ヤフー ニュース コメント。 コメント欄にはびこる嫌韓・嫌中 ヤフー・ニュース分析:朝日新聞デジタル

Yahoo!ニュースコメント欄とは (ヤフーニュースコメントランとは) [単語記事]

ヤフー ニュース コメント

ヤフーコメント ヤフコメ が表示されないのはなぜ? ヤフーニュースのコメント、ヤフーコメント ヤフコメ が表示されないのはなぜか疑問になるかと思います。 ヤフーコメント ヤフコメ が表示されないのはなぜかは、以下があります。 そもそもヤフーコメント欄がない• 読み込み中などヤフーコメントを取得できない・コメントの続きが表示されない• ヤフーコメント欄を非表示設定にしている そもそもヤフーコメント欄がないこともあります。 コメント欄の有無は、ニュース提供社によって決まるためです。 何時間待っても、更新やリロードしてもヤフーコメント欄が表示されない場合、 そもそもヤフーコメント欄がないので諦めるしかありません。 そして、 ヤフーコメント欄を非表示設定にしている場合、記事の全文を表示したページで、コメント欄右下の『コメント非表示』のチェックをはずして表示させます。 最後に 読み込み中などでヤフーコメントを取得できない場合ですが、いくつか原因が考えられます。 ブラウザの状態がおかしくなっている• ネットに繋がっていない・不安定な状態• 一時的にアクセスが集中しているなど、システム側不安定状態・不具合 なので、ヤフーコメント ヤフコメ が読み込み中で見れない時の対処法をお伝えします。 ヤフーコメント ヤフコメ が読み込み中で見れない時の対処法 ヤフーコメント ヤフコメ が読み込み中で見れない時の対処法です。 ブラウザの更新・再起動をする。 ネット通信に問題がないか確認する。 今使用しているブラウザ以外の他ブラウザでヤフーコメントが表示されるか確認する。 もし、更新しても読み込み中のまま変わらない場合、ネット通信に問題がないかの確認ですが、 ネット通信に問題がないかは、他のサイト・ページなどがしっかり表示されれば問題ないです。 そして、例えば今使用しているブラウザが『Google Chrome(グーグルクローム)』だったら、『IE(Internet Explorer)』などで表示されるか確認します。 スポンサーリンク 表示されたら、今使用しているブラウザの問題なので、 そのブラウザを一度終了して立ち上げなおします(再起動します)。 それでも表示されない場合、キャッシュを削除します。 キャッシュの削除方法は後述します。 もし、他のブラウザでも表示されない場合、システムの不具合の可能性もあるので、Yahoo! に問い合わせるか、直るのを待つしかありません。 なので、基本的には少し時間をおいたり、待てばヤフーコメント ヤフコメ は見れるようになるかと思いますが、キャッシュの削除が必要な場合、待ったり再起動しても見れないことがあるので、注意が必要です。 ヤフーコメント ヤフコメ を表示するためにキャッシュの削除 時間が経つと改善されることもありますが、改善しないなら、ヤフーコメント ヤフコメ を表示するためにキャッシュ(インターネット一時ファイル)の削除をします。 キャッシュの削除の仕方は、Yahoo! ニュースヘルプにありますので以下をご覧ください。 基本的に上記方法は、パソコン(PC)の場合となります。 スマホの場合、AndroidやiPhoneがありますが、基本的にはアプリやブラウザの設定から、『キャッシュを削除』だったり、『履歴とデータを消去』・『閲覧履歴データの削除』をすることで削除されます。 ちなみにキャッシュとは、ページの表示速度を上げるために、以前表示したページの情報を保存しておく仕組みです。 ヤフーコメントがずっと読み込み中で表示されないのは、キャッシュの情報と最新情報で何か不整合が起こった可能性があるのかもしれません。 キャッシュを削除すると、問題が解決することがあるので、試してみてはいかがかと思います。 まとめ• ヤフーコメント ヤフコメ が表示されないのはなぜかは、そもそもヤフーコメント欄がない、読み込み中などヤフーコメントを取得できない、ヤフーコメント欄を非表示設定にしているなどが考えられる。 ヤフーコメント ヤフコメ が読み込み中で見れない時の対処法は、まず、ブラウザの更新・再起動をする、ネット通信やブラウザに問題がないか確認する、今使用しているブラウザ以外の他ブラウザでヤフーコメントが表示されるか確認する、ブラウザに問題の場合、再起動やキャッシュを削除する、問題がない場合、システムの不具合の可能性なため問い合わせるか、直るのを待つ。 キャッシュの削除はアプリやブラウザの設定からできる。 ヤフーコメント ヤフコメ が表示されない見れないのはなぜか、対処法をお伝えしました。 原因はそれぞれなので、起こっている現象から少しでも解決の参考になればと思います。 ハピラキと言います。 アラサーの男です。 生活する上で出てくる疑問について解決できればと思います。 1年のイベント行事など、役に立つ情報もお届けします。 カテゴリー•

次の

ヤフーニュースの記事にコメントできない方いらっしゃいますか? ...

ヤフー ニュース コメント

上位3位を狙う理由 ヤフオクでは上位3つのコメント以外を見るためには、コメント欄の下にある「もっと見るボタン」を押さなくてはいけないため手間がかかります。 多くの人がそれを嫌がるので、ランキング上位3位のコメだけを見て読み終わる人が多いのです。 ですから基本的に多くの人にあなたの意見を見てもらうには 速報カテゴリで、なるべく誰もコメントしていないニュースをチョイスする必要があります。 コメント載せた順番が3番以内なら自動的にランキング3位に入れる もしコメントを書く人が3人しかいなかったら、あなたのコメントランキングは自動的に3位以内に入ります。 つまりはすでに 注目を浴びているコメントと化すのです。 これをたくさん狙っていれば、あなたのランキング1位もおのずと見えてくるはずです。 「いいね」ボタンをたくさんもらう必要がある コメントを載せて上位3つを取っていたとしても、皆が共感するコメントでなければすぐ圏外 ランキング4位以下 に飛ばされます。 飛ばされずずっと3位以内に留まるにはとにかく いいねをたくさんもらうしかないのです。 なぜかというと最終的には いいね多い順にコメントが表示されるからになります。 そうなると、ランキング上位を狙うにはこの年代がウケそうなコメントをする必要があります。 でもどうやって、この年代が好きなコメを残していけばよいのでしょうか。 下記にそのコツをお伝えします。 関連記事のコメントをチェック 2020. 07現在ヤフーニュースアプリのコメント欄の上に関連記事が載せてあります。 それらの中から、今あなたが見ているニュースと最も近しいものを選択し、コメント欄を見ます。 そして上位3位のコメントの 発言傾向をチェックします。 皆がそのニュースで何を言いたいのか確認したらその路線を変えず リライトでも可 、あなたの意見を述べてみましょう。 そうすることであなたの意見が共感されやすくなり いいねがたくさんもらえます。 記事をたくさん読んで発言傾向をあらかじめ把握しておく 実は上記のような関連記事を読む時間というのは少し もったいなかったりもします。 なぜなら人気記事なら同時刻に何人もコメントしていることがあるからです。 そうなると、ランキング上位3位はなかなか狙えません。 その時間をカバーするためには普段からヤフーニュースを開き、皆の発言傾向をチェックしておく必要があります。 例えば動物、赤ちゃんなら「かわいい」大谷翔平なら「誠実で謙虚で、二刀流で活躍してほしいが怪我が心配」と言ったようなコメント傾向があることを把握するという事です。 たくさん読んである程度いいねが多くもらえそうなコメントを あらかじめ理解することで、投稿スピードが上がり、あなたの意見がより多くの人に閲覧されるようになるのです。 長文のほうがいいね貰いやすい ヤフコメ歴が長い私が思ったのは、最近長文のほうがいいねをもらえる 割合が高いという事です。 昔は短い分でもスピードさえ速ければランキング上位を狙えたのですが、今はそれでは難しいのです。 時代と共に、 一言では済まされないニュースが増えたことが原因だと私は考えています。 まとめ.

次の

ヤフーニュースの記事にコメントできない方いらっしゃいますか? ...

ヤフー ニュース コメント

ヤフーは6月1日、個人への誹謗中傷などに対応するため、現在「Yahoo! ニュース」のコメント欄において導入している、深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)のさらなる活用などの対策強化を進めていくと発表した。 同社では、専門チームによるパトロールやAIによって不適切な投稿対策を実施してきたと説明。 「Yahoo! ニュース コメント」においては、深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)による検知を通して、1日平均約2万件の不適切な投稿(記事との関連性の低いコメントや誹謗中傷などの書き込みなど)を削除しているという。 今後は、この自然言語処理モデル(AI)を、他の投稿系サービス事業者に技術提供していくという。 さらに、これらの問題への対処にあたっては、法的課題や実務的課題があると認識しており、これらの課題をデジタル時代に即した共通規範に基づき解決すべく、議論する場である検討会を6月中をめどに設置するとしている。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の