ウーユリーフ。 『ウーユリーフの処方箋』感想

【ウーユリーフの処方箋

ウーユリーフ

『ウーの処方箋』の感想文です。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 のBGMとアトリエでアート作品をつくる時の金槌? 打撃音等が好きです。 本編ではヒロインが登場しても怖ーいBGMとかおどろおどろしい効果音がし・な・く・て嬉しいです。 音で恐怖感を倍増出来ますがマジであのヒロインの容貌にガチの恐怖音重なったらチビります。 これからもっと本編でBGM&効果音生きてくるのかなと楽しみです。 【考察】 メインキャター全員登場! キリオはの攻略されるキャターだけど、自分の好みがあるからヒロインから最初から逃げていて、ヒロインが化け物になってからは女装しておネエ口調だけども「ゲイでもバイでも無い」そうで、同性に触られるのは嫌がるけど自らはボディタッチしてきて…ってキャラ設定が奥深い。 元々のでのイケメン設定も本人把握しているし。 なんで自我があるのかな?設定どこまで? 迷える新人達に優しいのはなんでだろう? そういう設定か何かしら下心があるのか? ウー木も〔ナビゲーター〕って何? ゲームのホーム画面的な? メニュー的な存在? それとも秩序、設定規定の守り主? [絵本の1頁のような1枚絵] ノゾミは何だかんだで何考えてるのか分からん。 「救世主さまさま」とかって今の子も使うん。 あとノゾミってウー木の電流柵とか除去出来そうなタイプなのにね。 カナタは年齢不詳 少年の様な青年 ミトは台詞少なっつ いつの間にか住み着いたって謎過ぎ、どこの子よ ヒロイン キリオからは垢抜けてないと不評だけど、 2人刺し殺しているのは置いといて、 主体性がある言いなりじゃない人が良いなら結構お似合いじゃない? メイクと髪型とファッションで幾らでもアーバンになれるし。 ウー木にやられたらやり返す 外からイケメンを呼び込む前の容貌は・・・? とカイルがくっついてんのかな なんて、かなりしっかりした女性だと思う。 ヒロインが暴走したのはバグなのか!? ヒロインから逃げられるキリオに、攻略キャラを刺し殺せるなんてプログラミング以外の行動とれるとはどういう事!? マツリ は〔一人〕という状況がみたい。 だから恋人いつも作るのかな。 大学生なのにお部屋立派で、でも同性の友達いない。 ずーっといないのか? 大学にいないだけなのか? 「王子様と秘密の契約」ポスターにフライヤーと頻繁に登場 ゲーム中ゲーム中ゲーム!!! って赤ちゃんタレントだったの!? 子役と言うより赤子でしょうマツリ!! 関係するのか?? 一体誰がこんな入り組んだ設定ゲームつくったの? 〜〜〜 その後にミッション発生! 《プレイ記録》書くと、カナタの事助けに行かないでキリオ待つ方選びました。 問答無用だし。 その後のウー木のドヤ顔がまた怖い。。。 ラスレジェでの「困った時は助け合おうね」はそういう事かー、で勇気を振り絞って助けに行くを選ぶとマツリかっこいいです。 「友喜みたいになりたい」を即行動に移す成長度半端ない。 でも、助けに行く廊下が暗いんだ…矢印押したくないもん。 駆け抜けたらヒロインにまたやられちゃって、虫眼鏡さまさま。 まさかのガジェット創作。 何とかカナタと2人で危機を乗りこえました。 〜〜〜 [最後の男同士の食事会] 慣れないマツリから3つの質問 〔出身地・女性関係・趣味〕それぞれピンポイントなお答え。 5人の今までの行動・情報と、オーディションの5名を照らし合わせると第一印象の当てはめ間違ってるなー [円果と友喜]=[カナタとマツリ]の助け合う関係。 そんでもってよく見たら、カナタは綺麗なブルーの瞳だから、1番左のビクビク円果がカナタで、その隣の赤髪の子がミト!! 確かにグリーンのカラー着てるわ! じゃああの「っす」と言う話し方ミトなの? ダンスやってた子? 元彼女と5年? なんか違うイメージ?? ミト情報少ないからなんともだけど。 オーディションの5名とトレーラーに居る5人は、ちょっとイメージと印象が合っていないんだよね…きっと私の第一印象だから、バイアスかかっていたり、で見ちゃったり…つまり、思い込みで判断して推測しているんだよな・・・ 微妙に内で知り得る情報もあるから余計に混乱する〜。 あの部分も参考にはなるんだよねきっと 【感想】 今回は説明台詞が多いですね。 血の描写へのご配慮ありがたいです。 で、 Existが作った未リリースの「ウーの処方箋」主人公=ヒロイン 本来の設定は ヒロインが迷い込んだでをイケメンと作る。 みたい。。。。 すごく長くなってしまいました。 目標には程遠いです。 では、また! yumoatan.

次の

【ウーユリーフの処方箋】評価・レビュー!選択肢によって変わるストーリーは何度も楽しめる

ウーユリーフ

『ウーの処方箋』の感想文です。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 のBGMとアトリエでアート作品をつくる時の金槌? 打撃音等が好きです。 本編ではヒロインが登場しても怖ーいBGMとかおどろおどろしい効果音がし・な・く・て嬉しいです。 音で恐怖感を倍増出来ますがマジであのヒロインの容貌にガチの恐怖音重なったらチビります。 これからもっと本編でBGM&効果音生きてくるのかなと楽しみです。 【考察】 メインキャター全員登場! キリオはの攻略されるキャターだけど、自分の好みがあるからヒロインから最初から逃げていて、ヒロインが化け物になってからは女装しておネエ口調だけども「ゲイでもバイでも無い」そうで、同性に触られるのは嫌がるけど自らはボディタッチしてきて…ってキャラ設定が奥深い。 元々のでのイケメン設定も本人把握しているし。 なんで自我があるのかな?設定どこまで? 迷える新人達に優しいのはなんでだろう? そういう設定か何かしら下心があるのか? ウー木も〔ナビゲーター〕って何? ゲームのホーム画面的な? メニュー的な存在? それとも秩序、設定規定の守り主? [絵本の1頁のような1枚絵] ノゾミは何だかんだで何考えてるのか分からん。 「救世主さまさま」とかって今の子も使うん。 あとノゾミってウー木の電流柵とか除去出来そうなタイプなのにね。 カナタは年齢不詳 少年の様な青年 ミトは台詞少なっつ いつの間にか住み着いたって謎過ぎ、どこの子よ ヒロイン キリオからは垢抜けてないと不評だけど、 2人刺し殺しているのは置いといて、 主体性がある言いなりじゃない人が良いなら結構お似合いじゃない? メイクと髪型とファッションで幾らでもアーバンになれるし。 ウー木にやられたらやり返す 外からイケメンを呼び込む前の容貌は・・・? とカイルがくっついてんのかな なんて、かなりしっかりした女性だと思う。 ヒロインが暴走したのはバグなのか!? ヒロインから逃げられるキリオに、攻略キャラを刺し殺せるなんてプログラミング以外の行動とれるとはどういう事!? マツリ は〔一人〕という状況がみたい。 だから恋人いつも作るのかな。 大学生なのにお部屋立派で、でも同性の友達いない。 ずーっといないのか? 大学にいないだけなのか? 「王子様と秘密の契約」ポスターにフライヤーと頻繁に登場 ゲーム中ゲーム中ゲーム!!! って赤ちゃんタレントだったの!? 子役と言うより赤子でしょうマツリ!! 関係するのか?? 一体誰がこんな入り組んだ設定ゲームつくったの? 〜〜〜 その後にミッション発生! 《プレイ記録》書くと、カナタの事助けに行かないでキリオ待つ方選びました。 問答無用だし。 その後のウー木のドヤ顔がまた怖い。。。 ラスレジェでの「困った時は助け合おうね」はそういう事かー、で勇気を振り絞って助けに行くを選ぶとマツリかっこいいです。 「友喜みたいになりたい」を即行動に移す成長度半端ない。 でも、助けに行く廊下が暗いんだ…矢印押したくないもん。 駆け抜けたらヒロインにまたやられちゃって、虫眼鏡さまさま。 まさかのガジェット創作。 何とかカナタと2人で危機を乗りこえました。 〜〜〜 [最後の男同士の食事会] 慣れないマツリから3つの質問 〔出身地・女性関係・趣味〕それぞれピンポイントなお答え。 5人の今までの行動・情報と、オーディションの5名を照らし合わせると第一印象の当てはめ間違ってるなー [円果と友喜]=[カナタとマツリ]の助け合う関係。 そんでもってよく見たら、カナタは綺麗なブルーの瞳だから、1番左のビクビク円果がカナタで、その隣の赤髪の子がミト!! 確かにグリーンのカラー着てるわ! じゃああの「っす」と言う話し方ミトなの? ダンスやってた子? 元彼女と5年? なんか違うイメージ?? ミト情報少ないからなんともだけど。 オーディションの5名とトレーラーに居る5人は、ちょっとイメージと印象が合っていないんだよね…きっと私の第一印象だから、バイアスかかっていたり、で見ちゃったり…つまり、思い込みで判断して推測しているんだよな・・・ 微妙に内で知り得る情報もあるから余計に混乱する〜。 あの部分も参考にはなるんだよねきっと 【感想】 今回は説明台詞が多いですね。 血の描写へのご配慮ありがたいです。 で、 Existが作った未リリースの「ウーの処方箋」主人公=ヒロイン 本来の設定は ヒロインが迷い込んだでをイケメンと作る。 みたい。。。。 すごく長くなってしまいました。 目標には程遠いです。 では、また! yumoatan.

次の

【ウーユリーフの処方箋】評価・レビュー!選択肢によって変わるストーリーは何度も楽しめる

ウーユリーフ

『ウーの処方箋』の感想文です。 該当画像の転載・配布等は禁止しております。 この途中でのゲームジャンル設定ひっくり返しは、シナリオが高度 しかも謎解きも絡めてきてる でめちゃくちゃハードル上げてきた感じがします。 ハードルはプレイヤー 私 側じゃなくて、制作 ベノマさん&SEEC 側ね。 だって、プレイヤーはわーきゃーツッこんだり楽しみまくればいいけど、自社業界舞台をこんなかたちで扱ったら、次ネタどうスルンダロウ??? めちゃくちゃハードル高いよねぇ、こちらの期待もめちゃくちゃ高いし。 後追いじゃなくニッチなところ攻めていきますよ。 ほんとに。 動じなくて色々と把握していそう、身体の一部が機械化ってミトはどこが機械化かわかんない。 ミトはなんか怪しく感じる、怪しく感じさせるキャラ設定にも感じる…。 マツリをウーの世界に連れてきた一件に噛んでいるように思える。 同室だし。 絵が特別だし。 3択あってもいつもみたいに全ては聞けない! 1チケットで1問のみ 読み返し機能購入しない場合。 STAGE04は長くて落とし穴もありそうだからチケットを残しておきたいので GAME OVER 得意 、今はノゾミとカナタのお手伝いは諦めます 後でチケット残っていたらいきます。 言われてみればそうも見えるけど、大学生とか社会人ばかりで高校生がいるとは思わなかった。 ミトは家に篭もってPC大好き系のイメージ〔見ざる聞かざる言わざる〕。 でも、マツリが不器用ながらコミュニケーションとるのが偉いなと、返しが微妙な感じだけどもね。 3つ質問出来るから手始めに[普段]の事聞いたら、あとの2つ聞けないまま話が終わって今までと違ってソコもびっくりした。 ーーー ンアウフが運んできたの謎解き。 ニッパー出てきてまさかの導火線、何も考えずに画面触ったら「えっ」「あっ」ポンッ🔥って静かに終わりました。 順当にゲームオーバーしています。 ライト層泣かせ。 キリオには酷だろうなと思うけどキリオならそれを乗り越えるか、逆手にとって境遇をなんとかしそうという願いで前者に1票! それにしてもウータウン内の外の世界 ヒロインが元いた世界 迄しかキリオは超えられないのか、しかもそこん所は本人も知ってらっしゃる…切ないカナタの気持ちもわかるわ。。。 ーーー ノンプレイヤーキャター non player character をで調べました。 キリオを当てはめるとやはり切ない。 夕焼けウータウンの帰り道の会話も、オブジェクト的なキャターの発言ならさみしい・・・〔誰かのヒーローになって覚えていてもらう〕って確かに有る! あと重要な登場キャラ、ンアウフよ!! 今までちっこくて愛らしいフォルムと可愛い声で、ロボットの中ではずば抜けて露出もしていて 公式広報マスコット 、人気高そうなキャター!天邪鬼を発揮してか、なんとも思っていなかったんですが、〔ラスレジェ〕観てのあの台詞…「消耗品じゃナイヨ…心があるヨ」で一気にファンになりましたヨ。 頭いいキャラは本当だった。 マツリが踏んだフラグってリストラロボを助けてあげて歯車貰ったからですかね? ハイ、誰が誰か話し方でわかる様になりました。 〜〜〜 判明した4人の苗字との関係! 木元 キリオ 池 ノゾミ 真野 カナタ 川田 ミト [パーピーポーズ] もうイヤどういうコト!? オーディション5名との関係は何!? 見た目は違うし、当てはまる部分もあればそうでないような部分もある。 セピア越しに モニター通して 観る5名の方が〔人間〕っぽいんですよね。 来ている服がTシャツとか薄着で、肌の露出や肉体感が現れているから上半身の動きの表現がリアルなのと、顔が良く見えるから瞬きや表情が豊かにみえる。 ウー世界のコスチュームは体型がわかりにくく顔がよくみえない。 主人公マツリに今もって愛着が湧かないのはソレも大きい。 マッツン語り手だから、メイン画面にいかないし…小さいまんま。 線も細くて腕も細い。 コッチの5人は個性化の為の一部機械化とコスチュームのせいもあって〔キャター〕感が強い 特にカナタのオーバー表情と斜めに向きすぎた感じとか。 マツリは何だかんだで意外と受け答えは誠実で上手いし、素の 同性同年代 コミュニケーションは苦手かもしれないけど、カナタに対する見方とか受け止め方はしっかりしてて兎に角素直。 素直に喜べるし嬉しい感情を大切に出来るから、この先期待大です。 身も蓋もないこと言うと、〔わたしが選択する=マツリの選択〕なのでやっぱり物語の主人公には想い入れなり愛着を持つなりしたいです。 yumoatan.

次の