ディープ キス twitter。 好きでもないお客さんとするディープキスって、本番より辛いよね

ディープキスの上手なやり方。気持ち良さを楽しむテクニックとは

ディープ キス twitter

王道中の王道。 歯磨きはもちろん、デンタルフロスもきちんとしましょう。 さらに、ディープキスで一番大事な舌のケアも忘れずに。 実は、舌の汚れは一番ニオイやすいのです。 舌専用のブラシで舌の汚れをしっかり落としましょう。 また、食事をしたあとはタブレットやガムで息をリフレッシュしましょう。 2.胃のケア 前日ににんにく料理や玉ねぎ料理を食べてはいませんか? デートの2日前からニオイの強いものをなるべく避けるようにしましょう。 また、日ごろから胃の調子が悪い方も要注意。 胃のニオイは自分では気づかなくても、周りに感づかれてしまうことが多いです。 おなかの調子も整えてから臨みましょう。 3.虫歯のケア 歯の定期健診、サボってはいませんか? 実は虫歯にもニオイがあるんです。 それも強烈なニオイ……。 定期健診で虫歯を見てもらうことはもちろん、自分でも歯周病や歯槽膿漏にならないよう日ごろから気にかけましょう。 4.呼吸器系のケア 季節の変わり目には風邪と並行して副鼻腔炎(蓄膿症)を発症してしまうことも。 副鼻腔炎になると、鼻の奥にたまった膿が悪臭を発してしまいます。 日ごろから気をつけるとともに、もしかかってしまった場合は早めに呼吸器内科を受診しましょう。 5.口の乾燥 周りに人がいるようでは二人の世界に集中できません。 特に女性は周りの視線を気にするので、建物の影や個室で行うのが無難です。 2.暗いところ 自分がキスをしている顔を他人に見られるのは誰だって恥ずかしいもの。 目をずっと開け続けないことに加え、なるべく顔の見えづらい暗いところを選びましょう。 また、部屋でする場合は電気を暗くした方がリラックスできるかもしれません。 音楽 これは部屋でする場合に限りますが、リラックスのために静かな音楽をかけることもおすすめです。 実際にラブホテルでも音楽がかかっているところがあります。 初めてのディープキスの場合は特に、シーンとした空間よりも音楽があった方がリラックスできるはずです。 相手にリラックスしてもらうことで、本番ではよりとろけるような気分を味わってもらうことができます。 緊張していると舌がかたくなってしまったり、唾液の分泌量が減ってしまったりと、気持ちよさがガクッと下がってしまいます。 このリラックスしてもらうための努力で自分の感じ方も相手の感じ方も劇的に良くなるのです。 1.言葉で好意を伝える 恥ずかしいかもしれませんが、やはり「好き」という言葉を聞くと、相手はとっても安心します。 「かわいい」「綺麗」からスタートして相手に耳から気持ちよくなってもらいましょう。 相手への好意を声に出すことで、自分自身もより相手への愛情が増すこと間違いなしです。 2.瞳をみつめる 相手の舌に触れたり、前歯の裏にそっと触れてみましょう。 自分でも自分の前歯の裏を舌でなぞってみてください。 少しゾワゾワしませんか? このように、実際に相手の反応を探りながらキスを続けましょう。 だんだんとお互いの気持ちよくなるポイントがわかるようになります。 ムードが盛り上がるにつれてだんだんと激しくなるかもしれません。 強さと弱さのさじ加減が大事です。 ずっと激しいキスをするのではなく、時には焦らしも入れつつ、リラックスして楽しみましょう。 自分は当てはまらないと思いきや、無意識にしがちな行動ばかりなので要チェックです! ・顔をなめない 激しいキスをするあまり、口内だけでなく顔をなめてしまうケースがあります。 食べちゃいたいくらいかわいいのは分かるのですが、女性だと「顔をなめられるとメイクがとれてしまうので嫌」、という人が多いです。 顔はなめないようにしましょう。 ・舌をかたくしない ディープキスは緊張するので無意識に舌に力が入りがちです。 力が入ると舌が硬くなってしまって気持ちよさが半減してしまいます。 できるだけ力を抜いて、舌は柔らかい状態を保つようにしましょう。 ・相手の舌を吸いすぎない 舌を吸われると、力加減によってはかなり痛いです。 せっかくのムードを台無しにしないためにも、とにかく「優しく」を基本にしましょう。 ・鼻息に注意 興奮のあまり鼻息が荒くなってしまうことも。 興奮してくれるのは相手にとっても嬉しいことですが、鼻息が荒いと怖い印象を与えてしまいます。 ここでもリラックスするよう心がけましょう。 アフターケアを忘れずに行いましょう! ・愛をささやく 基本中の基本です。 「愛してる」は難しくても、「好きだよ」「かわいかった」など、相手に対してしっかりと好意を伝えましょう。 ・抱きしめる.

次の

上手なディープキスのやり方!下手なキスをしないための注意点

ディープ キス twitter

【アンアン総研リサーチ】 ディープキスをどう思う? 「はじめてのチュウ」という歌がありますよね。 なんだかかわいいですよね。 このライトなキスと対極にあるのが「ディープキス」。 大人の男女が愛を貪っているイメージです。 突然の告白、そして誰得なカミングアウトですが、実は私このディープキスってあんまり好きじゃないんです。 なんか舌を絡ませあうのが気持ち悪いんです。 セックスの最中だったらそんなに気にならないのですが……。 女子会で聞いてみたところ私と同じような思いを持っている友人がいたので、もしかしたらディープキスが好きじゃない人ってけっこう多いのでは? ということで、アンアン総研メンバーに聞いてみました。 anan総研調べ。 では、具体的な意見をご紹介します。 まずは肯定派のご意見から。 求められてる気がして興奮する」(31歳 会社員) 「繋がっている感が好き」(28歳 自営業) 「柔らかくて気持ちいいから」(31歳 会社員) 「うまい人だと本当にとろける。 たまらない」(24歳 会社員) 私にはあまり理解できなかったのですが(心からごめんなさい)、みなさんの「ディープキスが好き」という気持ちが伝わりました。 そして、気になったのは最後のご意見の「うまい人だと……」という点。 やっぱりキスにも上手、下手ってあるんですよね。 一度とろけるディープキスというものを体験してみたいです。 そして、キスのうまさだけではなく、唇の形や厚さや柔らかさって人それぞれ違うから、キスにも唇の形によって相性がありそう。 自分の唇と相性抜群の唇ってどんなものか知りたいですね。 続いて否定派のご意見。 「ディープキスが嫌い」 気持ちが悪いの声、多数 「きれいなイメージはないから」(30歳 専門職) 「どうしていいかわからなくなる」(30歳 専門職) 「なんとなくいろいろ気になって集中できない」(33歳 会社員) 「フレンチなキスのほうがドキドキして好き」(33歳 家事手伝い) 「目をつぶっていても想像するだけで気持ち悪い」(30歳 専門職) 「好きではない」の意見に多かったのは「気持ちが悪い」というもの。 わかります。 食べ物を咀嚼する口の中にどうして舌をブッ込まなければならないのか……。 また、私の場合はなぜか口周りも舐められているように感じ、終わった後につい拭いてしまいます。 ごめんね。 映画やドラマでカップルの熱いディープキスシーンを見ると愛し合っている感が伝わってきて、なんならちょっとドキドキすることもあるのですが、いざ自分がとなると「いや、けっこう」となってしまいます。 好きなキスは人それぞれ。 ディープキスが好き・嫌いって相手に伝えることってあるのでしょうか? ちょっと気になるので引き続き調査しようと思います! 記事、をもっと読む。 記事、 記事、 記事も読む。

次の

好きでもないお客さんとするディープキスって、本番より辛いよね

ディープ キス twitter

ページの目次• ディープキスをしたくなる男性心理とは? 軽いソフトなキスではなく濃厚なディープキスをしたくなる男性の心理は、その時の状況や相手との距離感で変わってきます。 止めどない好意を伝えたい時にディープキスをしたくなったり、セックスをしたいという意思表示にキスをしたりその心理は様々です。 ディープキスをしたくなる男性の心理とは一体どのようなものなのでしょうか? 愛おしくてしょうがない 男性は女性に対して一定以上の愛情を感じた時にディープキスをしたくなります。 普通の軽いキスでは到底伝えられない愛を、濃厚なディープキスをする事で女性に伝えようとしています。 また男性は感情を言葉にすることが苦手なことが多く「好き」という感情をうまく口に出して伝えられないというケースも珍しくないです。 愛おしくてしょうがないと言う感情を、言葉ではなく濃厚なキスで示しているでしょう。 本気の恋愛の時にしたくなる 男性は意外と繊細で、舌を絡め合うような濃厚なキスは誰とでもするわけではありません。 身体だけの関係の女性とはキスをしたくないと言う男性も存在するほど、男性もと女性同様にキスを重要視しています。 キスをしたとしても形式ばかりの軽いキスで済ませることが多いでしょう。 しかし本気で好きな人に対しては、キスへかける時間が長くなりキスという行為を大切にしようとします。 ディープキスが長い時は、その分あなたが愛されていると言う証拠だと言えるでしょう。 性欲が溢れた時にいつの間にかしている 女性の場合、愛と性欲はイコールの関係であることがほとんどですが、男性は愛と性欲がリンクしない事も珍しくありません。 男性がキスをする心理は大きく二つ「愛」か「性欲」かどちらかの意識が強く働いていることが多いでしょう。 ディープキスをする男性の心理の一つとして、性欲が溢れた時にいつの間にかしているという事例も存在します。 恋人同士でないのにいきなりキスをされた!という場合は、男性は好意や愛情ではなく性欲であなたにキスをした可能性が高いです。 愛情から来ているキスなのか、性欲から来ているキスなのかを見極められるようになりましょう。 セックスを始めたいときのアピールとしてしてしまう セックスを始めたい!という気持ちを、ディープキスを通して女性にアピールしている場合もあるでしょう。 ディープキスは、エロスイッチの一つだと言われています。 セックスを始める前の誘導や繋ぎとして、相手をエロい気持ちにさせるために濃厚なディープキスをする男性が多いです。 いい感じの雰囲気になってきた時の男性からのディープキスは、セックスを始めるよという合図として認識しておきましょう。 ディープキスをしているときの男性心理とは? ディープキスをする際は、お互いに目を閉じて言葉を発せずに舌を絡め合っている事がほとんどです。 ディープキスをしている時に「今、この人は何を考えているんだろう…」と疑問に思ったことはありませんか? キスの最中に男性が何を考えているか気になる人も多いでしょう。 ディープキスをしている最中の男性はどんな事を考えているのでしょうか? 次の展開を想像してわくわくしている 女性はディープキスをしている時はキスに夢中で、その場の雰囲気やキスそのものを楽しんでいる事が多いでしょう。 ディープキスをしている最中の男性は、キスをしながら「次は何をしようかな」「どんなセックスにしようかな」というように次の展開について考えています。 ディープキスでワクワクしている男性に対して、女性側が心の準備ができておらず、その後のセックスを断ってしまうと男性をしょんぼりさせてしまいます。 ディープキスをした場合は、その後のセックスにも繋がる可能性があるという認識を持って前準備をしておきましょう。 何も考える余裕がないくらい無心でディープキスしている 男性も女性同様に、ディープキスをしている時は無心で何も考えていないというケースもあります。 何も考える余裕がないほどの濃厚で甘いディープキスは行為そのものが気持ちよく、無心になってしまう事が珍しくないです。 また、ウブな男性の場合はディープキスをしただけで頭が真っ白になってしまい、何もできなくなってしまうという可能性も。 その時の男性の様子や状況に合わせて、ディープキスやその後の展開を進めていきましょう。 彼女のことで頭が一杯になっている ディープキスをしたくなる男性心理の理由としても挙げられた「愛おしくてしょうがない」時に、男性は女性にディープキスをします。 そのため、ディープキスしている最中は彼女のことで頭がいっぱいになって、好きだなとい言う感情しか頭にないという男性も。 ディープキスをする事で更に愛情や好意が高まりディープキスだけでなく頭を撫でたり抱きしめたりして表現することもあります。 彼女のことで頭がいっぱいになっている男性とのディープキスでは、愛情を存分に感じられる事ができるでしょう。 実は頭の中では別のことを冷静に考えている 女性経験の多い男性や女性に慣れている男性は、頭の中では別のことを冷静に考えている場合も。 女性にとって、キスの最中に他のことを考えているというのは嬉しい事ではなく、「なんで集中してくれないの?」と不満に思う人もいます。 男性がキスをしている時に集中していない場合は、悩みがあったり考え事がある場合も。 怒ったり不貞腐れたりせずに、キスに集中できない理由を聞く事で解決できるかもしれません。 身体だけだと思われている可能性も?! また頭の中で別のことを考えている男性の場合は、あなたの事を恋愛対象ではなく性対象として見ている可能性も少なくないです。 「あり得ない!」と思う女性も多いですが、あなたに対して好意がない男性は、形ばかりのディープキスをしてセックスを目的としている事も往々にしてあります。 普段のデートや言動をみて、男性があなたに対してどう思っているのかを判断しましょう。 ディープキスを本気以外のときにする特徴とは? 「付き合っていないのにディープキスをされた!」「予兆なくいきなりされた」など、突然のディープキスをされて困惑した経験はありませんか? 相手を自分のものにしたい時や、自分の力を示したいなど、相手の気持ちを考えず自分勝手に行うディープキスもあります。 ディープキスは本来、相手に愛情や好意を伝えたい時に本気でするものですが、男性は「本気でないディープキス」をする事も珍しくないです。 男性の「本気でないディープキス」の特徴について詳しくお伝えします。 いきなりの無断でディープキスはマーキング行為 キスは合意の上で行うのが一般的ですが、あなたの承諾を得ずに、いきなり無断でディープキスをされた場合はマーキングである可能性が高いです。 「他の男のところに行かせるのは嫌だ」「自分のものにしたい」など、自分のモノだ!という意味を込めてディープキスを行います。 言動より気持ちや行動が優先された場合にマーキングのようなディープキスをする事もあります。 マーキングのディープキスを受け入れてしまってはあなたは都合のいい女になってしまう事も。 ハッキリとした関係を示していないのにキスをされた場合は、雰囲気に流されず男性からの気持ちをしっかりと確認しましょう。 強引なディープキスは自分の力を示したいだけ 合意がない突然の強引なディープキスは、自分の方が上だという自分の力を示したいだけのキスである事が多いです。 強引なディープキスをしてくる男性は自分に自信がある事がほとんどで、相手の気持ちを考えず自分の気持ちを優先させます。 「自分がキスをして嫌がる女性はいない」「キスで落とそう」と考えている男性も少なくないです。 強引なディープキスをされた場合は、うやむやにキスを流さずに自分の意思や気持ちをハッキリと相手に伝えましょう。 こちらの感情を考えないディープキスは要注意! どちらにしても、キスは合意の上で行うのが一般的で常識的ですよね。 こちらの感情を考えないディープキスは、最悪あなたに嫌われてもいいという感情の元動いている可能性が高いです。 無理やりのキスを受け入れてしまっては、身体だけの関係になったり、男性にとって都合の良い女になってしまいます。 こちらの感情を無視してのディープキスには要注意です。 ディープキスが好きな男性心理とは? 「異様にディープキスをしてくる」「ディープキスの時間が長い」という経験をしたことはありませんか? こちらが、「もういいよ」と思っていても執拗にディープキスを求めてくる男性も少なくなく、濃厚なディープキスそのものが好きな男性も存在します。 ディープキスが好きな男性の心理とは一体どのようなものなのでしょうか? セックスを連想できるので興奮できる ディープキスをする事で男性はその後に繋がるセックスを連想するため、興奮する事ができます。 1人では味わうことのできない生々しい舌の触感や、唇の感覚に性的興奮を覚えてエロモードに入る男性が多いです。 ディープキスをする男性の心理の一つとしてシンプルに「興奮するから」という理由が考えられます。 征服欲が満たされるのが好き ディープキスが好きな男性の心理の一つとして、征服感を満たされるのが好きという理由も挙げられます。 いやらしい雰囲気の中でディープキスをする事で感じたり、性的興奮を覚える女性も多いです。 自分がリードしているディープキスは「女性を自分の手によって感じさせている」と征服感を感じる男性がいます。 自分のテクニックによって女性を乱れさせることができるディープキスは、男性にとって征服感を満たすという意味もこめられています。 本能や遺伝子で女性のことを好きと示したくなる 好きな人とのキスでも、なんとなく不快に感じたらキスが気持ちよくないという経験をしたことはありませんか? それは、あなたの本能や遺伝子が相手を受け入れていない可能性があります。 本能や遺伝子レベルで好きな人とのキスはとても気持ちが良く、ずっとしていたいと思います。 そのため、本能や遺伝子レベルで女性の事を好きだと感じた場合、ディープキスをしたい!と考えるようです。 男性がひたすらにディープキスをしてくる時は本能や遺伝子レベルであなたに対して好意を抱いているという事でしょう。 ラブラブな雰囲気を楽しみたい ディープキスをする事でセックスをしている時とは違うラブラブな雰囲気を楽しむことが可能です。 舌を絡ませ合うディープキスならではのイチャイチャをする事で、お互いの愛を感じ仲を深めることができるでしょう。 ディープキスが好きな男性は、ラブラブな雰囲気を楽しみたいという理由でディープキスを行うようです。 自然に女性と密着できるので嬉しい ディープキスをしながら頭を撫でたり、腰に手を回したりなど自然に女性と密着することができます。 キスをしている最中では何をされても愛情を感じられ、嬉しく感じる女性が多いです。 抱き寄せて密着しながらキスをしたり、手を繋ぎながらキスをしたり思う存分密着しながら愛を深め合いましょう。 ディープキスを上手にするコツやポイントとは? 愛を伝えたり女性と共に気持ち良くなれるディープキスですが、間違ったディープキスをしてしまっては、相手に不快感を与えてしまう事も。 幸せな気分になれるはずのディープキスで嫌われてしまったり、嫌悪感を与えてしまっては台無しですよね。 ディープキスを失敗させないためのコツやポイントは一体どんなものなのでしょうか? ディープキスを上手にするコツやポイントについて詳しくお伝えしていきます。 気をつけるべきところやケアをする事を忘れずに気持ちの良いディープキスを楽しみましょう。 日頃からの唇のケアはとても大事! キスをする時だけに限らず、日頃から唇のケアは怠らないようにしましょう。 特に男性は、唇のケアをしている人の方が珍しく、何もしていないという人が多いです。 しかし、カサカサの唇や、ヘルペスができているような唇では気持ちのいいディープキスはできません。 気持ちのいいディープキスをするための第1ステップとしては「キスをしたくなる唇を作ること」です。 また女性も同様、唇のケアは日常的に行うようにしましょう。 キスをする寸前に誤魔化そうとしてリップやグロスを塗りたくってしまっては、ベタベタしていてキスをしたくなくなってしまい逆効果です。 キスをする予定がある日やデートの前日などは特にケアをして、プルプルでうるうるの唇を完成させてください。 ディープキスはムード作りをすることで一層盛り上がる ディープキスはいきなりしてしまっては、その気持ち良さを十分に発揮することは難しいです。 ディープキスをするときは、ムードをしっかり作り上げてからキスをする事でより一層盛り上げることができるでしょう。 家でする場合は薄暗い雰囲気にしたり、外でする場合は人気のないところで行うなど、ディープキスに集中できる環境を作りましょう。 またディープキスをする前は、お互いに笑い合うような和気あいあいとした雰囲気ではなく、少し沈黙したような静かな空間を作ってください。 そうする事で徐々に雰囲気が高まり、緊張感を与えることができるでしょう。 ディープキスは照れたりノリでしてしまうより、目を見つめたり真面目でムーディーな雰囲気をしっかり作ってから楽しむのがおすすめです。 口臭で台無しにならないように息を整えておく ディープキスではお互いの舌や唾液がダイレクトに出入りします。 そのため口臭が酷くては、臭いでキスの邪魔をしてしまい不快感のある気持ち悪いキスになってしまうでしょう。 ディープキスをする場合は口臭で台無しにならないようにしっかりと息を整えておきましょう。 ガムを噛んだりタブレットを使うことでその場しのぎは出来ますが、根本的な解決にはなっていません。 歯磨きや舌磨きを徹底することで、根本的な口臭を抑えることができるでしょう。 また、緊張して口が渇いている状態でも口臭が酷くなる場合があります。 口が渇いている場合は水を飲むなどの対策をして、口が潤った状態を保つことで口臭を抑えることが可能でしょう。 ディープキスは最初からさせないようにする ディープキスは最初からさせてしまうと、いきなりピークになってしまいその後の盛り上がりがなくなってしまう可能性があります。 ディープキスをする場合は、初めから舌を入れたり濃厚にするのではなく、ソフトな唇を合わせたりする軽いキスから始めましょう。 まずは唇の感触を楽しんで、徐々に興奮を高めていきます。 そうすることでディープキスへの期待が高まり、更に気持ちの良いディープキスをすることができるでしょう。 ディープキスをする際に焦りは禁物です、焦らず焦らしながらゆっくりとディープキスを楽しみましょう。 盛り上がってきたディープキスは力を抜いて身を任せる ディープキスは、舌に力を入れずに柔らかくして、お互いが自然に絡め合うキスが1番気持ちの良いやり方です。 初めのうちはどうしても舌に意識が集中してしまい、舌を固くしたり、無理やり動かしてしまいがちです。 ディープキスを長い時間していると、どっちがどっちの舌か区別がつかなくなる感覚を得られることができます。 そのような状態の十分に盛り上がったタイミングのディープキスをでは、力を抜いて身を任せてみましょう。 きっととろけるようなディープキスを体感することができるはずです。 ディープキスを誘うときは口を半開きにして舌を少しだけ見せる ディープキスを誘う時のポイントは口を半開きにして舌を少しだけ見せることです。 ディープキスをしたい時に、口を閉じてしまっては相手に「舌を入れるのは嫌なのかな」という誤解を与えてしまう可能性が。 ディープキスを誘う場合は、ディープキスしたい!という意思表示をすることでスムーズにディープキスをすることができるでしょう。 息苦しいときは素直に「苦しい」と伝える ディープキスは夢中になりすぎると息継ぎを忘れたり、息が十分にできなくなってり苦しさを感じてしまう場合があります。 息苦しいときは素直に苦しいという事を伝えましょう。 我慢したり相手を気遣って苦しい事を伝えないまま続けると、酸素不足になって倒れてしまう事も。 お互いが気持ちよくなるためにはお互いの意思を尊重して、相手の様子をしっかり確認しましょう。 まとめ いかがでしたか? ディープキスは相手の気持ちを想像しながら行う事で、肉体的な快感だけでなく精神的にも満たされて、更に気持ち良くなることができます。 ディープキスを上手く活用する事で相手に好意を伝えたり、愛情を感じる事が可能です。 しかし、強引で合意のないディープキスをしてくる場合は、適当に扱われていたり身体目的なケースも多いので気をつけましょう。 ディープキスをする時は、相手に不快感を与えないように口臭や唇のケアを怠らないようにしましょう。 キス専用美容液を使うとさらに盛り上がる事間違いなし… 匂いや潤いでキスの気持ち良さを最大限に引き出してくれる「キス専用美容液」。 SNSやネットで「その効果がすごい」と、かなり話題になっています。 男性の意見をもとに作られた商品なので、満足度もかなり高くなっています。 テクニックを磨くことも大事ですが、そもそもの唇の状態がよくなければいいディープキスは実現されません。 ちなみに女性向けの商品ですが、男性が使っても同様の効果が得られます。 男性も女性も、ディープキスを極めたいのであれば、購入しないのは損です。

次の