側の強い指導により、加盟店側が注文量を加減するのが難しいことも争点とされていた。 (平成17年)2月24日、東京高等裁判所で加盟店が初めて勝訴したが、この裁判は最高裁判所で(平成19年)6月に判決が下され勝訴が取り消された。 見切り販売独禁法違反事件と損害賠償訴訟 [ ] セブン-イレブン・ジャパンがフランチャイズ加盟店に対し、売れ残った弁当などの値引きを制限している違反()の疑いがあるとして、(平成20年)10月から、が調査を進めていたことが(平成21年)2月に判明した。 調査は「本部のがあったかどうか」について行なわれたが、2月の報道以降値下げを始めた複数のオーナーは廃棄が減って利益が増えたとしている。 2009年5月、公正取引委員会は優越的地位を利用してこうした見切り販売制限を行なうことは、独占禁止法に違反するとして排除措置命令を出す方針を決めたと報じられた。 (平成21年)6月22日、公正取引委員会はセブン-イレブン・ジャパンに対し排除措置命令を出した。 公取委の命令によると、加盟店に対して弁当などの「見切り販売」をした加盟店に対し、本部側の担当者らが契約の更新ができないなどと言うことで見切り販売を制限したが、これは「優越的な地位の濫用」にあたると認定した。 廃棄分の原価は加盟店側が負担する会計方式では値引き販売ができないと加盟店の負担は大きくなり、捨てることになる弁当などが、現状で1店舗あたり年平均約530万円に達していることも指摘して、公取委がセブン側に見切り販売の際のマニュアル作成を求めているという。 この廃棄分は全店舗では年に600億円にのぼる。 なおセブン-イレブン以外でも値引き制限があるとして、複数の他チェーンオーナーが公取委に申告したとされる。 しかし本件については、不当な見切り販売制限による損害を3000万円とし賠償を本部に求めた裁判を8月に福島県内のオーナーが起こした。 また本部は7月以降値引き販売をしている複数の店主に、会計や本部への不信感を生じさせるマスコミへの取材協力・値引きを利用した不正行為等の理由により契約解除を通告したり、解除を示唆し、一部の店主らは「値引き販売への報復」と反発している。 他、弁当などの値引き販売を実施したことに対し、本部が契約解除などをチラつかせるなど圧力をかけたとして、(平成22年)には、加盟店の元店長の訴えを認め、本部の行為が違反に当たるとして、賠償を命じる判決を言い渡した。 値引きの制限を明確に独禁法違反と認定するのは、これが日本国内初の事となった。 2014年(平成26年)10月、加盟店側が損害賠償を求めた裁判が、2009年(平成21年)に東京高裁で起こされた、裁判の最高裁での上告審の結果、見切り販売の妨害は「独占禁止法違反」であるとして、会社側から加盟店に対して、1140万円の支払いが命じられた第一審の判決が確定した。 上記の事柄を理由として株式会社セブン-イレブン・ジャパンは2015を受賞している。 請求書引渡等請求事件 「ピンハネ疑惑事件」 [ ] 本件は加盟店がセブン本部に仕入れ値の開示を求めている問題である。 「セブンイレブン本部側は、加盟店の仕入れ代行業務を行っているのみで、その仕入れ先より仕入れた原価の伝票は、本来、加盟店が管理するものであり、セブンイレブン本部が、仕入れ伝票を管理者である加盟店の店主に、開示しないのは、ピンハネも出来る異常な状態である」として加盟店主・元加盟店主がセブンイレブン本部に対して開示を請求する訴訟を起こした。 これに対し、一審、二審は請求を棄却した。 しかし、最高裁第二小法廷(古田佑紀裁判長)は、(平成20年)7月4日に、「仕入れ代金の支払い内容を報告する義務がある」との判断を示し、「報告義務はない」とした二審・東京高裁判決を破棄し、具体的にどんな内容を報告する義務があるかを審理するため東京高裁に差し戻した。 これを受け、(平成21年)8月25日、東京高等裁判所は開示を命じる判決を出した。 その他のトラブル [ ] 福井豪雪での営業継続強要問題 [ ] 2月ので、豪雪に見舞われた北部のセブン-イレブンの店舗を経営する男性が、本部に休業を申し入れたものの、本部からは認められずに営業継続を要求された。 この男性は、契約解除を恐れて仕方なく営業を続け、その結果として約50時間に亘って勤務させられたとして、「」に報告。 その後、本部の担当者が店舗を訪れ謝罪したという。 下請け業者に対する不当な減額 [ ] プライベートブランドの弁当類や加工食品の製造委託を受けていた76社に対し、商品案内のカタログ作成代や「新店協賛金」の名目で新規出店や改装オープンでの値引き額の一部を補填させ、2015年9月から翌年8月までの約1年間で計2億2750万円を下請代金から不当に減額していたとして、にから違反で再発防止の勧告を受けた。 短縮営業に対する契約解除と違約金請求問題 [ ] のセブン-イレブンの店舗を経営する男性が、人手不足を理由として2月から1日19時間の短縮営業に踏み切ったところ、本部から契約解除と約1700万円の違約金を請求された (後に契約解除や違約金請求は撤回された )。 これを機にコンビニの24時間営業の是非がクローズアップされ、セブン-イレブンを始めとするコンビニ各社で時短営業実験の開始 や加盟店への支援サポート強化を表明する などの契機となった。 2019年12月20日には、同店オーナーに対し、本部は「店舗に対する客の苦情が異常に多い」(2012年4月~2019年10月の間に計336件)、「オーナーが上でセブンの中傷を繰り返し、信用を著しく低下させる状況が続いている」という理由で、顧客対応などを改善しなければ12月31日付でフランチャイズ契約を解除すると通告した。 文書では時短営業や元日休日には触れなかった。 一方オーナーは、客と言い合いがあったことは認めながらも「のようなクレームが多かった」と説明している。 オーナーは同年12月27日に、契約を解除された場合、地位の確認を求める訴訟を起こすことを明らかにした。 12月31日と2020年1月1日は休業し、1月2日に店舗を再開した。 契約解除後であるが、セブン-イレブンの看板や備品・POPは撤去されておらず、制服もセブン-イレブンのものを着用している。 セブン本部社員による無断発注事件 [ ] セブン-イレブン・ジャパン本部の社員が2019年8月にアドバイス名目で店舗を訪れ、事務所の端末を使用しおでんを無断で発注、気づいたオーナーが注文を取り消す事件が発生した。 京都府の店舗では本部社員が酒や栄養ドリンクなど計15万円相当の商品の無断発注を行った。 また別のオーナーは不在時を狙われ季節商品を無断で大量発注されたと話をしている。 これにより、同年9月11日に宮城、千葉、東京、京都、大阪の5都府県のセブン店舗オーナー5人が独禁法違反にあたるとし、公正取引委員会に一斉に申告した。 セブン本部によると「発注はオーナーに権限がある」としており 、セブン-イレブン社員による無断発注は懲戒処分の対象となる違反行為である。 セブン-イレブンは同年11月に無断発注の事実を認め、本部社員2人を懲戒処分にすると共に全ての店舗を対象に同様のケースがないかを過去を含めて調査することを明らかにした。 マスクの高額販売 [ ] セブン-イレブンのある加盟店(所在地・店名などは非公表)で、店のオーナーが、インターネット販売で仕入れたを、社会通念を外れる価格である1万6,900円のままで販売していたことが、に判明。 の影響でのマスク不足に便乗し、高額でネット販売が行われたマスクを、価格変更せずに販売していた模様で、セブン-イレブンの本部は当該の加盟店に対し、適正価格での取引を行うよう申し入れを行った。 子会社・関連会社 [ ] 子会社 [ ]• 株式会社セブン-イレブン・沖縄 - 沖縄県内の出店に先立ち設立。 - 米国本土で店舗を展開。 2011年9月末現在で7,104店• Seven-Eleven Hawaii, Inc. - 米国で店舗を展開。 2011年9月末現在で56店• セブン-イレブン北京有限公司 - 中国北京市と天津市を中心に店舗を展開。 2011年9月末現在で121店• セブン-イレブン中国有限公司 - 中国での商標や知的財産の管理、および店舗展開推進• セブン-イレブン成都有限公司 - 中国成都市を中心に店舗を展開。 2011年4月末現在で9店• 株式会社セブン・ミールサービス - 配食サービス• 株式会社SEキャピタル• 株式会社 過去の子会社は以下の通りである。 株式会社 主要関連会社 [ ]• 株式会社 - 銀行、旧• 株式会社テルベ• の中で ELEVEN の N が小文字 風 にデザインされた理由として以下の説がある。 ただし、作成から時間が経っておりセブン-イレブンもよくわからないとしている。 小文字にすることで角張っているロゴに「丸み」が与えられ、親しみが湧くから• 単なる数字(数詞)の羅列は当時の米国商標登録基準では受付不可だったので、意図的に数字ではない(文法上数詞の記法として正しくない)名称にするため最後を「n」にして、デザインとして登録した• 1号店(豊洲店)の出店に際し、鈴木はフランチャイズ契約を結ぶことを提案するが、イトーヨーカ堂の関係者からは「1号店の運営は直営で実験してからにしたほうがいい」という反対意見があった。 しかし、既存の酒店がコンビニエンスストアへの方向転換をしたいという考えを持っており、共存共栄を目指すという視点から、フランチャイズ契約による店舗にしたとされている。 「セブンイレブンまで直進711m」を示す標識• 当初、豊洲店の売り上げは好調であったが、商品管理に問題があった。 基本的に大きなロットで仕入れるため、売れない商品は不良在庫化し、売れ筋商品はすぐに欠品する状態になっていた。 そこで、仕入れ単位を少なくする小口配送をすることを提案した。 さらに店舗開拓のために、豊洲店のある江東区に店舗を集中させる「」をすることで、地域密着型の経営を推進することを提案した。 また1980年(昭和55年)、やなどの商品納入は「メーカー単位」であったため、周辺道路のを招きかねない状態となってしまっていた。 そこで、メーカーに関係なく、一括して共同配送するという仕組みを取り入れた。 またそれまではメーカー担当者が納品に来ると、まずB社等他社の商品を後に動かしたうえで、A社(自社)の製品を前に陳列するというやり方をしていたが、これをそれぞれのメーカーの製品が見えるように配列することで、顧客が自由に商品を選べるように「配置換え」するという試みを行い、大成功を収めた。 「セブン-イレブン」にちなんで、「ここから711m先」という看板を掲げている店舗も存在する。 2018年6月より「セブン-イレブンアプリ」のサービスがスタートした。 本アプリには、利用促進のため、購入履歴等に基づく点数に応じた仮想的な「バッジ」を取得できる機能がある。 バッジの1つである「都道府県制覇」は、その最高位「プラチナバッジ」の獲得条件が「47点」(日本の都道府県全てで各々1店舗以上の利用)となっており、沖縄県初の店舗が開店した2019年までは達成不可能であった。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• また、時点では小文字の「ャ」も使用できなかったため、「株式会社セブン-イレブン・ジヤパン」であった。 例えば公開公報には、時点で「ジヤパン」 と「ジャパン」 が混在していることが分かる。 なおこの当時、は延伸しておらず最寄の地下鉄の駅であるまで約2. 5kmという非常に交通の便の悪い土地であり、周囲も都営住宅を除いては工場および倉庫街で、また幹線道路の沿線でもなく小売業の立地としての条件は非常に悪かった。 この地を24時間営業の第1号店にした理由についてセブン-イレブン側もはっきりと把握しておらず、コンビニ研究家もよくわからないため明確になっていない((平成21年)放送『』「ニュースチャオ蔵」コーナーより)。 宮城エリアの一部として周辺のみ出店。 2007年に岩手県内陸南部に範囲を広げ、翌年に進出。 セブン-イレブン・ジャパンは同日、全国で54店舗を一斉に新規オープンしたことで国内総店舗数が20,033店舗となり、2万店舗を突破したと発表した。 翌(平成28年)8月にはにも3店舗同時出店。 2012年12月時点でのサンクス東四国の店舗数は123店舗だが、サークルKサンクスとの和解条件で30店舗(香川県16店舗、徳島県14店舗)が本部との直接契約でサンクスに残留(2月27日に一旦全店閉店し、3月上旬に順次本部直営店として再開業)し、1店舗(高松サンポート店)はアイル・パートナーズの手を離れて本部直轄の店舗として開業し、1店舗(善通寺病院店。 新病院への移行に伴う閉院が迫っていたため。 新病院のにはローソンが出店)は転換対象から外されそのまま廃業したため。 ただし、に属するは出店済みである。 ただし、同市は一般的に地方に属する。 両県北部は出店が比較的遅かった島根県や鳥取県と共に本来の山陰地方(のの地域)にも属するエリアである。 また、福井県若狭地方(未進出)や鳥取県東部(2017年11月進出)に挟まれたエリアで、この日本海側一帯は舞鶴市を除き出店空白地域となっている(2019年7月時点)。 2019年(令和元年)8月、構内に「セブン-イレブン JR紀伊田辺駅前店」がオープン。 和歌山県ではなどの南東部エリアが2019年7月時点で未出店。 もっとも、奈良県の東部および南部、和歌山県の東部はが少なく、(含む)やなどの多いエリアでもある。 ()にも属するエリアで、でも"近畿"でなく"東海"に属している。 2016年(平成28年)8月に3店舗同時出店。 三重県内の店舗展開が早まったのは、の配送センターが2014年に完成し、三重県への配送が容易になったため。 新京成の親会社にあたる子会社のでは2001年にのラインフランチャイジー契約を締結。 現在は全店がに転換している。 出典 [ ]• Jタウンネット 2018年5月12日. 2020年5月18日閲覧。 デイリースポーツ. 2020年3月17日. 2020年5月18日閲覧。 独立行政法人. 2019年7月11日閲覧。 独立行政法人 工業所有権情報・研修館. 2019年7月11日閲覧。 「戦後史開封 社会・事件編」p. 140 扶桑社文庫1999年• 14 2005年9月. 2009年3月24日閲覧。 [ ]• 2016年4月8日• セブンイレブン公式Twitter• 北海道新聞社. 1978年5月27日• 北海道新聞社. 1978年5月27日• 400:1-59. (20ページより)• ITmedia(2019年12月20日作成). 2019年12月21日閲覧。 北國新聞社. 2009年1月23日• 日本経済新聞社. 2009年10月1日• YOMIURI ONLINE. 2009年10月5日. 2009年10月5日閲覧。 [ ]• 北國新聞社. 2009年12月4日• 日本経済新聞社. 2010年5月26日• - 報道発表資料 2010年7月23日• - ニュースリリース 2010年9月6日• 大隈悠 2012年5月31日. 朝日新聞社• 杉山正樹 2013年3月1日. 読売新聞社• 千葉日報社. 2013年10月31日• 波多野大介 2014年3月1日. 朝日新聞社• 古屋敷尚子 2014年3月27日. 毎日新聞社• - 報道発表資料 2014年5月19日• - 報道発表資料 2014年7月4日• 2015年10月14日. 2015年10月15日閲覧。 [ ]• 朝日新聞デジタル. 2018年1月25日. 2018年1月26日閲覧。 毎日新聞. 2018年1月31日. 2018年3月17日閲覧。 SankeiBiz. 2018年2月2日. 2018年2月2日閲覧。 日本経済新聞. 2018年10月1日. の2019年3月15日時点におけるアーカイブ。 2019年3月15日閲覧。 , 2020年3月1日閲覧。 琉球新報. 2019年7月12日. の2019年12月4日時点におけるアーカイブ。 2020年3月1日閲覧。 日本テレビ放送網(2019年12月10日作成). 2019年12月10日閲覧。 (セブン-イレブン・ジャパン 公式サイト内、2019年3月末時点の総店舗数、2019年4月8日閲覧)• ( 2016年6月29日) [ ]• ( 2016年6月29日)• ( 2016年6月29日)• - 株式会社セブン-イレブン・ジャパン:ニュースリリース 2017年6月9日• (沖縄タイムス 2017年10月31日)• 「セブン-イレブン 県内オープン来年1月 福井、敦賀で」( 2008年9月30日)• [ ](産経ニュース 2015年4月3日)• (日本経済新聞 2015年10月16日)• - 株式会社セブン-イレブン・ジャパン:ニュースリリース 2015年10月29日• (うんせきブログ 2017年5月8日)• - 株式会社セブン-イレブン・ジャパン:ニュースリリース 2017年11月16日• 「姶良のセブン専用工場稼動」( 2013年8月20日〈朝刊8面〉)• 「サンクスと合弁し来年5月に1号店、コンビニに参入」(南日本新聞 1998年7月10日〈朝刊8面〉)• [ ](秋田建設工業新聞 2012年5月31日)• [ ]( 2014年7月12日)• (産経ニュース 2015年6月11日)• ( 2012年12月28日)• [ ](読売新聞 2013年3月1日)• - 株式会社セブン-イレブン・ジャパン:ニュースリリース 2013年2月7日• - 株式会社セブン-イレブン・ジャパン:ニュースリリース 2014年2月28日• (日本経済新聞 2012年9月9日)• - 株式会社セブン-イレブン・ジャパン:ニュースリリース 2013年11月27日• (AGARA 2019年5月31日)• (西日本旅客鉄道株式会社和歌山支社、株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット 2019年5月30日)• (JR西日本:ニュースリリース 2019年7月12日)• (紀伊民報AGARA 2016年6月27日)• (セブン-イレブン・ジャパン、 2016年9月19日閲覧)• PDF プレスリリース , 西日本旅客鉄道株式会社、株式会社セブン-イレブン・ジャパン、株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット, 2014年3月27日 , 2015年1月18日閲覧。 - 株式会社セブン-イレブン・ジャパン:報道発表資料 2014年7月4日• - エイチ・ツー・オー リテイリング 2016年10月6日• 関西国際空港公式サイト. 2014年2月9日閲覧。 PiTaPaが使えるお店. 2014年2月9日閲覧。 [ ]• 2019年5月21日閲覧。 毎日新聞: p. 2019年7月5日• 2019年7月31日閲覧。 2019年8月1日閲覧。 ケータイ Watch 2019年9月9日. 2019年9月9日閲覧。 『』富士電機、2013年3月30日、153 69 ページ。 - マイナビニュース 2013年1月28日• 一定時間毎に廃棄する。 - セブン-イレブン・ジャパン ニュースリリース 2011年7月19日• (セブン-イレブン・ジャパン 公式サイト内、世界のセブン-イレブン、2019年4月8日閲覧• - セブン-イレブン・ジャパン 2016年8月17日• Fortune CNN Money 、2011年2月25日 (英語)• 店内では歌なしのを使用。 西日本高速道路・西日本高速道路サービス・ホールディングス共同ニュースリリース2018年2月7日• フロムYTV 2019年07月1日• - セブン-イレブン・ジャパン、2013年8月20日• [ ] - 読売新聞、2013年8月26日• - 福岡空港、2016年10月3日• 、 『まんがでわかるセブン-イレブンの16歳からの経営学』 - 鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事 2005年10月• 有森隆『非情な社長が「儲ける」会社をつくる 日本的経営は死んだ!』()• 『』(毎日新聞社 2005年7月5日号)• 『朝日新聞』2009年、東京版朝刊、1面。 - セブン-イレブン・ジャパン ニュースリリース 2009年6月22日• - セブン-イレブン・ジャパン ニュースリリース 2009年6月22日• 『朝日新聞』2009年6月23日、東京版朝刊、1面。 『朝日新聞』2009年6月23日、東京版朝刊、2面。 - セブン-イレブン・ジャパン ニュースリリース 2009年6月23日• 『朝日新聞』2009年8月14日、東京版朝刊、31面。 『朝日新聞』2009年8月15日、東京版朝刊、35面。 毎日新聞 2011年9月16日 [ ]• [ ]• J-CASTニュース 2015年11月30日. 2015年12月7日閲覧。 36 - 38。。 毎日新聞 2018年4月18日• 毎日新聞 2018年4月21日• 日本経済新聞. 2017年7月21日. 2019年2月10日閲覧。 日本放送協会(2019年3月7日作成). 2019年5月10日閲覧。 朝日新聞(2019年3月14日作成). 2019年5月10日閲覧。 日本テレビ放送網(2019年3月22日作成). 2019年5月10日閲覧。 時事通信(2019年4月12日作成). 2019年5月10日閲覧。 2019年12月29日閲覧。 2019年12月29日閲覧。 - 、2020年1月3日閲覧• - 、2020年1月3日閲覧• サンスポ(2019年9月11日). 2019年9月11日閲覧。 朝日新聞(2019年11月15日作成). 2019年11月27日閲覧。 時事通信(2019年11月26日作成). 2019年11月27日閲覧。 産経新聞 2020年3月5日• 公式 セブン-イレブンお客様カスタマーセンター からの情報。 :著『セブン-イレブンの足跡 持続成長メカニズムを探る』(、2014年5月)• :著『セブン-イレブンの「物流」研究 国内最大の店舗網を結ぶ世界最強ロジスティクスのすべて』(、2013年3月)• :著『セブン-イレブンの罠 鈴木敏文の驕りとビジネスモデル大崩壊裁かれた日本一の小売業』(、2009年10月)• :著「セブン-イレブンの真実〜鈴木敏文帝国の闇〜」(、2009年)•

次の

セブンイレブンで対象商品を購入するとラインポイントが必ず貰えるキャンペーン攻略法│す。マイル!のんびり楽しくANAのSFC修行

セブンイレブン lineポイント

2020年月の最新キャンペーンはこちら セブンイレブンでドリンクを飲んで50Pもらおう! また始まりましたね!今度はセブンイレブン限定です。 LINEポイントが50ポイント必ずもらえます。 キャンペーン実施期間中、何回でもご参加いただけますが、1つの応募用シリアルナンバーでの応募は1回までとなります。 しかも!またもや 上限なしになりました! 16桁のシリアルナンバー方式に逆戻り 冬バージョンではQRコード読み取り方式になっていましたが,なぜかシリアルナンバー手入力方式に逆戻りしています。 なぜ? ちなみに今回はネックストラップではなく,レシートへ印字です。 複数本を買った場合も,本数分のシリアルナンバーがレシートに印字されるようです。 詳しくは下記をどうぞ。 キャンペーン期間 応募期間:2019年1月7日(月)00:00~2019年1月20日(日)23:59 ポイント引換期限:2019年1月31日(木)23:59まで 対象商品• 綾鷹ほうじ茶 525ml• キリン 生茶 525ml• 伊藤園宇治抹茶入りお~いお茶 600ml• サントリーウーロン茶 525ml• 参加方法、注意事項等を確認の上、レシートに記載された16ケタのシリアルナンバーを入力し、「応募する」ボタンをタップすると、キャンペーンを開催するセブン-イレブン・ジャパンLINE公式アカウントと「LINE SPキャンペーン」のLINE公式アカウントが友だち追加され、タイムライン上でキャンペーン情報のシェアが行われます。 同時に、「LINEウォレット」へLINEポイント獲得の通知がLINEで届きます。 「LINEポイント」について LINEログインが必要です。 ログインにはご登録のメールアドレスとパスワードが必要です。 システムメンテナンス等により、予告無く一時的にLINEポイントが利用できない場合があります。 獲得したポイントは、LINEポイント履歴でご確認いただけます。 LINEポイントはLINEのサービスにて、LINEポイントの利用規約に基づきご利用いただけます。 「LINEポイント」の有効期限について LINEポイントには、有効期限があります。 有効期限はポイント付与のたびに更新され、最後に付与されたタイミングから180日間です。 有効期限を過ぎるとご利用できなくなりますので、ご注意ください。 monimonita333.

次の

【2019年1月】セブンイレブンで対象のドリンクを買うと必ずもらえる!LINEポイントが50P!

セブンイレブン lineポイント

【もくじ (タップすると各章に飛べます)】• LINE Payじゃなくて現金支払いでもイイの!?セブンでのLINEポイント獲得について はじめに、セブンでのLINEポイントについてハッキリさせておきますね。 もちろんセブンイレブンではでお買い物ができます。 お茶2本買えばシリアルナンバーは複数!セブンイレブンでラインポイントがもらえるキャンペーンのやり方 についてザックリわかったところで、キャンペーンのやり方を見てみましょう。 以下の順番で詳しく紹介していきますね。 対象はお茶・コーヒーなどのドリンク!これまでのキャンペーン例 まず、どんなキャンペーンなのか過去の例を紹介しますね。 例えば2019年12月は「対象ドリンクを買うとLINEポイント20pt」というキャンペーンでした。 他には2019年11月のときはピンポイントで「午後の紅茶」のみが対象で、50ptがもらえるキャンペーンとなっていました。 飲み物を買ったレシートにシリアルナンバーとQRコードだよ!キャンペーン応募のやり方 がわかったところで、具体的な応募の仕方を見てみましょう。 セブンで対象ドリンクを買ったら、以下の手順で進めます。 LINEポイントキャンペーン応募の手順• レシートにあるQRコードをスキャン• レシートに書いてあるシリアルナンバーを入力 ・・・はい。 やることはこれだけです! シリアルナンバーは購入ドリンク1本につき1つもらえます。 つまり 複数の飲み物を買えばその分だけLINEポイントがもらえるというわけです!わお!! キャンペーンに応募できないときの原因は? キャンペーンの例・応募のやり方がわかったところで、応募できない場合についても触れておきますね。 対象ドリンクの購入以外に特に条件・制約はないので、基本的に応募できないことはないはずです。 なぜかキャンペーンに参加できないときは以下の可能性が高いですよ。

次の