ボンジョビ 歌詞。 歌詞 和訳 Bon Jovi

『It's My Life』の歌詞を和訳&意味を解説!背中を押す名曲

ボンジョビ 歌詞

ワン・サポ・ナ・タイム Once upon a time ノッ・ソ・ロ・ナゴ Not so long ago トミ・ユス・トゥ・ウォ・コン・ザ・ダクス Tommy used to work on the docks ユニオンズ・ビ・ノン・スツライク Union's been on strike ヒズ・ダ・ノ・ヒズ・ラ・キツ・タフ・ソ・タフ He's down on his luck... it's tough, so tough ジナ・ワク・ザ・ダナ・ロ・デイ Gina works the diner all day ウォキン・フォ・ハ・メン・シ・ブリン・ソン・ハ・ペイ Working for her man, she brings home her pay フォ・ロブ・フォ・ロヴ For love - for love シ・セズ・ウィ・ガラ・ホ・ドン・トゥ・ワッ・ウィヴ・ガッ She says: We've got to hold on to what we've got イッ・ダズン・メイ・カ・ディッフェン 'Cause it doesn't make a difference スィ・フィ・メ・キ・ロ・ナ If we make it or not ウィヴ・ガ・リ・チャダ・エン・ザッ・ツォ・ラ We've got each other and that's a lot フォ・ロブ・ウィ・ギヴィ・ル・シャ For love - we'll give it a shot オ・ウィ・ヘ・ウェイ・デァ We're half way there ウォ・リヴィ・ノ・ナ・プレ Livin' on a prayer テク・マ・ヘン・ウィ・メ・キ・ラ・スウェ Take my hand and we'll make it - I swear ウォ・リヴィ・ノ・ナ・プレ Livin' on a prayer トミズ・ガ・リズ・シク・スツリ・ニン・ハクス Tommy got his six string in hock ナウ・ヒズ・ホディ・ニン・ワ・リ・ユス Now he's holding in what he used トゥ・メイ・キ・タク・ソ・タフ・ン・イツ・タフ To make it talk - so tough, it's tough ジナ・ジュリン・ゾン・ラニ・ナウェイ Gina dreams of running away ウェン・シ・クライ・ズィン・ザ・ナイ When she cries in the night トミ・ウィスパズ・ベビ・ツォケイ・サンデイ Tommy whispers: Baby it's okay, someday ウィ・ガラ・ホ・ドン・トゥ・ワッ・ウィヴ・ガッ We've got to hold on to what we've got イッ・ダズン・メイ・カ・ディッフェン 'Cause it doesn't make a difference スィ・フィ・メ・キ・ロ・ナ If we make it or not ウィヴ・ガ・リ・チャダ・エン・ザ・ツォ・ラ We've got each other and that's a lot フォ・ロヴ・ウィ・ギ・ヴィ・ル・シャ For love - we'll give it a shot オ・ウィ・ヘ・ウェイ・デァ We're half way there ウォ・リヴィ・ノ・ナ・プレ Livin' on a prayer テク・マ・ヘン・ウィ・メ・キ・ラ・スウェ Take my hand and we'll make it - I swear ウォ・リヴィ・ノ・ナ・プレ Livin' on a prayer リヴィ・ノ・ナ・プレ Livin' on a prayer ン・ウィ・ガ・ラ・ホ・ドン・レリ・オ・ナ We've got to hold on ready or not ユ・リ・フォ・ダ・ファイ・ウェ・ネ・ツォ・ダ・チュ・ガ You live for the fight when it's all that you've got オ・ウィ・ヘ・ウェイ・デァ We're half way there ウォ・リヴィ・ノ・ナ・プレ Livin' on a prayer テク・マ・ヘン・ウィ・メ・キ・ラ・スウェ Take my hand and we'll make it - I swear ウォ・リヴィ・ノ・ナ・プレ Livin' on a prayer オ・ウィ・ヘ・ウェイ・デァ We're half way there とある昔の日 といってもそれほど古い話ではないが トミーは波止場で働いていた。 組合がストを起こしていて つきに見放され金回りが悪かった。 つらいぜ。 なんてこった ジーナは男のために一日中食堂で働いて 給料全部持って帰るんだ。 愛のために。 彼女が言うには; 今まで得た物を手放さないようにしなきゃね。 だって、私たち、うまく行っても行かなくても大した違いは無いんだから。 お互いがずっと一緒に居て、それは、お互い愛することに十分。 私たち、やってみるわ。 私たち、もう少しだわ。 祈り、生きましょう。 私の手を取って。 私たち、きっとうまく行くから。 祈り、生きましょう。 トミーはギターを質に入れて 以前、ギターで語っていた自分の気持ちを押さえ込んでいる。 つらいぜ。 マジで。 ジナは逃亡の夢を見るんだ。 夜中に彼女が泣き出すと トミーがささやくんだ: ベイビー、大丈夫だよ。 いつかね。 俺たち、今まで得た物を手放さないようにしなきゃね。 だって、俺たち、うまく行っても行かなくても大した違いは無いんだから。 お互いがずっと一緒に居て、それは、お互い愛することに十分。 俺たち、一丁やってみるさ。 俺たち、もう少しだ。 祈り、生きようじゃないか。 俺の手を取って。 俺たち、きっとうまく行く。 祈り、生きようじゃないか。 このまま行こう。 準備なんか後でいい。 戦うために生きろ。 愛さえあれば。 俺たち、もう少しだ。 祈り、生きろ 手を取って。 きっとうまく行くから。 See You Next Time!!

次の

歌詞 和訳 Bon Jovi

ボンジョビ 歌詞

これは 「フランク・シナトラ」のことです。 そして、さらに言えばシナトラの 「My Way」という曲が関係しているんですね。 この曲はシナトラが「生き様」について歌った熱い歌ですが、この歌詞の中にも 「Highway」という単語、そして 「I did it my way」という歌詞があります。 ボンジョヴィは、 シナトラが「My Way」で歌ったように俺も俺の人生を生きている!!って歌っているんですね。 そして、「トミーとジーナ」はボンジョヴィの代表曲 「Livin' on a Prayer」に登場する二人です。 「Livin' on a Prayer」は、「トミーとジーナ」は貧しくても夢を諦めずに一生懸命に生きる若いカップルを歌った曲。 この曲の「トミーとジーナ」のように諦めないような人に、この「イッツマイライフ」という曲はあるんだってことですね。 ちなみに、この「トミー」はボンジョヴィの曲作りにも関わった デスモンド・チャイルドという人がモデルだとか。 そして、「ジーナ」はその元カノ。 ボンジョヴィにとって、曲にするくらい刺激を受けた人だったんでしょうね。 ボンジョヴィの「イッツマイライフ」には二つの顔がある。 一つは、 「俺は俺の人生を生きる! これが俺の人生だ!」ってボンジョヴィの生き様を歌っているという側面。 もう一つは、 「トミーとジーナみたいに諦めないお前達を応援する!」っていう側面。 ボンジョヴィから、今なお自分を信じて挑戦し続けている人達の応援歌でもあるんですよね。 歌詞を和訳していて、お気に入りの歌詞が、 Luck ain't even lucky 「運」なんて所詮「運」 Got to make your own breaks 自分の力で つかみ取るしかないんだよ ボンジョヴィに言われると説得力があるし、なんかやる気が湧いてきます。 後は、 Better stand tall when they're calling you out 誰かに呼ばれる時が来たら 勇気を持って立ち向かうんだ Don't bend, don't break, baby, don't back down 信念を曲げるな、くじけるな そして 諦めるな 来るべき時が来たら、チャンスが訪れたら、自信を持って挑むんだ!そして、諦めずに戦いつづけるんだ! ボンジョヴィからの応援メッセージですよね。 「It's my life」というタイトルで、ボンジョヴィの「生き様」を歌っているのは間違いないけれど、個人的に、 こういう応援歌としての側面が結構好きです。 そんなボンジョヴィの「It's my life」の歌詞の和訳でした。

次の

【洋楽歌詞和訳】Livin' On A Prayer / Bon Jovi (ボン・ジョヴィ)

ボンジョビ 歌詞

みなさん、どうも僕です。 突然ですが、 みなさん!ROCKしてますか?? 人生で大切なことはなにか?それは熱く生きること! そして、アツく生きるために欠かせないのが ロック! 40代のオッサンが20代のなにも知らない若者に伝承したいロックの伝説的存在・・・ それは・・・ BON JOVIだー!! 輝かしい経歴を持つ彼ら。 結成当時のメンバーはジョン・ボン・ジョヴィ(ヴォーカル)、デヴィッド・ブライアン(キーボード)、ティコ・トーレス(ドラムス)、アレック・ジョン・サッチ(ベース)、そしてリッチー・サンボラ(ギター)の5人。 1984年、アルバム「Bon Jovi」(邦題:夜明けのランナウェイ)でデビュー。 僕も中学校、高校を通じてBON JOVIを愛聴してましたが、CDが出る前はカセットテープを友達の間でダビングして彼らのアルバムを舐めるように聴いていたものです。 邦楽でいうと同じタイミングでは バービーボーイズや奥田民生の ユニコーンなどといったバンドが活躍していたのですが、学生の間では「邦楽派」と「洋楽派」に分かれていて、英語の音楽を聞く洋楽派はいわゆる「意識高い系」かのような心持ちでいたように思います。 ただ、BON JOVIクラスとなるともう別格です! AXIAという当時発売されていたカセットテープのTVCMにBON JOVIが大々的にフィーチャーされていたこともあって、世間の認知度も非常に高く、 邦楽派の人ですら一目置くロック界のスーパースターこそがBON JOVIだった、というわけです! 適度なハードさ&曲のキャッチーさが秀逸! BON JOVIのなにが素晴らしいのかってところをお話しましょうね。 ま、それまでだってDEEP PURPLEだとかKISSだとか有名なロックバンドがいて、日本でも人気はあったわけですけど、 当時はまだ「ハードロック聴くのは不良」的なムードが残ってたんですよ。 それをBON JOVIがブチ壊してくれた功績というのは非常に大きいと思いますね。 BON JOVIの音楽をカテゴリーで分けると、「ハードロック」にはなるわけですけどね、音的にはギターのサウンドも目立ってるんですけど、 BON JOVIの曲って「歌メロ」の印象が非常に大きいんです! 「歌」って口ずさめてナンボのところが大きいと思うんですけど、その点で本来は洋楽は圧倒的に不利ですよね。 でもね、 BON JOVIは学校で英語を習いたての中学生が下校途中に鼻歌を歌うほどに歌メロが頭にこびりついちゃうんですよ! 英語がたとえ苦手でもなんとなく雰囲気で歌ってしまう、そんな魔力があります。 Bon Joviってそれほど 曲がめちゃくちゃキャッチーなんです! 歌詞がポジティブ!前向きで元気を分け与えてくれる! 音楽ってパワーを与えてくれるもんだと思うんですけど、そういった意味では BON JOVIは言わば「太陽みたいな存在」です。 僕がBON JOVIを聞き始めた年代って、既に書いたように中高生の時代。 そう、悩み多き世代ですよね。 辛い事があったり、人生に迷ったり、どうしようもなく肩を落としてしまうこともある、そんな年頃です。 でもね、そんな僕たち 若者の背中を押してくれたのがBON JOVIだったんです! 彼らの特徴は、 音楽から超ポジティブなメッセージを常に感じられること! 英語がそれほどわからなくても、中学英語ぐらいわかってれば十分伝わる熱度が曲にこもっているんです。 そういった 人生観、頑張らなきゃという思いは聴いている人もヒシヒシと伝わってくるんですよね。 もうひとつ、 「Have A Nice Day」という曲の歌詞をどうぞ! Shining like a diamond, rolling with the dice Standing on the ledge, I show the wind how to fly When the world gets in my face I say, have a nice day Have a nice day ダイヤモンドみたいに輝いて サイコロみたいに転がってく 崖っぷちに立って 風に空の飛び方を教えてやろう! たとえ世界が俺の前に立ちはだかっても 言ってるやるのさ、「ごきげんよう」ってね。 良い一日を! どうですか?? たとえ苦難が押し寄せても、笑顔でにっこり「ごきげんよう」って言ってやる!ってスゴい心意気じゃないですか? こういった シンプルで、聴く人の心を鼓舞してくれるような歌詞がBON JOVIの音楽を聴いているとたくさん出てきます。 彼らにどれだけ元気づけられたことか・・・同じ経験を持つファンはきっとたくさんいると思います。 BON JOVIと言えばこの曲は絶対に外せないでしょう! 彼らを一躍スターダムに押し上げたのが何を隠そうこの曲です。 ま、それぐらい浸透しているというか、世代が世代なら歌えてしまうということです。 だから・・・ 聴いておけ!という話ですね。 Always au以外の人も入れて、映像・音楽・書籍が楽しみ放題のが月額たったの499円でオススメ! 飲食店やコンビニのお得なクーポンがゲットできるほか、毎週月曜日は 映画が1,200円で見られる「auマンデイ」も実施中! 今なら30日間お試し無料なので、お出かけが多い人、エンタメでたっぷり楽しみたい人は登録しておきましょう! まとめ いかがだったでしょうか。 40代のオッサンが語るBON JOVIの素晴らし世界は! 人生に立ち向かっていく人にそっと寄り添い、元気づけてくれるBON JOVIの素晴らしさは時を経ても色褪せることはありません! まだBON JOVIをあまり聴いたことがないという人も、ぜひこの機会にその熱いロックスピリットに触れて、前向きな人生の良き友として愛聴してみてはいかがでしょうか!.

次の