業務 スーパー フライド ポテト。 業務スーパーの冷凍フライドポテトと調理家電ノンフライヤーは相性抜群!

業務用ネットスーパーフライドポテト特集:

業務 スーパー フライド ポテト

業務スーパーの商品の中でも群を抜いて安いのが、1kg198円の冷凍フライドポテトです。 種類は、 くし形のナチュラルウェッジ・少し太めのストレートカット・波型のクリンクルカットなどがありますが、私は 細くて長いシューストリングカットをよく購入しています。 シューストリングカットのポテトは、普通に揚げるとマクドナルドのフライドポテトのような感じで、カリカリして美味しいんです。 じゃがいもの美味しさを味わいたいならもう少し太くて高級感のあるほうが良いかもしれませんが、激安冷凍ポテトなので、この形が妥当かなと思ってす。 でも、揚げ物って面倒ですよね? そこで、揚げずにできる冷凍フライドポテトのおすすめの食べ方として、 電子レンジ・トースター・フライパンを使った調理方法をご紹介したいと思います。 ポテトトースト(電子レンジ+トースター) 冷凍ポテト一つまみを少し深めのお皿に入れて電子レンジで3分位加熱します。 レンジから取り出して、ポテトをつぶしながらマヨネーズであえて、ポテトサラダのようにします。 さすがに、美味しいポテトサラダにはほど遠いので、これを食パンにたっぷりと塗ってトーストして食べるのがおすすめです。 マヨネーズの量をたっぷりにすると味が濃くなってボリュームアップします。 お好みでとろけるチーズをのせてトーストするのも美味しいですよ。 フライドポテト(トースターで焼く) 子供が何人もいる家庭であれば、大量のポテトを揚げるとおかずの一つになりますし、安くて喜ばれるのよいでしょう、でも、大人はお酒のおつまみや小腹が減ったかったちょっとつまんで食べる程度のことも多いはず。 健康面を考えると、揚げ物の大量摂取はよくないので、少量にしておきたいですよね。 そんなときには、トースターにアルミホイルを敷いて、10分程度焼くだけでお手軽にフライドポテトが食べられます。 ハンバーグやステーキの添え物にちょっとだけポテトが欲しいときにも便利に使えます。 焼き上がりはほんのりと著色っぽくなるところもあるので悪くないですが、油で揚げるのと比べると香ばしさとホクホク感は落ちます。 でも、ヘルシーな感じで、普通に美味しく食べられます。 ポテトグラタン(電子レンジのオーブンorトースター) グラタン作りって面倒くさそうに思われがちですが、フライパン一つでできるので、一人ご飯にも便利なのです。 で、それをさらに簡単にしてくれるのが、マカロニではなくポテトをメインにしたポテトグラタンです。 使うのは、オーブンにそのまま入れられるフライパンです。 私はこちらを使っています。 ビジョンというフランスメーカーのフライパンです。 耐熱ガラスでできているので、コンロで炒めるだけでなく、電子レンジもオーブントースターもOKです。 しかも、見た目がおしゃれなので、お皿としてそのまま食べても、雰囲気を害しません。 で、このフライパンを使って、ホワイトソースを作っていきます。 バターを小麦粉で炒めて、牛乳で伸ばしていくだけです。 塩コショウで味付けをしたら、凍ったままの冷凍ポテトを投入して柔らかくなるまで煮込みます。 シーフードやキノコなどお好みの具材も入れます。 業務スーパーの冷凍ポテトは過熱してあるので、解凍されればOKです。 その後、とろけるチーズとパン粉をまぶしてオーブンで5分位焼けばポテトグラタンの出来上がりです。

次の

業務スーパー フライドポテト1kg188円(税抜)

業務 スーパー フライド ポテト

こんにちは、食べることが大好きな菜乃です! わたしは フライドポテトがとんでもなく大好きなんですが…もやは中毒レベルの存在です、あれは。 この記事を書くに至ったのは。 やばいです。 揚げてないのに、冷凍食品なのに、美味すぎて毎日フライドポテト食べそうです。 冷凍フライドポテトの揚げない作り方!~フライパン編~ ということで、ぜひ広めたい 冷凍フライドポテトの美味しい揚げない作り方。 わざわざ油をたくさん用意して揚げなくても、むしろ全く油不使用でも家でフライドポテトを美味しく作れるということを広めたいです。 わたしのように家で揚げ物をしないご家庭でも出来ておすすめですよ^^ フライパンで油を引かず揚げない作り方 冷凍フライドポテトは本来は油をたくさん使い、揚げるのが一般的な作り方なんですが、わたしは揚げません。 それどころか、 油を1滴もひきません! フライドポテトを「一度揚げて冷凍されてある」のが多くの冷凍フライドポテトなので、 揚げないでも、油をひかなくても余裕でカリカリにできるんです。 業務用スーパーで買った冷凍フライドポテトを、冷凍のままフライパンへ。 蓋をして、中火で焼きます。 炒めますと言った方がいいかな? 途中で何度か蓋を取り、フライパンを揺すって、あの料理人がチャーハンを作る時みたいにフライドポテトを返したりしながら(フライドポテトは軽いので簡単です)、5分ほど炒めます。 業務用スーパーやるじゃんって感じです。 ちゃんと、普通のフライドポテトと、超カリカリフライドポテトと、ふにゃふにゃフライドポテトが混在しています~。 こうでなきゃ。 食感を美味しく!揚げない作り方のコツ わたしが最初に失敗したのは、火を通す時間が短すぎてフライドポテトの中身がほくほくにならなかったこと…。 フライパンで熱する時間が短いと、硬いです。 なので、お皿にうつす前に1本食べて味見してみると良いですよ。 フライパンに少し水を入れてふにゃふにゃポテトにする作り方 これも揚げない作り方です。 フライドポテトの、油を吸い過ぎて ふにゃふにゃになったのが好きな人いますよね! マックのフライドポテトにもたまに混じっているふにゃポテ、楽しみに探す人もいるはず。 わたしなんですけど。 このふにゃポテを人為的に作る方法なんですが、揚げないでも水で真似事ができます。 冷凍フライドポテトをフライパンに入れた時に 水を少量足して軽く蒸し焼き状態にしてやるとふにゃふにゃポテトができます! ただ、これをやると、作ったフライドポテトがほぼ全部がふにゃポテになってしまうので、あまりおすすめはしません。 普通にフライパンで炒めものをする感覚ですね! もっと油を使ってもいいなら、フライドポテトが半分程度浸るように油をひけば、フライドポテトを裏返せば揚げたように作れます。 揚げ物をしないお家でフライパンでよくやる、揚げ焼きというやつです。 揚げないでも油を使えば少々油っぽくなるので、キッチンペーパーをしいてお皿に盛るのが良いと思いますよ! 次は、フライパン以外での冷凍フライドポテトの作り方を見てみます^^ 冷凍フライドポテトの揚げない作り方!~トースター編~ 冷凍フライドポテトと言ったら、揚げない場合はフライパンより トースターの方が一般的な作り方ではないでしょうか。 冷凍フライドポテトのパッケージの裏側に書いてあることもありますし…。 わたしの買った業務用のフライドポテトには、揚げる方法しか書いていませんが。 冷凍フライドポテトを揚げないでトースターで作る場合なんですが、これにはコツがいります! まず、冷凍のままでトースターしようとしても、全然カリカリどころか温かくなりません。 30分以上はかかります…^^; 冷凍コロッケでもなんでも、いきなりトースターはアウトですよね。 なので、 一度レンジでチンしましょう! フライドポテトの冷凍が溶けて、温かく柔らかくなったらでいいのですが、1分~2分くらいで大丈夫だと思います。 そうしたら、少しくしゃっとしたアルミホイルの上にフライドポテトを乗せ、トースターを15分程度してカリッとするまで焼きます。 次は、揚げないフライドポテトの利点をカロリーの面から説いていこうと思います! 揚げない作り方をすることでフライドポテトのカロリーカット! 揚げないフライドポテトの作り方の利点は、手間がかからないこと、油代がかからないこと、油の処理をしなくていいこと、そしてもう一つ、 カロリーが少なくて済むということが挙げられます! わたしがよく食べるマックのフライドポテトのLサイズは、公式サイトによると、170グラムで534キロカロリーもあります。 100グラムなら、314キロカロリーの計算になりますね。 それが、冷凍フライドポテトを揚げない場合は、わたしの買った業務用の場合は袋の裏面に書いてあるカロリー、111キロカロリーのまま。 それどころかフライパンに付く余分な油の分、カロリーカットされていると思います。 油で揚げないから出来る芸当で、揚げた場合はもっと余分な油を吸ってカロリーが大幅に上がるでしょうね。 業務用冷凍フライドポテト: 22円~66円• マクドナルド マックフライポテト: 188円• モスバーガー フレンチフライポテト: 200円 わたしの買った業務用の冷凍フライドポテトは、100グラム22円。 こんなに安ければ、無くなるたびに業務用冷凍フライドポテト買いまくっちゃいそうですね! そんなことしたら一体どうなるか!!>< わたしは今は痩せ体型だからまだいいものの、揚げないで作っても健康には良くない食べ物ですから、ね…。 (そもそも一度油で揚げてありますし) その辺はちゃんと分かっておかないとです。 「冷凍フライドポテトを揚げない!フライパンで超ほくほくカリカリに作るコツ」まとめ 業務用スーパーで買った冷凍フライドポテトが、まさかこんなに美味しいとは思わなかったです。 しかも揚げないで、ですよ。 カロリーもカットできるし、安いし、フライパンで手間もかからないし、本当に良いことばかりです。

次の

【レビュー】ふりふりシーズニングパウダーでフライドポテトにアクセント/業務スーパー

業務 スーパー フライド ポテト

ファーストフード店や映画館でも人気のスナック菓子ですよね。 お家でも、できたて熱々のフライドポテトを食べてみたくないですか?でも、家庭でフライドポテトを作ろうとすると、じゃがいもの皮を向いて芽を除き、細くカットして大量の油で揚げて…と、何かと手間がかかります。 揚げ油の処理も面倒ですよね。 業務スーパーで販売されているフライドポテトは、少量の油で揚げ焼きすれば調理することができるんですよ。 今回は、業務スーパーで販売されているフライドポテトの商品情報とアレンジレシピをご紹介します。 シューストリングって、どんな意味? シューストリングとは 靴ひもという意味で、 細長い形状を表します。 シューストリングカットのフライドポテトは7ミリほどの太さで、ファーストフード店で販売されているフライドポテトと同じくらいの太さ。 細いので、短い揚げ時間で済むのが特徴です。 一本一本が細くて食べやすいサイズなので、お腹がいっぱいでもつい手が出てしまいますよね。 内容量・値段 業務スーパーのフライドポテトの内容量は、 1kgの大容量です!手に持ってみると、ずっしりとした重さがあります。 値段は 税別 195円。 インターネットやスーパーで購入できるフライドポテトは、1kgあたり400~800円が相場なので、業務スーパーのフライドポテトは他で購入するよりもコスパが良いことが分かりますね。 こんなにたっぷり入っているのに、ここまで値段が安いフライドポテトは、なかなかないのではないでしょうか。 ちなみに、ファーストフード店でポテトを買った場合、100gで270円ほどの値段になっています。 1kg入った業務スーパーのフライドポテトと比較すると、かなり高くついてしまいます。 業務スーパーのフライドポテトパッケージに記載されている基本の調理方法 ここからは、冷凍のフライドポテトの調理方法をご紹介します。 商品パッケージの表面には、 「かんたん調理揚げるだけ」と書いてありますが、実は私は揚げ物が苦手なのです…油が跳ねるのも怖いし、後始末も面倒で、普段の料理では揚げ物料理をほとんどしていませんでした。 ですが、業務スーパーのフライドポテトは、そんな揚げ物調理が苦手な私でも、美味しく作れるようにできているんです。 」と書かれています。 その下には、少量の油で揚げる方法も記載されています。 今回は、その下にあった少量の油で揚げる方法でフライドポテトを調理してみました。 1.お皿に食べたい分だけフライドポテトを出しておきます。 凍ったままのフライドポテトは、固くて真っ白い色をしています。 長さは3~10cmほどのものもあります。 2.次に、フライパンを中火にし、油を熱します。 私は、フライパンに薄く広がる程度の油を入れました。 3.そこへ、凍ったままのフライドポテトを入れます。 この時、少し油が跳ねるので、火傷しないように気を付けてくださいね。 4.はじめは真っ白くて硬かった冷凍ポテトが、だんだんおいしそうに色づいてきました。 途中でかき混ぜながら、加熱を続けます。 5.美味しそうな焼き色がついたら、キッチンペーパーを敷いた網の上に出して油を切ります。 そこで、業務スーパーのフライドポテトを使ったアレンジレシピを考えてみました。 今回は、フライドポテトをジャーマンポテトとキッシュの2つにアレンジしました。 業務スーパーのフライドポテトは、そのまま食べるだけではなく、いつもの料理に取り入れてもより美味しく仕上がります。 業務スーパーのフライドポテトは1kgもの大容量なので、多すぎて食べきれない方は、アレンジレシピも試してみてくださいね。 業務スーパーのフライドポテトで作る『和風ジャーマンポテト』 まずは、フライドポテトを使った和風ジャーマンポテトのレシピを見てみましょう。 業務スーパーの冷凍フライドポテト…150g• ウインナー…4本• いんげん…10本• 砂糖…小さじ1• 和風だし…小さじ1• 醤油…小さじ2• バター…小さじ2• 青海苔…適量 作り方 1.いんげんとウインナーを食べやすい大きさに切ります。 2.フライパンに油を熱し、中火で業務スーパーの冷凍フライドポテトを炒めます。 3.フライドポテトがこんがり焼けたら、フライパンにウインナー、いんげんの順に入れて炒めます。 4.キッチンペーパーで余分な油を取り、砂糖と和風だし、醤油の順に調味料を加えて炒めます。 最後にバターを馴染ませます。 5.最後に青海苔を振って炒めて、お皿に盛り付けて、完成です! ほっこりとしたじゃがいもの味わいが、和風な味付けにぴったりマッチしていてとても美味しいです! 冷凍ポテトを使えば、じゃがいもの下ごしらえをせずに済み、あっという間に美味しいジャーマンポテトが完成します。 業務スーパーのフライドポテトで作る『ポテトと小松菜のキッシュ』 次に、フライドポテトと具材を炒めて、卵液を注いでオーブンで焼いたキッシュのレシピです。 業務スーパーの冷凍フライドポテト…100g• ベーコン…2枚• コーン…適量• 卵…2個• 牛乳…130ml• 塩コショウ…少々• コンソメ…小さじ1• ピザ用チーズ…50g 作り方 1.凍ったままの冷凍フライドポテトを、フライパンで炒めます。 2.その間に、小松菜とベーコンを食べやすい大きさに切っておきます。 3.小松菜は、レンジで3分ほど加熱して数分水にさらし、水けを絞っておきます。 4.フライドポテトに火が通ったら、フライパンに小松菜とベーコン、コーンも入れて炒めます。 そこへ塩コショウを振っておきます。 5.ボウルに卵、牛乳、コンソメ、チーズを入れて混ぜ、4の具材を入れた耐熱皿に注ぎます。 小松菜は、ブロッコリーやしめじなどでも代用できます。 揚げ物が苦手な人でも、フライパンで手軽に調理ができるのも嬉しいポイントですよね! 揚げただけでおやつとして食べるのはもちろん、いつものおかずにも使えて重宝します。 野菜が高騰している時期の救世主にもなりそう。 とても便利な業務スーパーの冷凍フライドポテトを、冷凍庫に常備してみてはいかがでしょうか。

次の