ポカリスエット 意味。 点滴の成分はポカリスエットと同じって噂は本当?

ポカリのCMの最後のポーズの意味は『お金くれ』?ゲゲゲイ感も話題!

ポカリスエット 意味

風邪がちっとも治りません。 週末に爆発的に悪化して、土日はせっかくの 仕事も半日で早退するという情けなさ。 K氏にもうつしてしまい、二人とも家でただ寝るだけの週末でした。 食欲もなく、何もする気もない、熱で頭がぼんやり…こんな体調不良の 時にこそ、ポカリスエットだ! ということで、最近CMで話題のポカリスエット「イオンウォーター」 を買ってきました。 「ごくごく飲めるようにカロリーオフへ」 「甘すぎない味へ」 「常温でも美味しく飲める味へ」 何と大塚製薬が6年もかけて開発した、新ポカリスエットなのです。 飲んでみた感想は… 「やっぱり甘い」 私にはやはり、まだ甘いです。 だいぶ和らいだとは思うのですが… そもそも、ポカリスエットは何で出来ているのか。 改めて調べてみましたが、その成分は100mlあたり、 エネルギー:25kcal / タンパク質・脂質:0g / 炭水化物:6. 2g ナトリウム:49mg / カリウム:20mg / カルシウム:2mg マグネシウム:0. 7つの成分で出来た電解質溶液は、発汗状態にあるヒトの体に 素早く水分補給できる、とても優れた飲料なのです。 熱がある時はポカリスエットだ、と親に教え込まれてきましたが、 成る程、ちゃんと理由があったわけですね。 特別な意味はないそうです。 ちなみに、ポカリの公式HPは洗練されていてとてもカッコイイです。

次の

ポカリスエットの意味ってなんなの?

ポカリスエット 意味

「ポカリスエット」と「アクエリアス」は実は成分が微妙に異なり、それによって飲むのに適した場面も異なります。 「ポカリスエット」は 体調不良の時の水分補給に適しています。 一方で、「アクエリアス」は 運動時の水分補給により適しています。 「ポカリスエット」をもっと詳しく ポカリスエットは体調不良時の水分補給に適していますが、その理由は ナトリウムと炭水化物の量にあります。 アクエリアスよりもポカリスエットの方が多くナトリウムと炭水化物が多く含まれているため、 食欲がない時も人の体に必要な栄養素を多く摂取できます。 また、ポカリスエットは生理食塩水や人間の体液に近く、効率よく水分を補給することができます。 ポカリスエットが開発される時のコンセプトは「飲む点滴」だったことからもわかるように、風邪や熱の時の水分補給を目的に作られています。 ポカリスエット100mlあたりの栄養成分は以下の表の通りです。 エネルギー 27kcal 炭水化物 6. 7g ナトリウム 49mg カリウム 20mg カルシウム 2mg マグネシウム 0. 6mg また、主な原材料は 砂糖、ブドウ糖果糖液糖、果汁、食塩、酸味料、調味料 アミノ酸 などです。 「アクエリアス」をもっと詳しく アクエリアスは運動時の水分補給により適していますが、その理由は アクエリアスにはアミノ酸やクエン酸が含まれているからです。 これらは有機酸と呼ばれ、疲労回復などに効果があり、人間のエネルギーとなるものです。 アクエリアスに含まれている主なアミノ酸は、アルギニン、バリン、ロイシン、イソロイシンの 4 種類です。 これらは体力の向上や筋肉の増強の助けになるため、アクエリアスには 疲労回復や成長を促す効果があります。 アクエリアス 100ml あたりの栄養成分は以下の表の通りです。 エネルギー 19kcal 炭水化物 4. 7g ナトリウム 34mg カリウム 8mg カルシウム 0. 8mg マグネシウム 1. 2mg また、アクエリアスに含まれる主な原材料は高果糖液糖、トレハロース、はちみつ、ローヤルゼリー、海藻エキス、クエン酸、アルギニン、アミノ酸などです。 まとめ 以上、この記事では、「ポカリスエット」と「アクエリアス」の違いについて解説しました。

次の

ポカリスエット誕生ストーリー|大塚製薬

ポカリスエット 意味

風邪がちっとも治りません。 週末に爆発的に悪化して、土日はせっかくの 仕事も半日で早退するという情けなさ。 K氏にもうつしてしまい、二人とも家でただ寝るだけの週末でした。 食欲もなく、何もする気もない、熱で頭がぼんやり…こんな体調不良の 時にこそ、ポカリスエットだ! ということで、最近CMで話題のポカリスエット「イオンウォーター」 を買ってきました。 「ごくごく飲めるようにカロリーオフへ」 「甘すぎない味へ」 「常温でも美味しく飲める味へ」 何と大塚製薬が6年もかけて開発した、新ポカリスエットなのです。 飲んでみた感想は… 「やっぱり甘い」 私にはやはり、まだ甘いです。 だいぶ和らいだとは思うのですが… そもそも、ポカリスエットは何で出来ているのか。 改めて調べてみましたが、その成分は100mlあたり、 エネルギー:25kcal / タンパク質・脂質:0g / 炭水化物:6. 2g ナトリウム:49mg / カリウム:20mg / カルシウム:2mg マグネシウム:0. 7つの成分で出来た電解質溶液は、発汗状態にあるヒトの体に 素早く水分補給できる、とても優れた飲料なのです。 熱がある時はポカリスエットだ、と親に教え込まれてきましたが、 成る程、ちゃんと理由があったわけですね。 特別な意味はないそうです。 ちなみに、ポカリの公式HPは洗練されていてとてもカッコイイです。

次の