ケンタッキー 軽減 税率。 ケンタッキー、軽減税率導入後も「店内・持ち帰り同一価格」に称賛の嵐!

ケンタッキーフライドチキン(KFC)で使えるコード決済

ケンタッキー 軽減 税率

1.増税後の、外食と持ち帰り(テイクアウト)の区別 1-1.飲食設備があるか? まずは、外食(イートイン)と持ち帰り(テイクアウト)がそれぞれ、どのようなものを指すか見ていきましょう。 外食とは、食品衛生法上の飲食店が、 テーブルや椅子などの飲食設備を設置した場所で飲食を提供することを指します。 この場合、軽減税率は適用されず、消費税率は10%となります。 レストランなどの飲食店はテーブルや椅子などの飲食設備を設置しているので、もちろん外食です。 また、立ち食いソバなど立食形式の飲食店のように椅子などがない場合であっても、外食とみなされます。 これらの例に当てはまらないものが、持ち帰り(テイクアウト)になります。 1-2.イートインスペースで飲食する意思があるか? スーパーやコンビニなどのイートインスペースは、飲食にも利用できますし、単なる休憩にも利用できます。 この場合は、購入時に、そのイートインスペースで飲食する意思があるかどうかを顧客に確認します。 あくまでも、 購入時点の顧客の意思で判断しますので、後で気が変わったとしても、原則としては、税率は変更されません。 1-3.判定フローチャート 外食/持ち帰り(テイクアウト)の判定をフローチャートにしてみました。 (1)ファーストフード店でテイクアウトと言って買ったのに、店内で食べた場合 ファーストフード店の場合、テイクアウトと外食のどちらも扱っています。 購入時の客の意思で判断するので、テイクアウトと言ったら軽減税率8%となります。 ただし、そのようなことが常習化すると店側が税務署から疑われる可能性もありますので、店側としては店内で食べないように客に注意を促すしかないかもしれません。 毎回、すべての客に声をかけるわけにもいきませんので、基本的には、「持ち帰りで購入された方の飲食はご遠慮ください」というような内容の掲示をすることになります。 再度の会計が大変な場合には、次の利用できる割引チケットを渡して、顧客に納得してもらうこともあるかもしれません。 (4)テーブル・椅子のある屋台で、椅子に座らないのでテイクアウトだと客が主張する場合 テーブル・椅子のある屋台であっても、飲食設備を設置しているので外食です。 国税庁の見解では、飲食設備があれば、たとえ、顧客が持ち帰る場合でも、軽減税率の対象にはならないとしています。 顧客が購入する際に、「1つは店内で食べて、もう1つは持ち帰る」ことを申告してもらい、それぞれ別々の税率で計算します。 (6)残った料理を持ち帰りたい 消費税率の判断は、あくまで購入時の意思です。 3.客側の対策方法 ここでは、購入する客側にどんな対策方法、そして節税方法が考えられるかを考察してみます。 (1)購入時にはっきりと意思を決める 店内で食べるのか、持ち帰るのか、購入時にはっきりと意思を決めてから、購入するようにしましょう。 そうすれば、トラブルを防ぐことができます。 もし、緊急の電話がかかってきて持ち帰りになりそうであれば、最初から持ち帰りにしてもらったほうが良いでしょう。 (2)購入前に座席が空いているか確認する カフェやコンビニなどで、購入する前に座席が空いているか必ず確認してから、購入するようにします。 (3)外食を少なくし、テイクアウトを増やす ここからは節税についてですが、飲食における一般的な節税方法としては、外食を少なくしテイクアウトを増やすことになるでしょう。 仕事の外回りなど、ランチを外で食べなければならない場合でも、テイクアウトし、誰でも利用できるベンチで食べれば、軽減税率の対象となります。 ショッピングセンター内でもベンチが置いてあるケースがあるので、利用しましょう。 (4)ピザや寿司など宅配・出前をとる 忙しくて、食事を作る暇がない場合は、外食するよりもピザや寿司などの宅配や出前をとりましょう。 宅配・出前の場合はテイクアウトと同じく軽減税率の対象となります。 税率にこだわりすぎて、楽しむことを忘れずに 軽減税率の適用を利用することで、消費税を2%分節税することができます。 毎日外食する場合は、積もり積もれば大きな金額になります。 自分のライフスタイルに合わせて賢く節税しましょう。 4.店舗の対策方法 次に店舗側の対策方法を考察してみます。 まずは、店舗の負担を減らす対策です。 (1)店内飲食とテイクアウトをはっきり分ける 軽減税率8%と通常税率10%の切り分けは、店側にとっても大きな負担になります。 そこで、店内飲食とテイクアウトをはっきり分ける手段を考える必要があります。 (2)基本は持ち帰りで、客からイートインの申告をしてもらう 消費税率の判断は、あくまで購入時の意思ですが、毎回客に、持ち帰りかイートインかを確認するのは大変です。 【参考サイト】問41 (3)弁当や宅配のサービスを増やす 弁当や宅配のサービスを増やすのも良いでしょう。 外食と弁当や宅配を比べた場合、税率の低い弁当や宅配のサービスを利用するケースが増えることも予想されます。 (4)誰でも座れるベンチを店の近くに設置する 誰でも座れるベンチを店の近くに設置するのも良いでしょう。 テイクアウトし、誰でも座れるベンチで食べる場合は、軽減税率の対象となるためです。 ただし、無許可で歩道にベンチを設置することは、道路法により禁止されているため、あくまで自分の敷地内に設置する必要があります。 (5)あえて飲み物・軽食を持込許可にする 「飲食物を持ち込まないでください」とお願いしている飲食店は多いですが、軽減税率制度では、同じ商品でもお客は外で買ったほうが安いことになります。 そこで、あえて飲食物を持ち込み許可にして他店と差別化し、主力のメニューでお客様に満足してもらう方法もあるでしょう。 増税による軽減税率導入を、販売拡大のチャンスと捉える 増税後の軽減税率の導入は、すべての人に多くの影響を与えます。 しかし、これをチャンスと捉えて、集客のためのサービスや品質を向上させるための対策を行えば売上アップにもつながるでしょう。 現代は飽食の時代であり多くの顧客は良いサービスを求めていますので、増税にはなりますが、最終的には、美味しい料理と丁寧な接客をする飲食店には、お客が集まると思われます。 Ad Exchange.

次の

日本KFCが軽減税率への対応を決定!【ファストフード大手では最初!他社への影響もある!?】|お金節約.com「知っててよかった」暮らしの知恵

ケンタッキー 軽減 税率

軽減税率とは、2019年10月1日から実施される予定の消費増税における経過措置です。 今回の消費増税ではほとんどの商品の消費税率を10%に引き上げますが、飲食料品や新聞は例外的に8%に据え置きます。 この軽減税率によって、消費者に何が起こるのか、また小売店はどのような対応が必要になるのか、図を使ってわかりやすく解説します。 【目次】• 消費税の軽減税率制度とは 軽減税率とは、特定の商品の消費税率を一般的な消費税率より低く設定するルールです。 例えばスーパーマーケットの場合、消費税率8%のままの商品と10%の商品が並ぶことになります。 そのため軽減税率は複数税率とも呼ばれます。 軽減税率の導入は、「低所得者へ経済的な配慮をする」という目的のもとで進められています。 具体的には、所得に関係なく一律の割合で納める必要のある消費税について、生活する上で必須となる食料品などの税率を低くするというものです。 しかし、実際に低所得者対策として有効なのかという点においては一部懐疑的な意見もあり、議論の対象となっているのも事実です。 いつから施行されるの?いつまで? 国税庁は軽減税率を、消費増税と同時(2019年10月1日)に導入すると公表しています。 軽減税率は例外(経過措置)という位置づけですが、国税庁は「いつまで行うのか」「社会情勢がどのようになったら終了するのか」については言及していません。 軽減税率が導入されると、消費者や小売店などに影響が出ます。 消費者は買い物のときに、税率の計算が一律でなくなることによって、「結局、いくら支払わなければならないのか」と混乱するかもしれませんし、物品を購入するときの予算立てが複雑になります。 小売店や飲食店はさらに大きな影響を受けるでしょう。 まず軽減税率に対応したレジに変更しなければなりません。 また、店員やスタッフなどに十分な教育をしておかないと、客から受け取る消費税額の過剰や不足が起こりかねません。 また経理事務も軽減税率の導入に伴って変更が必要です。 対象品目と消費者への影響 国税庁は軽減税率の対象になる品目を公表しています。 それによると、酒類を除く食品表示法に規定されている飲食料品と週2回以上発行されている新聞は軽減税率の対象になり、消費税8%に据え置かれます。 一方で、酒類、外食、ケータリングの食事などについては軽減税率の対象とならず、消費税率10%が適用されます。 そのため、普段から自宅でよくお酒を飲む人や外食の頻度が高い人は消費増税による影響を受けやすいといえます。 それでは次に、8%なのか10%なのか混乱しそうな商品やサービス、また適用有無の線引きがややわかりづらいものについてQ&A形式でみていきます。 Q:ハンバーガーショップなどはイートインとテイクアウトで税率が変わるの? ハンバーガーショップや牛丼チェーンでは、外食として店の中で食べる(イートインする)ことも、商品を買って帰る(テイクアウトする)こともできます。 外食の定義は「飲食の設備を設置した場所で行う食事の提供」です。 そのため、イートインの場合は外食として扱われるので消費税率は10%ですが、テイクアウトの場合は飲食料品を買ったことになり8%で済みます。 また、宅配ピザやそばの出前などは外食に該当しないため、軽減税率が適用され消費税率は8%据え置きとなります。 Q:テイクアウトの料理とアルコールのセット商品はどうなるの? 飲食店が料理とアルコールのセットをテイクアウトとして販売した場合の消費税率は、料理については8%ですが、アルコールについては10%となります。 アルコールは軽減税率の対象外であるため、スーパーマーケットで買っても、外食(イートイン)で飲んでも消費税率は10%です。 ただしノンアルコールビールは軽減税率が適用される飲料に該当します。 そのため、テイクアウト料理とセットにした場合は、料理もノンアルコールビールも消費税率は8%になりますが、レストランなどで飲めば、「外食、イートイン」に該当するので10%になります。 Q:なぜ新聞に軽減税率が適用されるの? 新聞は軽減税率の対象となり、消費税率は8%に据え置かれます。 ただし軽減税率の対象になるには「週2回以上発行して、政治、経済、社会、文化などの一般社会的事実を掲載していること」「定期購読契約に基づくもの」の2条件に合致していなければなりません。 つまり、自宅に配達される日本経済新聞などの全国紙や都道府県ごとに発行されている地方紙、スポーツ新聞などは「新聞」に該当するので、消費税率は8%に据え置かれます。 一方で、駅のキオスクやコンビニで売られている新聞の購入は、定期購読契約に基づいていないので、消費税は10%になります。 また、企業が自社製品のPR目的で「新聞」と名付けて不定期に発行するものやインターネット回線を利用する新聞の電子版は「新聞」に該当しないので、これらの消費税率も10%になります。 新聞が軽減税率の対象になるのは、消費税を減額することで国民がニュースや知識を得るためのコストや負担を減らすためです。 消費税は文字通り「消費行動」に課す税ですが、新聞の購入は単なる消費行動ではないと考えられています。 生きるために必要な情報を入手したり、知的好奇心を満たしたり、活字文化を楽しんだりする行動であるとされるため、軽減税率の対象になったのです。 Q:イチゴ狩り園で食べるイチゴと持ち帰るイチゴは税率が違うの? イチゴ狩りやリンゴ狩りは、入園料を支払った果樹園内で飲食が提供されることになるので、消費税率は複雑になります。 例えばある果樹園でイチゴ狩りをするとき、果樹園への入園料の消費税率は10%です。 この果樹園の料金設定が「園内で収穫してその場で食べるイチゴは無料(入園料に含まれている)」となっている場合、イチゴは食料品でありながら、果樹園への入園料にかかる10%の消費税を支払うことになります。 また、「園内で食べるイチゴは有料」となっている場合でも、園内でイチゴを食べることは「外食」とみなすこともできるので、この場合もイチゴにかかる消費税率は10%となります。 しかし「果樹園内で収穫したイチゴの持ち帰り料金が入園料と別料金」と設定されている場合、消費税率は8%になります。 軽減税率の対象となる食品を買ったことになるからです。 Q:学校給食は外食ではないの? 学校や老人ホームなど介護関連施設で出される「給食」は、軽減税率の対象となり消費税率は8%据え置きです。 対象となる学校給食は、全児童・生徒に対して提供されるものであり、学生食堂のように利用が児童・生徒の選択制の場合は軽減税率の対象外となります。 老人ホームなどの場合は、一定の入居者に対して行われる食事の提供で、食事代が1食あたり640円以下、1日の合計が1920円までであれば軽減税率の対象となります。 以上のように、軽減税率の導入は、普段の生活の中のさまざまなシーンに影響があり、導入からしばらくは混乱してしまうことも多いかもしれません。 小売店の対応 軽減税率導入による影響は、当然のことながら消費者だけでなく、商品・サービスを提供する企業側にも及びます。 実店舗の小売店を保有する会社はレジやPOSシステムの改修が必要になるでしょう。 またネット小売(EC)を展開している企業でも、軽減税率の対象商品を販売していればシステム変更が必要になります。 小売店が軽減税率の対応を円滑に進めるポイントと、対策費の軽減を図ることができる補助金制度についてご紹介します。 円滑に対応するためのポイント 軽減税率の導入を円滑に進めるために、ここでは「商品の税率の確認と価格表示の変更」「帳簿や請求書の記載方式の変更」「軽減税率対応レジ・新システムの導入」「従業員教育」の4つのポイントについて解説します。 商品の税率の確認と価格表示の変更 まず小売店の経営者や店長は、自店で取り扱っているすべての商品について税率を確認しておいたほうが良いでしょう。 消費税率が8%に据え置かれるのは「酒や外食以外の飲食料品と週2回以上発行されている定期購読の新聞」だけですが、例外がたくさんあります。 その例外を正確にとらえ、価格表示を変更していく必要があります。 また価格表示の変更にあたっては、2019年9月30日の夜に一斉に行うことも考えられるため、スタッフの確保が必要になるかもしれません。 帳簿や請求書の記載方式の変更 軽減税率が導入される2019年10月1日以降、小売店などは帳簿づけや請求書の発行などの経理事務を大幅に変更する必要があります。 軽減税率に対応する請求書のことを「区分記載請求書」といい、軽減税率(8%)対象のものと標準税率(10%)対象のものを、別々に記載しなければなりません。 軽減税率対応レジ・新システムの導入 軽減税率が導入されると、消費税率8%と10%に対応していないレジやPOSシステムは小売店などで使うことができません。 また受発注システムを導入している場合も、複数の税率に対応しているのかどうか確認する必要があります。 小売店の経営者などは、レジ、POSシステム、受発注システムのメーカーに問い合わせて、• すでに軽減税率に対応しているタイプなのかどうか• 非対応タイプの場合、改修できるのかどうか• その場合の費用はいくらになるのか• 改修期間はどれくらいになるか といったことを確認しておいたほうが良いでしょう。 2019年10月1日が近づくと、レジメーカーやシステム会社が混雑することが予想されますので、早めの対応をおすすめします。 従業員教育 小売店の場合、客が軽減税率を理解していないことが想定できます。 そのため従業員やスタッフを教育して、客の質問や苦情に対応できるようにしておいたほうが良いでしょう。 新システムの導入には補助金がある 軽減税率に対応するため、受発注システムを改修したり、新たなレジを購入したりする場合、公的な補助金(軽減税率対策補助金)を受けることができます。 軽減税率対策補助金にはA型とB型の2つのタイプがあり、最大で費用の3分の2が補助されます。 A型は新しいレジを購入したり、レジのシステムを改修したりする場合を、B型は受発注システムの入れ替えや改修する場合を対象にしています。 国は軽減税率対策補助金事務局を設置しているので、詳しく知りたい場合など問い合わせすることをおすすめします。 【軽減税率対策補助金】 URL: ここまでご紹介してきたとおり、軽減税率は対象品目の線引きが難しく、誰もが正しく理解するには時間がかかるものと思われます。 が、2019年10月の開始に向けて社会の仕組みはどんどん変わっていきます。 特に消費税を支払う消費者は、社会の変化に取り残されて困ることがないように、今後も新しい情報を敏感に察知し理解するようにしましょう。 また軽減税率の導入直後からしばらくは、小売店や飲食店などで混乱が生じることが考えられるため、特に小売業に関わる方は、軽減税率の対象になる商品の把握のほか、システムや経理業務への対応、補助金の手続き、従業員や店員への教育など事前の準備が欠かせません。 本記事も参考にスケジュールを組んで進めていくことをおすすめします。 おすすめのコンテンツ: 増税の消費者影響を調査したい、といった市場調査・ネットリサーチのご相談はコチラから.

次の

よくわからないQ&A (その他の飲食料品)

ケンタッキー 軽減 税率

消費税の増税に伴って実施される「軽減税率」のルールとは?「『オロナミンC』は8%なのに、『リポビタンD』は10%」「ホテルの冷蔵庫内の飲み物は8%だけど、ルームサービスは10%」など、わかりづらい部分もたくさんあるので、整理しておこう! ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL! 」で毎号紹介している。 しかし、この「軽減税率」の適用の範囲やルールは複雑で、わかりにくい部分が多い。 また、大手の外食チェーンの「軽減税率」への対応方針も紹介。 そこで、10月以降も消費税が8%のままのケースを整理してみた。 基本は、家で食べる食料品と新聞だけが8%と理解しておけばいい。 食料品に酒類は含まれないのでお酒は10%になる。 間違えやすいのが「みりん」だ。 みりんはアルコール成分が1度以上あるので酒類扱いとなり、10%に。 一方で、みりん風調味料やノンアルコールビールはアルコールが1度未満なので8%だ。 本物だけ10%に上がるのは何か釈然としないものがあるが、酒税法上はそういうことになる。 生活必需品でも、食品以外は10%に。 同じ紙でも新聞は8%だが、トイレットペーパーは10%、洗剤やシャンプーも10%になる。 なお、ペットボトルの水は飲料水なので8%だが、 水道水は洗濯やお風呂にも使うので10%だという。 また、 医薬品は10%になるが、医薬品ではない健康食品やサプリメントは8%だ。 同じ栄養ドリンクでも、「オロナミンC」などは8%だが、医薬部外品の「リポビタンD」や「アリナミンV」は10%になる。 テーブルや椅子のある場所での飲食は原則10%! ただし、場合によっては8%になるケースも…… 「軽減税率」でよく話題になるのが、レストランでの飲食だ。 テーブルや椅子のある場所での飲食は10%なので、店内で食べると10%だが、 持ち帰りや宅配サービス、出前なら8%になる。 10月以降は、持ち帰り比率の高いファストフード店やコーヒーチェーンでの会計時に、「軽減税率」を最も実感するだろう。 お客もレジ担当の販売員も混乱しそうだが、ケンタッキーフライドチキンはいち早く、 店内飲食も持ち帰りも税込価格を統一することに決めた。 オリジナルチキン単品はどちらも税込250円に。 松屋も税込価格に統一するが、スターバックス、モスバーガー、吉野家は税別価格になり、価格は統一されない。 このように、外食各社の対応が真っ二つに割れるなか、注目はファストフード横綱のマクドナルドとゼンショー(すき家)の動向だが、この大手2社は8月初旬現在、方針を決めていない。 また、コンビニのイートインで食べると10%ということになっているが、実際はどうなるのか。 コンビニでの会計時に「持ち帰りですか、イートインで食べますか?」などと聞かれることはまずない。 どうやって判断するのだろうか。 コンビニ大手のセブン-イレブンやローソンは、お客さんのほうから自主的に「イートインで食べていきます」と申告があった場合は、消費税10%で精算するとしている。 ちなみに、レストランでもコンビニでも、 持ち帰るつもりで会計を済ませた後に、やっぱり気が変わって店内で食べたとしても、基本的に店側は消費税の残り2%分は請求できない。 逆もしかりで、店内で食べ始めた矢先に「急用ができてしまい、持ち帰ります……」となっても、消費税2%分を返してもらうことはできないと思っていたほうがいい。 ほかにも、外での飲食は複雑なケースが多い。 映画館や野球場でポップコーンや焼きそばを買って席で食べる場合は8%。 しかし、VIPルームでメニューを見て注文する場合は10%だ。 まんが喫茶のレジ横で販売されているカップ麺を買った場合はどうなるのだろうか? 国税庁に問い合わせてみたところ「ケースによって解釈が異なります」と明確な答えは得られなかった。 テーブル・椅子のある場所での飲食で特例となるのが「老人ホーム」と「給食」で、8%のまま据え置きになる。 新聞は紙の新聞の定期購読だと8%、電子版は10%! 食料品と雑貨をセットにした贈答品など、判断しづらいものも…… なぜか、食料品以外で唯一8%に据え置きになった新聞だが、種類はいろいろ。 朝日新聞や読売新聞などの一般紙のみならず、スポーツ新聞や政党紙に至るまで、この範囲に含まれていれば8%だ。 ただし、それらを駅の売店で買う場合や電子版で買う場合は10%になる。 ダイヤモンド・ザイ10月号の大特集は「【最強日本株】2019年・夏の陣」! 波乱含みの相場環境でもアナリストなどのプロが有望視している銘柄を、「10万円株」「5万円株」「高配当株」「大型株」「新興株」「10倍株」といったジャンルに分類して、たっぷり紹介している。 ほかにも、「最新決算でわかった好スタート株12銘柄」「忙しいサラリーマンの副業トレード術」「そろそろ仮想通貨をはじめよう」「毎月分配型投信100本の利回り」「老後のおかねの設計図を作ろう」など、今月もお役立ち情報が満載! 別冊付録は「元手0円で投資家デビュー! ポイント運用&投資を徹底調査」。 クレジットカードの利用などで貯めたポイントを活用して投資をする方法を、基礎的なところから解説。 運用&投資できるポイントの種類や、編集部おすすめのポイントなども紹介しているので、ポイントの有効活用に興味がある人なら必見! また、本誌の人気連載「恋する株式相場!」でも、マンガでわかりやすくポイント投資について解説しているので、併せてチェックしよう。 ダイヤモンド・ザイ10月号は、全国の書店や・で好評発売中! 【2020年6月1日時点】 【証券会社おすすめ比較】 手数料、取引ツールetc. 資金が少なく、複数の銘柄に分散投資する初心者の個人投資家にはおすすめだ。 さらに、2016年度 JCSI 日本版顧客満足度指数 調査で、証券業種の第1位を獲得! その使い勝手は、チャート形状で銘柄を検索できる「チャートフォリオ」を愛用している株主優待名人・ 桐谷さんも「初心者に特におすすめ」と太鼓判を押す。 また、デイトレード限定で手数料が無料になる「一日信用取引」、手数料が激安になる「一日先物取引」など、 専業デイトレーダーにとって利便性の高いサービスも充実している。 投資信託の数は約2700本と業界トップクラス。 投資信託が100円以上1円単位で買えるので、投資初心者でも気軽に始められる。 さらに、 IPOの取扱い数は、大手証券会社を抜いてトップ。 PTS取引(私設取引システム)も利用可能で、一般的な取引所より有利な価格で株取引できる場合もある。 海外株式は、米国、中国、ロシアのほか、アセアン株式も取り扱うなど、とにかく 商品の種類が豊富だ。 米国株が、2019年7月の値下げにより売買手数料が最低0米ドルから取引可能になったのも魅力。 低コストで幅広い金融商品に投資したい人には、必須の証券会社と言えるだろう。 「2020年 オリコン顧客満足度ランキング ネット証券」では、5年連続13度目の 1位を獲得。 小型株中心に売買する人には、魅力的な値段設定と言える。 米国株も最低手数料5ドル(税抜)から買えるので、非常にお手軽だ。 多彩な注文方法や 板発注が可能な高機能無料ツール「マネックストレーダー」など、トレードに役立つツールもそろっている。 中でも、日本株、米国株、先物取引について ロボットの投資判断を日々配信する「マネックスシグナル」は、スイングトレードのときに参考にしたい。 毎月5000円の掛金から始められる 低コストなiDeCoサービスも行っている。 買付時の売買手数料が無料というユニークな料金プランで、買付+売却のトータルで比較すると 業界最低水準の売買手数料となっている。 スマホに特化した証券会社でパソコンから取引には対応していない、その分、アプリの取引画面はシンプルで初心者でも直感的にわかりやすいデザインになっている。 また、300銘柄に限って1株単位での売買が可能で、その売買手数料が日中なら約定金額の0. 05%と 単元未満株取引の売買手数料としては格安なのも大きなメリット。 現物株は、1約定ごとの「一律(つどつど)プラン」でなら、約定代金5万円以下なら売買手数料が50円。 さらに、 信用取引の売買手数料はなんと0円で、 その手数料の安さは株主優待名人・桐谷さんのお墨付き。 口座開設から40営業日(約2カ月)までは、現物株、先物・オプションの取引手数料が無料になるキャンペーンも長年にわたって実施中。 無料の取引ツール「livestarR2」は高機能化が進んおり、特殊注文機能も完備。 低コストで株や先物取引をアクティブにトレードしたい人にはもちろん、売買頻度の少ない初心者や中長期の投資家にもおすすめの証券会社と言えるだろう。 信用取引の売買手数料と買方金利・貸株料も最安値レベルで、 一般信用売りも可能だ! 近年は、各種ツールや投資情報の充実度もアップしており、売買代金では5大ネット証券に食い込むほど急成長している。 商品の品揃えは、株式、先物・オプション、FXのほか、CFDまである充実ぶり。 CFDでは、各国の株価指数のほか、原油や金などの商品、外国株など多彩な取引が可能。 この1社でほぼすべての投資対象をカバーできると言っても過言ではないだろう。 com証券のおすすめポイント】 国内株式と外国株のトレードに特化したネット証券で、 最大のメリットは売買手数料の安さ。 1約定5万円までなら50円(税抜)で売買可能! 大手ネット証券と比較すると、 約定金額が大きいほど割安度が高い。 また、 売買手数料の1%分のポイントが貯まるのもメリットだ。 取引ツールは、シンプル機能の「DMM株 STANDARD」と高機能な「DMM株 PRO」の2種類。 スマホ用アプリも「かんたんモード」と「ノーマルモード」を使い分ける形になっており、 初級者から中上級者まで、あらゆる個人投資家にとってトレードしやすい環境が整っている。 2019年2月からIPOの取り扱いもスタート。 委託販売のみなので割当数は少なめだが、 口座に資金がなくてもIPOの抽選に申し込めるのは大きなメリットだ。 新規口座開設で1カ月間手数料無料。 また、口座開設完了者の中から抽選で毎月10名に2000円がキャッシュバックされる。 口座開設手続きが期間に迅速で、 最短で申し込んだ当日に取引が可能になる点も便利。 また、大手証券会社だけあって、 投資情報や銘柄分析レポートが充実しており、専門家による数多くの調査レポート動画も視聴可能。 さらに、 IPO取り扱い数がトップクラスなのも大きなメリット。 特に主幹事数が多いので、本気でIPO投資をするならぜひ口座を持っておきたい証券会社だ。 会社やレジャーなどの外出先でも株価のチェックや取引をしたい人には、 スマホ用株アプリ「野村株アプリ」が便利。 【関連記事】 ZAiオンライン アクセスランキング• ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ編集部(2020. 29)• ザイ別冊編集部(2017. 藤井 英敏(2020. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2020. ポイ探ニュース(2020. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ラカンリチェルカ(村瀬 智一)(2020. 12)• 藤井 英敏(2020.

次の