大黒ふ頭 中央 公園。 大黒ふ頭中央緑地運動広場

室内外スポーツ 横浜市鶴見区

大黒ふ頭 中央 公園

目 次• 大井ふ頭中央海浜公園の駐車場の営業時間と料金 バーベキューができる「なぎさの森エリア」には、駐車場はなく、道路を隔てた反対側の「スポーツの森」の駐車場を利用します。 スポーツの森には、第一と第二駐車場の2ヶ所の駐車場があります。 第一駐車場は24時間営業していますが、第二駐車場は土日祝日のみ開いています。 料金は、初めの一時間が200円、以降30分ごとに100円です。 バーベキューで、1日駐車していると、結構料金が高くなりますよね。 大井ふ頭中央海浜公園の駐車場の混雑と近くのパーキング 海浜公園のバーベキュー場は、予約不要のため、早くから場所とりで来ている方もいます。 公園の駐車場は、午前中から満車になっていました。 でも、バーベキューの場所取りや駐車場の確保のために、早い時間から車を駐車場に入れておくと、駐車料金も結構バカになりませんよね。 そこで、家族とバーベキュー機材を公園入り口で降ろして、近くのコインパーキングに車を駐車するのも良いかと思います。 公園近くのコインパーキングは、こちらで紹介されています。 駐車場の利用時間は、朝7:30から利用することができ、料金は30分250円ですが、1日最大料金が1000円ですので、長い時間駐車するなら、こちらの方が断然安いですよね。 大きな駐車場ですので、朝から満車になることもありません。 バーベキュー場までは、歩いて12~15分くらいです。 スポンサーリンク 大井ふ頭中央海浜公園の駐車場でバーベキュー場が近いのは?路駐は? 公園内の駐車場で、バーベキュー場に近いのは、第二駐車場です。 しかし、道路をはさんで反対側になるので、バーベキュー機材を運ぶのは大変です。 駐車場に入れる前に、バーベキュー場の前で機材を降ろしてから、駐車場に車を入れた方がいいですよ。 特に第一駐車場に車を入れる場合は、駐車場からバーベキュー場まで、かなり離れていますので、バーベキュー機材を運ぶなら、台車などがないと厳しいですよ。 また、バーベキュー場前の道路には、沢山の車が路上駐車しています。 しかし、この場所は朝8時~夜8時まで、駐車禁止になっています。 警察の巡回もありますので、路駐は辞めておいた方がいいですよね。 大井ふ頭海浜公園でバーベキュー 大井ふ頭海浜公園のバーベキュー場は、無料で予約不要なので大人気です。 バーベキュー場もとても広いので、沢山の人で賑わいます。 そのため、駐車場が大変混雑します。 今回、行ってみて感じたことは、自前のバーベキュー機材を持ち込む人よりも、レンタルのバーベキューセットを借りて、電車で来ている団体さんが多いな~と思いました。 場所取りや後片付け、駐車場の確保などを考えると、それもアリかなと思います。 それでも、やっぱり子供連れだったりすると、車の方が便利ですよね。 今回は、大井ふ頭中央海浜公園の駐車場について、紹介させて頂きました。 参考になれば、嬉しいです。

次の

大黒ふ頭中央公園:ベイブリッジの真下に行ってみた! 見たことのない景色に、働くクルマの穴場公園

大黒ふ頭 中央 公園

ベイブリッジの真下は、働くクルマの宝庫 ベイブリッジの真下に公園があるのをご存知ですか? それが「大黒ふ頭中央公園」です。 普段は近くからみているみなとみらいを遠くから、逆に遠くから見ている ベイブリッジを間近にみることができる穴場中の穴場に行ってきました。 場所はこちら もうこの地図の時点で、どこだここは?!状態です。 こんなところにも公園があるんですね。 あの名所の真下に向けて出発です。 クルマで向かいます 大黒ふ頭中央緑地運動公園へは首都高大黒ふ頭出口からすぐ、一般道で行く場合は国道15号線大黒町入口から入ってきます。 いきなり 働くクルマが登場。 工業地帯という雰囲気です。 この時点で、やや 非日常。 テンションアップです。 写真は首都高大黒ふ頭出口の交差点です。 交差点を右に曲がりましょう。 するとすぐにこんな入口が。 ややわかりにくいここが大黒ふ頭中央公園の駐車場です。 入口は少し狭いですがちゃんと停められます。 駐車場のオープン時間は9時〜17時。 つきました、ちょっと寒いです 海の近くなので、 日によっては寒いと思います。 子供用にはおるものなどを準備していきましょう。 でも、この景色。 非日常空間が広がります。 振り返ると・・・ 間近にベイブリッジ!。 手前に見える鏡張りの塔は今は閉鎖されてしまったベイブリッジスカイウォークの跡地。 昔はこの塔を上って、ベイブリッジの下を歩くことができたのですが、数年前に閉鎖されてしまいました。 登ってみたかったなあ。 ちなみにこの手前に広がる広いスペースは、柵があり、普段入ることはできませんが、 良くテレビドラマや映画でこの景色をバックにしたシーンが登場することもあります。 あの映画にも出てきたかも?! 道路を渡って、元スカイウォークの跡地のふもとへ行ってみましょう。 こちらも、公園の敷地内です。 アーチ状のモニュメントの先には海。 ここがまたすごいです。 海の向こうにみなとみらいのビル群が浮かんでいます。 いい景色ですね。 ベイブリッジをこうして見上げる機会も少ないのではないでしょうか? 子供と見る、ベイブリッジの勇姿。 「橋はこうして大きな柱で支えているんだよ」と教えてあげられますね。 建設関係のお父さんならウンチクも語れそう。 ベイブリッジの下には芝生も広がっていました。 みなとみらいの景色を見ながら、働くクルマや橋の勇姿を見ながらのお弁当。 かなり面白い1日になりそうです。 人も少なく、マイペースで楽しめる。 そして親もちょっと気分転換に非日常を楽しめる穴場が見つかりました。 暖かくしてお出かけください。 大黒ふ頭中央公園 所在地 横浜市鶴見区大黒ふ頭1 交通案内 ・電車 JR鶴見駅から市営バス「大黒ふ頭」「スカイウォーク」下車すぐ ・車 首都高速湾岸線・大黒ふ頭ランプを降車し、突き当たりを左折して公園へ 駐車場: 9時〜17時。 無料(2015年12月現在).

次の

有明西ふ頭公園

大黒ふ頭 中央 公園

この節にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2011年9月) 有明客船ターミナルを挟んでと隣接。 特になどお台場方面の景色を眺めることができる。 都内有数のスポットでもあり、対岸(フェリーふ頭)にある建物へ大きな声を出すと声が返ってくる。 陸側と海側でかなり雰囲気が違う。 陸側は緑に囲まれ、がからむ西洋風のアーチが続いている。 にはも楽しめる。 海側は釣りが出来、園路には石柱群のオブジェと石でできた椅子がある。 また、 霧の噴水広場があり、霧状の噴水が創り出す幻想的な雰囲気を楽しめ、夏場は清涼感を楽しめる。 霧の噴水の運転時間は9時から15分間隔で5分間。 通年入園自由、無料。 男女別型・有り。 ・専用・子供用遊具無し。 でも明るめ。 釣り可。

次の