娘 嫌いすぎる。 娘を嫌いだと感じてしまう原因は何?母と娘に生じる確執

はあ、もう本当に娘が嫌いすぎる。親だし、産んだ以上は責任持って育ててるけど、最近は本当に嫌い

娘 嫌いすぎる

子供も一人の人間です我が家の娘は、小学生の頃は本当に大人しい子でしたが、中学生になって、みんなが驚くほど性格が変わり、手に負えないくらいひどい反抗期を迎えました。 最初は少しでも会話しよう、関わろうと努めていましたが、100の力で向かっても、返って来るのは0。 無視です。 私の知っている娘じゃない・・・。 そう気づけたのが幸いだったのですが、娘ではなく、一人の人間として向き合うことにしました。 分かり合えないことがあって当たり前。 話したくない時は無視してもいい。 頼みごとがあればその時だけ親を頼ればいい。 そんな心持ちで過ごしていると、イライラせずに過ごせましたし、時々ではありますが、コミュニケーションも取れるようになりました。 娘も今、大学生になりましたが、すっかり自立して、もしかしたら、娘の方が私よりしっかりしているかもしれません。 あの頃、好きなようにさせたから、こんなにしっかりしたのかしら、なんて思うこともありますよ。 無理にかわいいと思わなくてもいい私も、娘が中学生~高校生のころは、子供が嫌いというか、苦手でした。 娘から「キモい」「くさい」などと言われ、冷たい視線で見られ、かわいいなんて到底思えませんでした。 ただ、妻はそんな私の気持ちはお見通しで、「無理にかわいいと思わなくてもいいのよ。 そういう時期だから」と言ってくれ、救われたのを今でも覚えています。 先日、娘の結婚式で、そんな話になって、娘が泣きながら謝ってきました。 もちろん、私も謝りました。 中学生~高校生のころは、親が変に頑張りすぎると、余計子供はしんどい思いをするのではないでしょうか。 少し距離を置いても、必ず子供は帰ってくると思います。 そして、また必ずかわいいと思える日が来ますよ。 脱過保護&脱過干渉うちは母子家庭で、一人息子を人一倍かわいがっていたと思います。 小学生の間は、いつも「今日何があった?」「誰と遊んだの?」なんて、干渉しまくっていましたが、中学生になって同じことをすると、「うざい」と一蹴されてしまいました。 本当に、かわいくなかったです(笑)。 ただ、学校のカウンセラーと話す機会があった際に、そのことを言うと、「脱過保護、脱過干渉でいきましょう。 子離れ、親離れのチャンスですよ」とアドバイスされました。 最初は、いろいろ聞きたい気持ちを抑えるのは大変でしたが、慣れてくると意外と心地よくて、息子も目立った反抗期もなく成長しました。 息子大好きだった私も、無事子離れできて、心地よい距離感を保ちながら、お互いの人生を楽しんでいます。 自分の子供がかわいく思えないのは成長の証 小学生から中学生にかけては、 子供が心身ともに急激に成長する期間です。 そのため、親はなかなかその変化についていけず、戸惑ってしまい、かわいくない、苦手だと思ってしまうことはよくあります。 自分の子供なのに嫌いになるなんて・・・と考えると、悪い親のような気もしてきますよね。 ただ、 それは子供が一人の人間として成長して、親離れしようとしているからこそ感じる感情なのです。 あまり思い悩まずに、付かず離れずの距離感を保って、必要最低限の育児をしながら、乗り越えましょう。 関連する記事• 2018. 24 高校生の子供がゲームがやめられない…。 そんな、ゲーム依存の高校生の子供を持ち悩んでいる親がいます。 高校生がゲーム依存になる原因には、一体どんなものが[…]• 2018. 25 ほとんどの家庭で、食材の買い物は、主婦の役割になっていますよね。 しかし、スーパーでの食材の買い物を面倒くさいと感じたり、嫌いだという人も多いです。 […]• 2018. 29 最近は、3分の1の夫婦が離婚すると言われていますが、残りの3分の2の夫婦の中には、離婚したくても我慢しているだけという妻もいます。 ただ、離婚したくて[…]• 2018. 09 先生の話や、親の話を聞けない子供を見ていると、親は、もしかして病気や発達障害かも・・・と不安になってしまいますよね。 そこで、人の話を聞かない子供を、[…]• 2018. 27 子供の運動会や体育祭が嫌いという親が増えてきています。 運動会や体育祭は子供たちが楽しみにしている一大イベントなのに、なぜ行きたくないと思うのでしょうか[…]• 2018. 03 結婚すると、独身時代のように自由に遊べる時間も減り、友達とも徐々に疎遠になってきますよね。 その上、家事や育児に追われる日々・・・気づけば家族以外の話[…]• 2018. 13 一人暮らしをしていると、家事はすべて自分でやらなければなりませんよね。 しかし、一人分でも家事はめんどくさい…。 そんな、一人暮らしでも家事のやる気がで[…]• 2018. 30 新婚なのに、旦那にイライラ。 幸せになりたくて結婚したのに、全然幸せじゃない!そんな悩みを抱えている人たちに、おすすめのストレス解消法や問題の解決方法を[…].

次の

「娘が嫌い」と感じるなんて母親失格?母娘の特別な関係から見る原因と5つの改善とは?

娘 嫌いすぎる

父親が好きすぎる娘のことで悩んでいます。 今年16歳になる娘なのですが、父親つまり私の旦那が尋常ではないぐらい好きすぎて困っています。 初めは多感な時期ですし、考え過ぎだろうと思い深く悩むことはなかったのですが・・・ 同じ年代の娘を持つママ友達に聞いてみても父親を煙たがって「パンツを一緒に洗わないで」のような一般的な反応をしているようです。 小さなころは「パパと結婚する」といって泣き出していたのも可愛く思えましたが、最近ではそうもいってられなくなり・・・ 私は同性ですし実の娘ですので口うるさく怒りますし、旦那は性格的なこともありおまけに一人娘なので甘やかして育てたので父親になついても不思議ではありません。 異常を感じたのは中学に入ってからも父親と一緒にお風呂に入ると言い出したころからで、発育も早かったのでもう一人で入りなさいと怒ったことでした。 その時は旦那もさすがにもう大きいからとなだめて一人で入るようにさせましたが、たびたび旦那がお風呂に入っている時に後から入り出す始末。 彼氏の一人もいないのか?と聞けば娘はだんまりを決め込むので、おそらくいたこと自体はあるのでしょうが休日は父親にベッタリで一緒に出掛けるか家に帰って来てからもうたた寝をしている父親の横で一人で嬉しそうに話しかけています。 なんでも父親が使っていたものを欲しがり、普段ソファーで寝てる父親の傍で寝る方が自分の部屋で寝るよりも多く、携帯電話やデジカメで自分と父親や、父親だけの写真を毎日のように撮ってはキャッ、キャッ言ってます。 私の母親が子供に淡白な人だったので、私になつかないどうのは無いのですが最近父親の前で私のことを「あの人」と言っているようなのでさすがにそれはどうかと心配になって来ます。 私は女姉妹で育ったので自分の父親に聞いてみましたが、俺は邪険にされてたぞと笑うだけで・・・ 思い切って旦那の母親に相談してみたのですが、逆に旦那は男兄弟で育ち姑も「男しか育てことがないので私にはちょっと分からない」と困らせるだけでした。 旦那はずっと男社会で生きて来ており、付き合ったのも6歳年上の私が初めてでそのまま結婚。 女性自体がよく分からないらしく「男の子がマザコンだったらどうにかなるかもしれないけど」と困惑しているのか喜んでいるのかどっちつかず。 私が考え過ぎなだけでしょうか?思春期を過ぎれば自然となくなるものなのでしょうか?正直、このまま歳を取って父親のようになんでも言うことを聞いてくれる男性を探すのかと思うとぞっとします。 補足娘はオシャレもメイクも現代の歳相応、人並みです(学校やバイト、遊びで程度は変わります)。 父親が娘に買い与えているのは私が知る限り、雑誌やジュースぐらいのものです。 後、父親は叱るには叱ってますが、声を荒げたりは私を含め人にしているところを見たことがないのでなんとも・・・ 自分と同じで驚きました! 優しくて理解あるお父さんが大好き。 口うるさくて私の批判ばかりのお母さんが大嫌い。 本音の相談も父にしかしなかったし母の悪口も言ったし、休日はよくデートし一緒に寝ていました。 高校入ってから父が遠くへ単身赴任になっても遊びに行き、二人で遊園地へ行っていました。 私は今26歳で既に結婚し落ち着きましたが、今も父とは仲良しです。 一人娘さんなのでほかの子と同じようにお父さん離れしないのはご心配かとおもいます。 ただ、お父さんを避け始めることが正常な発育、親子関係ではないですよ。 お父さんを愛し尊敬し大切にするのが異常なわけないですし、娘さんはちゃんと成長していきます。 質問者さんがこうやって客観的にみてくれて居ますから。 優しくて理解あるだけの親だけではなく叱ってくれる人が必要です。 それは社会に出たり、娘さんが一人暮らしを始めたらやがて自覚します。 もう少しすると、夢中になる趣味や部活、親友が出来、お父さんは好きなままですが少しずつ良い距離は生まれてくるはずです。 お願いしたいのは、心配のあまり娘さんからお父さんを奪うような行動は取らないで下さい。 唯一の心のよりどころを失ってしまえば娘さんは心を閉ざし誰にも本音を言えなくなります。 今は反抗されてお母さんも辛い時期でしょうが、逆に娘さんが家族の誰とも繋がらず閉じ篭り外に愛情、繋がりを求め非行に走ったりすることを考えてください。 そういう家庭の人から見れば幸せすぎる悩みですよ。 まったく正常な家族関係です。 今お母さんのできることは、娘さんのそのままを認めて受け入れてあげる様子を見せることです。 そして今まで通り娘さんのためにならないと思われたことはしっかり叱る。 近親相姦とか不倫に走るとかそういった意見はすべてスルーしてください。 家族とちゃんと心で繋がっていない寂しい人達からの単なる冷やかしです。 感じたことを書きます。 子供が父親や母親が好きであるとき、好き過ぎるということが起きるのでしょうか? 私は、とくに問題はないと考えます。 母親を非常に好きである場合には問題がなく、父親を非常に好きであると問題があると考えるのは、一部の人の反応にあるように性的な事柄に発展するのではなかろうかと危惧するからでしょう。 父親がその気にならなければそんなことは起きないように感じます。 私には成人した娘がいますが、親子関係は良好なほうでしょう。 私も娘も気にしない性質であったので、娘が高校の頃に急いでシャワーを使いたかった私が娘の入っている最中に風呂場に入ったことはあります。 親にとっては娘も息子もただの自分の子供です。 問題があるのであれば、父親のみを非常に好きであり、母親のことは同じくらい好きな訳ではないように見受けられることでしょうか。 そのことが問題となるのは、あなたの気分としての問題ですが。 「あの人」発言ですが、年頃の子供が友人間で話すときなどによく見られます。 もちろん、母親であるあなたをライバル視していると考えることもできます。 思春期を過ぎれば自然になくなるように思います。 ちなみに、『正直、このまま歳を取って父親のようになんでも言うことを聞いてくれる男性を探すのかと思うとぞっとします。 』この部分が引っかかります。 このことは、あなたが夫に対して何かしらの不満を感じていることを示しているように受け取れます。 娘の状態よりも、こちらの問題をなんとかするべく夫と話し合う必要を感じます。 考えすぎです。 他のお父さんから見れば、羨ましい話ですよ。 うちも三人姉妹ですが、皆父親が大好きで、父親のような人と結婚したいと思っています。 28歳です。 休みの日は父親を誘って出かけたり、旅行したりしています。 車も買ってあげましたし。 そんな父親にべったりな姉妹ですが、恋人はいます。 でもやはり、男は父親と比較してしまいますね。 父親と恋人だったら、父親を優先します 笑 娘さん、16歳ですよね?そんな年で彼氏なんていりません。 私の友達に、いまだに父親と風呂に入るほど父親にべったりな友達がいますが、やはり恋人はいましたよ。 沢山 笑 でも、娘さんが父親を慕っているのは、あなた方夫婦が幸せな家庭を築いているのを見ているからです。 とても良いことなんですよ。 夜は忍び込んで手を繋いで寝る時もあったそうです。 私は、「微笑ましい」と「異常」を分けるポイントは、母親も同じように仲良しかどうかだと思いますよ。 父親だけじゃなくて母親ともお風呂を一緒に入ったり、なんでも相談できる仲なのであれば「家族」として認識できるし微笑ましい仲良し家族だな~~と思います。 でも父親だけに執着してたり母親の目を盗んで行動していたりするのなら、異常と判断してよいのでは?.

次の

「娘が嫌い」と感じるなんて母親失格?母娘の特別な関係から見る原因と5つの改善とは?

娘 嫌いすぎる

反抗期の娘を嫌いになりたくない… 娘を嫌いになりたくないけど、毎日、反抗されていたり、きつい言葉を掛けられたらどうしても嫌な気持ちになってしまいますよね。 親も人間なので、反抗期の娘に振り回されていたら疲れてしまい、段々と親子関係が悪くなっていってしまいます。 そうならないために、いくつか考え方を変えてみましょう。 ・少し距離を置く 多くの、親は反抗期の娘に対してしっかりと向き合っています。 向き合っていることはとても素敵なことで、親として素晴らしいこと。 でも、その真剣な姿勢が疲れてしまう原因になります。 少し、肩の力を抜いて子供と距離を置いてみてはどうでしょうか? 嫌なことを言われてたら、娘の機嫌取りなどをするのではなく、「お母さんも言われて辛いと感じることがある」と素直な気持ちを伝えたり、怒っているという態度をとってもいいのです。 向き合いすぎてしまうと娘も逃げ場所がなくなり、反抗期が更にひどくなってしまうかもしれません。 娘のためにも、親のためにも距離感を考えてみましょう。 何年も一緒にいた家族なのですから、数日、話をしなくても大丈夫。 親から話しかけてばかりではなく、娘から話しかけてくるのを待ってみて下さい。 そのうち、娘とのちょうどいい距離感がわかってきますよ。 ・対等な立場で話をする 反抗期の娘が感じるのは「いつまでも子供じゃない!」ということではないでしょか?親からしてみれば、いつになっても子供は子供。 でも、娘はその親の視線が嫌なのかもしれません。 娘としてではなく、一人の大人として話してみてはどうでしょうか?例えば… ・帰宅時間を娘に決めさせる 帰宅時間を親が決めてしまうと反抗してしまう。 しかし、自分で帰宅時間を決めるのであれば、親から信頼されているという気持ちに反抗心が薄れるはず。 ・反抗してきた娘に同意する 親も昔は反抗していた時期があるもの、娘が反抗してきたときに「そうなんだね。 分かった」と聞き入れてみましょう。 そうすることで、いつもと違う親の態度に、娘も何か感じるはず。 その時は、何も効果は感じられないかもしれませんが、数日後、娘の方から「あの時…」という話があるかもしれないです。 子供だからと、お説教をするのではなく、一人の意見として聞いてみて下さい。 娘の意見を聞き入れることで、親はイライラするのではなく、落ち着いて子供のことを見ることができ、娘への感情が変わってくるはずです。 ・反抗期も子供の成長の一つとして割り切る 反抗されたら、イライラしてしまうのは分かります。 そんな時、自分と娘のことを第三者として見てみましょう。 そうすると、娘が反抗してきても「成長の過程だから仕方ない」と思うことができます。 子育ては思うようには行きません。 たまには「諦め」も必要です。 子供の反抗期をどうにかしようとするのではなく、「いつか終わるから、今だけ」と考えてみましょう。 そうすることで、子供に対してイライラすることが減ると思います。 ・一人の時間を作る イライラしてしまいどうしようもなくなったら、一人でカフェにでも行ってみましょう。 一人になると、冷静に考えることができます。 これは親だけではなく、娘にも言える事。 一人になったことで、親も娘も「言い過ぎたな」と反省することもあるはずです。 このように、一人の時間を作ることは自分の行動を見直す時間にもなりますよ。 一人で冷静に考えてみると「反抗されてイライラするけど、娘は可愛いんだよな…」と本当の自分の気持ちに気づくこともできると思います。 反抗期の娘への対応 反抗期の娘と1番関わることの多い、母親。 そのため、娘とぶつかり合う事も多いですよね。 そして、娘も母親にはきつく当たってしまいがち。 母親からしたら毎日辛いと感じてしまうかもしれない…。 でも、見方を変えてみると「家族の中で1番娘に近い存在」とも言えます。 だからこそ、母親の対応を変えると、娘は変化していくはずです。 ・まずは娘の意見を聞く 反抗してくる娘に対して、否定的な言葉を掛けるのではなく、まずは、同意してみて下さい。 同意することで娘が自分のことを受け入れてくれると感じます。 反抗期がひどくなる原因は「注意」「説教」「干渉」です。 このどれか1つでも辞めてみることで、娘の態度は変わってきます。 なので、娘が反抗してきた時に「どうして?」や「分かった」と子供の意見を1番に尊重するようにしましょう。 ここでのポイントは、落ち着いて話すことです。 イライラしていると娘は気づくので、イライラしていない時に試してみて下さい。 ・娘の気分がいい日に出かけよう 休日などで、娘の機嫌がいい日があったら、一緒に親子で出かけてみましょう。 例えばショッピングモールでウィンドーショッピングをするだけでも十分です。 何気ない、平和な時間を持つことが大切。 出掛けることで娘の興味のあるものや、友人の話が聞けるかもしれません。 そこから、親子の会話が広がり、お互いに怒ってばかりになってしまいがちな反抗期でも、出掛けることで親子の関係を深めることができ、いい関係が築けるはず。 母親と娘だからこそ出来る、絆の深め方だと思いますよ。 反抗期の娘への対応 反抗期の娘と接する中で、大切なのは娘の気持ちを感じ取ることです。 父親は母親よりも娘と接する時間が少ないために、トラブルになった際に、解決するにも時間が掛かってしまう。 そのために、距離をしっかりととることが大切になってきます。 ・向き合うことを恐れない 女の子は反抗期になることで、父親と話すこを嫌がることが多くなります。 そのため、父親も娘と向き合うことを恐れてしまう。 始めに距離感が大切だとお伝えしましたが、距離が離れすぎてしまうのもいけません。 反抗期を迎えていても、家の中で挨拶をしたり、何気ない話を、してみましょう。 無視されてしまうかもしれないですが、ちょっとずつ話しかけることは大切ですよ。 ・娘へ必要以上に干渉をしない 普段、近くにいないことの多い父親に干渉されると反抗期が更に悪化するかもしれません。 というのは、父親は娘と会う時間が母親と比べると少ないです。 その少ない時間に干渉されるような事を言ってしまうと、より、父親への印象が悪くなってしまうからです。 そんな時は、干渉する様なことはせず娘を見守るようにしましょう。 ・いつも通り接する 娘が反抗期で態度が悪いからって、父親まで態度が悪くなってしまうとお互いの関係が良くなりません。 そのため、いつも通り接するように心がげましょう。 いつも通りというのは ・あいさつをする ・会話をする時は娘の話ではなく、父親自身の話をする (娘の話を聞こうとすると娘は詮索されている気分になる可能性がある) ・娘との会話がなくても娘を暖かく見守ろう ということです。 娘といつも通り接することが父親の大きな役割を果たします。 無理に話さなくても、関わりを多く持とうとしなくても大丈夫。 父親はどんと構えていることが大切。 まとめ このように、ずっと反抗期の娘に向き合うのではなく、少し距離を置いたり、見方を変えることで、娘への気持ちがかわってくるはずです。 今は、大変で娘が嫌になってしまうかもしれません。 でも、その気持ちは親の素直な気持ちなので、自分自身を否定する必要はないです。 そのかわり、反抗している娘が何を考えて、どう感じているのか?という視点で見てあげることも必要かもしれませんね。

次の