大槻 監督。 「レッズ以外の選択肢はなかった」駒場育ちの流経大MF伊藤敦樹が掴んだ念願の浦和入団内定と“恩師”大槻監督への想い(SOCCER DIGEST Web)

浦和レッズACL完敗でも、大槻監督続投……フロントが忘れた「2年前の失敗」|日刊サイゾー

大槻 監督

大槻 毅さんの出身校は筑波大学です。 筑波大学のサッカー部はかなりの伝統があり、1878年が現在の筑波大学とサッカーとの始まりとなっています。 全日本大学サッカー選手権大会でも9回もの優勝歴があり、強豪校として知られています。 そだけに多くの出身選手を輩出していますね。 大槻毅の指導力は? 大槻毅氏は戦術分析の他にモチベーターとしての手腕に長けているとの評価があります。 「話し方が上手く、話に引き込ませる力のある方」と評されており、指導者としても説得力のある対話が期待されますね。 尚、以前の浦和トップチーム監督時代には髪をオールバックにしていたことがかなり印象深く、背広姿、強面の表情でポケットに手を突っ込みながらピッチ内を睨みつける姿を繰り返しており、メディアやサポーターから「組長」「親分」「アウトレイジ」などと称されていました。 その称され方はいまでもなお健在ですね。 指導歴も1995年より宮城県富谷高等学校 サッカー部監督を務めたことに始まり、 2004年より2010年まで浦和レッズで指導を続けた。 また、2012年より再び浦和レッズの指導者となり、2018年4月より監督を務めていました。 このように大槻毅氏は浦和レッズにとって長年の指導者であり、監督として迎えるにふさわしい人物だと言えるでしょう。 でも意外と家では笑顔がかわいいお父さんではないか? と思って、結婚や嫁(妻)、子供の情報を調査してみました。 けれども、調べても大槻毅氏が結婚している、という情報が意外とどこにも掲載されていませんでした。 サッカー一筋の人生を歩んできた大槻毅氏。 教え子たちを息子同様に愛し、厳しく指導することで、 教え子を我が子同様に感じているのかもしれませんね。 でもこんな強面のお父さんだったら、家にいたら常に緊張しそうで怖い気もします 笑 Sponserd Links 大槻 毅のファンの声も! ここでは大槻 毅について皆さんの声をまとめていきます。 やっぱり注目を浴びたこともあって、大槻 毅に関してのつぶやきも多く見られます。 皆さんの声を是非ご参考ください。 まさかの組長帰還! — Wiinc. kita-chiro WiincC さん、組長ってみんなで呼んでるのね。 やってくれるwww— みそ汁100% kammiiiinoo 健勇には明らかに次節の川崎戦が大きなターニングポイントになるのは確定。 大槻さんは競り勝てない選手を使わない。 今の健勇じゃダメだ。 何かを変えないと。 古巣対戦となる川崎。 "浦和の杉本健勇"を私たちは待っている。 昨年の天皇杯優勝は貴方の功績です。 短い間だったけど、浦和にタイトルをもたらしてくれて本当にありがとう。 大槻さんの教え 「勝っていても負けていても同点でも、どんなに苦しい状態でも戦いなさい、走りなさい。 そうすれば、この埼玉スタジアムは絶対に我々の味方になってくれる。 そういう姿勢を見せずして、応援してもらおうと思うのは間違っている。 ここ数試合見れば致し方ない。

次の

【鹿島×浦和】大槻監督にレッドカード!永木を突き倒す

大槻 監督

浦和が0-1と劣勢のなかで迎えた後半40分、大槻監督が永木を倒してレッドカード 浦和レッズの大槻毅監督が、1日のJ1第30節のアウェーゲーム、鹿島アントラーズ戦の後半40分にレッドカードを提示されて退場処分となった。 浦和は過密日程の中2日で迎えた試合の後半27分に先制を許すと、必死の反撃を見せていた。 その中で同40分、浦和が攻撃した場面でボールは左サイドのタッチライン付近にクリアされると、浦和MFエヴェルトンと鹿島DF永木亮太が追いかけた。 タッチライン外で永木がエヴェルトンを倒した形になった場面で大槻監督は永木を突き飛ばし、それを契機に両軍が入り乱れて一触即発の事態に。 落ち着きを取り戻したところで荒木友輔レフェリーは大槻監督にレッドカードを提示し、退場処分になった。 今夏のルール改正により、ベンチメンバーや役員にもレフェリーは明確にイエローカードやレッドカードを提示するようになった。 それにより、過去にはレフェリーからの口頭で退席処分となっていたが、レッドカードというハッキリとした退場処分とされた。 試合は最終的に0-1で浦和が敗戦。 浦和はJ1残留争いのなかで苦しい戦いを続けているが、規律委員会での判断次第では残り試合で指揮官がベンチ入り停止処分になる可能性も出てしまった。 浦和の大槻監督、鹿島MF永木を押し倒し退場処分! 両軍が入り乱れて一触即発の事態に• All Rights Reserved.

次の

浦和レッズ、補強評価は最低の…。大槻監督は続投、14位からの巻き返しは可能か?【2020年J1補強診断】

大槻 監督

6月25日、流通経済大のMF伊藤敦樹の来季、浦和レッズへの加入内定が発表された。 「厳しい狭き門と言うことは分かっていましたが、レッズでプレーしたいという気持ちしかなかったし、信じて大学生活を送っていました」。 183cmの高さを誇り、CB、サイドバック、ボランチを器用にこなす伊藤は、浦和ユース出身。 ユースからトップ昇格の流れでは原口元気、関根貴大、橋岡大樹と荻原拓也と多くのタレントを生み出している一方で、大学経由からの帰還は宇賀神友弥が史上初で、その後は2013年に阪野豊史(現・松本山雅FC)が2人目となって以降、伊藤は実に8年ぶり3人目の選手となる。 「小さい頃から両親がレッズサポーターで、よく家族でスタジアムに行ってはゴール裏で飛び跳ねてチャントを歌っていました。 ホームはもちろん、アウェーでも応援に行っていましたし、優勝した天皇杯決勝、ルヴァンカップ決勝もゴール裏で応援していました。 大原の練習場にもよく行って、練習を見て、選手の出待ちをしてサイン色紙に『敦樹くんへ』と入れてサインをもらいました。 家に色紙は30枚以上も飾っていましたね。 家で両親と新聞を切って紙吹雪を作って、スタジアムに持って行って、みんなでばら撒いた記憶もあります(笑)。 小3で道祖土サッカー少年団に入ってからは土日が試合で観に行く事ができなくなりましたが、やっぱりレッズは特別な存在でした」 生まれも育ちもさいたま市緑区。 駒場スタジアムから徒歩10分のところに住み、中学から憧れだった浦和の下部組織に入ってユースまでの6年間を過ごした。 ジュニアユースではレギュラーに定着できなかった。 中3時には高円宮杯全日本ユースU-15で優勝したが、1試合もスタメン出場はなく、決勝の大宮アルディージャユース戦も1分ほどしかプレーできなかった。 「関東リーグでも途中出場ばかりで、スタメンは数えるほどだったので、ユースに上がりたかったけど、上がれるとは思っていませんでした」 そんな彼をユース昇格に導いたのが大槻毅監督だった。 当時、育成ダイレクターとユース監督を兼任していた大槻監督は、彼の長短のキックの精度やサッカーセンスに「将来性に期待をしている」と高く評価。 彼のユース昇格を後押ししてくれた。 ユースでは大槻監督の下、高1の時から出場機会を掴んだが、「2年になると僕のサッカーに向き合う姿勢の甘さを指摘されて、どんどん出場機会が減っていった」と語るように、高3になるとレギュラーはおろか、途中出場もしくはそのまま出番が来ない試合も増えた。 1学年下の橋岡や荻原が試合に出て躍動するなか、「悔しい思いはあったけど、自分には実力が足りないと思っていたし、大槻さんの期待を裏切り続けてしまった」と、自責の念に駆られていた。 結果、彼はトップに昇格できなかった。 「そもそもトップに上がれるか上がれないかの天秤にすらかかっていないと思っていました。 なので、具体的に『トップに昇格できない』という言葉すらももらっていませんし、それが当たり前の状況だった。 でも、絶対にレッズに戻ってきたいという思いはあったので、ひたすら大学でサッカーを続ける道を模索していました」と、彼は大学経由での帰還を目指し、大学サッカーに活躍の場を求めた。 しかし、大学もすんなりとは決まらなかった。 「最初に法政大に行きたいと希望をして、練習参加に行ったのですが不合格でした。 その後、桐蔭横浜大の練習に参加したのですが、その1週間後に大槻さんに呼び出されてダメだったと告げられました。 他のチームメイトがどんどん大学を決めていく中で、僕だけ2つダメで決まらない状況。 それに僕は試合にもろくに出ていないので、当然他の大学からもオファーが来ることはありませんでした」 窮地に立たされたが、そこでも彼を救ってくれたのは大槻監督だった。 「厳しい状況に立たされているというのは分かっていましたが、レッズに戻るためにどうしても強い大学でプレーしたかったので、いろいろ探したんです。 そこで流通経済大の存在を知って、大槻さんに『流通経済大に行きたいです』と言ったら、大槻さんと大平正軌コーチ(兼スカウト)がつながりがあって、大槻さんが『連絡してみるよ』と言ってくれたおかげで練習参加が実現しました。 練習に参加したら、大平さんに『どこが足りなくて2つ落ちたと思う?』と聞かれ、『守備です』と答えたら『じゃあここで守備を磨けば、絶対にプロに行ける選手になるよ。 ぜひ来てほしい』と言われたんです。 もう『ここで何が何でも成長してレッズに戻りたい』と心から思えました」.

次の