じゅう じん さん と お花 ちゃん ネタバレ。 獣人さんとお花ちゃんのネタバレ!妄想レベルの世界観がグッド!

ファンなら必見!多部未華子さん主演映画【ルート225感想(ネタバレ)】

じゅう じん さん と お花 ちゃん ネタバレ

しかし一方で、サナティは、花と交わりながら、 そんな花の思いを、不服に思っていた。 違いを埋めて つまり花の考えは、 花は 他の女が「本命」だと言わんばかりだったからだ。 しかし、いつの間にか そんなところも愛しく思うほど、 花を大切に思う自分に気づいたサナティは、花が限界を訴えるのも構わず、 最奥を突き続ける。 すると、 おかしくなるほど花はイキ続け、 サナティのそれを自分のそこで締め付け続けた。 そのうちに、 サナティは花の中で果てるが、それでも 行為は終わらない。 そして、まるで 最初の「忌み月」のときのような 、本能的な行為を何度も味わっていた花だったが、その行為が 自分の不安を埋めてくれていることに気づく。 さらには、 サナティにも「証」を残していいと言われた花は、自分の匂いを付けながら、それでもまた、 不安をぬぐい、幸せを感じるのだった。 夏祭り その翌日、サナティに送られ学び舎にやってきた花。 するとそこで、 町の夏祭りがあることを知り、花はいつもの授業ではなく、 祭りの準備を特別授業として、 みんなと一緒に行うことにした。 そして、 祭りの事を知ってから、どことなく嬉しそうな花に気づいたサナティは、 花が祭りを好きなのかと問いかけてみる。 すると、花は 祭りで何かした記憶はないが、 その雰囲気だけでわくわくするのだと、嬉しそうに話してくれた。 さらには今回、 初めての獣人たちとのお祭りということで、さらに 彼らを知るいい機会だと思ったらしい花。 それを聞いたサナティは、 花が 「祭りでしたいと思っていたこと」を、 今回の夏祭りで叶えてやると約束してくれたのだった。 それは、 花にとって初めての「恋人とのお祭り」で、花は胸を高鳴らせる。 花の誓い ということで、子供たちと飾りを作り始めた花。 そんな花は、獣人たちの文化で 「好きな人に自分と同じ音のなる鈴を渡し、お祭りで落とさなければ両想いになる」という 鈴飾りのことを知った。 だが、それを作っているときに、 急に地震が。 そこで、 怖がる子供たちに指導しつつ、冷静に対処した花だったが、 そんななかで アルが言った「天災は大人が壁の向こうに行って怪我する」合図という言葉に、花は心を痛めた。 獣人は、 人命救助を強制され、 厳しい規則の中で動いているのだ。 そんな隔たりをなくすことを、花はアルを抱きしめながら、誓うのだった。 どうやら、 先ほどの地震でトンネル事故が起き、 壁の向こうの救助に向かうらしい。 そんな、いきなり訪れた事態に、ついていけない花。 しかし 危険なことだけはわかり、戸惑っていると、 サナティの方が逆に花を気遣ってくれたので、花は 心配な思いを押し殺し、 先ほど作った鈴飾りを、お守りとして渡したのだった。 それをもらい、 救助に向かっていったサナティ。 ちなみに他にも3人ほど一緒に救助に向かっていて、 あの日火事未遂を起こしたフェゴも一緒のようだ。 そして着いたのは、 山道トンネルの入り口をふさぐように、 土砂崩れが起きた現場。 トンネル内部にはバスが停まっているらしく、天井の崩落の危険もある状況だ。 そこは、 「人間」の救助隊も動いているが、かなり難航している様子。 獣人さんとお花ちゃんの最新話&話数ごとのネタバレはこちらの記事にまとめてあります。 「U-NEXT」を使えば「獣人さんとお花ちゃん」を今すぐ無料で読むことができます。 今回の「獣人さんとお花ちゃん」の最新話を絵付きで読みたいと思ったらぜひ試してみてください! 初月無料でお試し期間があり、登録直後に600ポイントもらえますので。 また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください! >>漫画「獣人さんとお花ちゃん」を無料で読む詳しい解説はコチラ 獣人さんとお花ちゃん【第13話】の感想 もう一度、種族の違いが浮き彫りになりそうな感じですね。 花とサナティがかなり心を通わせてきただけに、かなりつらい展開になりそうです。 そもそも、花のおかげで獣人たちは人間に好意的になってきましたが、 人間側はかなり誤解している部分があり、そこをなんとか、変えていけるようになるといいのですが…。 もしかしたらこれで救助された人間が、何か変化したりするのでしょうか? 次回、どうなるのか見逃せないですね! まとめ 以上、「獣人さんとお花ちゃん」【第13話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の

獣人さんとお花ちゃん13話ネタバレ!何度も絶頂を迎える花にサナティは…

じゅう じん さん と お花 ちゃん ネタバレ

目 次• 獣人さんとお花ちゃん12話ネタバレ サナティが浮気? 翌日、出勤前のサナティにドッグタグをつけてあげながら花は、サナティが警備隊を一時期休職していたことをふと、疑問に思います。 今度聞いてみよう… 子供たちが増えた学び舎ではクラスが2つに分かれ、警備隊からの警護もつけてもらえることになりました。 人数が増えたことで子供たち同士のいざこざも絶えませんが、揉め事を起こしているグループを見ると 獣人の種別で大きく分かれているようでした。 聞くと、種別ごとで知らないことも多くあるそうで、以前は種別ごとに住む区域も分けられ、囲いがあったらしいのです。 また種族違いの恋愛も獣人たちの中で禁止されていたそうで、そのために引き裂かれた種族違いのカップルたちもいたそうです。 同じ獣人の種族違いという自分たち獣人同士が拒絶しあうという、ある意味人間より残酷な仕打ちに、その壁をぶち壊しとっぱらったのがサナティ、その人でした。 警備隊という立場である上に壁を壊してしまったサナティは休職に追い込まれましたが、壁の工事が功を奏し、獣人たちの種族間の行き来ができるようになったことがきっかけでお互いの意識が変化し、種族違いでの恋愛も自由になったのでした。 自分の立場を顧みず、人のことのために道を切り開いてくれるサナティの人柄に改めて心からの尊敬を抱く花。 しかし花は話の流れから、 サナティにも種族違いの仲がいいメスがいたことを知ってしまいます。 獣人の居住区に迷い込んだ時、出会って間もないサナティと発情期に初めてカラダを重ねた花はいろんな不安がよぎりました。 サナティの浮気だと子供たちが囃し立てる中、サナティは人生において花以外のメスが入り込む隙間はないとキッパリ断言したのです! ちょうどそのサナティの種族違いの友人もいる中での大胆なサナティの告白で真っ赤になる花。 みんなに弄られながらも祝福される雰囲気の中、その日の帰路につくのでした。 サナティ、花にお仕置きする その日の夜サナティは花のカラダを愛撫しながら、他のメスとの浮気を信じたのか尋ねます。 感じながらも花は、サナティとあの日、発情期にカラダを重ねたことが、もしあの時すでに恋人がいて、花が表れてしまったことで分かれさせてしまっていたらと思うと、それがサナティに申し訳ないと思っていたのです。 発情期に本能で強く求めるほどに周りのことを忘れて昴ることはあっても、「あの時もし恋人がいたなら花を抱いてはいない」と、キッパリ断言してくれたサナティ。 獣だからと見くびるな、と お仕置きをするようにサナティは花の膣の中で指を上下させます。 謝りながら激しく出し入れされる指だけでは我慢できなくなり、サナティのモノを強請る花は、指で前と後ろをより激しく刺激されながら、サナティの声も言葉も 膣内を突く指さえも優しく感じてひらすらに声が出てしまいます。 我慢できなくなったサナティは、後ろからゆっくりと花の中に挿入ってきます。 深く深く挿入ってくるサナティのそれに、奥で揺さぶられると頭が真っ白になるほどのオーガズムを受ける花に対しサナティは、熱くその吸い付く奥に、子宮に当たるほど注ぎたいと激しく腰のリズムを上げていきます。 あの発情期にカラダを重ねた時の熱を思い起こすようにサナティは花のカラダにキスの嵐を降らせながら深くスピードを加速していくのです。 イく…イっちゃう…… 花はカラダを震わせながらぐったりとする意識の中でサナティの熱が全くおさまる様子はありません。。 2巻で 完結!この傑作はコミックで読もう!

次の

獣人さんとお花ちゃん|3話ネタバレ!まさか人間と獣人が交わるなんて…

じゅう じん さん と お花 ちゃん ネタバレ

獣人さんとお花ちゃん【第16話】のネタバレ これから獣人さんとお花ちゃん【第16話】のネタバレをしていきます。 とうとう迎えてしまった最終話! 花とサナティはお互いの必要性を実感します。 花はサナティがランタンに込めた願いを聞いて涙します。 天板の下敷きになってしまったサナティは花の元に戻ることができずにいました。 その事実を知った花は愕然としますが、命があることを知り落ち着きを取り戻します。 サナティは地震で出勤要請が出たため現場へ向かいます。 そこで出会った逢坂という男と花が重なったサナティは彼の後を追います。 余震が続く中、逢坂は女の子を賢明に救助し、サナティもまた彼をサポート。 初めての時のように体を重ね、サナティに不安をぬぐってもらった花。 そんなある日、花は夏祭りが開かれると聞き、皆で準備をすることに。 花はサナティのことをもっと知りたいと思うようになります。 花に出かけないかと誘ったサナティ デートだと思った花は嬉しくて、おしゃれをします。 外での授業で学び舎にたくさんの獣人の子がやってきました。 サナティは、この場を逃してはと積極的に学び舎をアピールします。 その場をうまくまとめる花にある出来事が起こります。 外で授業をすることになった花たち 獣人の子供達は運動能力が高く、花がついていくのが大変でした。 サナティと一緒に目覚めた花は、とても幸せを感じていました。 サナティは相変わらず花に優しく、ある行動を起こします。 今まで全力で頑張ってきた花は少し疲れてしまいます。 夜風にあたりながら考え事をしていると、獣人達に出くわしてしまいます。 現状を打破しようと頑張る花ですが、 刺激するなというサナティの判断は正しいものでした。 獣人観察保護局で働くことになった花は、職場でさまざまな問題に直面します 人間と獣人のわだかまりはとても深かったのです。 サナティと花は本能の赴くままに抱き合います。 花を見逃してくれと訴えるサナティは、とうとう倒れてしまいます。 発情して酩酊状態にあったからなのでした。 保育士を目指し、普通の生活を送っていた「人間」の花。 そんなある日、彼女はひょんなことをきっかけに、「壁の向こう」へ足を踏み入れてしまう。 しかし、花が出会った獣人・サナティと関わり合うことで、怖かった獣人への思いは、少しずつ変化していく。 だからこそ、ストーリの内容が楽しくなるのですが、そんな獣人ちゃんとお花ちゃんの登場人物をここでご紹介します。 飛高 花(ひだか はな) 亀裂から獣人達の世界に迷い込んでしまった女の子 人に優しく、芯がしっかりしていて、実はとても頼りになる 獣人観察保護局で働くことになり、さまざまなことを経験し、大人になっていく。 サナティに自分の気持ちを伝え、恋人となる。 サナティ 発情期に花と出会い、体を重ねてしまう。 徐々に花に惹かれ、花のことをいつも心配し、 いざという時には、花のことを助けてくれる。 強いが、根がとても優しい。 最初は花に戸惑っていたが、花のことを愛すようになる。 アル サナティ宅に花がいることにいち早く気づいていた。 酩酊中の獣人達に襲われるが、花に助けられる。 そこから、花をとても慕うようになる。 部隊長 サナティが亀裂から花を逃がそうとした時に駆けつけてくれ サナティが発情期で倒れたときに、適切な処置を施した。 サナティのことを、とても理解している。 和狸 獣人観察保護局の局長。 花が獣人の世界に迷い込んだ時に、花に観察保護局で働くよう提案する。 ほとんど花と直接的には接触がないが、獣人と人間を繋ぐ役割に花が適任だと言う。 クルト 学び舎で花と一緒に働いている。 獣人達が人間を嫌っていた中、比較的早い段階で花に理解を示していた。 花の的確な行動にとても関心をよせている。 リシュ 学び舎に通う生徒 最初は、花にとても素っ気なく対応していた。 外での授業の時に、花を困らせようと勝手に行動するが 花が起こらず心配していると言ったことで花に心を開くようになる。 花がやけどした時には、アロエをくれたりと優しい一面を持っている。 リト リシュの兄で、ハプニングで花から押し倒される。 花に素っ気なかったが、花の提案に応じ、いつも妹と花を見守る。 花が獣人達に襲われそうになった時にも、梨を投げて花を助ける。 「獣人さんとお花ちゃん」を無料で読める方法 全巻のネタバレをご紹介してきましたが、絵付きで読みたいなと思った方へ「獣人さんとお花ちゃん」を無料で読める方法をご紹介します。 【U-NEXTのサービス内容】• 月額1990円(税別)が31日間無料!• 登録時に600P付与!無料期間後は毎月1200P付与!• 雑誌読み放題サービス付き!• アニメや動画見放題サービス付き!• 漫画購入費用は40%ポイントバック! 「U-NEXT」は、無料期間と無料ポイントを使えば今すぐに「獣人さんとお花ちゃん」を無料で読むことが可能なのです。 最新刊を読みたい場合も、「」の無料期間を利用すれば無料で読めるので試してみてください。

次の