藤原 千花 ピアノ。 藤原千花

【かぐや様は告らせたい】藤原千花の可愛すぎる要素と人間関係まとめ【ネタバレ】 #かぐや様は告らせたい

藤原 千花 ピアノ

今回はかぐや様は告らせたいのメインキャラの一人、 藤原千花(藤原書記)についてご紹介します! 策を弄するかぐやや白銀のやり取りに一切気が付かず、それを引っ掻き回す 天然災害のような少女。 そんな 藤原書記のかわいいところ、面白いところを解説していきます! また、特に面白い 白銀との特訓回や、かぐやや石上から罵倒されているときの あだ名・蔑称もまとめました。 そして、 藤原書記の恋愛や好きな人についてもご紹介していきます! 一部ネタバレを含むのでご注意ください。 ネタバレが苦手な方はヤングジャンプの公式無料アプリ、をどうぞ。 かぐや様を全話読むことができるので、こちらから読むことをおすすめします。 Sponsored Link 【かぐや様は告らせたい】藤原千花(藤原書記)とはどんな女の子? まずは、 藤原千花(藤原書記)がどんなキャラクターなのかをご紹介していきます。 ウェーブのかかったストロベリーブロンドの髪に大きなリボンが特徴の、 裏表のない天真爛漫な少女。 ただし見た目に違わず脳内お花畑で、 白銀とかぐやの恋愛頭脳戦には一切気づいていないド天然。 (C)赤坂アカ 予測のつかない行動でかぐやや早坂の周到な準備を台無しにしたり、 (C)赤坂アカ 地雷を踏んではかぐやから そしりを受けるというのが恒例の流れ。 (C)赤坂アカ 見た目は美少女で、かつ Dカップ以上のご立派なものをお持ち(でかい)。 (C)赤坂アカ アニメのEDでは可愛さ全振りのチカダンスを披露するなど、かぐや様は告らせたいにおける外見担当。 けっこうモテますが、 本人は恋愛経験なし。 が、恋バナ大好きで、ラブの気配を察知しては乱入してくる ラブ探偵です。 (C)赤坂アカ 恋愛相談の場に現れてドヤ顔するものの、 基本的には役立たず。 (C)赤坂アカ 女性の癖に女性視点の気持ちが分からず、石上に完全敗北。 恥ずかしくないの? とはいえ、秀知院学園に通っているだけあり、上等な血統の持ち主。 粗祖父が 元総理大臣、叔父は現職の 省大臣。 母は 元外交官なため、藤原書記も幼い頃からいろんな国の言語の教育を受けています。 (C)赤坂アカ (本当に「!?」ってなるわ) 勉強も普通にできるため、それなりに成績優秀。 (C)赤坂アカ (眼鏡かわいい) 更には、小4のときにはピディアピアノコンクールで金賞を受賞するなど、 音楽の分野では天才少女。 (C)赤坂アカ (誰だこの美少女は) など、実のところスペックは高め。 褒めると調子に乗るけれど。 (C)赤坂アカ そんな 藤原書記のかわいいシーン、面白いシーンをご紹介します。 ネタバレを含むのでご注意ください。 Sponsored Link 【かぐや様は告らせたい】藤原千花(藤原書記)のかわいい・面白いシーンまとめ! それでは、 藤原書記のかわいいシーンと面白いシーンについてご紹介します! どの単行本に収録されているかもご紹介してますので、ぜひ原作でチェックしてみてください。 藤原千花(藤原書記)のかわいいシーン:あ、これうまいやつ~ (C)赤坂アカ ・5話より。 白銀の弁当のハンバーグを食べたときのリアクション。 ガチで美味しそうでかわいい。 このときから、食への貪欲さ、こだわりみたいなものが垣間見え始めます。 (C)赤坂アカ (この視線である) 藤原千花(藤原書記)のかわいいシーン・面白いシーン:ドーンだYO! (C)赤坂アカ ・18話より。 NGワードゲームにて。 NGワードに引っかからないようにラップ口調を始めるものの、彼女のNGワードは 「ちぇけら」。 まさかの ニアミスである。 そして 「よく友達に空気読めないって言われるんですよね……」「ちょっぴり疎外感を感じます」と同情を誘うような発言をして…… 「かぐやさんは私の事嫌いじゃない?」 「ええ、まあ……好きですよ」 (C)赤坂アカ 「ドーンだYO!」 「好き」というNGワードを引き出します。 ゲームのときは無駄に頭が回るんだよな。 ともかくこの気の抜けた顔はかわいい。 アニメではめっちゃ動くようになってて、これはこれでかわいい。 藤原千花(藤原書記)のかわいいシーン:生徒会、解散 (C)赤坂アカ ・59話より。 生徒会が任期を終え、解散することに。 生徒会室の掃除をして、部屋を出たその時。 (C)赤坂アカ これまで堪えていた涙を流してしまう。 かわいい。 ……純粋にかわいいと思えるのはこのくらいでしょうか。 後は 散々いじられて面白いシーンがほとんど。 不憫な気もするが、自業自得である。 Sponsored Link 藤原千花(藤原書記)の面白いシーン:神経衰弱 ・35話より。 かぐやのお見舞いに行く人を決める戦いとして、「神経衰弱」を持ちかける藤原。 さらっと 「イカサマ行為は-5ポイントですからね!」と言った所で、 (C)赤坂アカ 「ドーンだ藤原書記ィ!」とイカサマを指摘されてしまいます。 なんで 藤原書記が負ける見込みの高い神経衰弱やねん、なんで失格じゃないねん、ということをツッコまれ無事死亡。 石上に死体蹴りを受けます。 (C)赤坂アカ 「藤原先輩せこっ! 姑息! 周到な準備しておいて速攻バレるとか恥ずかし過ぎるでしょう! そんで一応賭けておいた罰則ルール(保険)のせいでバレるとかいっちばん恥ずかしいやつ!!」 文脈までしっかり読み取った上で痛い所を抉られます。 擁護のしようがねえ。 更に、懲りずにやったトランプの向きを利用したイカサマさえも露見し、再びマウントをとられます。 (C)赤坂アカ 「せこっ! 姑息! ちっとも懲りてない!! 恥知らず!! どこで買えるのその図太さ! そんでバレて逆に利用されるとかいっちばん恥ずかしいやつ! 恥ずかしい! これは人として恥ずかしいですよ藤原先輩!!」 ねえ今どんな気持ち??? 藤原千花(藤原書記)のかわいい・面白いシーン:藤原千花は超食べたい (C)赤坂アカ ・43話より。 夏休み。 エジプトから帰国した藤原が向かったのはラーメン屋。 が、 後ほど会った石上にブレスケアをそっと渡され敗北。 (C)赤坂アカ 何も言ってないのに渡されるって相当やぞ。 藤原千花(藤原書記)の面白いシーン:変顔 (C)赤坂アカ ・72話より。 伊井野ミコが加入した新生徒会! しかし、規則にうるさいミコのせいで空気が最悪。 そこで藤原書記が動き出します。 なんでも頭ごなしに叱ってはいけない。 メリハリが必要で、ある程度認めてあげることが必要だと説得します。 もちろん 自分が校則違反をしたり、ミコが堕落する様を見て楽しむためである。 最悪だこいつ。 その様子はさながら新しいおもちゃで遊ぶ子供。 邪気がないせいで、なおたちが悪い。 ミコも校則違反をすれば、やる人側の気持ちもわかるはず! そう言って藤原書記はスノウで写真撮影を提案します。 ……変顔の写真を撮ることを。 おとなしめの変顔を見せるかぐやとミコに対し、そんなのでは甘い、全然駄目だと一蹴する藤原。 彼女は実演しながら言うのです。 「変顔ってのはこう! こうやるんです!」 (C)赤坂アカ 渾身の変顔。 本性出てますよ。 藤原千花(藤原書記)の面白いシーン:チャーハン評論家(気取り) (C)赤坂アカ ・96話より。 白銀と石上のチャーハン論争に決着をつけるべく、藤原とミコが審査員としてチャーハン対決が勃発。 いわば 戦士である。 家柄も一流階級。 食レポに関しても一流なことはもはや疑いようがない。 かぐやの牡蠣チャーハンを食べ…… 「ふむふむ……牡蠣炒飯はベチャつきやすく,難易度の高い炒飯ですが、牡蠣のエキスを吸いつつも口溶けがよく……」 そこで彼女は気付く。 「そしてこれは……!!」 (C)赤坂アカ 「『春牡蠣』ですね…… これはやってくれましたよ。 一般的に牡蠣の旬は浮腫ですが、抱卵期前の春が一番旨味を…… (中略) それでいて冷凍ではない。 冬も間近だというのに。 これがどういう事だかわかりますか? つまりこの牡蠣は……(中略)」 春牡蠣についてのうんちくを散々語ったそのとき。 (C)赤坂アカ 「あ、すみません。 それ普通の 冬牡蠣なのですが……」 (C)赤坂アカ 顔真っ赤である。 そして、石上の炒飯を食し…… 「味は……なんでしょうこの旨味は……肉の旨味をとても感じます。 「そうかこの卵! 軍鶏の卵ですね! ……これはやってくれましたよ。 軍鶏の卵は採れる数が少なく、白身にすら旨味が(ry ……ふふ、そういうことですか。 面白いこと考えますね、石上くん」 そう言って石上を見やる。 ニヤリと笑う石上に、藤原もふっと笑う。 スープはウェイパァーですね」 ではなかった。 めっちゃ普通のチャーハンを勘違いしてドヤ顔で解説しておったわ。 (C)赤坂アカ 「ニヤってしたじゃん!違うならなんであの時笑ったの!?」 「えっ……何いってんだろこの人って思ってました」 完全に弄ばれてて笑う。 藤原千花(藤原書記)の面白いシーン:謎という鍵穴 ・134話より。 謎の人物が文化祭中にばらまいた謎を解いた (つもりの)際の発言。 なお現実は全くの検討ハズレ。 真実を知る者には憐れまれる始末である。 (C)赤坂アカ 藤原千花(藤原書記)の面白いシーン:藤原家のクリスマス&お正月 (C)赤坂アカ ・149話より。 左にあるものは何か? (C)赤坂アカ 「 かどまツリーです」 「かどまツリー?」 「はい。 門松とクリスマスツリーが一つになったやつです」 いや、そういうものですよ、みたいに言われても……。 そして襲いくる刺客たち! (C)赤坂アカ 「 ししまトナカイです」 (C)赤坂アカ 「 なまはげサンタ」 (殺されるだろこれは) 姉の影響によって、藤原家においては これこそがクリスマスの本来あるべき姿となってしまったんだとか。 藤原千花(藤原書記)の面白いシーン:うるさいなぁ ぶっころすよ? ・157話より。 石上にダイエットアピールをする藤原書記。 サイクリングして、激辛ラーメン食べて(汗かけば実質0カロリーとかいう暴論)、すげー努力してるんですよ!とドヤ顔で語ります。 「まぁ変なおじいちゃんに絡まれちゃったので、気分転換にタピオカ飲んで帰ったのですが、 ストレス太りしなくて済んだことを加味すれば、 実質0カロリーです。 」 「ざっと計算した感じ、1000キロカロリー超えてますね。 電動自転車で5時間半は走らなきゃ消化できない感じですけど本当に痩せたと思います?」 (C)赤坂アカ 「うるさいなぁ。 ぶっころすよ?」 ナチュラルに出てきてしまった言葉感が強すぎて、 ぶっちゃけかぐや様より怖いよこれ。 【かぐや様は告らせたい】藤原千花(藤原書記)への悪口・あだ名・蔑称まとめ ナチュラルに下に見られるため、みんなからは様々なニックネームで親しまれています。 その一部をご紹介していきます。 藤原書記の蔑称:「寄生虫」「脳カラ」「おぞましい生き物」 (C)赤坂アカ ・5話より。 よくもまあそんな出てくること。 IQ3 (C)赤坂アカ ・15話より。 知能指数(ちのうしすう、独: Intelligenzquotient, 英: Intelligence Quotient, IQ)とは、数字であらわした知能検査の結果の表示方式のひとつである。 高いほど知能が高いことを、低いほど知能が低いことをあらわす。 より かぐやの脳内では、 「プライドも恥もない」「IQ3」と散々な評価。 なお赤坂先生によると実際にはIQ130ほどある模様。 ……マジ? 【「『かぐや様』目安箱」】A. 藤原書記の蔑称:性欲の化身、男を食い物としか見ていない下賤の女 (C)赤坂アカ ・52話より。 白銀の妹、圭に抱きつく藤原書記を見たかぐやの談。 さすがに風評被害。 圭ちゃん女やし。 藤原書記の蔑称:殴りやすいボディ (C)赤坂アカ ・57話より。 作ったゲームを遊んでもらえないのは悲しいものですよ、という石上のフォローに対して、 感動の余り 「ごめんね今まで正論で殴るDV男とか思ってて……」と謝罪する藤原書記への石上によるカウンター。 殴りやすいボディしてるし、 わからせないと増長するタイプですからね。 藤原書記の蔑称:ゴリラゴリラ藤原氏 (C)赤坂アカ ・117話より。 腕相撲大会にて、言語能力が著しく下がった藤原書記を指した蔑称。 藤原書記の蔑称:藤原千花 (C)赤坂アカ ・103話より。 石上とミコを仲良くさせたい白銀が「互いを褒めあってみよう!」と提案。 その際に石上は「何が仲良し大作戦だよバカらしい! 藤原千花でもここまでアホじゃねえぞ!」 という 最大級の侮辱を放ちます。 さすがの白銀も涙。 Sponsored Link 【かぐや様は告らせたい】藤原千花(藤原書記)と白銀の特訓回まとめ! ここまで散々いじられ、道化としての面白さを晒してきた藤原書記ですが、唯一攻め側に立てる相手がいます。 白銀御行。 完全無欠の生徒会長相手ですが、できないことはとことんできない。 そんな彼の駄目っぷりを、 本当に藤原千花かと思うほどのボキャブラリーで罵ります。 藤原書記と白銀の特訓回:バレーボール ・23話より。 伝説の始まり。 バレーボールの授業のためひっそりと練習を重ねる白銀を、たまたま藤原書記が発見。 (C)赤坂アカ 「私で良ければ教えましょうか?」 その言葉が、彼女の地獄の始まりであった。 「目を開けて打ってみましょう」というごく当たり前のアドバイスをする藤原。 しかし、白銀は駄目だった。 「開いてないです!なんでそんな『言う通りやったのに』感出せるんですか!?」 至極まっとうなことを言う藤原。 (C)赤坂アカ 100%白銀のせいで噛み合わない会話。 逆転現象によって読者の脳をバグらせます。 (会長の特訓は)二度とごめんですね。 藤原書記と白銀の特訓回:歌 (C)赤坂アカ ・33話より。 校歌を歌っている白銀を見て、口パクだと気付く藤原。 迷惑をかけるより、歌わない方がいいのだと彼は言った。 (C)赤坂アカ 迷う藤原。 (C)赤坂アカ 駄目でした。 それを聞いて、諦めようとする白銀。 ずっと迷惑がられてきた過去を聞いて、藤原は…… 「なんで……そういう事先に言わないんですか……」 (C)赤坂アカ 「私が会長をちゃんと歌えるようにしてあげる! ママに任せて!」 まさかの公認ママである。 調理実習にて、魚の三枚おろしをすることになった白銀と藤原。 魚を触れないという白銀に悪寒を感じる藤原書記。 (これ、いつものパターン!) 「じ……自分でどうにかしてください! そういつもいつも協力すると思ったら大間違いですからね!」 「そんなつもりは無いんだ、すまん……。 こんな話、他の奴らには出来ないからな、つい……」 「どうして出来ないんですか?」 「そりゃ……俺がこんなみっともない姿見せられるのはお前だけだからだ」 (C)赤坂アカ 「ん……えっと……どうしようかな。 じゃあ……一回だけですよ……」 ちょっっっっろ!!!! 怖がる白銀に「こわくない、こわくないー」と母性を発揮したり…… (C)赤坂アカ スプラッター映画を見せることで血への耐性を付けさせる! (C)赤坂アカ さぁ魚を捌こうね、となったところで、用意した魚に愛着湧いちゃうのも藤原書記らしくてよい。 (C)赤坂アカ 「どうしても食べるというなら 私を食べてください!!」だってよ。 藤原書記と白銀の特訓回:ソーラン節 (C)赤坂アカ ・84話より。 「良い仕上がりだろ?(ドヤァ」 「うそつき!!また私に嘘を!嘘をつきましたねっ!!」 「踊りに苦手意識は無いって言ってたじゃないですか!!」 藤原は体育祭に向け、 白銀のソーラン節練習に駆り出されていた。 (C)赤坂アカ 「こんなの コンプレックスであるべきでしょ!? ちゃんと劣等感感じてくださいよ!!何のうのうと生きてるんですか!!」 「会長のは踊りじゃありません! 太鼓の音に合わせてもがき苦しむ人です!! こっちは 悪魔祓い中のエクソシストの気分でしたよ!!」 怒濤の悪口。 彼を罵倒するときは異常にウィットに富んでいます。 引っ張られる網の気持ちまで分かるべき。 芸術家肌な藤原に反論する白銀。 こんなポンコツ相手にしてられるか、と去っていく藤原でしたが…… (C)赤坂アカ 「え(笑) ちょっとちょっと(笑) これどういう事ですか(笑)教わってる?(笑)踊りを?(笑)」 かぐやに教わろうとしていた白銀にマジギレである。 (C)赤坂アカ 「さ……続きをどうぞ」だの、 動きの美しささえあればいいというかぐやに 「わかってないなぁ(笑)」だの、 (C)赤坂アカ 「真似でいいんだぁ。 ふぅ~~~ん」だのと、ちくちくかぐやに口撃を仕掛けます。 (C)赤坂アカ 珍しすぎる藤原書記の全ギレがマジでおもしろいので、ぜひ読んでほしい。 圭のヘルプによって呼びされた藤原は、ラップの特訓をすることとなる。 伝えなきゃいけない想いがある。 恋バナの匂いを感じ取った藤原は感動する! 表現とは、想いを伝えるためにある! 目を輝かせて白銀を応援しようとします。 ……が。 (C)赤坂アカ 駄目でした。 「ここまでとは聞いてない!! あやまれー!!!音楽と全ての表現者たちにあやまれー!!!!」 「下手とか不快とかそういう話じゃないです。 こんな歌を歌う人の人間性がまず受け入れられない」 「問題は音程の外れっぷりとリズム感のなさですよ! 校歌のとき……ちょっとは音程取れるようになったはずでしょ!? それにソーラン節でリズムも取れるようになったはず! なのに何一つ活きてない!! あの日々は無駄だった!! 駄目なやつは何をやっても駄目なんだー!!」 あまりの絶望に、白銀の人間性を全て糾弾するのであった。 しかし、藤原もラップを勉強し、彼に教えられるレベルになることを誓う……! (C)赤坂アカ 彼女の会長に向けた 魂こめたライムは必見。 恋愛経験は0。 彼女に告白する人間もいるけれど、 いきなりクイズを仕掛けるという突飛な行動に出るせいで当然成就するはずもない。 (なお、告白した方もそれで勝手に納得して帰っていく。 変なやつしか告白しないんスね。 ) ちなみに、 白銀への好感度は特訓で散々駄目さを知っているため最底辺レベル。 (C)赤坂アカ 「駄目な子供の躾をしている気分」 「一切男らしさを感じない」 「噛めば噛むほどエグみが出る食べ物」 「別に嫌いではないけど人生最後の晩餐には絶対選ばない」 などの酷評をもらいます。 まあ、それはそう。 ただ、好きなタイプは 「出来ないことがあってもひたむきで、みっともなく挑戦し続けるような頑張り屋さん」(より)。 (C)赤坂アカ 言いながら(あれ、会長のことじゃないの……!?)と気づいて照れるのが可愛いです。 (C)赤坂アカ ちなみにでは結婚します。 (C)赤坂アカ ……ボードゲームで、ですけど。 【公式アプリ】ヤンジャン!で読む ヤングジャンプの公式アプリ、ヤンジャン!なら 最新話までかぐや様は告らせたいが読めます。 アニメでは放送されないエピソードなどもあるので、とりあえずダウンロードがおすすめです! 単行本を揃えるなら かぐや様は告らせたいの単行本揃えるなら、ebookjapanというサイトがオススメ。 今すぐ読めて、かなり安く読めるので今から単行本を買うならここがいいですよ。 今なら 会員登録で50%オフクーポンがもらえます。 半額でかぐや様は告らせたいが読めるので、ぜひどうぞ。 特にソーラン節が最高にキレッキレな藤原書記が見れるので、はぜひ。 また、ヤフープレミアム会員かソフトバンクスマホユーザーなら、たくさんポイントがつくキャンペーンもやっています。 たくさん買うほどポイントがつくので、かぐや様は告らせたいを揃えるならぜひどうぞ。 リゼロコラボ開催中!エミリアやレム、ラムが3Dで可憐に動きます! Falloutシリーズ最新作! のんびりしたイラストからは想像もつかない ガチゲーです。 シェルターを運営しながら、荒廃した世界を探索するゲーム。 資源をどこに使うのか?というやりくりや、 細かすぎる特技を持つキャラを、戦わせるのか?それとも働かせるのか?という采配など、 どこまでも思考できるので、じっくりゲームをやりこみたい方はぜひ。 「薄桜鬼」や 「ディアラバ」、 「アムネシア」 などのオトメイトの乙女ゲーキャラが登場。

次の

ヒゲダン(髭男)藤原聡のピアノが天才的!理由は両親の影響だった

藤原 千花 ピアノ

「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」キャラクターソング02 藤原千花(小原好美) 現在放送中のTVアニメ『かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~』より、5月27日、キャラクターソングシリーズ第2弾として藤原千花(CV:小原好美)の「翼をあげたい」がリリースされた。 第1弾である四宮かぐや(CV:古賀葵)の「答え合わせ」に続き、作詞・作曲・編曲を手がけるのは杉山勝彦。 乃木坂46など多数のアイドルへの楽曲提供や、アニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の全エンディングテーマを担当するなど、今のJポップシーンを幅広く支える音楽作家である杉山。 その武器である、女性ボーカルを活かした透明感のあるメロディと心情を丁寧に掬い上げる詞が、今回も光っている。 原作である漫画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦』は、秀知院学園生徒会メンバーによるラブコメディだ。 秀知院学院生徒会長の白銀御行と副会長の四宮かぐやは、双方ずば抜けて頭の切れる天才で、かつ両想い同士でもある。 にもかかわらず、お互い「自分からは絶対に告白したくない」という謎の意地により、その知能を「いかにして相手に告らせるか」に使った高度な恋愛頭脳戦を繰り広げている。 そんな二人の間に立つのが、生徒会書記の藤原千花だ。 藤原の性格は天真爛漫、そして「空気が読めない」。 素直で打算がないからこそ、藤原は知略を巡らせる白銀と四宮にとって予想外の状況を引き起こし、二人の恋愛バトルを引っかき回す存在となっている。 藤原の茶目っ気ある魅力が詰まったナンバーで、楽曲がアニメのエンディングに使われた際に公開された滑らかなダンス映像でもそのかわいらしさが炸裂し、「チカダンス」としても話題になった。 「翼をあげたい」のイントロには、ショパンの「ノクターン第2番」が使われている。 この演出は、ピアノコンクールで金賞を受賞するほどの腕前を持つ、藤原のちょっと意外な側面を表現したものだろう。 曲は厳かなピアノの音色から始まり、杉山によるボーカルを聴かせる繊細なメロディへと移っていく。 〈my girl あなたが笑うと もうハッピーでとろけそう〉や、〈my boy 頑張るあなたが もう心配でふやけそう〉という詞からは、いつも無邪気な藤原とは少し違い、白銀と四宮の恋を見守る大人びたまなざしが感じられる。

次の

ヒゲダン(髭男)藤原聡のピアノが天才的!理由は両親の影響だった

藤原 千花 ピアノ

出典 : Amazon. 曽祖父が元総理大臣、叔父が現職の省大臣、母親が元外交官と、エリートの集う秀知院学園においても かなり優秀な血統です。 ゆるふわなウェーブのかかったセミロングの髪、前頭部に付けた 「極黒リボン」が特徴的。 目はすごく大きく小学生のような顔立ちで、なのに胸だけは大きくめちゃ高い猫なで声です。 のほほんとした性格の天然系女子。 恋愛経験がない割に恋バナは大好きで積極的に加わりたがるものの、かぐやと白銀の恋愛頭脳戦には全く気が付いていないようです。 しかし本人の意図しないところで半ば トリックスターと化しており、しばしば邪魔をしてはかぐやに心中で罵られています。 アニメの担当声優は 小原好美(こはら このみ)。 その紹介の通り、彼女はこの作品においてヒロインに該当するキャラクターです! でも、ヒロインだからといって 主人公の恋のお相手とは限りません。 そもそもこの作品には生徒会長・ 白銀御行(しろがね みゆき)と副会長・ 四宮かぐや(しのみや かぐや)のちょっぴり歪んだ恋愛事情が描かれている物語。 藤原書記はそんな2人の恋を応援する……以前に恋心にさえ気付かず フリーダムに人生を謳歌している女の子なんです。 では、一体何をもってヒロインなのか。 藤原書記は 読者にとってのヒロインなんです! 天真爛漫で明るく脳天気。 恋愛脳でありながら特定の相手はいない。 人懐っこく適度にポンコツ。 一切の悪気なく白銀とかぐやの恋愛頭脳戦をかき回したかと思えば、自分の欲の為にしれっとイカサマを仕掛けたり寝返ったりもします。 でもそんなところも可愛い! 藤原書記はこの作品のマスコットでありトリックスターであり、そして読者にとって愛され系ヒロインなんです。 実はこの子、 意外と優秀なんです。 特に 音楽面では秀でていて、かつて日本最大のピアノコンクールで金賞を受賞したほどの腕前。 外交官の親の影響で 五ヶ国語を操るマルチリンガルでもあり、成績も超エリート校で真ん中くらいなので相当優秀な生徒です。 そして何より、藤原書記は 教え上手! 勉学以外はからっきしの白銀会長が他分野でポンコツな姿を見せてしまい藤原書記との特訓で人並以上になっていく「特訓回」は、本作屈指の人気シリーズとなっています。 この特訓回における藤原書記は、ヨチヨチ歩きの子供を立派な大人に成長させる 母親そのもの。 奮闘する彼女に母性を感じて悶える読者は数知れず。 さすがヒロインです。 天然? 計算? 白銀会長との特訓回の影響で、微妙にしっかり者っぽいイメージが若干芽ばえている気がしないでもない藤原書記ですが、その本性はやはりコメディエンヌ。 彼女の奇行の数々が『かぐや様』をここまでの人気作品に導いた……と言っても過言ではありません。 初期の藤原書記はひたすら空気が読めず、一切の悪意や邪心なくかぐやの邪魔をする かぐやキラーでした。 会長との相合い傘を企てるかぐやに(そうとは知らず)自分の傘を押しつけ、夏に山へ行きたいとかぐやが主張した際には「恐山でイタコに死者の霊を口寄せしてもらいたい」という謎の主張を展開し企画自体を頓挫させていました。 これらの件からも、藤原書記が ド天然なのは明らか。 生徒会室に出現したGを素手で掴み外へ逃がすという、常人では考えられない行動に出たこともありました。 (Gが不衛生なのを知らないと思われます) ただ彼女の場合、全ての行動を考えなしに行っている訳ではありません。 生徒会の面々でゲームをする際には、反則スレスレ……というより反則そのもののズルやイカサマを毎回試みますし、やたら蘊蓄を語って強キャラ感を出したがります。 (このあたりの性格はネタ元の藤原不比等のエピソードに由来しています) 政治家の娘だけあって、何気に 計算高く自分を大きく見せたがるところもあるのです。 とはいえ、それらの行動が奏功することはあまりなく、 道化になってしまうケースがほとんど。 彼女の場合、天然や計算というより、 生まれながらのコメディエンヌとしか言いようがありません。 生徒会との掛け持ちで所属しているTG部の部員とも良好な関係を築いているようですし、白銀の妹・圭(けい)とも親しくしています。 後輩の伊井野ミコ(いいの みこ)からも慕われていますし、自分の姉・藤原豊実(ふじわら とよみ)や妹・藤原萌葉(ふじわら もえは)とも仲良し。 それぞれに対し上辺だけの付き合いではなく 「広く深く」の交友関係を構築しています。 このように大勢の親しい人間に囲まれている藤原書記ですが、 かぐやの存在はどうやら別格の模様。 「断崖絶壁でかぐやと同じロープに掴まっていて、ロープが重さに耐えられず切れそうになったら自分が手を放す」とさえ言い切っています。 かなりガチな友情が構築されているようです。 一方、かぐやの藤原書記に対する扱いは 結構ぞんざいです。 かぐやは 会長に近付く女子に呪いをかける悪癖があるので、同じ生徒会で会長と接点の多い藤原書記はその最たる 犠牲者。 かぐやの心中では定期的に 「人の姿をした家畜」「プライドが無く他人に依存する事にばかり長けた寄生虫」「胸ばかりに栄養が行ってる脳カラ」「地球の癌」「強欲と自愛性欲の化身」「男を食い物としか見ていない下賤の女」「おぞましい生き物」などの呪詛を吐かれています。 また、萌葉が会長に熱を上げていることもあり一家揃って 「穢れた血脈」呼ばわりされています。 会長が藤原書記から特訓を受けるようになって以降は、それを察してか 「会長を内側から染める女」という認識も加わり、好感度は更にダウン傾向。 会長と色々あった余波でかぐやが 「かぐやちゃん」と化した際には、彼女の中の序列で会長どころか会計の石上優(いしがみ ゆう)よりも下の 「さんばん」になってしまいました。 (ミコは席を外していたため 実質最下位) とはいえ、なんだかんだでかぐやの方も藤原書記を 一番の友人と認識しており、それは連載初期からずっと不動。 藤原書記が会長とどうにかなるような超展開でもない限り、二人の友情は不滅と思われます。 藤原書記にとって会長は当初 「勉強ができる有能な生徒会長」だったはずですが……特訓回を重ねる度に 異性としての評価は大暴落。 「駄目な子供の躾をしてる気分」「一切男らしさを感じない」「噛めば噛む程エグみが出る食べ物」「付き合うくらいなら死んだ方がマシ」と思うまでになってしまいました。 しかし、その一方で藤原書記の男性の好みは 「出来ないことがあってもひたむきに挑戦する努力の人」で、その点は 会長と一致しており、自身もそれを自覚して血迷わないように気をつけようと戒めています。 また、自分の異性観を抜きにした場合、会長に対する評価は依然として高いままのようです。 それに対し、会長の方は藤原書記に対して一貫して 「珍妙生命」「奇天烈」という評価のようです。 かぐやとの恋愛頭脳戦に藤原書記が度々(無意識に)介入してくる点に関しては、そのほとんどがかぐやの策略を藤原書記が(無意識に)潰しているだけなので、会長への実害は少なく恨みの対象にはなっていません。 また、かぐやへの一途な想いを貫いていることもあり、藤原書記を異性として意識する描写は一コマもありません。 石上会計との関係 藤原書記の石上会計に対する認識は、一言で言えば 「天敵」です。 自分が犯した 「ちょっとした出来心によるセコイ手段」を 毎回のように看破され、しかも 事実確認と正論と暴言のマシンガンを食らい、その度に心に傷を負っています。 (しかもその傷は治りが遅い模様) 下級生でありながら自分を敬う姿勢を見せず、それどころか見下している感さえある石上会計に対する不満は日々募っている模様。 そして、そんな藤原書記の認識そのままに、石上会計の藤原書記に対する印象は 「色々と酷い人」で固定されているようです。 リア充感のある藤原書記に対しての怨念なのか、藤原書記がシャンプーを変えたのに気付いて指摘したら 「キモい」と言われたのを引きずっているのかは不明ですが、実際かなり忌憚のない言動に終始しています。 とはいえ、会長とかぐやが険悪になった時には即座に藤原書記を頼ろうとするなど 一定の信頼感はあるようです。 藤原書記の方も石上の恋を応援するなど、彼を嫌っている訳ではないようですね。 ある意味プロレス的な関係とも言えます。 ミコとの関係 ミコは登場当初から藤原書記を 憧れの存在として慕っていて、普段周囲から褒められていない藤原書記もそれに気を良くしており、 両者の関係は良好です。 ただし、ミコはその第一印象をずっと引きずっているからか、明らかに尊敬には値しない先輩とおぼしき言動を繰り返す藤原書記に対し、それでも肯定の姿勢を崩さないので、結果的に 「DV夫と被害者妻」「共依存」といった妙な関係になっています。 藤原書記のミコに対する認識は 「新品のおもちゃ」で、ミコから聞いたコソコソ話を即座に暴露するなど、 弄ぶことに快感を覚えているフシがあります。 自分を常に立ててくれるミコに好印象を抱く反面、実のところあまり可愛がっているような場面もなく、深い関係性を築こうという意思は然程感じられません。 とはいえ、ミコがつばめ先輩からクリスマスパーティに誘われた際には「自分に遠慮しなくて良い」という主旨の発言をするなど、気遣いはしっかり行っています。 まとめ アニメが放送されたことで、予想通り藤原書記の人気は急上昇しているみたいですね! 特に、ぬるぬる動く藤原書記を描いたアニメ3話のEDはかなり大きな話題になっていて、視聴者の心を鷲掴みにした模様。 読者のヒロインだった藤原書記ですけど、今やアニメファンのヒロインですね!.

次の