石原さとみ 昔。 【徹底比較】石原さとみの今と昔と何が違う?整形疑惑は100%デマだった!!

石原さとみの昔との比較からわかる人気の秘密とは!?佐藤健とのイチャイチャお持ち帰り疑惑とは!?

石原さとみ 昔

Sponsored Link 昔と今の石原さとみの唇 今も昔もぽってり厚めの唇が特徴的な石原さとみさんですが、 今の石原さとみさんほうが、唇が薄くなっている!と言われています。 唇は表情によって形が大きく変わるパーツですので、 できるだけ同じ表情の画像で比較してみましょう。 口をすぼめている石原さとみさんの昔と今。 ぽってりとした、いわゆるたらこ唇のままですね。 口角を上げて笑う石原さとみさんの昔と今。 横に伸ばされて唇の厚みが分からなくなります。 これは管理人の考察なのですが、 今の石原さとみさんは表情のバリエーションが豊かで 口元は笑っていることが多いような気がします。 そのため、石原さとみの唇の厚みが減った!と言われるのではないでしょうか。 昔と今の石原さとみの鼻 昔の石原さとみさんのほうが、今より鼻が丸い。 と言われています。 ではまず正面からみた石原さとみさんの昔と今の比較。 どうでしょう? 団子鼻ともいえませんが、ビシッと通った鼻筋とも言えない 日本人らしい鼻すじといえばそうですね。 どちらも変化がないように見えます。 では、横顔の石原さとみさんの昔と今の比較を。 鼻の高さも変わってない! 今も昔も石原さとみさんは変わらず美しい横顔です。 Sponsored Link 石原さとみの昔と今が違うのは整形?努力? これまでの石原さとみさんの昔と今の画像比較をみるに、 整形ではなく メイクとダイエットによる効果が大きいような気がします。 石原さとみ昔と今のメイクの腕前 美容整形外科の権威、高須クリニック高須院長は 石原さとみさんのお顔について、こう評価しています。 思い切り笑うと唇の肉感はあまりないので『セクシーリップ』とは一概に言えないけど、評価のポイントは男に期待を持たせる表情が上手!! 口がいい、目がいいとかよりも、表情美人だね (途中省略) それとメイクがうまいでしょ、この人。 メイク自体は濃く見えないけど、リップメイクは超細部にわたって作り込んでそう。 細か~くグラデーションとか作ってね 引用元: 先ほどの、今の石原さとみさんの表情のバリエーションについてと重なる部分がありますね。 高須院長がご指摘のとおり、 石原さとみさん実は プロ顔負けのメイクの腕前の持ち主で 舞台やドラマ、映画までも自分でメイクしているのです。 自分の長所短所を知り尽くした上で 自分が一番美しく見える方法を探求する勉強家なのです。 昔は太っていた石原さとみ、今はダイエットできれいに また、石原さとみさんの体重は非公開ですが デビュー当時と今も変わらず身長157cmに対して 昔は55kg前後、現在は45kg前後と予想されています。 体重が10キロも痩せれば顔も変わりますって! ちなみに、157cmの身長に対して 54kgが適正体重(健康的な体重)、 44kgがモデル体重(モデルや女優のような体重) と言われています。 まさに今の石原さとみさんは女優として理想の体重ってわけですね。

次の

【徹底比較】石原さとみの今と昔と何が違う?整形疑惑は100%デマだった!!

石原さとみ 昔

crank-in. 昔のナチュラルな眉毛から、今は整った眉毛に変化しています。 目元をアップにした写真がこちらです。 昔も今も、• 右目: 奥二重に近い二重• 左目: きれいな二重 です。 ただ、 瞼の厚さが薄くなっています。 後半でも触れますが石原さとみさんはダイエットで全体的に細くなっています。 そのため、瞼の厚さが薄くなったと考えられます。 特に目元の 整形はしていないようですね。 女優さんには、プロのメイクさんがついていることが多いですが、石原さとみさんは 自分でメイクしているようです。 ドラマの役柄に合わせて、自分を良く魅せるように メイクするプロの腕前を持つのが石原さとみさんです。 「高嶺の花」に出演した時は ドラマ「高嶺の花」での役柄は家元のお嬢様役。 品と知性と強さを出したいので、子供っぽくならないように色をなくして白黒はっきりしているような顔にしようと。 シャドウで囲み目にして、肌はマットに。 一転、地元の商店街でのシーンはアイメイクは変えずにヘアもボディも艶&オイリーな感じにしようと思っています。 と、雑誌『MAQUIA』で話していました。 役によってメイクが大きく変化するため• 整形したのではないか• 今と昔と全然違う と言われるのではないでしょうか。 役作りの一環でメイクを考える努力もしているみたいですね。

次の

石原さとみ 昔と今で何が変ったのか写真画像で比較!?メイク濃いはCMが原因?

石原さとみ 昔

Sponsored Link 昔と今の石原さとみの唇 今も昔もぽってり厚めの唇が特徴的な石原さとみさんですが、 今の石原さとみさんほうが、唇が薄くなっている!と言われています。 唇は表情によって形が大きく変わるパーツですので、 できるだけ同じ表情の画像で比較してみましょう。 口をすぼめている石原さとみさんの昔と今。 ぽってりとした、いわゆるたらこ唇のままですね。 口角を上げて笑う石原さとみさんの昔と今。 横に伸ばされて唇の厚みが分からなくなります。 これは管理人の考察なのですが、 今の石原さとみさんは表情のバリエーションが豊かで 口元は笑っていることが多いような気がします。 そのため、石原さとみの唇の厚みが減った!と言われるのではないでしょうか。 昔と今の石原さとみの鼻 昔の石原さとみさんのほうが、今より鼻が丸い。 と言われています。 ではまず正面からみた石原さとみさんの昔と今の比較。 どうでしょう? 団子鼻ともいえませんが、ビシッと通った鼻筋とも言えない 日本人らしい鼻すじといえばそうですね。 どちらも変化がないように見えます。 では、横顔の石原さとみさんの昔と今の比較を。 鼻の高さも変わってない! 今も昔も石原さとみさんは変わらず美しい横顔です。 Sponsored Link 石原さとみの昔と今が違うのは整形?努力? これまでの石原さとみさんの昔と今の画像比較をみるに、 整形ではなく メイクとダイエットによる効果が大きいような気がします。 石原さとみ昔と今のメイクの腕前 美容整形外科の権威、高須クリニック高須院長は 石原さとみさんのお顔について、こう評価しています。 思い切り笑うと唇の肉感はあまりないので『セクシーリップ』とは一概に言えないけど、評価のポイントは男に期待を持たせる表情が上手!! 口がいい、目がいいとかよりも、表情美人だね (途中省略) それとメイクがうまいでしょ、この人。 メイク自体は濃く見えないけど、リップメイクは超細部にわたって作り込んでそう。 細か~くグラデーションとか作ってね 引用元: 先ほどの、今の石原さとみさんの表情のバリエーションについてと重なる部分がありますね。 高須院長がご指摘のとおり、 石原さとみさん実は プロ顔負けのメイクの腕前の持ち主で 舞台やドラマ、映画までも自分でメイクしているのです。 自分の長所短所を知り尽くした上で 自分が一番美しく見える方法を探求する勉強家なのです。 昔は太っていた石原さとみ、今はダイエットできれいに また、石原さとみさんの体重は非公開ですが デビュー当時と今も変わらず身長157cmに対して 昔は55kg前後、現在は45kg前後と予想されています。 体重が10キロも痩せれば顔も変わりますって! ちなみに、157cmの身長に対して 54kgが適正体重(健康的な体重)、 44kgがモデル体重(モデルや女優のような体重) と言われています。 まさに今の石原さとみさんは女優として理想の体重ってわけですね。

次の