ネイル 求人 東京。 【求人】東京都のネイリスト・ネイルサロンの求人・転職

ネイリストの求人・転職一覧 |【とらばーゆ】女性の求人・女性の転職サイト

ネイル 求人 東京

ネイリストとは ネイリストとは、お客様の爪の美容や健康といった爪に関する様々なサービスを提供するいわば『爪のスペシャリスト』ネイルに関する仕事というと一般的には、爪にカラーリングをして、ラメやストーンを使いデコレーションを施す、といった華やかな雰囲気を思い浮かべがちですが、ネイリストの仕事はそれだけではありません。 爪のスペシャリストであるネイリストは、爪を美しく見せることももちろんのことですが、お客様自身の爪の形を整えたり、健康を保つためのケアを施す、という仕事もネイリストの仕事の一部になります。 また爪以外にもハンドマッサージといった手に関するケアも行っており、手の専門家とも考えてもいいかもしれません。 指先までお洒落を追求するために欠かせないネイル、『女性のキレイ』を応援するネイリストは、常に新しい知識と確かな技術が求められています。 実際の仕事の流れ 出勤後、まずは開店準備。 ネイルサロンに訪れるお客様は、美に関心の高い女性の方が多いですから清潔感絶対不可欠です。 まずは店内の掃除やネイル関連器具を1つずつ丁寧に消毒を行い、心地よい空間を作るためアロマオイルを焚いたりなど空間作りにも気を配ります。 開店後、お客様のカウンセリングを行い、コミュニケーションを楽しみながら、満足の行く仕上がりを目指し施術を続けていきます。 1人のお客様に要する時間は、ケアからカラーまで通常60分程で、また人気のジェルネイルには2時間ほど要することも。 一般的なサロンの場合はネイリスト1人に対応するお客様は4. 5人程度となります。 予約での施術が主ですが飛び込みのお客様もお受けしているところも多いです。 退勤後は、そのまま帰宅するか、自主トレーニングを行う場合が多いです。 ネイルの世界は動向が激しく、常に新たしい技術が登場しているため自主トレーニングは欠かせません。 多くのお客様のご要望に答えられるよう、最先端の技術所得を目指し励みます。 ネイルサロンのチェックポイント 一口にネイルサロンといっても大手チェーン店から個人経営店まで様々なネイルサロンが存在します。 今後自分がどうなりたいか、によって働きたいネイルサロンを選ぶといいでしょう。 たとえば、「ネイルサロンを開業したい!」という方の場合は忙しくもバリバリ働け、研修制度がしっかりとした大手ネイルサロンが良さそうですよね。 また、「アットホームな雰囲気がいい!」という方の場合は、少人数でやっている個人経営のネイルサロンが向いているかもしれません。 また、サロンのスタイル、雰囲気も選ぶ点での重要なチェックポイントとなります。 流行りに取り入れた凝ったアートで勝負するサロンや、定番デザインで勝負するサロンなど、そのお店が果たして自分のスタイルにあっているか、お店のHPなどを参考に見極める必要があります。 自分に合ったネイルサロンで働くことができれば、仲間と切磋琢磨し、連携を取りながらお店を盛り立てることができるでしょう。 求人条件のチェックポイント ネイリストは必ずしも資格が必要という職業ではありません。 ネイルサロンの求人には、資格や経験が必要ないものも多くあり、実務経験がある即戦力のみの募集まで幅広くあります。 ネイル検定3級以上、JNA3級以上取得者のみの募集のところなど様々あり、1級所得者と2級所得者では給与の面で差があるところもあります。 未経験者の場合では、正社員として採用しているところもありますが、アルバイトスタートのところが多いです。 ネイリストは実力次第で給与がアップすることが多いため、スキルアップし経験を積めば徐々に給与を上げてもらえるようになることも。 多くのお客様から指名が入るようになると指名手当 歩合 がつくサロンもあります。 福利厚生もサロンによって異なりますが、大手の方が充実しており、個人経営の小さなサロンは制度が整っていない場合もあるので自前にチェックしておきましょう。

次の

単発,髭・ネイル・ピアスOK,東京のバイト・アルバイト求人情報【フロムエー】|パートの仕事も満載

ネイル 求人 東京

ネイリストとは ネイリストとは、爪を美しく魅せるプロフェッショナル。 ネイルアーティストと呼ばれれる事もあります。 世の中の女性の『なりたい職業』、『憧れの職業』として支持されている人気職種の1つです。 お客様の爪の美容や健康を整えたり、オシャレにアレンジできるので、多くの女性に自信や幸せを届けることができるお仕事です。 また、お客様の笑顔や反応を直に感じることができるため、やりがいが持てるのが魅力のひとつです。 ご自身の技術やスキル次第でお客様に支持される人気のネイリストを目指すことができますし、また、ネイルサロンには幅広い年代のお客様が訪れるため、様々なお客様への接客マナーなども学べます。 どんどん新しい技術や流行を取り入れたデザインも出てくるので、練習や知識の勉強も常に必要な職種ですが、お客様からのご要望にお応えして、喜んで頂けた時の感動はとても大きくやりがいのあるお仕事です。 ネイリストのお仕事内容 主にお客様の爪の美容や健康のお手入れをする『ネイルケア』やマニキュアやジェルネイルなどでお客様の爪をデザイン・アレンジする『ネイルアート』などがあります。 3Dアートやエアブラシで繊細なアートを描いたりと技術の幅も広く学べます。 ネイルサロン以外にもエステサロンや美容室、ブライダルサロンなどでも展開されています。 未経験から始められる方も多い職種ですが、検定取得やネイルスクールの卒業を条件にしているサロンもあるので事前に応募資格を確認するのをおすすめします。 ネイリストの仕事には、デザイン知識や実際の施術のスキルだけでなく、接客技術などマルチなスキルが必要とされます。 キャリアを積んだネイリストさんは、独立しご自分でネイルサロンを開業したり、認定講師を取得し講師職を目指す事が出来ますし、キャリアアップをして、多様な働き方を選べる職業です。 ネイリストになるには ネイリストになるためには、ネイルスクールに通い、希望のサロンに応募する為に必要な検定資格を取るなどが近道です。 資格の種類により手当が支給されるサロンもあるので、ステップアップの一つとして目指していくのも良いと思います。 資格保持を必須としていないサロンさんでは、サロンワークの中で技術を学んでいく事が出来ます。 資格の有無に関わらず、サロンでの業務を学びながら技術向上を目指していける方が必要とされている業界です。 ネイリストの転職活動の進め方 経験者の転職の場合は、転職先にどんな条件を求めるのか?を明確にしてから、応募サロンを絞り込みましょう。 最近では社会保険完備など福利厚生面が充実し、安定して働けるサロンも増えています。 その中で自分が転職で重視する条件(福利厚生、給与、勤務時間、サロンの雰囲気など)を絞り込むことで、長く働けるサロンに出会える確率が高まります。 また、自分が施術してきた技術、施術スピード、個人売上などもしっかりとアピールできるようにまとめておくことも大切です。 未経験者の場合は、業界のことを知るためにもあまり条件を絞り込みすぎず、様々なサロンに面接に行き、環境面を重視して転職活動を進めると良いでしょう。

次の

ネイリスト・ネイルサロンの求人・転職

ネイル 求人 東京

ネイリストとは? 一般的に爪の美容や健康のお手入れ、チップ つけ爪 や爪に装飾やアートを施すアートなどを行なう職業です。 英語ではマニキュアリストと呼ばれています。 職業にするにあたって、必須な国家資格・公的資格や許認可等はありません。 よって、誰でも自由に名乗ることが出来ますが、「INA インターナショナル・ネイル・アソシエーション)」や、「NPO法人 JNA 日本ネイリスト協会」に代表される民間団体が、訓練校や技能検定を定めています。 体の一部として爪や皮膚の専門的な知識が必要な職業のため、技能検定を受ける方が多く見られます。 ネイリストのお仕事 爪にカラーを塗ったり、アートを描いたり、ストーンやシール・3Dアートで華やかに飾ったりする技術を施して行きます。 主な職場としては、ネイルサロンのほか、エステティックサロンやブライダルサロン、美容室なども挙げられます。 近年では「スカルプチュア」や「ラインストーン」を使用した施術や、アクリル樹脂で作られた立体的な「3Dアート」など、様々な技法が登場しています。 また、技術者であると同時に、接客業でもあります。 技術はもちろんのこと、お客さまの扱い方や、心地の良い接客技術も学んでいく必要があります。 代表的な施術 ・ジェル バイオジェル 水飴のようにトロッとした液状のジェルを爪に乗せて、UVライトで固めて作る技術です。 アセトンなどの溶剤で溶けないハートジェルなタイプと、専用のリムーバーでオフできるソフトジェルタイプがあります。 ・カルジェル ソフトジェルと呼ばれるジェルの中でも、最もポピュラーで人気のあるジェルです。 ゴム樹脂から作られているソフトジェルで、紫外線を当てることにより硬化し、ネイルアートを楽しめます。 ・スカルプチュア ミクスチャーというドロドロとした固いクリーム上のものを爪の上に置いて、爪の形を作っていく技術です。 チップオーバーレイと、ベーシックスカルプチュアが代表的な技術です。 それ以前にご応募いただいた方は、一律5,000円となりますのでご了承ください。 実施要項 対象 2016年10月20日以降の期間にリジョブで求人にご応募した方 採用お祝い金の申請について 採用が決定した後、リジョブのマイページより申請を行ってください。 採用の確認がとれた後、給付の手続きを行います。 詳しくはよくある質問の「お祝い金はいつもらえるの?」からご確認ください。 採用お祝い金の申請期間は入社日から2年以内ですので、期間内にご申請ください。 勤続お祝い金の申請について 入社日より1年間の勤務を継続した後、リジョブへお問い合わせください。 必要な手続きのご案内をさせていただきます。 手続きの際には、勤務の継続が確認できる書類のご提出をしていただきますので、下記の必要書類をご用意ください。 勤続お祝い金の申請期間は「1年間の勤務を継続した日から60日以内 入社日から425日以内 」ですので、期間内にご申請ください。 なお、採用お祝い金の給付を受けていない方は勤続お祝い金の給付対象外となりますので、ご注意ください。 それ以前にご応募いただいた方は、一律5,000円となりますのでご了承ください。 注意事項 ・下記に該当する場合、採用お祝い金を給付できないことがあります。 ・下記に該当する場合、勤続お祝い金を給付できないことがあります。 お問合せ等は株式会社リジョブへお願いいたします。 ・本件は予告なく終了する場合がございます。 あらかじめご了承ください。

次の