賢者 の 孫 声優。 TVアニメ「賢者の孫」メイ=フォン=アールスハイド役に雛乃木まやが声優出演。2019年4月10日放送開始です!

【声優】賢者の孫のシシリー役は誰?本泉莉奈は可愛いけど年齢や結婚とプロフィール紹介!

賢者 の 孫 声優

アニメ『賢者の孫』とは 『賢者の孫』は、吉岡剛による「小説家になろう」発のライトノベルが原作。 外伝やコミックスも発売中。 ジャンルは異世界転生ファンタジー。 待望のアニメ化が決定し、2019年4月より放送開始! アニメ『賢者の孫』あらすじ内容 事故で死んだはずの青年が、赤ん坊の姿で異世界に転生! そして救国の英雄「賢者」マーリン・ウォルフォードに拾われた彼は、シンと名付けられる。 大人の私もその勢いを受けて頑張っています。 どのように主人公のシンと関わっていくのか、今からとても楽しみにしています。 2019. 28 12年ぶりの新シリーズで大人気となったTVアニメ『ゾイドワイルド』の第2期『ゾイドワイルド ZERO』放送決定! 『ゾイドワイルド ZERO』のイベン[…]• 2020. 19 アニメ『瀬戸の花嫁』より、あらすじストーリー内容・イラスト画像・ニコ生一挙放送情報をお届け! 人間、人魚さまざまなキャラクターたちが騒動を巻き起こすド[…]• 2020. 2020. 14 『ネコぱら』人気キャラランキングをみんなで作ろう!【キャラ人気投票受付中】 『ネコぱら』に登場するキャラクターを対象に、投票画面・投票結果 人気順ラン[…]• 2019. 31 マガポケにて連載されているラブコメ漫画『キスしてくれなきゃ死んじゃう』より、面白い理由を4つのポイントに分けてご紹介! ラブコメファンはもちろん、すべ[…]• 2020. 15 YouTuberまあたそさんが、ゾンビーくん宣伝大使に就任! 『ゾゾゾ ゾンビーくん』のアニメ声優に初挑戦の他、オリジナルダンス『ゾゾゾゾンビダンス』[…]• 2020.

次の

賢者の孫のシシリーの正体まとめ!死亡説や聖女と呼ばれる由縁ネタバレ

賢者 の 孫 声優

賢者の孫のあらすじは? 主人公・シン=ウォルフォードは元々日本で生活していた20代のサラリーマンだった。 交通事故による事故で亡くなり、 転生した先は異世界だった。 1歳だった彼は身寄りをなくしてしまい、マーリンという賢者に拾われることとなる。 マーリンはその世界で知らぬ人はいない大賢者であり、彼に育てられらたシンは魔法を徐々に覚えていくことなる。 シンは前世の記憶があり、そこで得てきた知識を元に、魔法と融合させて凄まじい成長を遂げていく。 その世界での常識を壊すほどの魔法に驚く周囲はシンを王国アールスハイド高等魔法学院に通わせることとなるが、そこで様々な事件に巻き込まれていく。 賢者の孫は2期あるの? 1期を最後まで見た方であれば、とても中途半端な終わり方に 「2期いつ!?」と思われたはずです。 2期が実際に放送されるかどうかは現状まだ定かではありませんが、 可能性は大いにあるでしょう。 というのも、アニメ版が2019年4月に放送され、その後5月にシリーズ累計300万部を突破しています。 つまりアニメ放送によって、 書籍販売の売り上げが伸びたと言えるからです。 ですが、2期をやる上で重要となってくるのはDVDの売り上げ枚数ですよね。 正直ここ次第だとは思うので、 どれだけDVDが売れるのかに注目です! ちなみに1期は原作小説4巻、漫画版8巻までの内容となっていました。 元々は日本で20代のサラリーマンだったが、交通事故により亡くなり、生まれ変わった先が舞台となる異世界という設定です。 転生後1歳の時にその世界で知らない人はいない賢者・マーリンに拾われ、賢者の孫として育てられることとなります。 声優と務めたのは、 「小林裕介」さん。 同じく「小説になろう」作品である「Re:ゼロから始める異世界生活」の主人公・スバル役を担当したことでも有名ですよね。 本当主人公役が似合う声優さんの一人で、今期のアニメ「Dr. 主人公・シンと恋愛関係になり、最終的には婚約します。 シンがシシリーに告白するシーンは物凄く身体がかゆかったです。 笑 声優を担当したのは、 「本泉莉奈」さん。 可愛らしい女性役を演じることが多く、落ち着いた声が特徴的な声優さんですね。 シンが入校した王国アールスハイド高等魔法学院で知り合い、チームのまとめ役として活躍するキャラです。 声優を務めたのは、 「小松昌平」さん。 代表作には「アイドルマスター SideM 理由あってMini! 」の牙崎漣役がありますが、あまり知りませんでした。 笑 男らしいというよりも、男の子っぽい声がいい感じの声優さんんだなと思いました。 美少女なのにモテないという珍しいキャラクターが特徴でもありました。 声優を務めたのは 「若井友希」さん。 シンにはかなり甘く、シンに褒められると嬉しくてすぐに泣きます。 笑 声優と務めたのは 「屋良有作」さん。 「ちびまる子ちゃん」でさくらヒロシ役を担当しているベテラン声優さんです。 余談ですが、「スティーブン・セガール」と「アーノルド・シュワルツェネッガー」のデビュー作の吹き替えを最初に担当した人物だそう。 すごすぎ。 登場人物のまとめ役として怒鳴ることが多いキャラクターです。 声優を務めたのは、 「高島雅羅」さん。 アニメ声優としての経歴もさることながら、海外ドラマや洋画の吹き替えを数多く担当してきた声優さんでもあります。 賢者の孫の見所は? 作画崩壊が半端ないww 何と言ってもこの作品、 作画がヤバイ場面が多すぎます。 笑 「え。 やる気ある?」と感じる作画に、放送当初から作画崩壊がヤバイと話題を読んだほどです。 これを見所としてあげた理由としては、素直に面白かったからです。 作画の崩壊を探す楽しみという、 また新しい楽しみ方ができたアニメとして、個人的に評価しています。 笑 では、具体的にあった作画崩壊の例をご覧ください! シシリーとマリアの顔、書く気なかったでしょ!ww 主人公が最強過ぎて笑える とにかくこのアニメ、 主人公が強すぎます! 本作は主人公のシンが異世界に転生し、前世の記憶が残っています。 少し魔法を披露すれば規格外の大魔法を炸裂させ、周囲はドン引き。 口癖は 「また俺何かやっちゃいましたか?」とトボけるといった天然キャラをみせます。 最強主人公アニメは数多くありましたが、その中でも負ける気が全くしない主人公は珍しいと思います。 あまりの最強っぷりに面白みを感じないという方もいるかもしれませんが、個人的には戦闘シーン含めて大満足でした。 正直ネット上の評価はかなり低かったのですが、原作も漫画も見ていない僕からしたらまぁ面白かったよ?って感じですかね。 あわせて読みたい 分かりやすいストーリーと今後が楽しみな展開 ストーリーはとにかく分かりやすく、数話見なくても繋がるんじゃないかな?って思うくらいの内容です。 笑 これはバカにしているんじゃなくて、 分かりやすいからこそ見やすいって意味です。 最強主人公がチーム組んで悪い敵を倒す!ってアニメですし、何も考えずに見れますし。 戦闘シーンの熱さは少し弱いですが、 必殺技とか少し中二病っぽくて好きですよ。 笑 じっくり内容の裏をかきながら楽しみたいという方にはあまりオススメできませんが、何気なく見るにはもってこいな内容ですかね。 それに最終話を見たら全然話自体終わってないし、 2期が早く見たい!と感じさせる内容でした。 2期がやるか定かではないですが、完全に消化不良なので是非やってほしいです。 まとめ 賢者の孫の魅力としては、とにかく 主人公が最強だということです。 また内容もかなり分かりやすく、サクッと見て楽しめるアニメだなと感じました。 作画崩壊についてはもう少ししっかりしてくれ!という気持ちと、面白いからOKって気持ちが入り混じりましたね。 まぁこれもアニメの楽しみというか、粗探しで話題になって盛り上がるパターンもあるのでいいかなと。 異世界転生者がかなりアニメの主流となってきていますが、どれも違った面白さがあるなと個人的には思います。 是非気になっていたけど見ていないという方がいれば、是非見てみてください。 何か作業をしながらでも合間時間で見れるアニメなので、流し見でもいいかもしれませんよ。

次の

VTuberが声優&歌手デビューの「賢者の孫」オーディション最終予選開始! 通過者コメントも発表

賢者 の 孫 声優

今回は、HUGっと! プリキュアのキュアアンジュ役やお見合い相手は教え子、強気な、問題児。 の主人公・斉川 菜乃などを務める女性声優の本泉莉奈さんについてご紹介していきたいと思います。 数多くいる女性声優の1つの目標でもあるプリキュア声優に比較的早い段階で抜擢され、アニメでもヒロインや主人公役を担当するなど徐々にその活躍の場を増やしています。 2019年の4月から放送開始の春アニメ『賢者の孫』でもヒロインであるシシリー=フォン=クロード役で出演することが決定しており、さらに知名度が上がりそうな予感がします。 というわけで、今回はそんな人気急上昇中の本泉莉奈さんがどんな人なのか色々と掘り下げてみました。 声優・本泉莉奈のwiki風プロフィールと経歴紹介! 基本プロフィール 名前 本泉莉奈(ほんいずみりな) 愛称(あだ名) 本ちゃん 誕生日(生年月日) 1993年2月4日 年齢 26歳(2019年3月現在) 出身地 福島県 血液型 A型 所属事務所 81プロデュース 身長 158センチ 性別 女性 職業 声優 趣味 ランニング、ギター、ダンス 特技 親指を手の甲側に曲げられること 簡単な経歴 高校時代に声優を志し、東京アニメーションカレッジ専門学校声優学科に入学。 2013年3月に同校を卒業後に、現事務所である81プロデュースに所属。 2019年3月9日、第13回声優アワードにて新人女優賞を受賞。 声優になったきっかけ 本泉莉奈さんの声優になったきっかけですが、本人曰く高校生の頃にふと声優になろうと思いそれから目指すようになったようです。 『そうだ、京都へ行こう』並みの唐突な発想ですが、こういう人がいてもおかしくはないですね。 大半の人は、自分の大好きなアニメだったり、声優さんに憧れて業界入りってのが鉄板ではありますが。 ちなみに、今後演じてみたいキャラクターとしてはミステリアスな少女を挙げており、自分に似ているキャラクターとしては『美少女戦士セーラームーン』の土萠ほたるちゃんを挙げています。 本名や年齢は? 本泉莉奈さんに関しては、事務所所属以降の活動しか現在確認できないため現在使用している『本泉莉奈』という名前が芸名なのか本名なのか不明です。 ただ、『本泉』という苗字に関してはかなり珍しく全国的にみても比較的数が少ないことと、本泉莉奈さんの出身地である福島県に多くいるというデータがあることを考えると苗字に関しては本名の可能性が高いかもしれません。 年齢に関しては、2019年3月現在で26歳となっています。 本泉莉奈のデビュー作や代表作品・出演キャラクター• BanG Dream! お見合い相手は教え子、強気な、問題児。 アイカツスターズ! 比較的、新人の段階でプリキュア声優に起用されたこともありかなり話題になりました。 また、個人的にはアトリエシリーズで主人公キャラを務めているのもかなり大きいかと思います。 アトリエシリーズは、1997年に1作目が発売されてから続編、スピンオフ作品など数々の派生作品を生み出している人気タイトルで、内容的にはフィールド上で採集をしたりモンスターと戦って、アイテムを錬金し色々なクエストをこなしていくゲームです。 システムも単純かつ中毒性があって面白いんですが、何と言っても綺麗な作画と可愛らしいキャラデザが一番のハマりポイントですね。 私も、岸田メルさんが作画を担当していたロロナとかメルルあたりのアトリエシリーズはプレイしましたが、もう絵の可愛さだけで癒されるレベルにビジュアルと世界観が素晴らしいゲームです。 そして、4月から放送されるアニメ『賢者の孫』ではヒロインのシシリー=フォン=クロード役を演じることが決定しています。 賢者の孫は、小説家になろうにて連載されていたものが原作となっております。 ストーリーとしては、現代のサラリーマンだった主人公が前世の記憶を引き継いだまま異世界に転生し、大賢者に拾われ規格外の魔法使いとして育てられます。 その後、常識を学ぶために魔法学院へと入学しそこで色々な事件に巻き込まれるような内容となっています。 最近はなろう系の異世界作品のアニメ化が流行っていますが、今回主人公であるシン=ウォルフォード役の声優さんがリゼロでも主人公のナツキ・スバル役などを演じた小林裕介さんだったりリゼロと同じくなろう作品のアニメ化ということで結構話題のアニメになるんじゃないかなと思ってます。 とりあえず4月からは、本泉莉奈さんの知名度も爆上がりしそうな予感がするのでアニメ共々楽しみです。 本泉莉奈さんはこんな人 釣り番組も出演経験あり 『本泉莉奈』さんと合わせて『釣り』のキーワードで検索されることが多いですが、過去に釣り番組の『釣りビジョン』釣り始めます!シーズン2 64福島編に出演されており、地元福島県の檜原湖にてワカサギ釣りに挑戦しています。 ちなみに、普段から趣味で釣りをやっているというわけではないようですね。 普段声優として出演する際は、同じ声優さんとのやりとりだったり、アニメ等の話など慣れていると思いますが完全に畑違いの番組への出演ということで普段は見られない本泉莉奈さんの新鮮な一面も見られると思います。 生き餌の取り扱いシーンなどもあるので、苦手な人は閲覧注意で… 下記にパート1の動画のリンクを添付しておきますので、ぜひチェックしてみてください! ダンス経験あり 本泉莉奈さんは、まだ出演作的にもそこまでアイドル路線的な活動はしていませんが実は幼い頃には10年間ほどダンスを習っていた経験があると語っています。 ダンスの他にもピアノを習いながら、中学生時代は卓球部に所属していたようです。 ちなみに、県大会では団体戦でレギュラー入りするくらいには強かったらしく、土日には部活とは別で個人の卓球道場に通うなどかなり本気で打ち込んでいたみたいですね〜。 福島弁が可愛い 本泉莉奈さんは福島県出身であることがわかっていますが、81プロデュースのボイスサンプルではガチガチに訛っている福島弁での自己紹介を聞くことができます(笑) 本泉莉奈は可愛いけど結婚や彼氏は? 現在、本泉莉奈さんに彼氏や結婚といった熱愛の情報は内容ですね。 こちらに関しては、今後新情報があり次第追記して行きたいと思います。 まとめ 今回は本泉莉奈さんについてご紹介させていただきました。 これからの活躍が楽しみです!.

次の