送り吊り出し 決まり手。 決まり手概説

送り吊り出し

送り吊り出し 決まり手

「送り掛け」は、2000年12月に追加された12の決まり手の一つです。 相手の背後に回り込み、自分の足を相手の足に掛けて相手を倒す技。 この時、内掛け、外掛けは問わない。 取組終了直後は「送り掛け」ではなく別の決まり手が発表されていました。 その後のNHKアナウンサーのリポートによると、照強は「今の『送り掛け』じゃないんですか?」話していたんだそうです。 しばらくすると、決まり手が「送り掛け」に訂正され、照強は幕内初、関取初の「送り掛けを決めた男」になったのです。 「送り掛け」は東幕下13枚目の翠富士が、17年春場所9日目の三段目、神嶽戦に勝った際に決めています。 照強は珍しいことは認識していたようで、「これを初めて決めた人知ってます?」といって自分の付け人、幕下の翠富士を指さしました。 なんとも珍しいめぐり合わせがあるものです。 決まり手一覧 八十二手の決まり手は大きく7つに分類されるそうです。 知らない技も沢山あります。 珍しい決まり手 「送り掛け」のほかに珍しい決まり手はあるのでしょうか。 居反り 相手が上にのしかかるようにしてきたとき、腰を低く落として、両手で相手の膝あたりを抱え、相手を押し上げて後ろに反り倒す技です。 たすき反り 相手の差し手の肘を掴んで腕の下に潜り込み、もう片方の手で相手の足を内側から掬い上げ、相手を肩に担ぎながら後ろに体を反り倒す技です。 たすきを肩にかけるように相手を肩に乗せるため、この名前がついたそうです。 1960年1月に決まり手が制定されて以来、幕内では出ていないそうです。 徳利投げ 相手の首、頭を両手ではさんで、右か左にひねり倒す技です。 2001年1月場所から決まり手として追加された技で、制定後、幕内では出ていません。

次の

【大相撲珍決まり手40選】 送り吊り出し(おくりつりだし)

送り吊り出し 決まり手

大相撲の決まり手一覧(八十二手・五非技) 大相撲の決まり手の一覧(大相撲八十二手・五非技)です。 大相撲の決まり手は、その昔は投げ手・掛け手・反り手・捻り手の合計 48手(いわゆる四十八手)だったそうですが、1955年に 70手(+非技2手)に、2000年に現在の 82手(+非技5手)となりました。 ネットで探しても決まり手をシンプルに一覧表にしたものがほとんど無かったので、作ってみました。 決まり手図解イラストは、いっぱいあったのですが... 下表の通し番号は勝手に付けたものであり、「何番目の決まり手」とかがあるわけではありません。 また、決まり手のレア度(右欄)は主観で決めています。 反り手技が全般的にレアですね。 (珍しいのでほとんど見たことがないです) セルを結合していないので、Excelにコピペして50音順やABC順にソートすることも可能です。 適宜活用して下さい。 決まり手 「もろだし」などと書かれているものもありますが、決まり手82手には含まれず、記録上は単なる反則負けになります。

次の

相撲・決まり手

送り吊り出し 決まり手

大相撲の決まり手 【基本技】 突き出し、突き倒し、押し出し、押し倒し、寄り切り、寄り倒し、浴(あび)せ倒し 【投げ手】 上手投げ、下手投げ、小手投げ、掬(すく)い投げ、上手出し投げ、下手出し投げ、腰投げ、首投げ、一本背負い、二丁投げ、櫓(やぐら)投げ、掛け投げ、つかみ投げ 【掛け手】 内掛け、外掛け、ちょん掛け、切り返し、河津掛け、蹴返し蹴手繰(けたぐ)り、三所攻め、渡し込み、二枚蹴り、小股掬い、外小股、大股、褄(つま)取り、小褄取り、足取り、裾(すそ)取り、裾払い 【反り手】 居反り、撞木(しゅもく)反り、掛け反り、たすき反り、外たすき反り、伝え反り 【捻り手】 突き落とし、巻き落とし、とったり、逆とったり、肩透かし、外無双、内無双、ずぶねり、上手捻(ひね)り、下手捻り、網打ち、鯖折り、波離間(はりま)投げ、大逆手 おおさかて 、腕(かいな)捻り、合掌捻り がっしょうひねり 、徳利投げ、首捻り、小手捻り 【特殊技】 引き落とし、引っ掛け、叩(はた)き込み、素首落とし、吊り出し、送り吊り出し、吊り落とし、送り吊り落とし、送り出し、送り倒し、送り投げ、送り掛け、送り引き落とし、割り出し、うっちゃり、極め出し、極め倒し、後ろもたれ、・呼び戻し この中でよく耳にするのは寄り切りや上手投げあたりですかね。 中には10年に一度ぐらいしか観ることができないレアな決まり手もあります。 また柔道で有名な一本背負いなんかあるのですね。 そしてこの82手の中で一番多い決まり手はどれなのでしょうか。 実際に2013年の幕内の決まり手を調べてみました。 スポンサードリンク 大相撲幕内の決まり手ベスト10 10位からお伝えします。 第10位 突き出し 第9位 寄り倒し 第8位 掬い投げ 第7位 押し倒し 第6位 引き落とし 突き出しや寄り倒し、押し倒しなど基本技がやはり多いですね。 ではここからベスト5です。 5位 上手投げ ここで出てきましたね。 投技ではやはり上手投げが一番有名ですね。 4位 突き落とし こちらはパワー系の関取が増えたからですかねぇ。 3位 叩き込み これが入ってきたのがちょっとショックです。 第6位の引き落としもそうですが、引き技が上位にあるのはおもしろくないですね。 2位 押し出し これも代表的な技ですね。 1位 寄り切り やはり寄り切りが王道技ですね。 いかがでしょうか。 最近の傾向としては力士の大型化が進み、力任せの決まり手が増えています。 それにともない引き落としや突き落としなどの引き技も増えています。 逆に内掛けや外掛け、小股掬いなどの掛け技はどんどん減っていて、小柄な力士がみせる華麗な技が減ってます。

次の