御嶽海 母。 御嶽海力士情報:母親はスナックのマルガリータ?出身地やハーフの噂を調べてみた!

御嶽海Vに母投げキッス!大関取り「11月場所で」

御嶽海 母

御嶽海関のプロフィール/略歴/成績 プロフィール 名前 御嶽海 久司 本名 大道 久司 生年月日 1992年12月25日(24歳) 出身地 長野県木曽郡上松町 身長 178㎝ 体重 153kg 所属部屋 出羽海部屋 略歴 大道少年が相撲を始めるきっかけとなったのは、 上松町立上松小学校1年生の時に 大桑村で開かれた相撲大会に出場した際に 初めて挑戦した相撲で自分より小さな相手に負けた事だそうです。 これをきっかけにして相撲人生がスタート。 小学校5年生の時に 全日本小学生相撲優勝大会で2位となった。 木曽町立福島中学校の3年生の時に 全国ベスト8 木曽青峰高の時に国体少年の部で 3位! 後に東洋大学法学部企業法学科に進学した。 東洋大学では 個人タイトル15冠。 4年生の時には 11月に学生横綱、 12月に アマチュア横綱 元幕内・市原関、現幕内・遠藤関に続き 3人目となる 幕下10枚目格付出の資格を得る。 当時は大相撲への意向は無く、アマチュア相撲の強豪・和歌山県庁 への就職が内定していたが、 大学相撲部の浜野監督の知人から部屋を紹介され、 また「 部屋を再興したいので、力を貸して欲しい」と 11代出羽海親方の説得もあり 2015年2月12日出羽海部屋へ入門した。 『 御嶽海』の名前は地元である御嶽山に出羽海部屋の『 海』を取って 『 御嶽海』に決まった。 ただし『 おんたけ』ではなく『 みたけ』と読む。 2014年の御嶽山噴火による被災者への配慮であるそうです。 成績 生涯戦歴 135勝87敗2休/221出 17場所 幕内戦歴 100勝78敗2休/177出 13場所 、1技能賞、2殊勲賞、1敢闘賞、2金星 関脇戦歴 17勝13敗/30出 3場所 、1殊勲賞 小結戦歴 23勝22敗/45出 3場所 、1殊勲賞 前頭戦歴 60勝43敗2休/102出 7場所 、1技能賞、1敢闘賞、2金星 十両戦歴 23勝7敗/30出 2場所 、1優勝 幕下戦歴 12勝2敗/14出 2場所 平成27年3月 下10付出 6勝1敗 平成27年5月 東下3 6勝1敗 平成27年7月 西十12 11勝4敗 優 優勝 1回目 平成27年9月 西十5 12勝3敗 平成27年11月 西前11 8勝7敗 平成28年1月 西前10 5勝8敗2休 平成28年3月 西前13 10勝5敗 平成28年5月 西前8 11勝4敗 敢闘賞 1回目 平成28年7月 東前1 5勝10敗 平成28年9月 西前5 10勝5敗 平成28年11月 東小結1 6勝9敗 平成29年1月 西前1 11勝4敗 技能賞 1回目 2金星 平成29年3月 東小結1 9勝6敗 平成29年5月 東小結1 8勝7敗 殊勲賞 1回目 平成29年7月 西関脇1 9勝6敗 殊勲賞 2回目 平成29年9月 東関脇1 8勝7敗 平成29年11月 東関脇1 0勝0敗 御嶽海関と高安関はハーフ? 御嶽海関、先場所前頭1枚目で 11勝4敗と素晴らしい成績で 終えました。 今場所に注目が集まります! 一方、高安関も先場所、 小結で11勝4敗で大関へ向けて 今場所注目ですね! この二人の力士の共通点は・・・・ そう 二人ともハーフなんです! しかも二人ともに母親が フィリピン人のハーフ! また相撲での二人の共通点は? 二人ともに勢いのある相撲が特徴的ですね! 組んで良し離れて良し! どちらも相撲が上手い! ただ、 賢い相撲を取るのは御嶽海ですね。 身長で10㎝近く御嶽海の方が低いです。 身長 178㎝で横綱、大関に勝つ為には いかに相手を十分な態勢にさせない、 相手に相撲を取らせないようにするかが重要 その点この御嶽海関は、頭を使って相撲を取ります。 また 型が無いのも特徴! 自分の型が無い為、相手によって相撲を変えてくる。 しかしこれには、一長一短あり 本来であれば自分の型をしっかり作り 『 この相撲をやれば負けない!』 というものを持っていた方が 安定感が増しますね。 今後、安定した成績を上げる為には 『 自分の型』を作るべきですね。 御嶽海関の母親 マルガリータさんは 20歳で日本にやってきて 御嶽海関の父親と名古屋で出会い結婚されてようです。 マルガリータさん美人なんです。 当然24歳の若者ですから、いても何ら不思議はないですが 噂ではかわいいと! しかし!これは噂でしかありませんでした・・・ 『 目撃』とか、『 かわいい』 とかってこの写真の事だったんでしょうか? しかしこの綺麗な方はもちろん彼女ではなく こちらは長野朝日放送の 楠原由祐子アナだそうです。 でもいつかきっと素敵な人がそばに寄り添う事でしょう! だからもっともっと強くなって欲しいですね! 御嶽海関、礼儀正しくて結構醸成ファンも多そうですね! 少し見てみましょう。 御嶽海が花道の親方に必ず挨拶をして下がっていくところが好き。 話し方もハキハキしてて好きだなぁ。 スモードーム4つになったよ!さすがに4つもいらないけど。 — マッシモ marrymochan 御嶽海の受け答え素晴らしい。 これからどんどん人気が出そうですね。 御嶽海関と同期の【 宇良関・北勝富士関】について書いています。 しかし、この4人の横綱と大関以下の力士との力の差は、 実はあまりないように感じます。 理由は、既に全横綱が 30代である事。 ピークを越えていると考えるからです。 だから 御嶽海関や、高安関、正代関、遠藤関、貴ノ岩関など 若くて勢いのある力士は、ビビることなく相撲を取れれば 案外、勝つことは難しくないと思います。 今後の大相撲は波乱に満ちた下剋上と化し だれが勝ち残るか? 相当面白くなってくると思います。 御嶽海関の大関もそう遠くはないかもしれませんね! それでは最後までお付き合い頂きありがとうございました。 Sponsored Link スポンサードリンク.

次の

【画像】御嶽海の美人母が話題!wiki風プロフィと年齢は? | Nomada

御嶽海 母

御嶽海の母はスナック経営でホステス? 御嶽海関のお母さんはフィリピン人の大道マルガリータさんです。 マルガリータさんは平成29年12月から長野県木曽町で「ナイト・イン・マルガリータ」と言うスナック店の経営者でママとして働いています。 ママが御嶽海関の美人のお母さんとして有名になったこともあり、また御嶽海関もたまに訪れることもあって店はとても繁盛しているようです。 御嶽海の母はフィリピン出身?年齢は? 御嶽海関のお母さん大道マルガリータさんはフィリピン人で48歳です。 マルガリータさんは20歳の時ファイリピン人のガールズバンドの一員としてドラムを担当し、名古屋で活動していました。 この時、御嶽海関のお父さん、大道春男さんと知り合い、結婚されました。 お父さんは長野で建設業に携わっていて、たまたま名古屋に出張で来た時に、立ち寄った店で、マルガリータさんに会ったようです。 お父さんの一目ぼれで、マルガリータさんに熱心にアプローチされ結婚に至ったようです。 御嶽海関はハーフなのでしょうか? 御嶽海はハーフ?父親の国籍や職業は? 御嶽海関は日本人のお父さん、大道春男さんとフィリピン人のお母さんマルガリータさんの間に生まれました。 従って、 日本とフィリピンのハーフになります。 御嶽海関のお父さん、大道春男さんは長野県で建設関係の会社に従事されており、平成22年に木曽協和産業の役員として長野県建設業協会長表彰を受賞されています。 木曽協和産業は林野庁と共同で御嶽山の麓の山林の整備なども事業の一つとされているようで、建設業として地元長野県で貢献されています。 御嶽海のミドルネームはジャスティン?四股名の由来は? 御嶽海関のミドルネームはジャスティンと言われています。 お母さんマルガリータさんは御嶽海関を故郷フィリピンで出産されました。 出産日がちょうど12月25日とクリスマスにあたり、故郷フィリピンのカトリック教会のクリスマスパーティーで陣痛が始まったことでジャスティンと名づけられました。 御嶽海関の四股名である「御嶽海」は、御嶽海関の出身地長野県木曽町の近くの有名な山の一つ「御嶽山(おんたけさん)」の「御嶽」と御嶽海関が所属する出羽海部屋の「海」からとられたようです。 「御嶽」の呼び名を「みたけ」としたのは「海」(うみ)との繋げた呼びやすさと「御嶽山」の呼び名が修験者から古くは「王御嶽」(おんみたけ)とも呼ばれていたことに由来するようです。 また御嶽山は2014年9月27日に噴火し、戦後最悪の火山災害となり多くの死者を出しています。 麓の村々も、降灰による被害や、観光客の減少などで、活気が失われつつありました。 こうした状況下で、出身地である地元の復興と被災者の供養を願ったことも大きな理由のようです。 御嶽海関が相撲を始めたきっかけは何だったのでしょうか? 御嶽海が相撲を始めたきっかけは?母親は反対していた? 御嶽海関はお父さんの仕事の関係もあり、出身の長野県木曽の山中を駆け回る環境で育ちました。 現在の、御嶽海関のたくましい体の基礎がこの時に出来上がったと考えられます。 御嶽海関が相撲を始めるきっかけとなったのは、上松町立上松小学校1年の時に大桑村で開かれた相撲大会に出場したことです。 この時、初めて相撲に挑戦し、自分より体の小さな相手に負けたことです。 この時、御嶽海関の負けず嫌いの性格に火がつき、地元の木曽少年相撲クラブに入って本格的に相撲を始めました。 そして小学校5年の時に全日本小学生相撲優勝大会に出場して2位となっています。 また木曽町立福島中学校3年生で全国大会ベスト8となり、さらに木曽青峰高在学中に国体少年の部で3位となりました。 お母さんのマルガリータさんが御嶽海関の相撲を始めることについては特に反対されていたという情報はありませんでした。 マルガリータさんが、度々、御嶽海関の応援や、お祝いに相撲会場を訪れていることからむしろ御嶽海関を積極的に応援されていることは間違いありません。 御嶽海関の身長・体重はどのくらいなのでしょうか? 御嶽海の身長・体重は? 御嶽海関の身長は180cm、体重は177kgで、関取としては申し分のない体です。 幼少時代から野山を駆け回り、小学校から本格的に相撲に取組ました。 そして東洋大学時代には見事、学生横綱ならびにアマ横綱になっています。 御嶽海関の強さの秘密はこの恵まれた体から出る強力な突きと押しです。 御嶽海関の出身中学・高校はどこなのでしょうか? 御嶽海の出身中学・高校は?大学は? 御嶽海関は前述しましたように小学校時代に相撲を始めています。 御嶽海関が所属した木曽少年相撲クラブは昨年第31回全日本小学生相撲優勝大会の6年生の部で見事優勝者(小学生横綱)を出す活躍をしています。 そして御嶽海関は木曽町立福島中学校時代、さらには木曽青峰高校でも相撲を継続し、高校時代には国体少年の部で3位となりました。 その活躍から大学からも多くの勧誘を受けました。 そして監督から「東洋大学相撲部の復活のために力を貸してほしい! 」と低迷から脱却するための要員として期待され、東洋大学に入学しました。 大学時代は力強い突き押しを武器に期待通りに活躍しました。 そして個人タイトル15冠を獲得しました。 さらに4年生の11月に学生横綱、12月にアマチュア横綱となっています。 その後、御嶽海関は当初はプロ入りする意思はありませんでした。 アマチュア相撲の強豪・和歌山県庁への就職が内定しており、就職したら家族を呼んで和歌山で一緒に暮らすことを考えていました。 しかし大学の知人から出羽海部屋を紹介され、「最近10年くらい幕内力士が出ていなくて、今は名門とは言えないかもしれない。 でも、きっと再興させたいと思っている。 是非とも力を貸してほしい」という11代出羽海親方(元幕内・小城ノ花)の説得で、2015年2月12日に出羽海部屋へ入門しました。 御嶽海関はこの当時のことを週間紙の取材で次のように語っています。 「大学卒業後、プロに進もうとは思っていませんでした。 公務員試験を受け、和歌山県庁から内定をいただき、両親も喜んでくれていましたから。 でも、勝負の世界に絶対はないですし……。 辞退した県庁のみなさんにも申し訳が立たない。 行くからには、絶対に結果を出すという気持ちで入門しました」 次は御嶽海関の活動経歴についてです。 御嶽海の活動経歴 御嶽海関のプロ入り後の活動履歴を以下にご紹介します。 2015年3月場所初土俵。 7月場所での新十両昇進(長野県出身力士として47年ぶりの新十両)。 11月場所では新入幕で勝ち越しました。 2016年5月場所、前頭8枚目で11勝し、敢闘賞受賞しました。 7月場所前頭筆頭で初の負け越しを喫したが9月場所で11勝し、11月場所では新三役に昇進しましたが負け越しました。 2017年1月場所西前頭筆頭で二つの金星を含む11勝4敗で初の技能賞を受賞しました。 3月場所は小結で三役として初勝ち越しました。 7月場所は西関脇へと昇進し勝ち越しました。 9月,11月場所も連続勝ち越しました。 2018年7月場所で幕内初優勝しました。 9月場所9勝6敗、11月場所7勝8敗の成績でした。 2019年1月場所で7日目から負傷休場するも11日目から復帰し、3横綱1大関を破り殊勲賞を受賞しました。 3月場所7勝8敗、5月場所勝ち越し、7月場所関脇で9勝6敗でした。 9月場所、12勝3敗で貴景勝と優勝決定戦で勝利し、2度目の幕内最高優勝を達成しました。 御嶽海プロフィール 四股名 御嶽海 久司 本名 大道 久司 愛称 オオミチ、みーたん 生年月日 1992年12月25日(26歳) 出身 長野県木曽郡上松町 身長 180cm 体重 177kg BMI 54. 6 所属部屋 出羽海部屋 得意技 突き・押 御嶽海の母親はスナックのホステス?年齢やハーフの噂も気になる!まとめ 9月場所で見事幕内最高優勝を果たした御嶽海関や彼のお母さんについて調べました。 御嶽海関のお母さんは長野県木曽町でスナックを経営していてフィリピン人で48歳です。 また御嶽海関のお父さんは建築関係の仕事に従事されており、御嶽海関は日本とフィリピンのハーフになります。 名門出羽海部屋の有望力士として今注目の御嶽海関をこれからも応援して行きましょう。

次の

御嶽海(みたけうみ)はハーフ?母や本名も!相撲に入った理由は?

御嶽海 母

すぐ読める目次はこちら• 御嶽海はハーフ? 御嶽海は、父親が 日本人、母親が フィリピン人の ハーフです。 ハーフではありますが、 日本生まれ日本育ちとなるので、 日本人力士です。 そのため、元横綱である 稀勢の里さんの次に 日本人横綱になる可能性があります。 そんな 御嶽海について、どのような力士なのかを知らない人もいると思うので、 Wikiプロフィール・ 相撲を始めたきっかけという流れで、ご紹介していきます。 御嶽海のWikiプロフィール 名前:御嶽海久司(みたけうみひさし) 本名:大道久司(おおみちひさし) 愛称:オオミチ・みーたん 生年月日:1992年12月25日 年齢:28歳(2020年時点) 出身地:長野県木曽郡上松町 血液型:O型 身長:180cm 体重:177kg 趣味:ボーリング・ビリヤード・ダーツ 得意技:突き・押し 所属:出羽海部屋 参考元:・ 御嶽海という 四股名の由来は、地元上松町から望める 御嶽山に 出羽海部屋の 海をつけたそうです。 なお、 御嶽の読みは おんたけと読みますが、2014年の 御嶽山噴火による被災者への配慮から みたけとしたそうです。 ちなみに、父親は親戚に 王という苗字の人がいたため、 嶽王 ( たけおう)や 嶽ノ王( たけのおう)という四股名を考えていたそうです。 個人タイトル 15冠 学生 横綱 アマチュア 横綱 さらに、 清瀬海・ 遠藤に続き 3人目となる 幕下10枚目格付出の資格を得ています。 大学卒業後に大相撲入りをする意向はなく、アマチュア相撲の 強豪である 和歌山県庁への就職が 内定していました。 しかし、大学の相撲部の 浜野監督の知人から部屋を紹介されました。 そして、 11代出羽海親方の下記のような説得により、 出羽海部屋に 入門することになりました。 最近10年くらい幕内力士が出ていなくて、今は名門とは言えないかもしれない。 でも、きっと再興させたいと思っている。 是非とも力を貸してほしい。 引用元: その時の近況について、 御嶽海は、下記のようにインタビューで語っています。 大学卒業後、プロに進もうとは思っていませんでした。 公務員試験を受け、和歌山県庁から内定をいただき、両親も喜んでくれていましたから。 でも、遠藤関が活躍する姿を見て、「 大学相撲で自分もあの人といい勝負をしてたんだよなぁ」と思うと、ふつふつと湧き上がるものがありました。 でも、勝負の世界に絶対はないですし。 もし結果が出なければ、「 あのとき公務員になっていればよかったのに」と後ろ指をさされる。 辞退した県庁のみなさんにも申し訳が立たない。 行くからには、絶対に結果を出すという気持ちで入門しました。 引用元: 上記のように、当初は 大相撲入りをするつもりはなかったにも関わらず、メキメキと実力をつけ、2018年7月場所で 幕内初優勝、2019年9月場所で 2度目の 幕内優勝を果たしているので、 11代出羽海親方の説得があって良かったと思います。 スポンサーリンク 御嶽海の母親は美人でフィリピン出身【画像】 御嶽海の母親は、 大道マルガリータ( おおみちまるがりーた)さんといい、 フィリピン出身です。 下記は、 御嶽海の母親ですが、 画像からも分かるように、 綺麗・ 美人と多くのファンから反響があります。 なお、 御嶽海が 幕内初優勝を決めた際の パーティー会場では、 御嶽海よりも母親の方が 人気があったそうです。 そして、 御嶽海は「 母ちゃんの方がアイドル。 悔しい。 負けた気がする。 」と語っており、 写真撮影も母親を連れてくるように頼まれることもあったそうです。 また、母親は、信州の木曾路の山あいを走る国道付近でフィリピンパブ「 ナイトインマルガリータ」という スナックのママさんをされているそうです。 御嶽海が 優勝をしたことで母親の マルガリータさんも 人気者になっているようです。 そのため、地元では「 おはよう」という挨拶ではなく、 御嶽海が「 勝ったね。 」・「 負けたね。 」というやり取りが挨拶代わりになっているそうです。 千賀ノ浦部屋所属の「貴景勝」は、2018年11月場所にて、21世紀では史上初の小結での幕内初優勝を果たし、今後… 御嶽海の父親は社長? 御嶽海の父親は、 大道春男( おおみちはるお)さんです。 そして、 建設会社を経営されている 社長さんです。 なお、 御嶽海は 1人っ子であり、父親・母親の 3人家族です。 また、実家には 御嶽海が今までに獲得したトロフィー・賞状・盾などがズラリと並び、父親も母親も 息子の活躍を喜んでいるようです。 ちなみに、父親と母親の 出会いのきっかけは、 マルガリータさんがフィリピンのガールズバンドのドラムとして、日本の 名古屋に 3ヶ月間来日している時だったようです。 その後、2人は マルガリータさんが 20歳の時に 結婚、 3年後に 御嶽海さんが生まれたました。 御嶽海の誕生日は 12月25日であり、 フィリピンではクリスマスに生まれる子の 出産費用は 無料になるそうです。 そして、 御嶽海が 3歳になる頃までは、フィリピンで 育児をしており、フィリピンでは ジャスティンと呼んでいたそうです。 その後、日本で 育児をしている時に「 礼儀が身につけば良いな。 」という想いから 相撲をやらせたそうです。 現在では、 初の長野県出身力士の 優勝を果たしたり、 横綱から 金星を奪ったり、相撲ファンから 愛される強い力士になっている 御嶽海のルーツは、父親と母親にあったのだと思いました。 そんな 御嶽海の今後の活躍を楽しみに、引き続き応援していきます。

次の