お悔やみ の 手紙 文例。 お悔やみ状:お悔やみの手紙の書き方と例文・文例

【お悔やみの言葉】メールと手紙の「正しい挨拶文例15選」と「NGな言葉」

お悔やみ の 手紙 文例

お悔やみの手紙 文例・例文 4-1.お悔やみの手紙の文例・例文(友人の親…父を亡くした相手へ) 4-2. 香典に添えて送るお悔やみの手紙の例文・文例(夫を亡くした相手へ) 4-3. 喪中はがきで訃報を知った場合(あとになって訃報を知った場合) 香典に添えて送るお悔やみの手紙の例文・文例(友人の親…母を亡くした相手へ) 4-4.お悔やみのメールの例文・文例(取引先の担当者へ) [参考ページ] ・ビジネスのお悔やみの手紙(会社・職場、取引先、お客様へ) ・お悔やみの言葉 ・お悔やみの言葉 メール お悔やみの手紙(お悔やみ状)のマナーと忌み言葉 1.悲報・訃報を受けたら、なるべく早く出す。 ・お悔やみ状は、弔問できないときにその代わりとして出す手紙です。 死亡の知らせ(死去したという連絡)を受けたら、なるべく早くお悔やみの手紙を出します。 2.普段は親しい間柄の相手であっても丁寧な言葉づかいで ・普段親しい相手へのお悔やみ状であっても、丁寧な言葉を使います。 3.お悔やみ文は丁寧な言葉を用い、亡くなった方にも敬意を払う ・手紙の文中で、亡くなった方についてふれる場合には、敬称を使い、敬語を用いるのが礼儀です。 例えば親しい友人の父親、母親に対し、ふだん「おじさん」「おばさん」と呼んでいた場合であっても「お父様」「お母様」などとします。 ・弔電を打つ場合にはさらに丁寧な敬称を用います。 下記に弔電で用いられる主な敬称をご紹介します。 もちろんこの敬称をお悔やみの手紙で用いても失礼にはあたりません。 ・なお、「絶対的な決まり」ではありませんが、あなたの親しい人の親戚・親族で三親等以上の方が亡くなった場合には、同居している場合を除き弔電を送ることはあまりありません。 これを「忌み言葉(いみことば)」と言います。 お悔やみの手紙のの文中には、以下の言葉を用いないようにしましょう。 [お悔やみの手紙・おくやみ文に使えない忌み言葉] 項目 例 不幸が重なることを連想させる忌み言葉は使わないようにする 重ね重ね、たびたび、しばしば、かえすがえす、 など。 その他に、再三、続いて、再び、 などの言葉も用いないようにします。 死を連想させる直接的な言葉は使わないようにする 文中では死亡、死去、亡くなるなどの直接的な言葉は使わず、 逝去、訃報、悲報などと言います。 通夜、葬儀、葬式に関する香典袋の(不祝儀袋、香典用のし袋)の水引きは、不幸がくりかえすことのないように、かたく結んでほどけない「結びきり」を用います(何度も結んでほどくける蝶結びはNGです)。 香典と一緒にお悔やみ状を郵送する場合には、袋を用意する際に水引きの結び目に注意しましょう。 お悔やみの手紙を出すときにも、二重封筒は使わないように注意しましょう。 お悔やみの手紙の構成 項目 ポイント 1.書き出し ・「拝啓」「謹啓」などの頭語は不要 ・時候の挨拶(季節を表わす挨拶の言葉)も不要 2.お悔やみの言葉 ・訃報を受けた際の驚きと、遺族に対するお悔やみの言葉を述べる 3.(必須ではないが、可能なら)故人との思い出やエピソードを入れる ・訃報をあとになって知ったときなどは、(可能であれば)故人の思い出やエピソードを入れると良いでしょう。 ・訃報を受けてすぐにお悔やみ状を送る場合には、思い出やエピソードは必須ではありません。 入れる場合もごく短い文章にします。 4.故人の冥福を祈る言葉を入れる ・故人の冥福を祈る言葉を入れる 5.遺族を気づかう言葉を入れる ・訃報をあとになって知ったときなどは、(可能であれば)遺族の健康を気づかう言葉を入れると良いでしょう。

次の

「お悔やみの言葉」書き方や伝え方のマナーと文例!英語表現も

お悔やみ の 手紙 文例

初めての方へ• プランと費用• 葬儀場を探す• 葬儀の知識• それでは、本題の お悔やみの手紙の例文を見ていきましょう。 お通夜や葬儀に参列できない場合だけではなく、訃報を遅れて知った場合の例文についてもご紹介します。 関係ごとのお悔やみの手紙の例文 故人との関係ごとに例文をご紹介します。 こちらの例文をそのまま使っていただくこともできます。 ただし、形式上横書きとなっていますので、そのまま使われる際は縦書きに直してご利用ください。 祖父・祖母などの親戚に送る場合 祖父母など親戚に送る場合は、 自分からみて故人はどの立場にあるかを考えて手紙を書きます。 親しかった祖父母や親戚が亡くなった場合、敬称ではなく、通常の呼び方を文中でしても良いでしょう。 また相手が高齢であっても、「天寿を全うした」などの 死を肯定する言葉は禁句です。 このたびご祖父様の訃報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。 昨年お会いした時にはお元気でこれからも長生きしてほしかったのですが、残念です。 小さい頃おじいちゃんにいつも遊びに連れていってもらったことが思い起こされています。 すぐにでも駆けつけ、葬儀に参列させていただきたいのですがやむを得ぬ事情でかないません。 いずれ折を見てご焼香にお伺いしたいと思っておりますが、まずは書中にてお悔やみ申し上げます。 おじいちゃんのご冥福をお祈りします。 友人・知人に送る場合 友人や恩師などの知人に送る場合の例文です。 友人の場合 友人のお父様が亡くなり、葬儀に参列できない場合に送る場合の文例です。 葬儀に参列できないお詫びは一言あった方が良いですが、 理由は具体的に書く必要はありません。 ご家族の皆様の悲しみはいかばかりかと拝察いたしますが、どうかお身体を大切にお過ごしください。 心よりお悔やみ申し上げます。 ビジネス・会社関係の人に送る場合 ビジネス・会社関係の人に送る場合の例文を見ていきましょう。 このようなケースでは、 自身の立場をご遺族に分かりやすく説明しましょう。 上司の場合 上司であった方が亡くなり、その事を後から知った場合の例文です。 故人と自身の関係を説明した上で、上司とのエピソードを述べると心のこもった手紙となります。 このたび、思いもよらぬご主人様の訃報にふれ驚いております。 最近はご無沙汰していたために、ご主人様が亡くなられていたことも存じませず、弔問にもお伺いせずに申し訳ございませんでした。 ご家族の皆様におかれましては、お力落としのあまりお身体を損ねませんよう、ご自愛のほどお祈り申し上げます。 心ばかりのご香料を同封いたしましたので、お供えしていただきたく存じます。 謹んで哀悼の意を表します。 取引先の人の場合 取引先の方が亡くなり、遠方のため葬儀に参列できない際の例文です。 取引先の会社に送る場合は、ご遺族だけでなく 社員の方への慰めの言葉もあると良いです。 ご遺族の方々をはじめ、社内の皆様の悲しみははいかばかりかと拝察いたします。 本来であればすぐにでもお伺いすべきところ、遠路ままならず、略儀ながら書中にてお悔やみを申し上げます。 心よりお悔やみ申し上げます。 宗教ごとのお悔やみの手紙の例文 宗教により、使って良い言葉とそうでない言葉があります。 弔問の際によく耳にする「ご冥福をお祈りします」「お香典」は仏教での言葉ですので、 キリスト教や神道では使えません。 また 浄土真宗でも「ご冥福」と「ご霊前」という言葉を使いません。 仏教 浄土真宗でのお悔やみの手紙の例文です。 I have just heard of the loss of your mother. お母様が亡くなられと聞いたばかりです I would like to offer my heartfelt condolences. 心よりお悔やみ申し上げます It was my pleasure that I got to know her. お母様と知り合えて良かったです I will always cherish the memories with her. 何とお慰めして良いか分かりません But please remember that you are not alone. 何かできることがあれば仰ってください お悔やみの手紙を書くときのマナー お悔やみの手紙を書く際の、 マナーについて見ていきましょう。 通常の手紙とは形式が異なりますので、確認しながらお悔やみの手紙を書きましょう。 すぐに本題に入る 通常の手紙では、頭語・前文から入りますが、お悔やみの手紙ではこれらを省き 冒頭から故人に対するお悔やみやを述べます。 また、頭語がないため 結語も文末に必要ありません。 宗教用語に気をつける 神道やキリスト教では弔問の際によく使用する「ご冥福」や「お香典」の概念がありません。 また「お香典」も仏教用語ですので、用いません。 ほかにも供養・成仏・往生・焼香は仏教独自の概念ですので、神道やキリスト教では使わないようにします。 神道 神道では「ご冥福をお祈りします」ではなく、 御霊(みたま)のご平安をお祈り致しますや 御霊やすらかに祈りますを用います。 また神道では、ご霊前にお香ではなく榊をお供えするため「お香典」や「ご香料」はありません。 お金を包む場合は「ご霊前」「御榊料」「御神饌料」「玉串料」となります。 キリスト教 キリスト教では「ご冥福」といった概念がありません。 故人に対しては 神様の平安がありますように、 安らかなお眠りを心よりお祈り申し上げますといった表現をします。 またお香典ではなく、「お花料」や「ご霊前」を用います。 忌み言葉に気をつける お悔やみの手紙には、避けるべき言葉である 忌み言葉があります。 詳しくは以下の表にまとめました。 これらの言葉を使わないようにしながら、手紙を書くようにします。 お悔やみの手紙の送り方のマナーについて見ていきましょう。 切手の選び方や宛名の書き方について解説いたします。 切手はどうすればいいの? お悔やみの手紙を郵送する際の切手ですが、一般的に 通常切手でも問題ありません。 ただし、地域によってはお悔やみの手紙に弔事用切手を使うところがあります。 よく分からない場合は、 最寄りの郵便局に相談しましょう。 香典と一緒に郵送する場合 お香典などお金を送る際は、必ず 現金書留で送ります。 そして、お悔やみの手紙は現金書留の封筒に入れて一緒に郵送します。 この際に、現金書留の封筒に直接便箋を入れてはいけません。 必ず 便箋を封筒に入れ、その封筒ごと現金書留の封筒に入れるようにします。 宛名はどうすればいいの? 故人と知り合いだった場合、お悔やみの手紙の宛名は 喪主さまです。 親しい人のご身内が亡くなられ、お悔やみの手紙を送る場合は、 友人・知人が送り先となります。 お悔やみの手紙の例文まとめ• お悔やみの手紙は葬儀に参列できない場合は初七日以内に、葬儀後に訃報を知った場合は、その時点で速やかに送付する。 お悔やみの手紙を書く場合は、ご遺族に自分の立場が分かりやすいように配慮する。 葬儀に参列できない理由や、訃報を遅れて知った理由は具体的に書かない。 相手の宗教に合わせて言葉を選ぶようにする。 お悔やみの手紙は弔事用切手ではなく通常切手を用いるのが一般的である。 お金を一緒に送る場合は現金書留で送り、現金書留の封筒に直接手紙を入れないで、封筒に入れた手紙を現金書留用封筒に入れる。 お悔やみの手紙の宛名は故人の知り合であれば喪主さま、友人・知人のご身内が亡くなった場合は、友人・知人にあてる。 以上です。 この記事が、お悔やみの手紙を書く際の参考になれば幸いです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 「終活ねっと」では、お悔やみの手紙についてだけではなく、弔問の際の挨拶についても記事を豊富にご用意しています。 どうぞこちらも合わせてご覧ください。 カテゴリーから記事を探す• 関連する記事•

次の

香典の郵送時に添える手紙。7つの文例&5つのNGマナー

お悔やみ の 手紙 文例

お悔やみ状は弔問の代わりに送るものです。 通夜や葬儀に参列できない場合は、とりあえず手紙でお悔やみを述べましょう。 時候の挨拶などは省き、すぐにお悔やみのことばを お悔やみ状は 頭語や時候の挨拶などはすべて省き、次のような内容で構成します。 訃報を受けて驚いたことやお悔やみのことば• 遺族をなぐさめ、励ますことば• 弔問に行けないことへのおわび• 香典を送ったこと 頭語を書きませんから、結語も書きませんが、冥福を祈って 「合掌」 で締めくくることもあります。 なお、香典を送った場合は、後で遺族が香典返しをするときの名簿代わりになるように、香典を送った旨をはっきり書いておきます。 後日焼香に出向くつもりであれば、その点についても書き添えておきましょう。 お悔やみ状では、 ほかの用件を書いたり、追伸文を書くのはタブーです。 また、 次のような忌み言葉を使わないように注意しましょう。 死ぬ・滅ぶ・去る・重ねる・再び・折り返し・追って・重ねがさね・返すがえす・しばしば・近々・次々など また、 「冥福」 「成仏」 は、仏教用語ですから、故人が神教徒やキリスト教徒の場合は使えません。 弔問できない場合の理由の書き方 葬儀に参列できない理由は、あまり詳しく書く必要はありませんが、遠隔地に住んでいる場合は 「遠路ままならず…」、病気療養中の場合は 「病床についており…」などとするのがふつうです。 また、結婚式や出産など、祝い事と重なって葬儀に参列できないときは、「やむを得ない事情で…」 といった書き方をするのが礼儀です。 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 ご逝去のお知らせを受け、心よりお悔やみ申し上げます。 哀悼の念にたえません。 お力落としのなきようお祈り申し上げます。 さぞご無念のことと拝察いたします。 お気(心)を強くもたれ、一日も早く笑顔を取り戻されますよう…• お悲しみはいかばかりかとお察しいたします。 かねてからご入院中とのお話は伺ってはおりましたものの、回復を信じておりました。 ご家族のお悲しみはいかばかりかと存じ、心よりお悔やみを申し上げます。 本来ならば、はせ参じましてご焼香申し上げるべきところ、遠方にてかなわず、こうしてお手紙をさし上げる次第でございます。 まことに心苦しく存じますが、なにとぞご寛恕(かんじょ)ください。 心ばかりのご香料を同封いたしましたので、ご霊前にお供えいただきますよう、お願い申し上げます。 ご家族の皆様、ご供養のためにもどうかご自愛ください。 まずは、書中にて謹んでご冥福をお祈りいたします。 ささやかながら、お香典を同封いたしましたのでご霊前にお供えいただきたく存じます。 取り急ぎ一筆お悔やみ申しあげます。 合掌 お悔やみ状 母親を亡くした知人へのお悔やみ 母上様がご療養中に亡くなられたとのこと、心よりお悔やみ申し上げます。 ご家族の皆様にはお寂しいかぎりのことと存じますが、三年余りにわたって看護に尽くされたとの由、母上様もさぞかし満足されて、心安らかに旅立たれたことでしょう。 早速ご弔問に伺うべきところですが、やむを得ない事情がございまして、ご葬儀に参列できませんことを心苦しく思っております。 回向のしるしに、ささやかな香典を同封いたしました。 ご霊前にお供えくださいますようお願い申し上げます。 まずは略儀ながら書中にてお悔やみ申し上げます。 合掌 お悔やみ状 夫を亡くした知人へのお悔やみ ご主人様がご急逝されたとのお知らせを承り、驚きとともに悲しみにくれております。 ご家族の皆様にはさぞかしお力落としのこととお察し申し上げます。 とりわけ奥様のお嘆きを思うとお慰めのことばもございませんが、どうぞこのうえは一日も早く立ち直られますよう、心よりお祈り申し上げます。 ご霊前にお花をお供えいただきたく、心ばかりのものを同封いたしました。 遠路よりご主人様のご冥福をお祈り申し上げます。

次の