ブサカワ キャラクター。 [ベスト] ブサカワ キャラクター

onちゃん

ブサカワ キャラクター

概要 [ ] 「パレード星」からやって来た パレード星人という設定で、黄色い球体を押し潰したような体に手足と口、そして右が「o」、左が「n」の目が特徴。 小さな帽子を被ることもある。 全国のデザイン会社などの間で行ったコンペの結果、札幌のデザイン事務所がデザインしたキャラクターに決定し、1997年に正式登場。 当初は「onパレードHTB」と題した開局30周年記念キャンペーンにおけるキャラクターとして、1年間限定暫定的な登板になる予定だったが、に同局の番組『』で、出演者のがonちゃんののになって以来大ブレイクし 、同番組が全国で放送されると瞬く間に全国的な知名度を得るまでに成長した。 詳細は「」を参照 1968年の開局以来長年使われたロゴマークがに変更された現在でもonちゃんの活躍は続いている。 また、onちゃんの成功を受けて、北海道内の民放各社が揃ってマスコットキャラクターを発表。 その後全国各地のローカル局がキャラクターを作り出す発端となった。 『水曜どうでしょう』内でonちゃんとして話す場合、オ段(おこそとのほもよろを)などが「オン」になるほか、語尾に「オン」がつく場合が多い。 これらは後に『』でも反映されているほか、サブタイトルの語尾に「オン」がついている。 以下に例を挙げる。 この2つは、HTB放送開始・終了時の局名告知で onちゃんではなくアナウンサーによってアナウンスされる。 好き嫌い [ ] 好きなものは、食べ物ではとである。 但し、『水曜どうでしょう』内では も好物だと発言している(安田が「簡易onちゃん」で で発言)。 反対に苦手なものはと、何かとonちゃんを叩きつけるである。 また、簡易onちゃん装備状態の安田が「」でシェフ大泉が焼いた半生のの頭を食べたのが原因で、を起こしてダウンしたこともあって、エビも食べられないという設定が追加された。 主要な活動 [ ] CI活動 [ ] HTB本社・初代社屋屋上の 2代目「onちゃんオブジェ」 HTBの本社社屋には大型の「onちゃんオブジェ」が飾られている。 初代オブジェはから、にあった当時の本社社屋(以下、初代社屋)の屋上に飾られていた。 には、デビュー10周年を迎えた記念として2代目オブジェにリニューアルされた。 この「大型onちゃん」はHTBが関わる重大イベントの際には化粧直しがされることがあった。 HTB創立35周年事業の一環で行われた「『蟹頭十郎太』」公演時には、「大型onちゃん」は期間限定で仕様になった、また「水曜どうでしょう祭 UNITE2005」開催時にはねじり鉢巻に団扇というお祭り仕様になった。 2007年12月のリニューアルに際しては、横には地上波デジタル放送のリモコンキーIDである「6」のオブジェも一緒に置かれるようになった。 から初代社屋に向かう道路の脇にある電柱には、onちゃんと共に「ユメミル、チカラHTB 交通安全」と書かれた広告が取り付けられていた。 HTBの地上デジタル放送は6チャンネルとなったことから、「onちゃん 6チャン HTB」のキャッチフレーズが5秒ので放送されている。 2018年9月17日にHTB本社が札幌市のに移転することに伴い、それに先駆ける形で同年5月に3代目オブジェが登場した。 初代社屋が撮影に使用される開局50周年記念ドラマ『』の収録終了まで、2代目オブジェと併存していた。 アニメ [ ]• CMスポット - はからCMスポットとして放送• onちゃん夢パワー大冒険! - 製作の長編アニメ、一部の系列局でも放送された。 onちゃんの声優は。 には同アニメとCMスポット、HTBの番組出演時の映像を盛り込んだDVDが発売されている。 - からまで、金曜日の20時から放送されている『』放送開始前の予告番組『ミニステ』のネット放送を休止して放送された新作ミニアニメ。 onちゃんの声優は)。 2010年11月〜2011年7月まで「シーズン2」も放送された。 - 23話にて埼玉県在住の主人公が、自主制作アニメ企画を売り込みに全国行脚した際にHTBの担当者として登場。 」と言うのがお約束となっている。 一時期『』の番組セットにonちゃんのぬいぐるみが置かれていたこともあった。 グッズ展開 [ ] HTBよってぬいぐるみをはじめとした各種グッズが販売されており、1999年にから販売された『onちゃんどら焼き』は他企業との初めてのタイアップ商品となっている。 現在、onちゃんグッズはHTBの1階ロビーや札幌地下街・のHTBコーナー、そのほか道内のonちゃんグッズ取扱店で購入することが可能。 また、道外でもなどでも一部取り扱っている他、HTBオンラインショップでも購入できる。 オーキッドシード(販売元は)がシリーズとして初フィギュア化。 に発売された。 付属品としてペットの「ぐち」や『水曜どうでしょう』で「釣りバカ対決」をやった時の大漁旗などが付いている。 『』の紹介記事では、『水曜どうでしょう』をイメージしてかに飛び蹴りを食らっていた。 2014年6月発売の「 水曜どうでしょう」(ローソンで販売) の「D賞」が「onちゃん ぬいぐるみパスケース」だった。 2015年1月発売の「一番くじ 水曜どうでしょう おみまいするぞ! 」(ローソンで販売)の「ラストワン賞」が「ペコペコonちゃん」(エアー抜け状態の再現ぬいぐるみ)である。 札幌ドームとのタイアップ [ ] の一塁寄り内野バックネット側上部にHTBが広告を出しており、4枚に渡ってonちゃんのイラストが大きく描かれているが、ほぼ真上の位置にあることからテレビ放送などで映る機会は少ない。 から発売されている野球ゲーム『』や『』でも広告は再現されている。 ファイターズとのタイアップ [ ]• 2011年、ファイターズのキャップを被ったonちゃんのぬいぐるみが登場。 「イチオシ」や「イチオシモーニング」のセットに置かれている。 ただし、非売品であるため「FFFFF」や野球中継などの視聴者プレゼントとして使用。 北海道大学との産学連携協定 [ ] 2017年4月、HTBととの連携協定により、北海道大学に「特別学生」として「入学」。 onちゃんの仲間とライバル [ ] 詳細はを参照。 onちゃんDVD [ ]• 長編アニメ『onちゃん夢パワー大冒険! 』 - 本編に加え鈴井と大泉のアテレコ風景、主題歌を歌う出演のテレビCMも収録。 onちゃんアニメいっぱい - がonちゃんの声を務めるミニアニメ。 ブラックnoちゃんの声を、博士役を水曜どうでしょうの、助手の声を同じくが担当。 onちゃん音頭 - 着ぐるみバージョンのみ。 顔は見えないが着ぐるみの中には大泉洋、安田顕、が入っている。 onちゃんと仲間たち - 16キャラクターの紹介• onちゃん出演中 - 『水曜どうでしょう』と『』に登場したonちゃん着ぐるみの出演シーン• おはようonちゃん・おやすみonちゃん - 放送開始・終了時、あるいは『』や『』の開始前と終了後にアニメーション形式で放送されているもの。 ただし、音楽とonちゃんのセリフはDVDオリジナルとなっているため、実際の放送で流れているナレーション・音楽とは若干異なっている。 オープニング・エンディングはからまで放送されていたものとからまで放送されていたもの〈作成当時は「現在放送中」と表記していた〉の2つのバージョンを収録 初代マスコットキャラ「くん太」 [ ] かつて、HTBではに誕生した、テレビカメラを担いだの「くん太くん」というマスコットキャラクターが存在していた。 名前は、当時テレビ朝日系で放送され高視聴率を挙げた海外ドラマ『』の主人公「クンタ・キンテ」に由来する。 くん太は放送局マスコットのパイオニア的存在として、制作のテレビアニメ『』の第18話「くん太くん村へくる」にゲスト出演する など広く利用されたが、80年代前半のうちに自然と出演機会が減り、忘れられていった。 当時制作された営業用の着ぐるみは長く放置されていたが、2000年に同局で制作された深夜番組『』の企画でこの着ぐるみを流用、中に入ったの姓から「もん太」と改名し「く」の字部分にビニールテープで2本線を足して「も」と表記、着ぐるみの下半身は行方不明だったため白色のタイツで代用して再登場した。 以降も同番組の企画で「onちゃん音頭」が制作され、onちゃん・noちゃんとともに出演しHTBの天気予報等の背景映像として放映された。 その後無事に下半身が発見され、「くん太」として再登場するも、「もん太」の字はそのまま残されている。 2007年にonちゃんのウェブサイト「onちゃんのページ」内の日記「Go! onちゃん」で、先輩マスコットとして初対面する写真が紹介されたのを皮切りに、同年11月3日放送の『ナイトonチャンネル』、2008年8月30日の同局開局40周年記念イベントにも出演し、主に30代以上の往年のファンを喜ばせた。 また、同時期の放送開始映像と放送終了時映像にもくん太が登場していた。 40周年の再登場以後、普段はHTBの社屋で「」しているが、時折目覚めて社内やイベントなどに姿を現し、onちゃんとも共演している。 onちゃんは、くん太を「先輩」と慕っている。 の現社屋から放送を開始したに放送された『創世スクエア移転初放送! 新たな歴史をここから』では、onちゃんに続いてワンカットだけ、くん太のイラストが登場している。 2020年4月1日には、onちゃん公式Twitterアカウントが企画として「くん太」名義となりアイコンもくん太の写真に変更された。 他局のライバル [ ]• シロクマセブン()• () 脚注 [ ] [] 注釈 [ ].

次の

圧倒的な存在感!“ブサカワ”マスコット誕生『ブサブサボーダーズ ~どんな姿も愛してほしい~』 |PPIHのプレスリリース

ブサカワ キャラクター

昨年は、大仏に乗っ取られたような一年になりました。 大仏と言えば、鹿。 可愛い鹿キャラを描こうとするけどなかなか描けないんですよね〜。 奈良には可愛い鹿キャラなんぼでもいますから。 2018年ももうあと1週間、というクリスマス。 何気なくクリスマスっぽい絵を描こうとトナカイを描いたんです。 やだー!ブス〜!!これいい!!可愛い大仏が引き立つからブスな鹿ってキャラにしよう! とSNSにアップしたところ、すごい反響が!!奈良のしかまろくんというボス鹿みたいなキャラ好きな方までが気に入ってくれるという事態に!いきなりぬいぐるみやTシャツがほしいとか、大仏の時よりも反応がいいんです。 なのですぐにグッズの準備を始めました。 まずは大仏と鹿のシリーズ「鹿と仏」。 そして単独の「拗らせ鹿BUSHIKA」シリーズ。 なぜ拗らせているかを連続ストーリー仕立てにしてみました。 まだ生まれて6日のキャラですが、奈良以外の某地域で鹿肉料理のキャラクターに使いたいというオファーが!!他2種類の動物もお願いされ、ブサカワイく描いてみたところ、めちゃくちゃほめられた!! あ、あけましておめでとうございます。 時期的にもピッタリな猪でした。 私の描く絵は可愛さに定評があったんです。 「世界一可愛い大仏」とか「絶対可愛くなる似顔絵」とか、なんでも可愛くかける自信があるんです。 「可愛いは正義」なんです。 ちなみに観光地とかによくある特徴を強調しすぎる可愛くない似顔絵がキライです。 可愛い方がよくない?ブサカワキャラも特に好きじゃなかったし。 普通に可愛い正統派キャラが好きです。 キティちゃんとかスヌーピーとかね。 ブサカワに描こうなんて思ったことありませんでした。 でも、なんなんでしょ、クリスマスにすごい気付きがプレゼントされましたね。 私ブサカワ得意だったんだ。 なぜ得意だとわかった出来事もありました。 似顔絵の現場で、ブサカワな絵を先輩に見せたところ、センスの塊だと褒めていただきました。 そして、ヘタウマやブサカワな絵がうまくなる方法というのを教えてもらったところ、私が勝手に30年くらいやってることでした!それは、 「毎日小さいスペースにまとまりのある絵を描くこと」 でした。 え?私小学生の頃から教科書のはしっことか社会人になっても資格試験用のテキストや書類にも落書きしてるで?なるほど。 要するに、継続は力なりと好きこそ物の上手なれを勝手に楽しくやってたわけですね〜。 だから何の迷いもなくブサカワ絵が描けるんですね。 謎が解けた!そしてヘタウマやブサカワでめちゃくちゃ売れてる人はもっと下手くそになりたいと思ってるって。 絵の上手い人はなんぼでもいるし、ヘタウマな人もなんぼでもいる。 個性を引き立たせるのが下手くそさとブサイクさなんですね。 ブサカワと言えば、わさおかな。 そして謎の生物、ブロブ。

次の

ブサカワ❤エキゾチックショートヘアを描こう!

ブサカワ キャラクター

・サイズ: 中型犬• ・体高:30cm~36cm• ・体重:23kg~26kg• ・起源・歴史・系統: ブルドッグは、原産国イギリスになります。 『イングリッシュ・ブルドッグ』とも呼ばれ、 勇気・不屈・忍耐を象徴する犬として、イギリスを代表する国犬にも指定されています。 他には、イギリス海軍のマスコットや、アメリカ・ニューヨーク州のレスキューのシンボルマークとして、 我が国では大正時代からソースのマスコットキャラクターとして使われていて、それぞれ知られています。 そのブルドッグの起源としては、13世紀のイギリスで、『ブル・バイティング(Bull Baiting=牛に噛みつく)』 と呼ばれる牛と犬を闘わせる賭け事に使われるための、いわば闘犬的な役割としてマスティフ系の犬種を 改良し生み出されました。 この中で、ブルドッグは牛の鼻に噛みつき、牛を興奮させる役目でした。 尚、この頃のブルドッグは、『オールド・イングリッシュ・ブルドッグ』という品種の位置づけをされています (オールド・イングリッシュ・ブルドッグは、体重60kgにもなる大型犬種)。 また、ブルドッグの大きな特徴でもある短頭の鼻がつぶれた形状をしている理由は、この牛と戦う際に、 噛みついたまま呼吸ができるようにという意図であったり、短足であることは重心を下げ攻撃をかわしやすくするため、 たるんだ皮膚は相手の攻撃を防御しやすくするため、といったような、犬種として開発された際に 闘犬としての役割を最重要視し、この独特な形状にされています。 ちなみに、牛ではなく、クマと戦わせる『ベア・バイティング(Bear Baiting)』と呼ばれるものも存在し、 ブルドッグは牛に加え、クマとも戦ってきました。 そして、19世紀に入り、動物愛護の理由からこのような闘犬のイベントが禁止されると、 ブルドッグは闘犬としての役目を終え、家庭用の飼い犬として愛好家らによって穏やかな性格へ 品種改良されていきました。 尚、犬種名の由来は、この、『ブル・バイティング(Bull Baiting)』の『ブル(=雄牛)』から来ています。 ・ブサカワがたまらない ・根気強くしつけはできる ・とにかく性格が良い、穏やかに暮らしやすい犬が良い ・運動は一緒に何か特別なことができなくても良い 病気・けがへの強さ ブルドッグは、非常に筋肉質でたくましい体格をしています。 また、鼻がつぶれた形状(鼻ぺちゃ)の短頭種であるため、体温調節がうまくできず、特に暑さが非常に苦手です。 高温多湿の中に置いておくと、下手をすると死んでしまう恐れがあり、 多湿な状況だけでも苦手ですので夏場以外も油断はできません。 寒さに関しても苦手ですので、1年中エアコンが手放せない飼育環境になります。 それと、体格と足腰のバランスが悪く、激しい運動や長時間の運動は関節に負担がかかるため、注意が必要です。 ブルドッグは、顔や体にしわが多く、汚れが溜まりやすいため、この点もケアが必要になります。 下あごが突き出ており、この点も加えて、汚れがたまりやすいことが原因で、 ケアが不足すると皮膚の病気を引き起こす可能性があります。 他に、遺伝的疾患で発症リスクがあるのが、短頭種に共通である呼吸器系の疾患で、 気道が狭いことで呼吸困難になったりします。

次の