のんのん びより 聖地。 沖縄なのん! のんのんびより ばけーしょん 聖地巡礼 竹富島編

【のんのんびより聖地】水車小屋への行き方を解説!

のんのん びより 聖地

岩井駅からのアクセス 岩井駅からは町営路線バストミー号という循環バスがあり、「井野」下車して約5分のところに水車小屋があります。 ただ、この循環バスは運行本数が非常に少ないので、利用する際は運行時間に注意しましょう。 参考:「」 バスを使わない場合は、 道の駅富楽里とみやまでレンタサイクルを借りるのがオススメです。 バスは本数が非常に少なく、徒歩で行くにもある程度の距離があるので、 基本的にはレンタサイクルを利用した方が良いでしょう。 参考:「」 水車小屋までの道のりは、 県道89号線を沿って行くだけの単純な道のりなので、道に迷うことはないかと思います。 ただ、日が暮れると辺りが真っ暗になり危険なので、徒歩で行く場合は日没前までには駅に戻れるようにしたいです。 実際に行ってみた JR内房線に乗って、最寄りの岩井駅までやってきました。 ここから聖地の水車小屋まで、富山を経由しつつ徒歩で向かいます。 (実はこの時、道の駅にレンタサイクルがあることなんて知りませんでした。 笑) 駅周辺は少し住宅があるだけ、少し歩けば一面田園の景色が広がります。 バスで来る場合は、この井野というバス停が最寄りとなります。 井野の時刻表です。 いかにも地域密着型のバス路線といった感じですね。 水車小屋に近くなると、案内の看板があります。 水車小屋に到着しました。 建物の形はアニメの水車小屋と非常に似ています。 水車はしっかりと動いています。 水の音が非常に心地良いです。 あの橋もちゃんとあります。 だいぶ年季が入っているので渡るのは地味に怖いですが。 笑 橋を渡って振り返ったところです。 ここが千葉県とは思えないような不思議な感じがします。 (もしかして、千葉って田舎なのん?) 水車小屋のすぐ隣には小さな広場が設けられており、奥には公衆トイレもあります。 人気はあまりなく周囲は草木で囲まれているため、田舎のような雰囲気が漂っていますね。 水車小屋周辺は、とてものどかで静かな場所なので、のんのんびよりが好きな方はきっと満足できる場所だと思います! 余談:富山について 余談になりますが、水車小屋の近くにある 富山(とみさん)からの眺めも非常に見ごたえがあります! 水車小屋のある東側ルートなら、山頂まで舗装されてた遊歩道を登れます。 逆に西側から登ると、途中から舗装されていない険しい道となるのでかなり疲れます。 私は西側から登ってきましたが、しんどすぎて大汗をかきました。 笑 登るのは結構大変ですが、天気が良い日には 富士山も見える素敵な場所なので、もし時間と体力に余裕があるのなら富山にも登ってみることをオススメします! まとめ:徒歩で行くには遠いので注意 このように水車小屋は自然に囲まれたのどかな場所にあり、のんのんびよりのような田舎の雰囲気を感じられる場所です。 ただし、最寄の岩井駅からはだいぶ離れた場所にあるため、 他の聖地に比べてアクセスしずらいのが難点です。 車やレンタカーならアクセスは比較的容易ですが、電車&徒歩で行く場合は時間がかかるので、時間に余裕を持って行くことをオススメします。 以上、参考になれば嬉しいです。 <関連記事>.

次の

「のんのんびより (りぴーと)」の舞台・聖地巡礼(和歌山県、駄菓子屋、小川町など)

のんのん びより 聖地

せっかくまで来たのならこっちまで足を伸ばしてみよう!ということで行ってきました小川小学里分校。 2011年に廃校になったこの学校。 現在では保存の取り組みや、様々な交流イベントの場として活用されているようです。 これら画像のは、 及び旭丘分校管理組合に帰属していることを明示させていただきます。 探訪日:2015年9月23日 校舎外観 まずは校舎の外観から。 写真左下の流し台が一致しているのは嬉しいですね。 校標が立てかけられているのはこのあたりかな? 窓ガラスの数も、1枠12枚で一致。 その他。 放送室にはのサントラが! 管理者の方が来られた時に作中のBGMを流してくださいました。 花壇に咲く色とりどりの花が綺麗でした。 (作成日は2015年8月8日となっています) イベント等で利用されている関係でちゃんと施設利用者用トイレも完備されているようですね。 校庭 校庭にあるタイヤ跳び。 まさかタイヤの色まで一致しているとは! ブランコ。 ご覧のとおり板が新しく、ここ最近で改修されたのが伺えます。 シーソーも全体的に真新しいですね。 遊具の位置関係はあまり作品とは一致しないようです。 廊下 廃校といえど現役で利用されている施設だけあって内部は非常に綺麗ですね。 ガラス越しでの撮影が可能ですが、廊下の北側から撮影する場合は窓ガラスの位置が少し高いのでやりづらさがあります。 (脚立あった方がいいかも) 下駄箱。 教室 うーん、窓越しだとやはり反射が… ちなみに教室内のキャプが手元に無かったのでカット合わせは無しw モデルとなった教室の黒板にはイラストが!素晴らしいです! 杉田さんのサインもあったりw 今回の探訪はここまで。

次の

TVアニメ『のんのんびより』舞台探訪(聖地巡礼)@埼玉小川町編

のんのん びより 聖地

クリックできる目次 CLOSE• のんのんびよりのあらすじは? 東京出身の小学5年生、一条蛍(いちじょう ほたる)は両親の仕事の都合により、小中併設の「旭丘分校」に転入することになります。 しかし、そこは全校生徒わずか5人(自分を含む)の学校でした。 学校があるのは、道路に「牛横断注意」の標識があったり、バスが5時間に1本しか来なかったり、とにかく田舎です。 作品内では、旭丘分校の生徒である一条蛍、宮内れんげ、越谷夏海、越谷小鞠、越谷卓の日常が描かれています。 のんのんびよりの聖地は岡山県という情報が? のんのんびよりの舞台については、明確な情報がありません。 ただし、ネット上には岡山県津山市が舞台なのでは?という情報が出回っています。 これは、コミックス第2巻の帯に津山市にあるJR知和駅の風景が使用されていたことに由来していますが、実際に津山市が舞台というわけではありません。 「自分の家周辺や、じーちゃんばーちゃんちの記憶からひっちゃかめっちゃかとりだしただけ(中略)北海道くさくなっておりますが、東北かもしれませんし関東、関西、九州、沖縄とかなのかもしれません」だそうです。 のんのんびよりは、特定の田舎町を舞台にしているわけではなく、日本全国の田舎風景を元に描かれた作品となっています。 のんのんびよりで蛍が転入する「旭丘分校」のモデルとなっている学校、小川町立小川小学校下里分校です。 小川町立小川小学校 下里分校 アクセス情報 住所:〒355-0323 埼玉県比企郡小川町大字下里824番1 電話番号:0493-72-0429 【地図】 現在は廃校になっている のんのんびよりの聖地とされる小川町立小川小学校下里分校は、明治7年に開校し、昭和39年に現在の校舎が建築されました。 しかし、児童数の減少に伴って、平成23年3月に廃校となっています。 しかし、現在も「NPO法人霜里学校」が管理・運営を行っており、校庭やトイレはイベント時を除いて無料で解放されています。 分校カフェMOZART(モザート) 「せっかくならゆっくりしたい」という方は、カフェを利用することも可能です。 分校カフェMOZART(モザート) アクセス情報 住所:下里分校と同じ 電話番号:0493-81-3015 定休日:月・火曜日 営業時間:11時〜15時 【地図】 小川駅からはレンタサイクルの活用がおすすめ のんのんびよりの聖地とされる小川町立小川小学校下里分校は、東武東上線、JR八高線「小川町駅」から車で約10分かかります。 歩いていくには遠い距離なので、聖地巡礼の際にはレンタサイクルの活用がおすすめです。 小川町駅から180メートル南にある観光案内所「楽市おがわ」で、自転車を借りることができます。 料金は、1回500円です。 昔ながらの駄菓子屋で、1つ数十円程度の懐かしい駄菓子が並んでいます。 のんのんびよりだけでなく、映画「20世紀少年」の舞台となったり、テレビ番組「モヤモヤさまぁ〜ず」に出演したりと、地元では有名な人気のスポットになってます。 おばあちゃんが一人で店番をされていて、学校がある平日の夕方に営業していることが多いようです。 高橋商店 アクセス情報 住所:〒124-0001 東京都葛飾区小菅1丁目24? かつらぎ町の風景をモデルにしたであろうカットは、テレビアニメ内に度々登場します。 そのため、下里分校がある埼玉県小川町に並び、のんのんびよりの聖地として有名な町の1つです。 吉井の大井戸と呼ばれる場所で、富山のふもとの地下水が湧泉です。 吉井地区の生活用水や農業用水として利用されていて、どんな大日照りのときであっても枯れることがないと言われています。 水車小屋の周辺は山で囲まれていて、静かな集落となっているので、巡礼の際は周りの迷惑にならないようにしましょう。 かつては、JR東日本只見線の列車が1日3往復程度発着する駅でしたが、利用者の減少に伴い、アニメ第2期が放映される直前の2015年3月に廃駅となっていました。 しかし、アニメ放映時には跡地が残っていたため、人気の聖地巡礼スポットとなっていました。 しかし、2015年の秋ごろに取り壊されてしまい、現在は跡形もなくなっているようです。 駅ホームや待合室は取り壊されてしまいましたが、周辺の景色は当時のままなので、巡礼の際は景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。 柿ノ木駅 アクセス情報 住所:〒946-0304 新潟県魚沼市穴沢 【地図】 のんのんびより劇場版の聖地は、沖縄県竹富島にあり! ここまでは、のんのんびよりテレビアニメ第1期、第2期に登場する聖地を紹介してきましたが、のんのんびよりは2018年8月に劇場版「のんのんびより ばけーしょん」が公開されています。 夏の時期にぴったりなタイトルの劇場版の舞台となっているのは、沖縄県の竹富島です。 実際に映画内で登場する民宿「にいざと」のモデルとなっているのが、竹富島にある「やど家たけのこ」です。 伝統的な赤瓦の屋根が印象的な、沖縄らしいお宿です。 やど家たけのこ アクセス情報 〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富206-1 電話番号:0980-85-2009 宿泊予約は、楽天トラベル、じゃらんからでも可能 【地図】 のんのんびよりの方言はオリジナル? のんのんびよりは、田舎町が舞台となっていますが、特定の場所をモデルにしているわけではありません。 そこで気になるのが、登場人物の一人、宮内れんげが話す独特な言葉です。 調べてみたところ、これはどこか特定の場所の方言を元にしているわけではなく、のんのんびよりオリジナルの方言(というか、れんげの口癖)のようです。 「〜なん」「〜のん」という特徴的なしゃべり方ですが、方言を元にしているわけではないみたいですね。 最後に 今回は、田舎を舞台にしたアニメ、のんのんびよりの聖地について紹介しました。 のんのんびよりは特定の場所をモデルにして描かれているわけではないので、アニメの印象深いカットをすべて回収するにはかなりの時間と労力が必要になります。 関東近郊の方は埼玉県小川町の下里分校、関西近郊の方は和歌山県伊都郡かつらぎ町など、まずはお住まいの地域から近い場所で聖地巡礼を楽しんでみてはいかがでしょうか。 日本の各地にある田舎風景を描いているアニメなので、今回紹介している場所以外にも多数の聖地があるかもしれません。

次の