アスカネット 掲示板。 アスカネット 株価 2ch 掲示板 2438 【株ドラゴン】

(株)アスカネット【2438】:掲示板

アスカネット 掲示板

アスカネットのみんかぶ目標株価は「1,608円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割高】 理論株価 1,226円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 2,182円 と判断されています。 アスカネットは、【写真、フォトブック、3D映像】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

アスカネット 株式掲示板

アスカネット 掲示板

21年4月期は新型コロナウイルスの影響で減益予想だが、非接触ニーズで注目度が高まっているASKA3Dプレートが、無添くら寿司店舗での実証実験に採用された。 量産期入りが接近しているようだ。 株価は6月の年初来高値から反落したが、調整一巡して上値を試す展開を期待したい。 [] アスカネットは空中結像ASKA3Dプレートの量産期入りが接近 2020年7月21日 07:39 アスカネット 東マ は遺影写真加工と写真集制作を主力として、葬祭市場をIT化する葬Techや、空中結像ASKA3Dプレートのエアリアルイメージング AI の事業化を推進している。 21年4月期は新型コロナウイルスの影響で減益予想だが、非接触ニーズで注目度が高まっているASKA3Dプレートが、無添くら寿司店舗での実証実験に採用された。 量産期入りが接近しているようだ。 株価は6月の年初来高値から反落したが、調整一巡して上値を試す展開を期待したい。 20年4月期の売上構成比はMDS事業38. MDS事業は葬儀関連、PPS事業はウエディング・卒業・入学イベント関連などが主力市場である。 いずれも景気変動の影響を受けにくい特性や、下期の構成比が高い季節特性がある。 なお17年2月人工知能搭載ソーシャルロボット「unibo」を開発・製造するユニロボットと資本業務提携、18年3月全身高速3Dスキャナーおよび3Dデータ処理システム開発・製造のVRC社と資本業務提携、20年2月AIカメラソリューション開発のAWLと資本業務提携した。 1992年に国内初となる遺影写真デジタル加工・出力を開始し、18年11月には累計500万枚を突破した。 20年4月期末のハード設置件数は2562カ所、19年4月期の年間加工枚数は新規加工枚数が35. 6万枚、電照焼増枚数が13. 7万枚だった。 19年12月には葬祭業者向けクラウド型印刷物作成ツール「SoSign 葬サイン 」の提供を開始、20年1月には葬儀社用Webサイト生成ツール「お葬儀. jp」の提供を開始した。 全国の写真館・プロフェッショナル写真家向け「アスカブック」と、一般消費者向け「マイブック」を主力としている。 20年4月期時点で約4590社の写真館向けなどに、BtoBとBtoCの合計 OEM除く で年間約45万冊提供している。 またNTTドコモのフォトブック印刷サービス「dフォト」に、フォトブック・プリント商品を独占供給するOEMも拡大している。 OEMを中心とする需要拡大に対応するため、19年8月本社隣接地の新工場が稼働した。 サービスブランドをASKA3D、プレート名をASKA3Dプレートに統一し、本格量産 ファブレス形態で製造、自社ブランドで販売 を目指している。 高品質の空中結像を可能にする小ロット向けの大型ガラス製プレート、および大ロット向けに低コストでの供給が可能な樹脂製プレートの開発・製造・販売を進めている。 新バージョンの樹脂製ASKA3Dプレートは、国内外合計約200社に試作品を販売し、顧客側で組込製品化の検討を進めている。 生産面では19年5月、一定水準以上の品質の安定と歩留まりの向上を実現できたため、月産3000枚程度の生産能力を有する第1段階の量産化に移行した。 一部工程の生産設備を増強することで、比較的容易に生産能力を月産1万枚程度に拡大できるとしている。 20年6月には技術開発センター 神奈川県相模原市 を設立した。 ガラス製ASKA3Dプレートに関する量産技術の内製化および生産体制の確立を目指すとしている。 本格受注・量産化への期待が高まる。 20年7月には、ASKA3Dプレートを活用した非接触受付機が、くら寿司の回転寿司チェーン「無添くら寿司」店舗での実証実験に採用された。 国内外450店舗以上展開されている「無添くら寿司」店舗での設置拡大が期待される。 配当予想は3円減配の7円 期末一括 としている。 上期はMDS事業とPPS事業が新型コロナウイルスの影響を受けると想定し、PPS事業の稼働率低下に加えて、人件費、研究開発費、広告宣伝費の増加も影響して減益予想としている。 ただし、非接触ニーズで注目度が高まっているASKA3Dプレートについては、初の中規模ロット案件の受注獲得を実現したいとしている。 AI事業も寄与して中期的に収益拡大を期待したい。 >348 なっとうさん ありがとうございます!.

次の

アスカネット (2438) : 銘柄関連ブログ [Asukanet]

アスカネット 掲示板

今週の売買 売却 主力株 :日本社宅サービス、アスカネット、イボキン 購入 主力株 :日本社宅サービス、アスカネット、イボキン 購入 優待株 :シ…• 51 1753. 11 1 20…• こちら。 4千株 葬儀用遺影加工、個人写真集制作が柱。 空中に映像浮かばせる新技術を樹脂プレート軸に育成。 7月8日前場株価は上昇。 8倍、PBRは4. 4倍、配当利回りは0. 66%。 ROEは9. 0%でちょっと低く、ROAは良好な11. 今後の値動きはどうなる?掲示板の反応まとめ。

次の