ジオ ブレイク 70v。 [ヨネックス ソフトテニス ラケット]ジオブレイク70V/GEOBREAK 70V(GEO70V)(前衛用)軟式 [ynx

ヨネックス 新シリーズ ジオブレイク70 予約受付中!|名古屋市南区のスポーツ用品店スポーツスタジアムソブエ

ジオ ブレイク 70v

間が空いた変態試打日記。 今回は話題のジオブレイクをあるルートから入手(借りた)成功。 後ほど追記も予定ですが、初めて使った印象を新鮮なうちに書き留めます。 では、早速変態試打日記を・・・。 新グロメットの効果かドライブ回転がアップ。 小生、ドフラットのど根性打法でもゆるっとドライブ回転が掛かり、アウトかな?と思うボールもコートに収まる。 但し・・・本効果はラケット下部でのみ発動。 フレーム形状がGSRと同様、下部に広がりがあるためスイートスポットが手元にあるため。 特に気持ち良く飛んだのが相手のシュートボールをカウンターで打ち込む際に効果を発揮(小生の速いボールきたーからの詰まり打法も効果の一助となったかと) ・地味に進化した技術 じーみーに新技術で効いているのが、グリップの新振動吸収素材。 スイートスポットを外した際にくる嫌な振動(ばい〜ん)を感じることが減少。 デメリットとしてはスイートスポット外したことが分かりにくくなる。 フレーム素材が柔らかいことも有り、ボール飛ぶんですよ。 そうなるとスイートスポット迷子に。 ・他の方からのご意見 小生参加のクラブ員にも試打依頼。 30代前半男性、ラケットはマッスルパワー6500を使用中の後衛から・・・打ちごたえ、打っている感覚がないとの指摘。 彼は速いスイングでボールを飛ばすプレーヤー、ジオブレイクは遅いスイングでもボールが飛ぶラケット。 ここが原因で物足りなさが出たと推察。 ・ボレーはどうなんや? ボレーでは、ポーチ・フォローは正直、前衛ラケットの方が扱いやすい。 ローボレー、スマッシュは違和感なくプレー可能。 ・個人的な結び 後衛寄りのオールラウンドプレーヤーにはジオブレイク70VS、前衛寄りのオールラウンドプレーヤーにはナノフォース8V revという位置付け(おい、GSRはどうした?との質問受付不可w ・予告 プレー時間を延ばし、サービス編も追記予定。 ・サービス編(2019年9月14日追記) みなさん気になるカットサービス・・・小生、カットサービスは切れないことで有名ですが、切れました。 切れるというより、グロメットが動くので勝手にボールに回転が掛かる。 これ・・・カットサービスをちゃんと習得している人が打つとエグいだろうなーと思いました。 オーバーヘッドのサービスは? んんんーーーーうん、入る。 素材の柔らかさでしなるんで、ボール早くなったかな?という程度でした。

次の

ヨネックス史上最高の威力と瞬時に包み込む柔らかい打球感を実現!ソフトテニスラケットの新シリーズ 「GEOBREAK(ジオブレイク)70V、70S、70 VERSUS」2019年7月中旬より発売|NEWS ニュース

ジオ ブレイク 70v

スポンサーリンク 久しぶりにジオブレイクの話題を。 カスタムフィットで人気が爆発中のジオブレイク。 ガットはどうしたらいいですか?という相談が多いです。 ネクシーガからそのまま移行してばちっとハマる方と、テンション変更をされる方と、種類を含めて色々と検討をされる方と、きれいに分かれているように思います。 (あくまでもネクシーガの70シリーズからジオブレイクの70シリーズという並行移動です。 ) そして、お買い上げいただいている方がどうしているのか?というと 今のところではあるのですが、硬めのガットと合わせる方が多いように思います。 (その前のラケットが何か、はさておいて、単純に組み合わせの話です。 ) 例えばシャープだったりスラッシュだったり。 後はVだったらV-SPARKとか。 ただ、時代の流れ的に、ハイテンションで張り上げる方は少なくなってきています。 これは全体的にですが。 逆に硬いガットとの相性が良くないという方は、ジオブレイクであっても柔らかいガットをチョイスされています。 例えば、緩んできてからの方が調子がいいんです、という方だったり、そもそもがマルチユーザーの方だったり。 (柔らかな飛びは、モノフィラメントが持っていない特徴になります。 柔らかくすると持ちすぎてしまいボールの飛び(反発力飛距離共)が落ちてしまう。 単純にテンションを上げて同じガットにするのか、ガットを少しハードなものに変えるのか。 組み合わせによって表情が変わるので、試せば試すほどご提案の幅も広がることもあり、毎週のようにガットを変えてみています。 何がしっくりくるんでしょうね。 ラケットって、発売されてから、極端に言うと廃盤になるまで、、、 じっくりじっくりと良さが滲んてくるものもあるんですよね。 ジオブレイクは発売していきなり人気ですが、日々いろいろと検証を加えていければよいかなと思っています。 まだまだこれからです。 ではでは。 今、読まれている記事• 初回店頭在庫は少しになります。 336件のビュー 2020-06-25 に投稿された カテゴリ:• 新ソールパターンを搭載。 あとは色次第かな、と。 エアラスダッシュ3が登場です。 まずは3Eレ... 266件のビュー 2020-06-26 に投稿された カテゴリ: ,• そして、結局Gは残るんですね ジオブレイクシリーズのハイエンドモデル、80シリーズが情... 222件のビュー 2020-06-19 に投稿された カテゴリ:• 細々としたものですが、ぜひ。 今週末もありがたいことにかなり忙しくさせていただいており、寝酒にビー... 171件のビュー 2020-06-28 に投稿された カテゴリ: ,• 結局、テンションではないってことですよね。 つい先日、突然発表された新ラバー「アイビス」。... 139件のビュー 2020-06-22 に投稿された カテゴリ:• ヨネックスのS張り、V張りとは。 かねてより、業界で密かに話題になっていたヨネックスのS張... 123件のビュー 2017-12-07 に投稿された カテゴリ: ,• 週末はしばらく忙しくさせていただきそうです。 122件のビュー 2020-06-23 に投稿された カテゴリ:• NEXIGA 70-ネクシーガ 70-シリーズを今更ながらレビュー! 書いてなかったネクシ... 116件のビュー 2017-11-10 に投稿された カテゴリ: ,• 次回発売は9月のようです。 100件のビュー 2020-06-20 に投稿された カテゴリ:• いくつか生産中止はありましたが。 アシックステニスシューズが来月発売となります。 イイ感じの... 98件のビュー 2020-06-21 に投稿された カテゴリ: ,•

次の

ネクシーガ→ジオブレイク。ガットはいろいろと悩みどころですよね。

ジオ ブレイク 70v

間が空いた変態試打日記。 今回は話題のジオブレイクをあるルートから入手(借りた)成功。 後ほど追記も予定ですが、初めて使った印象を新鮮なうちに書き留めます。 では、早速変態試打日記を・・・。 新グロメットの効果かドライブ回転がアップ。 小生、ドフラットのど根性打法でもゆるっとドライブ回転が掛かり、アウトかな?と思うボールもコートに収まる。 但し・・・本効果はラケット下部でのみ発動。 フレーム形状がGSRと同様、下部に広がりがあるためスイートスポットが手元にあるため。 特に気持ち良く飛んだのが相手のシュートボールをカウンターで打ち込む際に効果を発揮(小生の速いボールきたーからの詰まり打法も効果の一助となったかと) ・地味に進化した技術 じーみーに新技術で効いているのが、グリップの新振動吸収素材。 スイートスポットを外した際にくる嫌な振動(ばい〜ん)を感じることが減少。 デメリットとしてはスイートスポット外したことが分かりにくくなる。 フレーム素材が柔らかいことも有り、ボール飛ぶんですよ。 そうなるとスイートスポット迷子に。 ・他の方からのご意見 小生参加のクラブ員にも試打依頼。 30代前半男性、ラケットはマッスルパワー6500を使用中の後衛から・・・打ちごたえ、打っている感覚がないとの指摘。 彼は速いスイングでボールを飛ばすプレーヤー、ジオブレイクは遅いスイングでもボールが飛ぶラケット。 ここが原因で物足りなさが出たと推察。 ・ボレーはどうなんや? ボレーでは、ポーチ・フォローは正直、前衛ラケットの方が扱いやすい。 ローボレー、スマッシュは違和感なくプレー可能。 ・個人的な結び 後衛寄りのオールラウンドプレーヤーにはジオブレイク70VS、前衛寄りのオールラウンドプレーヤーにはナノフォース8V revという位置付け(おい、GSRはどうした?との質問受付不可w ・予告 プレー時間を延ばし、サービス編も追記予定。 ・サービス編(2019年9月14日追記) みなさん気になるカットサービス・・・小生、カットサービスは切れないことで有名ですが、切れました。 切れるというより、グロメットが動くので勝手にボールに回転が掛かる。 これ・・・カットサービスをちゃんと習得している人が打つとエグいだろうなーと思いました。 オーバーヘッドのサービスは? んんんーーーーうん、入る。 素材の柔らかさでしなるんで、ボール早くなったかな?という程度でした。

次の