ミディアム 霊 能 者 アリソン デュボア。 ミディアム 霊能者アリソン・デュボア(Medium)の口コミ・評価・レビュー

ミディアム 霊能者アリソン・デュボア/無料でみれる動画サービス!Huluほか配信サービスを徹底比較

ミディアム 霊 能 者 アリソン デュボア

あなたはアリソンデュボアという霊能者をご存知でしょうか? アメリカ人霊能者なんですが、知名度が高い霊能者なんです。 彼女は犯罪者の額から事件に関するいろいろなことを読み取ったり、死者と対話したりできる能力を持っていました。 そんなことができる人がこの世に存在するなんて、信じがたいですよね? でも確かにいるんです。 そして彼女の能力は本物のようなんです。 実際僕も霊能力のある方と直接あって霊視してもらったことが有ります。 これは体験してみたいとわからないと思いますが、たしかに霊能力は有りますよ。 僕が体験したのは日本人ですけど。 彼女を主人公にしたドラマもアメリカで大ヒットしました。 今日はそんな彼女をいろんな角度からご紹介していきたいと思います。 アリソンの家族についてご紹介していきます。 アリソンは6歳頃に特殊な能力を得たと言っていますが、アリソンの兄のマイケルもまたアリソンと同じような能力を持っています。 しかし、アリソンより能力は劣るようで、死者が話しているのは、わかるけれどその言葉を拾ったりは できないようです。 そのためアリソンのように、特にその特殊能力を使っての仕事はしていません。 また、アリソンは結婚し、三人の娘がいます。 その娘三人ともに、アリソンのような特殊な能力が備わっているそうです。 特に長女のアリエルはその能力は一番強く、死者が助けを求めてきた為に、いきなり学校を飛び出してしまったりしてしまうこともあったそうですよ。 このように見てみると、アリソンの両親、または祖父母なども特殊な能力を持ち合わせていて、アリソンに遺伝したのかもしれません。 今後アリソン以外にも、娘のアリエル、アリエルの孫たちにも期待がかかりますね。 Sponsored Links では、実際にアリソンはどんな特殊能力を持っているのでしょうか? 次に見ていきましょう。 アリソンデュボアの特殊能力とは? 彼女はカリスマ霊能者として死者と対話することができます。 死者と対話って一体何を話すんでしょうか? アリソンが最初に死者と話したのは6歳の時におじいちゃんとだったそうです。 長く闘病生活を送っていたおじいちゃんはアリソンに「もう痛くないとお母さんに伝えて」と言ったそうです。 ちょっと泣けますね。 感動・・(泣) こんな死者と対話できるなんて素敵なことだと思いませんか? 誰にだって亡くなった人で、もう一度話してみたいと思う人が一人や二人いるものですよね。 アリソンがいうには、死者との対話には言葉は使わなくても通じるようで、実際アリソンは日本人の死者と対話したこともあるんです。 もちろん霊視をすることもできて、 未解決の誘拐事件などの霊視をして犯人像を特定したりもできます。 例えば、彼女が解決した事件で、オパール・ジェニングちゃん誘拐事件というのがあります。 アニソンは霊視を試みて、良くオパールちゃんの家を訪れていた白人男性と特定しました。 霊視を終えたアニソンは見えた内容を夫のジョンに伝え、テキサスの警察にFAXしたのでした。 これによって、容疑者が捕まったのです。 ですが残念ながら誘拐された少女は戻ってくることはありませんでした。 しかしこれまたアニソンによって、遺体が埋まっている場所なども特定され、事件を解決に導いたのでした。 アニソンはこの時まだ、平凡な主婦でしたがかなりのお手柄ですね! 死者との対話、霊視以外にも、なんと人の考えていることや未来が見えたりする一方で、その人の死がいつ訪れるのかというのも見えるのです。 予知能力と透視?能力といっていいんでしょうか。 なんでも、人の上にポンっと浮かんでくるんだそうですよ。 このように、アリソンにはたくさんの特殊能力が備わっています。 これらの能力は、もともと生まれつき備わっていたとはいえ、もっと向上したいと、自分の能力に気づいてからは、かなりトレーニングにもはげんだようです。 彼女の特殊な能力は、彼女の努力もあって磨きがかかったものなのですね。 このように特殊な能力をもったアリソンをもとにした、ドラマもアメリカで大ヒットしました。 海外ドラマ『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』 2005年から2011年にかけて放送されたこのドラマの主人公アリソンは、実在の人物アリソン・デュボアをモデルに作られたものです。 ドラマでは、どのエピソードも大体彼女の見る夢からスタートし、彼女の能力をフルに活用して、警察の捜査に協力しながら事件を解決に導く一話完結型のドラマでした。 このドラマについては、彼女はすべて自分が体験したことに基づいているとインタビューで語っています。 どのエピソードも興味深く、引き付けられますので、気が向いたら見てみてくださいね。 これですね。 さて、今回はアメリカの霊能者アリソンさんの実話でした。 信じられないかもしれませんが、霊能者はほんとにいるんですよ。 是非ご参照下さい。 僕の体験です。 霊能者アリソン・デュボアの実話~まとめ~ アニソン・デュボアについていろいろご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?.

次の

ミディアム 霊能者アリソン・デュボア(Medium)の口コミ・評価・レビュー

ミディアム 霊 能 者 アリソン デュボア

今日の金曜プレミアムは「奇跡のチカラの謎を解け!世界超常能力TV」. 世界の不思議なチカラを徹底取材するという企画です。 その中で気になる... 今日の金曜プレミアムは「奇跡のチカラの謎を解け!世界超常能力TV」. 世界の不思議なチカラを徹底取材するという企画です。 その中で気になるのが、全米震撼の女性霊能者「アリソン・デュボア」さんです。 この方、なんとアメリカで大ヒットしたTVドラマ『ミディアム(霊能者)』のモデルとなっている方なんだそうです! 6歳の頃から霊能力が芽生え、実際の犯罪捜査に協力し、数々の成果をあげたそうです。 …まじで!? って感じですよね(笑) 実際私はそう思ったのですが…(笑) なので、今回はこの「アリソン・デュポア」さんの能力や本人の現在、経歴、家族について調べてみたいと思います! 〈スポンサードリンク〉 どんな能力なのか? 6歳の頃に能力に目覚め、 死者とのコミュニケーションの他に、未来予知、死期を言い当てるなど、リーディング能力も備えているといいます。 しかも犯罪捜査の時、犯罪者の額に手を当てる事で心理状況を読み取り、殺人の動機、どのようにして殺したのか、全て言い当てるのだそうです。 現在も、自分の持っている能力を使用し、2000人以上もの人達の、家族など大切な人を失ってしまった悲しみなどを和らげる手伝いをしているそうです。 家族は? アリソンさんのご家族は、 数学者であり、一般企業の研究職に就いている夫の「ジョー」。 そして娘さんが3人いらっしゃいます。 驚きなのは3人の娘の中で、長女の「アリエル」がアリソンさんの能力を色濃く受け継いでいるのだとか! たとえば、家の中で独りだけにさせておくと、 誰かと話して大笑いしたり、見えないお友達がたくさんいるようです。 家族内ではそれらの能力を不快に思う者も無く、和気あいあいと生活しているといいます。 もう、なにもかもがすごすぎますよね(笑) 長女アリエルの能力は? 長女の能力はアリソンさんと何か違いがあるのでしょうか。 アリソンさんは、見えない存在とのコミュニケーションは、サインを見つける事。 そのサインの存在を受け入れられる人達だけが感じることが出来るのだと、娘達に教育していたそうで、 ある時アリソンさんは娘のアリエルに行方不明の少女の下の名前だけを紙に書いて渡しました。 そして、見たり感じたりした事を何でも書き出しなさいと指示をだしたところ、 アリエルが描いた絵を、アリソンの書いた犯人像と見比べてみると、かなり類似していたようなのです! やはり母の能力をほぼ受け継いでいるといっていいんじゃないでしょうか! 超能力って引き継がれるものなんだ…(笑) いよいよ本当に海外ドラマみたいな世界になってきました(笑) もしこの能力が優勢な遺伝子だったら、今後能力者が増えていく可能性も多いにありますよね! アリソンの兄「マイケル」も実は… 実はアリソンさんには、お兄さんがいらっしゃいます。 その名も「マイケル」。 なんと、マイケルさんもこの様に亡くなった人達を見たり、その声を聞いたりする事が出来るのだそうです。 かつて軍隊にいて戦争に行った時、その能力を最大限に使って五体満足で帰還する事が出来たという話も。 ただ、その能力は妹のアリソンさんよりは弱く、霊が何か言っているのは解るが言葉を拾うことはできないそうです。 att7. html) まとめ もうそろって能力者一家なんですね(笑) 能力者の感覚ってどんな感じなんでしょうか。 力を制御できなくて、常に頭に声が聞こえてくるなんてことも実際あるんでしょうか。 あと、能力を使いすぎて鼻血が出たりとか。 今日の番組で、実際どんな能力の使い方をするのか、楽しみですね! ではでは!.

次の

ミディアム霊能者アリソン・デュボアシーズン1ネタバレあらすじ・感想

ミディアム 霊 能 者 アリソン デュボア

24-7. ルームメイトになったという女性から電話を受けたアリエルだったが、その子は11年前に殺されていた。 妹たちにも霊能が見られ、複雑なジョー。 けれど娘たちの能力に助けられる事も・・。 アリソンは信頼しているリーが、暴行沙汰で処分を受けるかどうかの瀬戸際にたった事に関して、亡き兄ポールに取り付かれているとも確信。 リーは兄が殺人者に殺されるのを見殺しにしたとアリソンに打ち明けた。 アリソンの知らないリーの裏の顔があるのではないかと憤りつつも心配になるアリソンだった・・・。 S7レビュー エンディングを予期しつつの視聴だったけど 大好きなシリーズは最後まで楽しめた!今までありがとうやわ^^ 実在の人物アリソン・デュボワさんの日常を描きながら霊能力を捜査に役立てるという 半分はフィクションのこのドラマは私の大のお気に入り。 とうとうシリーズもグランドフィナーレを迎えてしまい寂しい限りです。 最終話は物語を締めるために、アリソンが人生の幕を下ろすところまで描いてありました。 最高夫との別れを描くなんて本当にドラマならではやんか~と悲しく突っ込みつつ、気丈に生きる情に厚いアリソンに感情移入。 実際のアリソンはご健在だそうで、何よりです^^ さて、最終シーズンは子どもたちの成長を何よりも実感できました。 聡明で美人のアリエルはひとり立ち(欧米では大学に入ったらもう自立した大人として扱われるみたいですね、日本じゃまだまだ子ども・・・^^; ブリジットも姉の自立の影響を受けてさらにお姉さんらしくもしっかりした感じに。 マリーに至ってはパパのお仕事がうまくいくようサポートしてくれたり。 霊能捜査だけに絞らず、ごくごく普通の家庭人であるアリソンやその家族を描く事でアリソンへの愛着がぐっとUPし終始楽しく見続けてきました。 でも、とうとう7年続いた「ミディアム」の最後を飾るエピソードは 愛する夫ジョーの死でした・・・。 飛行機事故で帰らぬ人となったジョーを思い続けて7年後、アリソンは検事補として検事局で働いていたが、担当したメキシコの案件でジョーが生きていると知り全てを捨てて会いに行くというもの。 メキシコの海岸に打ち上げられ、記憶をなくしている白人男性をアメリカへの麻薬の運び屋にすべく引き取ったのが今回の案件の容疑者。 感動の再会を果たすも・・・・。 実はそれは途中からアリソンが希望と共に塗り替えたジョー生存の夢だったと言うお話。 アリソンに別れを告げに来たジョーは夢で、今後ちゃんと子どもたちは育ち、 アリソンは検事への道を着々と歩めるんだよという事を伝えたかったみたい。 いやぁ~泣いたわ・・。 41年後、娘たちは幸せな家庭を築き、仕事も順調、また孫たちもすくすく育ち 一人施設で孫のメッセージを聞きながらの死。 迎えに来たジョーと旅立つ幸せに浮き立つアリソンでした。 2012. でもブリジットがお姉さんらしくなってきて、シニカルな中にも芯のとおった女の子になりつつあります。 相変わらず断片的なヴィジョンにミスリードされたり、後でそうだったのかと分かる夢を見たりと忙しいアリソン。 火傷で皮膚再生のための移植をしたら皮膚の持ち主の意思で動く腕になり、 事件の鍵となる言語しか理解できなくなるなど、家族のコミュニケーションに支障を来たしたりとあの最高夫の称号を得た(私が贈っただけだけど^^;)ジョーすらへこむことも。 さて、現市長が知事選へ出馬するに当たり、デヴァロス検事が市長戦に出馬する事に。 新人の若い検事補が検事局にやってきた事も含め、 アリソンはちゃんとロースクールを出て検事への道を歩みたいと思うように。 アリソンの能力を買い、捜査に参加させているのは検事だからこその采配なわけで、 デヴァロス検事が検事局を出たら、この生活は終わる、という可能性が高まる。 そういえば、以前、デヴァロス検事がいない時、アリソンの仕事がやりづらいときがあったしね。 きっと、これがシーズンが終了する布石となっているんだね。 2012. アリエルが大学へ行くために家を出て行ってしまうんだよ~~ 旅立ちがひとつの区切りを暗示しているようで(涙) そしてリー・・・。 冒頭3・4話は見殺しにした凶悪犯の兄の霊から恨まれ、命の危険にさらされました。 アリソンもミスリードされることでその計略に利用されてしまってね・・・。 ジョーがアリソンに、夢が神の言葉みたいに思ってるときもあるけど、 実際に見てはいないし起こっているかはわからない って言ってくれていたわ。 その言葉はいつも心に刻んだ方がイイみたい。 とりあえず助かってよかった~ ブリジットもだんだん少女っぽくなってきて恋の匂いもちらほら。 マリーもすでに霊能を発揮し始めていて、複雑な思いのジョー。 20-11. 無事退院もできたが右半身が麻痺し、霊能はやはりなくなっていた。 いつ目覚めるか、もしかして目覚めないかもしれないアリソンのそばに付き添うためジョーは仕事を辞め無職となっており、家族の助けになりたくて検事局に行ってみると、ヴィジョンが見え、霊能の戻る兆しが。。 おまけにデヴァロス検事は快くアリソンを受け入れてくれた。 霊能も徐々に戻ると同時に麻痺からも回復を見せ、また検事局で活躍することに。 S6レビュー あれれ?前シーズンまでとは違うムードに 娘たち大活躍でちょっとフィクション感が2割り増し? 相変わらず面白かったわわ~。 お気に入りなだけあって、終盤は一気に視聴してしまいました^^ このシーズンは放送局がCBSへと移ったことと関係あるのかどうかわからないけれど、 画面のトーンや、ストーリーの展開なんかの雰囲気が少し変わってしまったように感じました。 BGMや効果音の入り方も恐らく変わったのかも? その辺は比べて確認していないので気のせいかもしれませんが。 無事アリソンは日常を取り戻し、ビジョンの正確さやタイミングが非常に良くなったため検事局でのお仕事は順調。 アリエルやブリジットの霊能もかなりの向上ぶりで、それがエピソードをまるごと引っ張っていく事も。 今回のシーズンでは、アリソンとアリエルがそれぞれ別の事件の折に、 擬似未来体験を経て事件の真相を知るという手法の描写がありました。 能力があることによって気苦労や悩みは避けて通れないとは思うけど、それに折り合いをつける技も身に付け始めています。 濃い人生をすごすんだねアリソンたち。 長女のアリエルは前からだけど、次女のブリジットが綺麗になってきてね~ ジョーの仕事もうまくいきそうです。 次シーズンが最終となる本作、寂しいけどやっぱり楽しみです! 2011. 記憶のないままどんどん年を重ね、未来を疑似体験しながら事件の真相を知るという夢を見るアリエルや真犯人を突き止めさせないためにミスリードさせる霊に困らせられる夢を見るアリソンなど、時系列で事件の真相を知るエピソードも。 また就職できたジョーが、天才肌で変わり者の上司キースに振り回される様子も。 結局は心の病を抱えていたキースは辞職したため、その地位はジョーに巡ってきました! すべき事をしていたジョーだからこそ、です。 2011. ただ、一部を抜粋するみたいにヴィジョンが見えたりするから前後関係が見えずにミスリードも時には起こる。 それもまた、捜査の進行状況や真相の出具合が大事だから無理もないか・・・。 アリソンの霊能力がより感度を増してきたのはジョーとの結婚の時からみたいね。 ビジョンをすんなりと受け入れられない次期だからこそ、ちょっと刺激の強い方法でアリソンを動かそうとするわけ。 ジョーも相変わらずの理性的な意見を保ちつつもこうやって最初からアリソンを信じてくれてたんだね。 アリソンのみる未来のビジョンは今動かないとやってきてしまう未来を意味している。 手を打てば止められたかもしれない兄の死を、一足遅かったといってしまったリー、切ないようで切実でした。 2011. 時には狡猾な死者にだまされ利用されてしまうことも。 だけど、だからといってできることは限られてる悪意の霊はやっぱりアリソンを利用し続ける事なんてできなかったけどね^^ ただ、ブリジットにも霊が見えいるし会話もできるんだよね。 デヴァロス検事の娘さんの自殺と関係があったという婦女暴行魔の横暴も、 なき娘さんの頼みでブリジットが打ったメールがきっかけでストップさせる事に成功しました。 こんな不思議な感じで現実でもこんな風に因果応報が実行されてるんだろうかね? あ、ジョーは、就職できた会社で、若くて妙な上司の下でうまくやってますよ~^^ 2011. ジョーもよほど肝を冷やしただろうねぇ~、お気の毒に。 それもこれも、再度の誘拐の悲劇を防ぐ事になり、結果オーライ。 アリエルのボーイフレンドでさえ、事件に関係があれば真実に突進するアリソン。 最近の霊能力は以前よりもかなり直接的なビジョンになっていて、真相の明確度が上がってます。 眠っていなくても見ようと思えばふっと見えて来るような感じ。 それと同時に、アリエルも見えるときはパッと見えるようになっているし、 ブリジットは予知夢的な方向が冴えているんだよね~ 末娘のマリーにいたっては、作曲し残した曲を息子に伝えたかったお父さんの魂に 夢の中で毎晩繰り返し曲を覚えさせられて大変だったみたいよ~^^ ブリジットのナイスフォローでその曲はちゃんと伝えられてめでたしめでたし(笑) 2011. 今はどっぷりと浸りつつ楽しんでます。 さて、とても大人になってきたアリエルが復讐の強い意思を持った霊に乗り移られちゃって大変だったよ。 演じるソフィアちゃんの女優の力量を感じた回でした。 アリソンの麻痺は徐々に回復を見せていて、霊能も以前と同じようにカムバック。 ジョーも新たな仕事を4話目にして見つけてくれて、それも彼の優秀で温かい人柄ゆえの結果に。 娘さんたちがそれぞれアリソンの遺伝子を受け継いでますね。 連続猟奇犯も捕まえる事ができたし、夢やヴィジョンの謎が解き明かされていく過程が心地よいわ。 21-9. 夫ジョーも、発明した技術を買ってくれたガバナーさんの依頼で今の家を拠点にしたまま仕事ができる事に。 娘たちにも、アリソン譲りの不思議な能力が備わっていることが顕著になりつつある。 S5レビュー 能力を認められた代わりに危険も 家族のためなら命も削る勇敢なアリソンです 録りためて一気に見ました! すごくハマれて大満足~~! S5ともなれば、すでにアリソンの能力は周知の事実となり、仕事が随分とやり易くなった反面、彼女の能力を頼るジョーのボスや、逆にそれを恐れて封じ込めに来るような輩も登場してきて大変なアリソン。 徐々に成長してきた娘たちにもアリソンに似た能力が現れ始めるなど、ファンにはたまらない展開です。 ジョーの仕事も一旦は窮地に陥りながらも救いの手はある模様。 だけど、アリソンが生死の境をさまよったままのエンディング。 S6 へと続くから目を覚ましてくれるんでしょうが、とっても気になるシーズン最終話です! 一旦はNBCテレビの方針でS5で放送打ち切り決定となったらしいですが、 「ミディアム」はまだいける!とCBSテレビが放送を決定してS6が実現し、今もS7へと繋がってるそうです。 その子の身の危険を心配したものの、真相は彼女がその男に復讐するものでした。 キーナーさんのおかげで犯罪者にならずまた彼女は助かりました。 そしてアリソンのように、銀行が襲撃される事件を夢で見たという女性登場。 実は彼女は襲撃計画を偶然耳にしていだけなんだけど強盗に便乗して自分もお金をいただいちゃったせいで、犯人から目を付けられ危ない目に。 お金も返し、全面的にアリソンたちに協力した女性はお咎めなしでした。 メキシコでマフィアの闘争が激化し、潜入捜査をしていた警官の身元がばれて殺害される事件が発生。 捜査の関係者であるアリソンは、家族が全員殺害され自分だけが生き残る夢を見てしまう。 しかも生き残ったアリソンは脳腫瘍の摘出手術を受けたために、その後の展開を夢で見られず、みすみす犯人を捕まえられなかったという展開になるというからびっくり。 刻一刻と加速度的に危険度を増す脳腫瘍よりも家族の安全を取ったアリソン。 殺害犯と手を組んでいた捜査官の素性も明かし、犯人は無事逮捕され家族は助かりました。 だけど、アリソンは脳卒中を起こして倒れてしまいました・・・。。 摘出手術は成功したけど、目覚めないかもしれない昏睡状態で・・・。 2010.. ケイトリンがライバルでした! 超大企業のライデッカー社から、アリソンの直観力を見込んで破格の年俸で引抜きが! レベルUPは当然という国民性なのね、気持ちよく検事たちは送り出してくれたんだけど、とんでもないウラがあったんだよ! それはライデッカー社CEOの息子ジャスティンのこと! ちょうど、若い女性が惨殺され目をくりぬかれると言う残虐な連続殺人事件が頻発。 アリソンは犯人に依頼されて現場処理をする刑事を突き止めたんだけど、 雇用時のライデッカー社との契約で、アリソンの夢やビジョンの内容は全てライデッカー社の知的財産とみなされ、他者に話すだけで窃盗と判断し訴えるといわれ落ち込むアリソン。 だけど、最初からケイトリンはジャスティンが犯罪を犯していることを知っていて手をまわしたわけだ。 とうとうCEOまで息子の手にかかって殺害され、会社はほぼケイトリンのものに! 見逃す事なんてできないアリソンはデバロス検事に全て話し、アリエルの辛いヴィジョンのおかげも手伝ってジャスティンが次に現れる被害者宅を割り出せました!ジャスティンの供述やウラ取りも済んでケイトリンも逃げおおせられないね。 縁あって大企業に引き抜かれたんだと思ったら、アリソン封じ込めだったなんて・・。 能力を正しい方向に使うには強い意思と正しい人間性が必要だってことがよ~くわかるエピソードだったわ! 2010. 一つは、事故にあった恋人を妹そっくりに整形させて、親の財産を取ろうとした勘当息子の事件。 そして、5年前にデバロス検事が有罪にした被告が出所し、冤罪をうらんで検事と居合わせたアリソンを射殺する事件。 アリソンは撃たれた瞬間5年前にタイムスリップ。 当時の自分として事件の真犯人を夢に見ながら確信を深め、現在に戻って真犯人を捕まえて彼の名誉を回復するといういつもとは違う特殊なエピソードでした。 検事もアリソンも無事だったしね! さらに今回2話に亘って描かれたアリソン大ピンチのストーリー、それは、アリソンの力が自然の秩序に反していると信じ、アリソンの命を狙うルーカスという男の登場。 厳戒態勢のアリソン宅に侵入したものの、リーに射殺され安心したのもつかの間。 アリソンの夢を操作してきた・・・。 そのせいで肝心の連続愉快殺人の犯人をなかなか捕まえられない展開に。 結局、アリソンを妨害したために新たに殺害されてしまった女性の霊たちがルーカスを地獄? に送ってくれました。 常人には計り知れないストーリー。 実話が元になっているとはいえ、フィクションとしても十分に楽しめます。 2010. ジョーがオーナーから雇うよう紹介された社員はジョーの求めるアイディアを持っていたために雇わざるを得なかったんだけど、この社員に技術案を盗まれ殺害されていた人がいたようで、アリエルを通してジョーに注意しろと警告してきました。 ブリジットも、美術の先生の肖像画を書く授業で、先生の裸体図を描いたために大問題になったんだけど、 何枚もの裸体図には変化するホクロが!ジョーは先生が皮膚がんに侵されているのではと診察を勧めましたよ。 アリソンいわく、冷静な第三者でなければだめだと。 例えれば さざなみもない静かな水面にしかメッセージは映らないと。 なるほど~ 久しぶりにイカレ捜査官のクーパーさんの霊が登場しました。 今後起こる大量殺人を防ぐため若者を使って犯人となる人をあらかじめ殺害させてました・・・。 未来のために殺人・・それはダメよ。 それから「世界の終わり監禁事件」。 女の子の監禁目的でその両親を殺害し、世界は滅びたもう君と自分だけだからシェルターからは絶対出るなといっていた変態オヤジ。 専属看護士をしながら、そこのご主人を独り占めするために前妻を殺害し、その娘を計画殺害進行中の女。 それを防いだのは実の母。 血のつながらない孫を助けるため、実の娘を止めるために手を汚しました・・アリソンだけが知ってます。 あと、当人の自白がなければ完全犯罪に終わった一件。 強盗に妻をレイプされ、妻がその強盗を殺害した件を一身に被った夫。 だけど、妻が強盗を殺害したことを知っていた親友夫妻ともめてこの口封じしたのが命とりだったね。 アリソンの夢は、最初に関係している人物や真相をひとまとめにして送ってくるので読み解くのが大変だ。 アリソンの夢はあくまでも真相をイメージ化して伝えてくるもんだから時に迷わされる事も。 その辺もちゃんと理解してもらえてるわ。 4 -8. 夫のジョーもまた、立てこもり殺人事件の人質となった一件で会社ともめ無職となっており、家計は苦しいデュボア家。 しかし、アリソンの力を借りようとする人々も現れるのだった・・・ S4レビュー アリソンの霊能が周知の事実に! 家族もピンチを乗り越えることができたS4 2009. 13 S4最終16話まで 今シーズンはデバロス検事が検事局を辞めてしまったため、アリソンはほぼフリー状態でのお仕事でした。 それでもスキャンロン刑事が何かと力になってくれてて本当に良かったわ~! 失踪人捜索会社のキーナーさんと組んだ事件のいくつかが見所のシーズンではありましたが、今回一番気になったのは ジョーの発明! 高度な技術を要する宇宙・航空機関連の開発会社で働いていたジョーが失業に落ち込んでいる最中、娘ブリジットとの会話がヒントとなってひらめいた発明がとんでもなく優秀だった模様! 彼が発明を持ちこんだ会社にいた女性メーガンがジョーの発明を高く評価してくれて会社まで一緒に立ち上げた。 でもなぜか妻のいるジョーに対して誘惑気味・・・? 怒ってパートナーをやめると言ったジョーに、発明に対する権利をすべて放棄することで25万ドルもの大金を支払うという条件をくれた。 実際のところ、メーガンは仲介人、つまりブローカー! 顧客の求める技術をもった人が現れたら権利を手放すよう仕向け、それを顧客に売るのが仕事。 メーガンは独身だとジョーに言っていたけど本当は既婚者だし、すべては彼女の作戦通り。 200万ドルで売ったから、175万ドルが彼女の儲け!ひえ~ 汗 ただ、ジョーは素敵だったよー! 「たったの2ヶ月前にひらめいた発明が大金に変わっただけでもすばらしいんだ、 少し金銭的な余裕もできたから、落ち着いて暮らせるね」だって!前向きーー! そんなジョーに、メーガンを使っていた顧客テリー・カヴァナー氏がジョーの設計図をみて、最後まで仕事を仕上げてくれないかときた!! こっちで人を雇って事務所を開く予定になったみたい! アリソンの方も、 デバロスさんが、現職の検事ヴァン・ダイクさんの辞任で検事に戻る事ができましたよ~! シーズン5も来春WOWOWで放送というし、まだまだ楽しみなドラマです!! 2009. 一つ目は「替え玉焼死体の冤罪by歯科医」で、 莫大な保険金をかけておいた女と歯科医が組んで女の元夫に罪を着せるというもの。 焼死体の身元が判明したのは歯から。 しかし、この歯科医がストリートで拾ったコールガールの歯を抜いている夢をアリソンがみたことと、アリエルが自分に火をつける女性の夢を見たことから、不可解なヴィジョンがやがて真相へと導いた。 自分の歯を抜いておいて別の女性を焼死させ、まるで自分が死んだことのように見せかけたのだ。 状況証拠全てが元夫の罪を指し示し、完全犯罪になってしまいそうなところを死んだはずのご本人登場で解決!冤罪防いだ! 二つ目は「キーナーさんの娘失踪事件の解決」。 これが切ないんだよなー 涙 8年前に失踪したスージーと一緒に監禁されていた女性ジョアンナの夢をみたアリソン。 スージーはまだ生きているかも!と期待したアリソンだったけど、別の場所別の犯人の監禁レイプ事件で、ジョアンナが救出される。 真相はジョアンナが恋人と組んで誘拐した女の子を恐怖に陥れ、面白みがなくなった頃真相をばらしあざ笑うという悪質かつ異常な犯行を繰り返していたのだ。 スージーはすでに殺害され、遺体が湖から白骨となってあがるが、手をくだした共犯の男は自殺し、犯行を裏付ける証拠が揃わない。 キーナーが選んだ道は、自らの手でジョアンナに制裁を下すこと・・・。 娘を守れなかった自分を責めたキーナー、他に選択肢なかったかな・・ 涙 2009. デバロスが検事として再スタートする後押しをしてくれることとなった親友ギャリティ議員がこの事件に関わっていることが判明するんだよね。 戦争中捕虜となった極限の中、もう助からない仲間を食料とすることで生き延びた5人だけど、そのうちの一人ラローシュがこの事を理由に仲間をゆすり続け、度を越したことで4人は共謀してその男を殺害した。 アリソンは何日かかけてこのことを夢で確認していったんだけど、逮捕されたのは最初に手を下した一人のみ。 その一人も自分だけで罪をかぶることに決めており、他の3人を逮捕することは不可能だ。 ギャリティ議員に直談判しに行ったアリソンだったけど、ギャリティの話で言葉が詰まるアリソン。 はぁー深いわー! 各自の生き方や考え方などが、受け取り方に大きく影響する回でもあります。 彼ら4人は収容所での仲間のその尊い犠牲に日々感謝しその命の重さを背負い続け、その遺族に匿名で送金し続けていた。 本当のことを明かしたところで、遺族はそんなショッキングな真相で幸せになどなれないだろう。 いくら厄介でダメな奴でも殺していいわけはない、だが今回のラローシュ殺害についてすでに一人逮捕されている。 他の3人は、今回逮捕された仲間の犠牲も含めてまた背負っていくわけで、法では裁けない彼らをアリソンはどうすることもできない。 真実はまさに真実だけど、証明できない真実と証明すべきでない真実、捜査の根拠となるのかならないのかという根本。 霊能力そのものを科学で実証できないがために発生するアリソンのジレンマ だけど、霊能力をもってしまった人には人間力というのかな、そういうものも備わっていないと本当に辛いんだろうなー。 アリソンの娘達にもすでにその能力が垣間見えてます・・・! このギャリティを演じているのは、「24」のS5 ではローガン大統領を演じているあのお方です、政治家顔なんだろうねぇ~ 2009. 無理もないけど・・・ でも「アミキャスト」という民間の行方不明者などを捜索する会社の女性がアリソンに協力を求めてきたり新聞記事でアリソンのことを知っていたジョーの就活先の社長夫人から娘の失踪の相談を受けたりと公然の秘密となってきた。 どのケースも、これまでデバロス検事とともに捜査に協力してきてくれたスキャンロンが手を貸してくれて無事解決してます。 それより、アリソンの長女アリエルも、母アリソンの夢を補足・補強するような夢を第2話では見ました。 家系的に遺伝しているのは明らかだけど、それはそれでやっぱり大変だ。 アリソンの能力は無視出来ないないものとなるでしょう。 次回はこのドラマが作られるほどその能力を評価されていく様子が描かれるのかな? ジョーが立てこもり犯の人質になり、同僚が銃で撃たれるという精神的にかなりの打撃ある 辛いエピソードも盛り込まれつつ、今回も充実したシーズンでした! 来年S4放送決定だそうです!たのしみだなぁ~!! 2008. 精神的にも不安定感にさいなまれているさなか、アリソンは、死体の頭部が切り取られ別の女性の頭部が据えられているという猟奇的な事件に携わる事に。 頭部とは現在公判中の被告パクストンが妻殺しの罪に問われている、その妻の頭だった。 犯人は別にいる!ということになり、途端にパクストンへの疑いが晴れ始め、告訴を強く勧めたアリソンも立場がない。 しかし、その猟奇殺人は第5までつづくのだ。 事件の過程で、アリソンはデブラが被害者になる夢を見、宿泊先を変えるよう説得したが取り合ってもらえず、真実を明かしたアリソンを記事にしてしまった。 デブラは敏腕記者だったのだ。 世間に霊能を知られ、ジョーの会社復帰も断たれ、冷たい社会の目にさらされるアリソン。 更なる説得もむなしく、デブラはその魔の手にかかってしまった。 そして犯人を確定する夢を見る。 なんとパクストンが主犯で、その愛人が彼を手伝っていたのだ。 デブラが常々録音していたレコーダーにはアリソンとの会話、パクストンとの会話、そして彼女の最後の様子まで記録されていた。 2008. アリソンの能力も加わり事件は解決。 ジョーは助かったものの、同僚2人が元同僚である犯人によって殺害されてしまった。 19話では仕事に復帰したものの、少し様子がおかしいジョー。 カウンセリングに行くべきかも・・心配。 前回18話は、アリソンの弟が、殺害された被害者の霊と会話し、被害者の都合の良いようにミスリードさせられちゃうお話。 アリソンの夢で真実は明かされました。 そして、今回はともすればそのまま解決を見てしまいそうな姉殺しの復讐事件でした。 アリソンが夢でビジョンとして見ていたからこそ解決した、これまた特殊な難解事件でしたよ~! 次回はジョーの話題になるかも・・・S3も残すところあと3話だわ~~ 2008. 真相は、整形外科医の夫が妻にそっくりに整形させた愛人を妻に仕立てて遺産を自由にしようと妻を殺害したもの。 真相が分かるまで憑依した妻も自分が死んだとは気づいてなかったんだよね。 相変わらず、霊感があるということは大変な事です・・・! 娘ちゃんまでアリソンとリンクしているかのような夢を見ていました。 26 やっぱり面白い! 正味45分ほどのストーリーはあっという間です! この第2シーズンも夢の謎を追っているうちにもう解決してた! なんて展開たくさんありました(すごい!) ただ今回アリソン自身がアリソン自身のあり方を問うようなエピソードがところどころ入ってきた事で、少し複雑になった部分もあるからかな? どちらにしても最終話では彼女が普通の人にない能力をもつ事で生まれる苦悩に着眼した上で、霊能もアリソンの一部として愛してくれる家族の愛を感じてのエンディングでした。 決して予知夢であるとは限らなくて、見せられる夢をヒントに事件を解き明かしたり、夢の内容に従う事で解決への突破口があったりするのです。 でも、アリソンは万能な感じの女性じゃないのがとても好感が持てる。 3人の姉妹を子供にもち、夫に助けられながら家事をこなす。 「なんでこのシーンばかり見せられるの~!? 」とか「あのシーンには続きがあったのね!」とか夜中に夢をみてがばっと起きてしまったり、本当に一生懸命で人間くさくて可愛い! その中でも私はアリソンの夫ジョーがとってもいい味出していて好きなんです! 霊能とは真逆の数学者、でも否定はしてないんです。 彼女を一人の女性として愛し信じつつ、その力に振り回されないよう絶妙のバランスを保たせてくれているんだよ~。 ごく自然に!.

次の