今年の夏至は何日。 2020年夏至はいつ?冬至と夏至の関係、食べ物などを解説 [暮らしの歳時記] All About

並木良和さん:今何が起きているのか?夏至~8月末に向けてのワーク(2)

今年の夏至は何日

お好きな内容からどうぞ• 2020年の夏至の日はいつ?運気に関わる大切な日 2020年の夏至の日はいつなのでしょうか? 2020年の夏至の日は、 6月21日(日)です。 夏至は太陽の動きによって日にちが決まるようなので、年によって日にちがズレる場合がありますが、 国立天文台の発表では、 2020年の夏至の日は6月21日となっています。 2020年が6月21日だからといって翌年も同じ日にちになるとは限りませんので、毎年しっかりチェックする必要があります。 2020年の夏至の日は何をするの?食べ物のおすすめは? 2020年の夏至の日が6月21日だと分かりましたが、夏至の日って何か特別なことをするのでしょうか? 冬至だと、かぼちゃを食べたり、ゆず湯に入ったりするのは容易に想像がつきますが、夏至に何をすればいいのか知っている方は少ないのではないでしょうか? 調べてみたところ・・・ 夏至の日に すべきことというのは、 特に何もないようです! また、 夏至の日に 食べる物も特に決まっていないようです! 冬至が全国的に統一されていますが、夏至は特に決まっていることはないみたいです。 関東:小麦を使った焼きもち• 関西:タコ• 奈良:小麦ともち米を1対1でお餅を作り、きな粉をまぶしたもの• 香川:うどん 夏至の日は日本だけではなく海外にもあるようで、海外の場合は夏至のお祭りを盛大に行う所も多いようです。 2020年の夏至の日の運気アップしたいなら何をするといいの? 夏至の日を活用して、運気アップ!エネルギーアップ!につなげたい場合は、何かした方がいいことはあるのでしょうか? 風水といえば!のDr. コパ先生は「新しい仕事グッズ、貴金属、革小物、財布を使いはじめる」こと、仕事運が上がると言っていました。 特に、 新しいお財布を使い始めるのは夏至の日がおすすめです。 2020年の夏至である6月21日は、新月と重なりますので、新しいお財布に新月のパワー(何か新しいことを始めるのに良い日)もプラスされますよ。 あなたの隠れた金運、才能が 形になる力がある。 (より) 夏至に仕事グッズを買うと仕事運が上がります。 「夏至の財布」は人気と才能を上げる財布です。 22日は財布を使い始めたり、 仕事グッズを購入したりして仕事運をアップさせましょう。 夏至の日は人気運、才能運のほかにギャンブル運を高める日でもあります。 鏡をちゃんとピカピカに磨いておくと宝くじ運、懸賞運が上がってくると言います。 また、 新しい貴金属を身につけることによって人気と才能の運気を高め、不運と不幸を弾き飛ばす効果があります。 ぜひ新しいジュエリーなどを購入してみて下さい。 6月はサマージャンボ宝くじなど、夏に向けての勝負事のためにギャンブル運を上げておくと良いでしょう。 (より) 夏至の日について風水師の李家幽竹先生がお話ししている記事がありました。 夏至の日にするとオススメなこと、しない方がいいことについてお話しされていました。 新しいこと、初めてのことに挑戦するのがオススメです。 習いごとでもいいし、飲んだことがない飲み物、食べたことのない食べ物を食べてみてもいいでしょう。 着たことのない色の洋服を着るとか、入ったことのないお店、降りたことのない駅で降りて、散策するのもいいですね。 なんでもいいので新しいことを最低でも5つトライしてみて、どんどん気を吸収して。 力のあるパワーストーンや新しいジュエリーをこの日に身につけると、夏至のパワー・陽気をためることができます。 値段が高いとか、安いとかは関係なく、 新しいアイテムをこの日におろす、ということが大切です。 つけている間、パワーをもらうことができるので、パワーがほしい日には、ぜひ身につけて。 夏至の日は、とてもパワーのある日なので、悪い言葉を口に出すと力を持ってしまい、せっかくのチャンス、運を止めてしまいます。 コパ先生の夏至の日と運気アップについて• 夏至の日から新しいことに挑戦するのがオススメ• 夏至の日はどういう日? 2020年の夏至の日について見てきましたが、そもそも夏至の日がどういう日なのでしょうか? 「夏至」は、 1年の中で1番、昼の時間が長い日なのだそうです。 「夏至(げし)」とは1年で一番昼の時間(日の出から日没まで)が長い日だよ! 2019年の夏至は6月22日。 そのため、 風水では、 太陽のエネルギーが最強になる(太陽の光は「人気と才能」を与えてくれる)と考えられているようです。 また、 陰陽五行説では、 1年の中で「陽」(陰陽の陽)の気が1番高まる日が「夏至」の日だと考えられており、それもまた、太陽の位置が最も高くなり、太陽からのパワーを一心に受けることができることからきているようです。 この6月の太陽は、それを大きく後押ししてくれるんだ。 6月22日の夏至は、太陽が最も高い位置にのぼり、パワーも最強となる。 そもそも夏至の太陽には、心の中にある夢や秘密を外に出し、明らかにする力があるのだが…… 今年は夏至の陰陽のバランスが、今までにないほど極端なんだ。 これにより、夢や秘密が明らかになるどころか、自分でも意識していなかった自分にハッと気付いてしまうぐらいのことが起こる可能性がある。 (Dr. コパ 2019年「」より) 夏至。 体内に潜む才能や勘、勝負の運気が表面化する日。 とくに今年の夏至は陰陽のパワーが極端ですから爆発力があります。 勝負や挑戦するならこの日を逃してはダメ。 財布や仕事グッズ、ペンなど勝負やお金、仕事にまつわるものを購入するのもいいですね。 (Dr. コパ 2019年「」より).

次の

流れに乗る夏至に向けての過ごし方

今年の夏至は何日

6月21日頃からの半月間は、「夏至」と呼ばれる季節。 夏至の特徴、行事や風習について、和文化研究家の三浦康子さんに教えてもらいました。 夏至とは? 夏至(げし)とは「夏に至る」と書くように、夏の盛りに向かっていく頃。 二十四節気の10番目で、夏を6つに分けたうちの4番目の節気です。 「立夏」と「立秋」のちょうど真ん中、つまり、暦の上では夏の真ん中となります。 毎年6月21日〜7月7日頃にあたり、2020年は6月21日から7月6日までの16日間。 カレンダーには初日に「夏至」と記載されています。 一般的に「夏至」と言うときには、この初日を指すことが多いでしょう。 北半球では、夏至(夏至の初日)は、1年のうちで昼の時間が最も長くなる日。 「太陽の力が最も強まる日」とされ、スウェーデンなどの北欧では夏至祭が盛んに行われています。 日本では、三重県伊勢市にある二見興玉神社の夏至祭が有名。 梅雨のさなかですが、晴れていれば陽の光を浴びて太陽からパワーをもらいましょう。 夏至の期間を過ぎたら、梅雨明けも間近。 季節は一気に本格的な夏へと向かっていきます。 キャンドルナイトを楽しもう 夏至の日は、昼が最も長いということは、夜が最も短いということ。 夏の短い夜は「短夜(みじかよ)」と呼ばれ、夏の季語にもなっています。 近年では、夏至と冬至の夜、世界各地でキャンドルナイトのイベントが開催されています。 このイベントは、照明を消してキャンドルの灯りだけで過ごすというシンプルなもの。 日本では、東京タワーや増上寺のキャンドルナイトが有名です。 みなさんも今年の夏至はおうちでキャンドルナイトを楽しんでみませんか?揺らめく灯りに癒やされながら、食事を楽しんだり、入浴したり。 アロマキャンドルを使って、お気に入りの香りでリラックスしてもいいですね。 タコや半夏生餅で豊作を祈願 夏至初日から11日目は「半夏生(はんげしょう)」と呼ばれ、季節の移りかわりの目安となる雑節(ざっせつ)の一つ。 「田植えは夏至の後、半夏生に入る前に終わらせるもの」と、農作業の大事な目安にされていました。 関西では半夏生にタコを食べる風習があります。 これは稲の根がタコの足のように、強く広く大地に根付いてほしいと祈願するもの。 大阪湾から瀬戸内海にかけての海では、身の引き締まったおいしいタコが獲れます。 また、奈良や大阪・河内地方を中心とした近畿地方では「半夏生餅(はんげしょうもち)」を田の神様に供えて感謝をする習わしがありました。 半夏生餅とは、収穫した小麦ともち米を合わせてつき、きな粉をまぶしたもの。 今も半夏生の時期には、郷土の行事食として和菓子屋さんに並びます。 監修:三浦康子 和文化研究家。 日本の文化を今に生かす方法をさまざまなメディアで提案。 「行事育」提唱者。 著書に『子どもに伝えたい 春夏秋冬 和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店)他多数。 [All Photos by shutterstock. com].

次の

【二十四節気】2020年の「夏至」はいつ?どんな日で何をすればいいの?

今年の夏至は何日

「夏至」とは? 夏至は二十四節気の一つ 夏至は 「二十四節気」の一つで、 昼間が一番長い日のことを言います。 二十四節気というのは、1年を二十四等分し、その区切りとなる日に名称をつけて目安としたもの。 その中でも有名なところでは、夏至を含め次の4つでしょう。 夏至(1年で一番昼間が長い日)• 冬至(1年で一番昼間が短い日)• 春分(昼と夜の長さが等しい日)• 秋分(昼と夜の長さが等しい日) ちなみに他の国でも「夏至」はあり、英語では 「the summer solstice」と言います。 無理やり訳すと「夏に至る日」となりますね。 【関連記事】• 2020年の夏至はいつなの? 今年の夏至は・・・ 2020年の夏至の日は、 6月21日(日)です。 昔は1年の丁度半分になる日が、夏至と定められていました。 今も多少違いはあるものの、この日の前後が夏至となります。 また夏至には、 夏至の瞬間というものがあるんです。 その夏至の瞬間が「1年で一番昼間が長い時」と言えますが、その瞬間を含めた日が、現在において「夏至の日」となっています。 2020年の夏至の瞬間は、日本時間で 「6月21日午前6時44分」となります。 夏至の瞬間の基準 夏至の瞬間は、どういう基準で決められているのでしょうか。 実は学術的な意味での夏至は、 『夏至点』という点を太陽が通過する瞬間の事を指します。 その黄道と、赤道上のラインとが一番離れて通過する地点というものがあり、それが 「夏至点」といいます。 この 夏至点を通過する瞬間が「夏至」であり、 通過する日を「夏至の日」と言います。 ちなみに冬至は「冬至点」というポイントを通過する瞬間の事を指し、通過する日を「冬至の日」としてます。 【関連記事】 ・ 夏至の日の算出方法 夏至の日は6月20日・21日・22日のいずれかになりますが、実は 2020年から2055年までは6月21日が夏至となっています。 2056年以降になれば、 西暦を4で割った余りで判別する方法がありますが、当面は6月21日と覚えておけば間違いないですね。 夏至に食べるものと言えば? 関西のタコ 関西では夏至から半夏生までの10日前後の間に、 「蛸(タコ)」を食べると元気になれるという言い伝えがあります。 タコの八本足のように農作物が大地に根付くよう神様に奉納したのが、この風習の始まりだと言われています。 実際タコには疲労回復効果があるので、タコを食べるのは理にかなっていますね。 【参考記事】• 関東では焼き餅 関西では夏至にタコを食べますが、関東では 「小麦粉を混ぜた焼き餅」を食べる風習があります。 関西でタコを神様に奉納したように、関東では収穫した小麦で餅を作って奉納したのが始まりなんです。 いずれにしても、神様に差し上げた後に自分たちで食べて、神様のちからを取り入れる考え方は面白いですね。 愛知の「いちじく田楽」? 愛知県周辺の尾張地方では、夏至に 「無花果田楽(いちじくでんがく)」を食べる風習があります。 いちじくといえば果物ですが、それを味噌をつけて食べる「田楽」にするなんて驚きですね。 作り方は次の通りですが、本当に 田楽の作り方そのものですよ!.

次の