藤沢 ハザード マップ 洪水。 茅ヶ崎市洪水ハザードマップ(小出川・千ノ川・駒寄川および内水版)|茅ヶ崎市

洪水浸水想定区域/前橋市

藤沢 ハザード マップ 洪水

更新日:2020年2月6日 土砂災害・洪水ハザードマップ(平成25年度作成) 土砂災害・洪水ハザードマップは、梅雨時の集中豪雨・長雨や台風に伴う豪雨などにより、がけ崩れや洪水が発生した場合に被害を受けるおそれのある区域を土砂災害警戒区域、急傾斜地崩壊危険区域、浸水想定区域として示し、土砂災害や洪水被害が予想される場合もしくは発生した場合に、市民の皆さんが避難などの適切な行動をとっていただくために作成したものです。 ハザードマップには、水害避難所や土砂災害・洪水災害に対する備えなどについてまとめていますので、日ごろからご家庭や地域の方と話し合っていただき、災害軽減にお役立てください。 また、掲載している土砂災害警戒区域・洪水浸水想定区域は、市民の皆さんに配布している「ふじさわ防災ナビ~みんなの防災・オーダーメイドの災害対応編~」と同じ情報になっています。 最新の水害避難所の指定状況はをご確認ください。 (低解像度版)土砂災害・洪水ハザードマップ• (高解像度版)土砂災害・洪水ハザードマップ• 地図情報公開システム「ぐるっとふじさわマップ」 地図情報公開システムは、市内住宅地図 藤沢市共通地図 やGoogle マップを背景図として、市内の地図情報を提供する地理空間情報システム GIS です。 津波避難情報は、「ぐるっとふじさわマップ」を活用したふじさわ防災ナビ電子防災マップ「津波避難情報」でもご覧いただけます。 ふじさわ防災ナビ「津波避難情報」を利用することで、津波避難ビルや避難施設等が、住所や施設名の他、地図上の任意の場所から一定の範囲を指定する方法など、様々な方法で検索することができます。 また、避難経路の距離の計測など色々な機能が活用できます。

次の

茅ヶ崎市洪水ハザードマップ(小出川・千ノ川・駒寄川および内水版)|茅ヶ崎市

藤沢 ハザード マップ 洪水

2020年6月10日 2020年6月5日 2020年6月3日 2020年5月15日 2020年4月13日 2020年4月10日 2020年3月30日 大規模盛土造成地について、新たに757市町村のデータを追加しました。 2020年3月17日 洪水浸水想定区域(想定最大規模)について、新たに県管理河川のデータ(北海道の38河川・栃木県の2河川・鹿児島県の4河川)を追加し、栃木県の荒川を更新しました。 ため池決壊による浸水想定区域について、新たに145箇所(山梨県の17箇所・静岡県の35箇所・長崎県の45箇所・熊本県の26箇所・鹿児島県の22箇所)を追加しました。 2019年8月30日 土砂災害警戒区域について、富山県を更新しました。 2019年8月8日 洪水浸水想定区域(想定最大規模)について、新たに県管理河川のデータ(鹿児島県の3河川)を追加しました。 2019年6月10日 ため池決壊による浸水想定区域の公開を開始しました。 洪水浸水想定区域(想定最大規模)について、新たに県管理河川のデータ(12県)を追加しました。 2019年5月27日 津波浸水想定の凡例を洪水浸水想定区域(想定最大規模)の凡例と統一し、よりわかりやすくなりました。 さらに、北海道・新潟県・石川県・岐阜県・鳥取県・島根県の津波浸水想定のデータを追加しました。 2019年1月7日 重ねるハザードマップの道路防災情報から車両の滞留が発生する前に予防的な通行止めを行い、集中的・効率的に除雪作業を実施する区間(予防的通行規制区間)が確認できるようになりました 2018年12月20日 2018年12月18日 2018年12月13日 2018年10月25日 道路防災情報のピクトグラムを追加しました。 2018年10月23日 重ねるハザードマップから地理院地図に掲載されている指定緊急避難場所が確認できるようになりました。 2018年10月3日 2018年10月3日 2018年9月10日 重ねるハザードマップの土砂災害警戒区域等のデータを更新(国土数値情報 土砂災害警戒区域データ(平成29年度)を反映) 2018年6月8日 2017年6月6日 2017年6月2日 想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域データを更新しました 2016年11月10日 本サイトのバナーはです。 ご自由にご活用ください。

次の

取手市/取手市洪水ハザードマップ

藤沢 ハザード マップ 洪水

更新日:2019年7月1日 取手市洪水ハザードマップ 取手市洪水ハザードマップ利根川版、小貝川版を新たに作成しました。 国土交通省が平成29年に公表した、利根川流域で72時間の総雨量が491ミリ、小貝川流域で72時間の総雨量が778ミリ降った場合の想定最大降雨に基づき作成しました。 河川が増水して堤防が決壊した時の浸水範囲や浸水深などの情報や、避難が必要になった場合の避難所情報などを表示しています。 万が一の場合に備えて市民の皆さんの安全な避難に役立てていただくため作成したものです。 洪水ハザードマップダウンロード 利根川洪水ハザードマップ 小貝川洪水ハザードマップ 洪水ハザードマップ内の用語解説• 第1次避難場所・避難所 水害時に各地区から安全に避難できる場所• 第2次避難場所・避難所 第1次避難場所・避難所の収容能力を超えた場合に開設する場所• 水害時緊急避難場所 第1次、第2次避難場所・避難所に到達できない時に、緊急に避難する場所 市内の避難場所・避難所、水害時緊急避難場所は、下記のページにてご覧いただけます。 配布方法 令和元年5月23日(木曜日)から6月15日(土曜日)までポスティングによる市内全戸及び要配慮者利用施設へ配布。 設置場所 安全安心対策課、藤代総合窓口課、取手支所、取手駅前窓口、戸頭窓口、各公民館 水害予防のための関連情報 国土交通省で開設している「川の防災情報」にて、河川の水位や雨量について確認することがきます。 気象庁の防災情報から気象情報や指定河川洪水予報などについて確認することができます。

次の