モスバーガー 支払い 方法。 モスバーガーで一番お得になる支払い方法を考察してみた

モスバーガーの支払い方法を完全解説!お得なやり方も教えちゃうよ

モスバーガー 支払い 方法

モスバーガーで持ち帰りができるメニュー一覧 ハンバーガーチェーン店で有名なのがモスバーガーですが、モスバーガーをお持ち帰りしたいとき、何のメニューがあるかわからないですよね。 まずはモスバーガーで お持ち帰りできるメニューをご紹介します。 クリームチーズダブルテリヤキバーガー ナチュラルチーズ使用• とびきりハンバーグサンド<トマト&レタス>• モスバーガー• モスライスバーガー焼肉• モスの菜摘(なつみ)モス野菜• ソイモスチーズバーガー• バラエティパックC• モスシェイク バニラM• ひんやりドルチェ ベイクドチーズ• ワイワイバーガーセット• 低アレルゲンバーガー<ポーク>セット• モーニングバーガーB. 人気のテリヤキバーガーにクリームチーズを足したハンバーガーで、中には新鮮なレタスが挟んであり、 ナチュラルチーズにカマンベールパウダーを加えたこだわりのある濃厚なクリームチーズを味わうことができます。 100%国産肉を使用したハンバーグと新鮮なレタス・トマトを挟んでモスオリジナルの和風ソースをかけたとびきりハンバーガーメニューです。 しっかりとした食べ応えがあるので男女ともに人気の高いメニューです。 モスバーガーの中でも不動の人気であるメニューで、 オリジナルのパティとモス特製のミートソースを挟めたモスの代表作です。 お子様から大人まで食べやすいメニューになっています。 モスには小麦で作られたバンズだけではなく ご飯で作られたライスバーガーも販売されているのです。 醤油ベースのオリジナル和風ソースに漬けこんだ牛肉をライスにレタスと一緒に挟んだメニューです。 お肉も店舗で焼き上げているので硬くならず、柔らかい食感で楽しむことができます。 ハンバーガーの バンズの部分がレタスになった新しいハンバーガーです。 中にはパティとトマト、オリジナルソースなどが入った野菜ハンバーガーでダイエット中の女性にも人気が高い目にメニューです。 ソイモスとは、ハンバーガーに使用している パティを植物由来の大豆タンパクで作っているハンバーガーです。 アレルギーがある方にも、お肉の脂身が苦手という方にもおすすめの1品です。 サイドメニューで人気の モスチキン・ポテトフライ・オニオンリングの3種類が入ったお得なパックになります。 たっぷり入っているので家族やお友達が来たときやパーティーなどを開くときにもぴったりのサイドメニューです。 暑くなる季節にぴったりのドリンクで、バニラ味は特に人気の商品になります。 北海道産の生乳を使って作られているのでコクのある風味が楽しめる1品です。 お持ち帰りの場合は溶けやすいので注意してください。 モスバーガーではデザートメニューも豊富に販売されています。 その中でもおすすめはひんやりドルチェのベイクドチーズです。 クリームチーズを40%以上使用した生地を低温でじっくり焼き上げているので口当たりの優しいチーズケーキとなっています。 ひんやりドルチェは商品の溶け具合で食感などが変わるので食感の違いを何個も試してみたくなりますね。 モスバーガーのお子様メニューの1つでお子様連れのお母さんにも嬉しいメニューになります。 お子様セットは全8種類ある中でワイワイバーガーセットはバンズにパティ、ケチャップをつけたシンプルなハンバーガーです。 マスタードなどお子様が苦手なものは抜いてあるのでお子様でも安心して食べることができます。 ポテトフライと野菜ジュース、おもちゃがついたセットとなります。 モスバーガーで嬉しいのは 他のハンバーガーチェーン店には少ない低アレルゲンバーガーがあることです。 アレルギーがあるお子様にはハンバーガーが食べさせられないこともあるので、こういったメニューがあるのはとても嬉しいですよね。 低アレルゲンバーガー<ポーク>には、卵・乳・小麦・えび・かに・そば・落花生を原材料に使用しないメニューでケチャップも別添えになっています。 食物アレルギーには個人差がありますのでアレルギー情報をご確認してから召し上がるようにしてください。 12個目のお持ち帰りメニューはモーニングバーガーB. モスバーガーにはモーニングメニューも豊富で、 店舗のオープンから午前10時半まで行なっているので朝の時間帯に家を出る方は嬉しいですね。 焼いたベーコンにトマト、レタス、オニオンスライスにケチャップとカロリーハーフマヨネーズが挟んだ朝にぴったりのハンバーガーです。 通常価格 ネット注文特別価格 270円 - モスバーガーのメニューについてはこちらの記事もぜひご覧ください。 モスバーガーが人気の理由 ファストフートといえばハンバーガーですよね。 たくさんのハンバーガー... sumica編集部 モスバーガーの持ち帰りは店頭・電話・ネットで注文 モスバーガーでお持ち帰り注文をしたい時の方法をご存知でしょうか? 実は 店頭で注文だけではないのです。 お持ち帰りできる注文方法をご紹介します。 店頭で注文• テレフォンオーダー• 1番王道な方法で、実際に店舗で どんなメニューがあるかを店員と話して決めることができるのでモスバーガーに行くのが初めての方にもおすすめの方法ですね。 モスバーガーでは電話でメニューをオーダーすると オーダーした商品を店舗で受け取りか、宅配を選ぶことができます。 宅配であれば家から出なくてもモスバーガーを楽しむことができるのでおすすめです。 宅配エリアについてはモスバーガー公式ホームページをご確認ください。 テレフォンオーダーと同じく、店頭での宅配を選ぶことができます。 ネットであれば電話できない時でも携帯やパソコンがあれば簡単に注文ができるのでおすすめです。 メニューも写真を見ながらじっくり選べるポイントも良いですね。 モスバーガーの持ち帰りはネット注文がおすすめ! モスバーガーのお持ち帰り方法は店頭・テレフォンオーダー・ネット注文の3つで行うことができます。 その中でも おすすめなのはネット注文です。 なぜネット注文がおすすめなのか、ポイントと一緒に解説していきます。 ネット注文で特別価格で購入できる商品がある• ネット注文すると10円のキャッシュバックがある• 支払いもネットできる• レギュラーメニューはもちろん、 期間限定のメニューも特別価格で購入できるのでお得に食べることができます。 割引にならない期間もありますが、特にセットメニューが割引になることが多いのでモスバーガーを注文するときはぜひチェックして見てください。 「いつもご利用ありがとうございます」と書かれた袋に10円玉が入っているので捨てないように見て見てください。 10円の割引と同じなのでモスバーガーの気持ちも嬉しいですね。 「モスカード」を事前に登録して作っておくことでネット注文の時に一緒に支払うことができます。 支払いが済んでいれば受け取りの時に わざわざお金を出す手間もなくなるのですぐに受け取りができて便利なのでおすすめです。 もちろん店頭での現金やクレジットカードでの支払いも可能です。 ネット注文で予約すれば出来上がりを待たずに受け取れますし、さらにネットで支払いを終えておけば何も持たずともモスバーガーを楽しむことができます。 モスバーガーの持ち帰りをネット注文する方法 では実際に どのようにしてネット注文をすれば良いのでしょうか。 その方法を解説していきます。 会員登録• 持ち帰りか宅配を選ぶ• 商品を選ぶ• 商品の購入を確定する• この登録情報は保存されるので2回目以降はログインのみでOKです。 モスバーガーのネット注文画面に行き、「新規会員登録」ボタンを押して登録してください。 登録した住所から宅配エリアなどを選択するので必ず登録が必要です。 次に 店頭で受け取って持ち帰りか宅配かを選んでください。 家から出れない用事があるなら宅配が便利ですし、店舗の近くを通るなら受け取りでも良いですね。 商品を選んだらカートに入れるようにしてください。 もし注文を間違えていたり、変えたい場合はメニュー選択画面に戻って選択肢直しましょう。 支払い方法は受け取り時に決済かモスカードでのネット決済を選べます。 ネットで支払いを済ませたい場合は前述の通り「モスカード」の登録が必要です。 モスカードとは、入金すれば繰り返し使えてポイントも貯まるモス限定のプリペイドカードのことです。 モスカードの入金方法は店頭で現金にて入金するか、クレジットカードで入金する2種類があります。 クレジットで入金する場合は1回3,000円・5,000円・10,000円をチャージすることができます。 モスカードを使用して支払う場合はカードに注文金額以上の料金をチャージしておきましょう。 (WEBチャージも可能です) 店頭受け取りのときは現金・クレジットカード・電子マネー・モスカードでの支払いが可能になります。 注文したモスバーガーの受け取り方法は? モスバーガーをネット注文した場合、 受け取り方法は3つあります。 その方法をご紹介します。 店頭で受け取り• 家で受け取り• ネット注文をして 店頭で受け取る場合、優先的に会計してくれます。 モスカードで支払っておけば受け取るだけなのでスピーディーに終わります。 外に出る暇がなかったり、近くにモスバーガーがない場合におすすめです。 出かける前にネットで注文をしておけば待つことなく商品を受け取れます。 ドライブスルーがある店舗なら車から降りなくても受け取れるので便利ですね。 モスバーガーで持ち帰りをするならクーポンもチェック! モスバーガーではお得なクーポンを配布していることがあります。 お得なクーポンをもらいたい場合はモスバーガーの 公式アプリをダウンロードしておきましょう。 無料アプリの中に半額クーポンや50円引きで購入できるクーポンが掲載されています。 アプリの他にもWEB会員のクーポンやモスのネット注文のクーポンなどがあるので活用してお得に注文しましょう。 また、モスカードに登録してあればチャージごとに「モスポイント」が貯まりります。 チャージ金額が3,000円以上からチャージした金額の1. 0%のポイントがつき、貯まったモスポイントは10ポイントで10円相当としてモスでの支払いに使うことができます。 モスバーガーによく行く方はぜひモスカードを作るとお得になります。

次の

モスバーガーでQRコード決済で買い物はできる?お得な支払い方法は?

モスバーガー 支払い 方法

<使う> ポイントで支払うこともできます。 1ポイント=1円 還元率は 「モスバーガー」でクレジットカードを使って支払った時の還元率は、ほぼクレジットカード次第です。 「モスバーガー」でクレジットカードを利用してお得を享受するには、オリジナルのプリペイドカード「モスカード」を使う方法があります。 「モスカード」の入手はモスバーガーの店頭やクーポンサイト(たまに)で可能です。 また、「モバイルモスカード」なら、店舗に行かなくてもアプリで発行できます。 「モスカード」は 毎月25日~29日の「モスカードの日」に1000円以上チャージすれば4%相当のMOSポイントを獲得できるプリペイドカードです。 「モスカード」へのクレジットカードでのチャージは、モスバーガー公式アプリや会員サイト「モスカード管理」(WEBチャージ)で行うことができます。 貯めたMOSポイントは、商品購入時に1ポイント(=1円分)単位で利用できます。 モスカードプログラムでポイントアップ モスカードプログラムには会員ランクがあり、ランクによって特典が変わります。 ランクは1年間(4月1日~翌年3月31日)のモスカード決済回数と利用金額によって決まります。 モスカードを公式サイト(公式アプリ)に登録することで、モスカード会員になり、ランクが付与されます。 (WEBチャージのみ) お得になるおすすめクレジットカードは? 「モスバーガー」の場合、ポイントがアップし還元率が上がるクレジットカードがあります。 例えば、【JCB ORIGINAL SERIESパートナー】なので、JCBのプロパーカードを利用するとポイントが2倍になります。 「JCB カード W」がおすすめ 39歳以下の方におすすめのJCBカードは「JCB カード W」。 または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。 年会費 無料 家族カード 年会費無料 ETCカード 年会費無料 海外旅行傷害保険 最高2000万円(利用付帯) 国内旅行傷害保険 ー Apple Pay・Google Pay どちらも登録してQUICPayクイックペイとして利用可能 40歳以上の方には年会費はかかりますが特典が充実している「JCB ゴールド」がおすすめです。 『モスバーガー』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

次の

モスバーガーの支払い方法6選~クレジットカードや電子マネー支払いよりもお得~

モスバーガー 支払い 方法

モスバーガーで利用できる支払い方法 モスバーガーでは、現金払いはもちろん次のような支払い方法を選択することができます。 クレジットカード• 電子マネー• ギフトカード 一部のクレジットカードブランドや電子マネーの中でも、モスバーガーでは利用できないものがあります。 それでは、一つひとつの決済方法について詳しく見ていきましょう。 モスバーガーで利用できるクレジットカード モスバーガーでは、Visa、マスターカード、Union Pay(銀聨)の3種類の国際ブランドが利用できます。 日本ではUnion Payを利用している方は少ないので、JCBが使えないということだけに注意しておけばいいでしょう。 モスバーガーで利用できる電子マネー モスバーガーでは、流通系、交通系、独自電子マネーの3種類が利用できます。 流通系の電子マネーとしては、楽天EdyとiDの2種類が使えます。 現時点ではiDはすべての店舗で使えるわけではないので注意が必要です。 また、楽天Edyに関しては楽天カードと一体型のEdyであれば、モスバーガーのレジでオートチャージが可能です。 交通系の電子マネーは、Suica、PASMOをはじめとして各種利用ができます。 そして、ポイントの還元率でもっともお得なのが「モスカード」です。 モスカードは還元率が最大4. 条件の1つがチャージ金額で、3,000円以上の入金が必須となります。 また、毎月25日〜29日まではモスカードの日でポイント還元率が4. モスカードを利用するなら、4. モスバーガーで利用できるギフトカード モスバーガーでは、一部のギフトカードが利用できます。 ジェフグルメカードは利用できますが、その他のクレジット会社、デパートなどの商品券は利用不可です。 ジェフグルメカードは、お釣りが出るのでぴったりや少し多めに注文する必要はありません。 モスカードのメリットはポイント還元だけじゃない! モスカードを利用すれば最大で4. それは、モスカードを発行することで「モスカードプログラム」に参加できることです。 モスカードを発行して、ネットでモス会員の登録をすることでエントリーが完了します。 モスカードプログラムに参加することで、クレジットチャージでの入金ができるようになるのです。 モスカードはクレジットチャージでもポイントバック モスカードは現金で入金しても条件を満たしていればポイントバックされますが、ネットからクレジットチャージをした場合も同様にポイントバックがされます。 モスバーガーの店舗では、Visa、マスターカード、Union Payの3種類が利用できましたが、WEBチャージの場合には利用できるブランドが変わります。 WEBチャージができるのは、Visa、マスターカード、JCB、アメックス、ダイナーズクラブです。 JCBのカードしか持っていない場合には、クレジットではなくてモスカードを経由して支払いをすることができます。 モスカードプログラムでクーポンももらえる モスカードプログラムでは、WEBチャージが利用できる他に、クーポンなどの配布もあります。 モスカードでの決済では4. 誕生月限定のサービスなどもあるので、モスカードを発行したらネット会員にも登録しておく方がいいでしょう。 まとめ:モスバーガーの支払い方法とおすすめのカード モスバーガーでは、電子マネー、クレジットカード、ギフトカードでの支払いができます。 店頭でのクレジットカードはJCBやアメックスは利用できないので注意してください。 電子マネーに関しては、楽天Edy、Suicaなどの交通系電子マネーに対応しています。 ポイントの還元率を重視するならモスカードをレジで発行してもらい、3,000円以上の入金をしましょう。 通常は1. そうすれば常時4. モスカードは無料で発行でき、ネットから会員登録とカード情報との紐付けをするとモスカードプログラムに参加できます。 クレジットカードでのモスカードへの入金やさまざまなクーポンがもらえることもあり、かなりお得になるのです。

次の