と ある 男 が 授業 し て みた 英語 中 1。 とある男が授業をしてみた

中1 理科の問題(動画・無料プリント)一覧【affordabletowncarservices.com】

と ある 男 が 授業 し て みた 英語 中 1

授業開始時の先生と生徒との英語のやり取り例 先生: Good morning, everyone. 皆さん、おはよう 生徒: Good morning, Ms. Sato. 佐藤先生、おはようございます 午後なら Good afternoon , everyone. となります。 Hello, everyone. と表現すれば午前でも午後でも使えます。 先生: Is everyone in the classroom? みんな揃っていますか 生徒が教室にいるかどうかを確かめるための表現です。 Has everyone come back to the classroom? (みんな教室に戻っていますか)と表現してもよいでしょう。 先生: Miss Takahashi, you look pale. Are you OK? 高橋さん、青白い顔をしているね。 大丈夫ですか 高橋: Thank you, Ms. Sato. I am fine. 佐藤先生、ありがとうございます。 大丈夫です lookに形容詞をつけて色々な表現ができます。 例えば、You look happy. (嬉しそうね)、You look tired. (疲れていそうね)のように表現することができます。 Are you ready? Please open your books to page 120. I told you to answer these questions on this page at home. Have you done your homework? Here are the answers of these questions. それでは、授業を始めましょう。 準備はいいですか。 教科書の120ページを開けてください。 このページにある問題を家で解いてくるように言いましたね。 宿題はやりましたか。 これが問題の答えです。 Have you done your homework? は、Did you do your homework? のように過去形で表現しても構いません。 宿題をすでに完了しているかどうかを尋ねる時は、現在完了形を用います。 First, listen to me carefully. では、このページの文章を私が読みます。 まずは注意して聞きなさい listen to ~ は相手に自分がこれから言うことをよく聞いてほしい時に使います。 先生: Next, please repeat after me. Please be careful about accent, intonation, and pronunciation. 次に私の後についてリピートしてください。 アクセント、イントネーション、発音に注意しなさい be careful about は、be careful of でも同じ意味になります。 先生: Mr. Tanaka, will you read the first sentence and translate it into Japanese. 田中君、最初の文章を読んで日本語に訳してくれますか will youは、未来や意思を表す助動詞ではなく、先生が生徒に軽く命令するときに使える助動詞です。 田中: Today one of my friends Jane who lives in Australia will come to my house. トゥデイワンオブマイフレンズジェーンフーリブズインオーストラリアウィルカムトゥマイハウス。 今日、オーストラリアに住んでいる友人の1人であるジェーンが私の家に来ます 先生: Thank you, Mr. Tanaka. Your translation is right, but I want you to pronounce this sentence like this. Today one of my friends Jane who lives in Australia will come to my house. トゥデイ ワンノブマイフレンズジェーンフー リブズィンノーストゥレィリアウィルカムトゥマイハウス 田中君、ありがとう。 あなたの訳は正しいけれど、この文章はこのように発音してください 生徒に本文を読ませて、発音やアクセントなど直したほうが良いと思われる点を指摘します。 英語の発音特有のリエゾンやリダクション、フラッピングなどを先生自らの発音で生徒に理解させます。 先生: Mr. Koizumi and Mr. Nakamura, what are you talking about? Do you have any questions? Otherwise please stop talking. 小泉君と中村君、何を話しているのですか。 何か質問がありますか。 そうでなければ話をするのをやめてください Shut up. という言葉もありますが、Shut up. は乱暴な表現なので、生徒に対しても使わないほうがよいでしょう。 Please study well about relative pronoun. It will be on the next test. さあ、皆さん質問はありませんか。 関係代名詞についてよく勉強しておいてください。 Here are some questions of English composition including relative pronoun. 宿題を出しておきますね。 今日はここまでにしましょう 授業を終わる時の決まり文句です。 でもよいでしょう。 先生: We will study on page 122 next week. Please check for the meanings of the new words. 来週は122ページを勉強します。 それから今日の授業を復習しておくことも大切ですよ。 もし何か質問があったら、遠慮なく聞いてください 先生: See you next week. また来週 関連サイト — weblio英会話コラム — weblio英会話(学校向け) — 文部科学省 — 文部科学省 オールイングリッシュの授業対策にはweblio英会話がお薦めです.

次の

英語教師と授業

と ある 男 が 授業 し て みた 英語 中 1

英語教師と授業 若い英語の先生へ 私は英語教師として中学で2年,高校で36年教鞭をとり,2012年3月に退職しました。 私の「白墨人生」は,まさに失敗の連続ではありましたが,その中で得た経験から若い先生方にヒントになりそうなものを記してみます。 教師としての自信を無くしたら はりきって教師になったものの,相手は生きた人間。 思ったようにならないほう が多いと思います。 よかれと思ったことがかえって裏目に出る---そんなときはなん で教師になんかなったのだろうと思ったりすることでしょう。 こうした場合頼り になる先輩などがいればいいのですが,最近では職員室も先輩後輩の関係が希薄です。 こういうときには斎藤喜博(さいとう きはく)の著作を読むことを薦めます。 若い先生方はたぶん 「サイトウ キハク」って誰と思われることでしょう。 彼には小学校教員,小学校長,宮城教育大学教授など様々な肩書きがありましたが,彼自身は形式的なものを排し,常に中身のある実践を重視しました。 その理念は林竹二とも通じるものがありますが,残念ながら今は故人となられたため我々はその著書でしか学ぶことはできません。 齋藤の実践は小学校での実践が基本となってはいますが,中・高・大いずれにおいても生徒という人間を対象とすることでは同じであり,得るところが大です。 彼の著作は数多くありますが,『授業入門』 『授業』『教育の演出』『授業の展開』『教育学のすすめ』(ほとんどが国土社)などが代表的でしょう。 さらに詳しく知りたい人は『斎藤喜博全集』(さらに二期全集もある)がありますのでご覧下さい。 きっと授業や教育に対する自信のようなものが生まれてくることでしょう。 「私はそういう教育を認めない。 自分だけの利益をはかり,他をおしのけても自分が先に 出ようとするような,みにくい生活をする者を認めない。 小さなほこりや,競争心や, 嫉妬心や,名誉心ばかり持っている者を軽蔑する。 ほめられよう認められよう,一番 になろうとのみあせる,あさましい心を憎悪する。 そしてそのかわり,他との競争 はなくとも,自己の進歩努力を喜ぶ,あすの自分と競争する,今の自分と競争し進展 していこうとする,そして他と協力し,他の進歩を喜び励ますことのできる,そういう 子どもをつくりたいと思う。 」 (斎藤喜博全集1「教室愛」より) 斎藤喜博がこれを書いたのは彼が23歳(1941年)のときです。 当時はいっさいの ものが死への行進であり,軍国教育一色でした。 そうした中での教育実践記である ことを考えると,彼がいかに卓越した教育者であったかということがわかるでしょう。 結局は「わかる授業」が勝負 生徒の興味を引きつけるということで,音楽を聴かせたり映画を見せたり歌を歌ったり します。 それはそれでいいのですが,毎日歌ばかりを歌っているわけにはいきませんし, また,生徒もそれを求めているわけではありません。 彼らがこうした音楽や映画以上に 授業を楽しいと感じるときがあります。 それはどういうときでしょうか。 実はあたりま えでありかつ基本的なことです。 つまり,いま目の前で先生が説明したり質問したりしている ことがよく理解できるときです。 「授業がよくわかるとき」こそ生徒が最も充実感を感 じるときです。 斎藤喜博の授業実践はこの「わかる授業」をつきつめていく実践でもあ ります。 映画や歌に1割の努力を払うとすれば,9割は「いかにわかりやすい授業にするか」に 苦心すべきでしょう。 この逆ではありません。 わかる授業はどうすればできるのか 正直言ってこうすれば必ず生徒が目を輝かすというようなものはありません。 誰もが齋藤喜博に なれるわけではありません。 各自が失敗と経験を繰り返していく中でつかみとっていくものでは ないでしょうか。 手変え品変えいろいろと取り組んでいくべきだと思います。 わかる授業をする にはさまざまな方法があるわけですが,そこには自ずと一定の共通点があると思います。 そうし たものを思いつくままに書いてみたいと思います。 また逆に易しい教材を好む先生もいます。 過ぎたるは及ばざるがごとし,でいずれも生徒の学習意欲をそぐものです。 今生徒はどの 程度の学力かを常に把握し,的確な教材を選ぶことが大切です。 教材選びではパラパラ めくってみて面白そうなものを選ぶのですが,いざ授業で使ってみると設問がくだらなか ったり,むちゃに難しい英文が混じっていたりで失望することが多いものです。 教材選び にこそじっくり時間を使いたい(これは自分の反省をこめて書いています)。 また,どんなにわかりやすい英語で書かれていたとしても,内容がつまらないと学習意欲がわきません。 内容が生徒を引きつけるということは多々あります。 かつて大学入試センター試験が共通一次試験と呼ばれていた時代に,次のような内容の英文が出題されました。 (大意) ある男とその妻が,男の年老いた父親とともに生活を始めることになった。 その家の台所にはテーブルとイスが置かれていて,男の父親はいつも中央のイスに座って食事をする。 そこは昔から父親の「座」であった。 しかし,妻はそれがおもしろくない。 彼女は夫に,「今はあなたがこの家の主なんだから,中央のイスに座るべきよ」と言う。 そこで,ある日の夕食で,父親がいつものように自分のイスに座ろうとしたのを制して,男は意を決して言う。 「あっ,父さん。 父さんの席はこっちだよ」。 父親は一瞬,けげんな表情を見せたが,「ああ」と言って息子の指示するイスに座る。 男は,そのとき,「自分は何ということを言ってしまったのだろう」と思い,妻の言なりになってしまったことを恥じる…。 私が今でもこの話を覚えていると言うことは,それほど心を動かされる内容であったということだと思います。 生徒のプライドはずたずたです。 もう次から授業を嫌悪することは確実。 「こんなことが教えきれないのか」と自責すべし。 次の生徒を指名する これもだめ。 次の生徒は前の生徒の気持ちをおもんぱかって「わかりません」 というかもしれません。 また運良く次の生徒が答えても,答えられなかった生徒 の劣等感は増加するだけです。 すぐ教師が答えをいってやる 授業の状態にもよりますが,これもできれば避けたほうがいいでしょう。 でないと生徒が考えるという時間がなくなります。 それではどうすれば,授業を停滞させずにクラス全体を進行させていくことができるのでしょうか。 それは「生徒のつまずきを瞬時に把握」して,その生徒が理解できる位置までもどり,そこから 簡潔に復習するしてやることです。 できればその説明の過程ですでに答えを知っている生徒にもため になるような情報が付加できればさらにいいでしょう。 どんな生徒でも順を追って理解させれば 必ず理解させることができます。 英語教育の秘密兵器は「只管朗読(しかんろうどく)と「只管英作」 私はやっと探しあてたT先生(女性)の電話番号に電話した。 「須賀廣です。 この夏,帰るのでお会いしたいのですが・・・」 今から40年も前の英語塾の先生の居場所をつきとめることは楽なことではなかった。 しかし今回の帰郷に際し,私はどうしてもT先生に会いたかった。 会って,現在の私があるのは先生のおかげであることを伝えたかった。 最初はインターネットなどから情報を得ようとしたが,無駄だった。 それもそのはずである。 T先生の名前で検索したのだが,実は先生はその後結婚されて姓が変わっていたのだ。 だが様々なつてをたどった結果,思わぬところからT先生の電話番号が判明した。 「6次のへだたり」というのがある。 相手が世界の誰であっても,「友達の友達の・・・」という具合につてをたどっていくと,平均してたった6回で必ず相手にたどり着くというのだ。 T先生の場合は3回でたどりついた。 40年ぶりに聞くT先生の声は最初は本人だとわかりにくかったが,これは先生の方も同じであったと思う。 オレオレ詐欺がはやっている昨今のこと,見知らぬ相手からの電話では警戒するものだ。 先生はとっさには私を理解できなかったようだった。 そこで「妹の洋子もいっしょです」というと,相手はやっと理解できたという様子がみてとれた。 先生は私の妹も塾で教えてくれていたのだ。 今の英語は中身より「見栄え」が大切のようだ。 まるでネイティブのように舌をなめらかに回しながら,早口でぺらぺらと会話のキャッチボールができることが「英語ができる」ことの条件らしい。 まして,いやしくも英語を教える立場にいるものであればなお,かくあるべしということか。 コミュニケーションが成り立つか否かが問題であり,どんな声であるとかどんななまりであるとかはその人の発言内容とは何も関係もないのに。 どんな服装をしていようとその人の人格とは何の関係もないのと同じように。 もし,「ネイティブみたい」な声色をすることが英語ができる証拠というのなら,失礼ながら40年前のT先生はどうみても「英語ができる」とは評価し難かったといえよう。 T先生は英語の発音は決して「外人らしく」はなかった。 一つ一つ正しく発音されていたが,それは巻き舌ではなく,どちらかといえばカタカナ発音のように当時の生意気な中学生には思われた。 ただ,驚くべきことは,T塾の塾生は全員,学校での英語の成績が群を抜いていたということである。 評判が評判を呼び,特に宣伝するわけでもないのにT塾は盛況であった。 「お前,英語ができるけどどこの塾へ行ってんの?」「T先生の塾だよ」「じゃ,おれも行ってみようか」という具合で,生徒がやってくる。 こういうわけだから,入塾する生徒の英語の能力はおそらくピンからキリまであったはずだが,どういうわけかどんな子どももここに来たとたんに英語ができるようになるのである。 当時,塾は今ほど社会的に「認知」をされておらず,いわば日陰者的な存在であった。 学校の授業の補助的役割を果たしているものと思われていた。 しかし,中学校の英語の先生の間でも,T先生は一目おかれていたように思う。 当時,T先生はいったいどのような指導をされておられたかと興味を抱かれるかたもおられることだろう。 その秘密は2点ある。 「声に出して読む・・・」は何も斎藤孝氏の専売特許ではない。 すでに何十年も前に,國弘正雄氏は「英語の話し方」(同名の本が装いを新たに最近再出版されているので,是非読んでいただきたい)で「ただただひたすら朗読せよ」という「只管朗読」を薦められている。 中学校の教科書を何百回と読めというのだ。 読むことで構文が身につき,感覚が身につくという。 T先生の場合は「何百回」というほどではないが,塾生全員に必ず大きな声で音読させた。 先生の後について何度も音読をするのである。 発音はネイティブのようでなくてもよい。 文が正しく聞きとれる程度であればいいのだ。 T先生は常に「文単位」であることを意識する。 単語を音読することもあるが,基本的には文を読む。 コミュニケーションの基本単位が文であることを自覚されておられたのかも知れない。 もう一つは,「作文」である。 T先生は特別な教材は使わない。 学校の教科書を徹底して使う。 しかも,常に授業よりも少し進んだ箇所を学習するのである。 教え方には特別なところはない。 音読の後,その英語の文章の中の重要表現(構文・文法)を説明をされる。 この場合もやはり「音」が要となる。 たとえば,40年たった今でも私の耳には「エス,エックス,シー・エイッチ,エス・エイッチ,子音+オー」という先生の声がこびりついている。 これぞ「只管朗読」の賜物である。 これらの語尾でおわる名詞の複数形は「s」でなく「es」をつけるのだ。 ことほどさように,語学では「声に出す」ことが「覚える」という行為にとっても非常に重要なのだ。 (ここで先生方は授業では,どれほど生徒の声が聞こえているかを思い出してみてほしい)うるさいほど生徒の声(私語でうるさいのは別)が出ている授業なら生徒は確実に身についています。 武士があれほどの漢字を身につけたのも,イスラム教徒がコーランをそらんじているのも,すべて「只管朗読」であることを思い出そう。 T先生はそのあと,その表現を用いて英作文を課す。 一つの表現に4〜5くらい(ときにはそれ以上)の日本語文を黒板に書き,それを英語で書かせるのである。 生徒が取り組んでいる間に机間巡視をされ,まだ十分理解ができていないとみると,さらに日本語文を課す。 1時間の授業の大半,塾生は黒板に書かれた日本語をただひたすら英語に直すのである。 ただ,その基本は教科書にある英文を下地にしているので,誰でもそれを少し変えればできることに気づく。 英語を日本語に直す場合のエネルギーと,日本語を英語に直す場合のエネルギーを比べると,後者の方が格段に大きいことは誰でも経験的に理解しているはずだ。 私は現在の英語教育の中でこの「英作文授業」の重要性をぜひ強調したい。 國弘正雄氏の「只管朗読」に,私は「只管英作」を付け加えたい。 注意したいのは,T先生は正解を黒板に書かれるようなことはあまりしなかったということである。 生徒がノートにやっている解答を個別にチェックしては,添削するのである。 また,難しいことは一切しない。 塾生が少し考えればできるレベルの課題を「数多く」させるのである。 だから,たいていの塾生は黒板の課題をササッとやっては先生が回ってこられるのを待つ。 こうしてT塾の塾生は英語への自信を徐々に蓄積させていった。 もちろん,学校の授業は塾の復習のようなものだから先生の説明もすらすらと頭に入るのである。 こうした1対1の「個別指導」も重要である。 クラスの規模も小さくなっている昨今では,一斉授業の中での個別指導も十分可能ではなかろうか。 全部T先生を真似る必要はない。 あなたが今やっている授業の中に「只管朗読」「只管英作」「個別教授」の要素を可能な限り加えてみるといいのではないだろうか。 英語教育はファッションだといわれる。 その時代その時代の「流行」がある。 私の現役の間にも,様々な Teaching Method が紹介され,導入され,そして消えて行った。 結局,教育法というのは基本はあくまで「シンプル」なものだ。 見かけだけにこだわってはいけない。 たまたまの1時間の授業をおもしろおかしくできてもだめなのだ。 授業は1年間続く。 だが,生徒を飽きさせず引っ張っていくことは決して難しいことではない。 コツはただ一つ。 生徒に「授業がわかるという実感を持たせ,自信をつけさせていく」ことに尽きる。 授業がわかれば「英語をやって何の役に立つの?」などと聞く生徒はいなくなる。 人間というのは知的好奇心を刺激され,「おもしろい」と感じるからこそ勉強するのだ。 それがあれやこれやの役に立つなどというのはすべて「後づけ」にすぎない。

次の

【とある男が授業をしてみた】葉一(はいち)って誰?本名/学歴/いじめ/どんなYouTuberなの?

と ある 男 が 授業 し て みた 英語 中 1

イメージ 授業の内容(動画) pdf 1 花などを観察するときに使うものをルーペという。 花を見るときはルーペを目に近付け、花を動かしてピントを合わせよう!タンポポの1つの花。 それぞれめしべ、おしべ、花弁という名前。 2 顕微鏡そして、接眼レンズ、レボルバー対物レンズ、調節ねじ、反射鏡っていうんだ。 小さなものを観察するには、プレパラートを作らなきゃだね!作り方は、スライドガラスをはしからゆっくりかぶせる。 そうする理由は、気泡が入らないようにするため。 5 雌花も雄花も、うろこのようなりん片が重なってできている。 花粉が胚珠につくことを受粉っていうよ。 マツみたいに胚珠がむき出しになっている植物を 裸子植物っていって、 被子植物とこいつの共通点は種子を作ること。 だから、この2つをまとめて 種子植物という。 6 葉にある筋を 葉脈といって、管のようなものがたくさんある。 この管の集まりを 維管束っていうよ!!これは水、養分、肥料分を運ぶための管なんだ。 気孔は、2つの 孔辺細胞に囲まれている。 7 葉などを真上から観察すると、重ならないように一枚一枚ずれてついている。 葉の緑色の部分に光が当たると、デンプンなどの養分がつくられる。 このはたらきを 光合成という。 8 緑色を脱色をするためにあたためたエタノールに入れる。 水洗いしてから、ヨウ素液にひたす。 この葉は、アルミニウムはくをつけたら、一晩おく。 その理由は葉にあったデンプンをなくすため。 9 光合成をするとデンプンの他に酸素もできる。 BTB溶液これは酸性だと黄色、中性だと緑色、アルカリ性だと青色になる。 二酸化炭素が増えると黄色になり、二酸化炭素が減ると青色になっていく。 中1理科 NO. 10〜 NO. イメージ 授業の内容(動画) pdf 10 光合成をするためには4つのアイテムが必要!! 葉緑体(場所)二酸化炭素(気体) 根から吸い上げた水、光!この4つがそろった時に光合成をして酸素(気体)とデンプンができる。 気体の出入りは気孔でして、これは葉の裏に多い。 11 光合成は 二酸化炭素を吸って、酸素をはき出す。 呼吸は酸素を吸って、二酸化炭素をはき出す。 植物は昼間、光合成と呼吸をしていて夜は呼吸だけをしている。 12 ワセリンをぬると気孔がふさがれて、蒸発ができなくなる。 あと、A~Dの水面に油を一滴たらすのは、水面から水が蒸発するのを防ぐため。 13 維管束は2つの管が束になったものなんだ。 根から吸収された水や肥料分が通る 道管。 葉で作られたデンプンとかが水にとけやすい物質に変えられてから通る 師管。 14 シダ植物には葉・茎・根や維管束がある。 胞子で増える。 胞子が発芽すると前葉体とよばれるものになる。 コケ植物は葉・茎・根の区別がなくて、維管束もないけど雌株と雄株の区別はある。 15 葉・茎・根の区別と維管束があるのはシダ植物。 イヌワラビ、スギナ、ゼンマイ。 葉・茎・根の区別と維管束がないのはコケ植物。 スギゴケゼニゴケ種子を作る 種子植物。 胚珠がみきだしの 裸子植物。 16 海に生息するコンブやワカメなどの海藻池などに生息するアオミドロは藻類に分類される。 こいつらは、 葉緑体を持っていて、 光合成をして養分をつくっている。 褐藻類、緑藻類、紅藻類。 17 金属には共通の性質がある。 1、電気を通す。 2、みがくと金属光沢が見られる。 3、熱をよく伝える。 4、たたくとのびてうすく広がる。 5、引っ張ると細くのびる。 18 上皿てんびんなどではかることができる、場所が変わっても変化しない物質そのものの量を 質量という。 そして、一定体積あたりの質量を 密度という。 0gです。 水の密度は? 中1理科 NO. 20〜 NO. 上皿てんびんは水平なところに置き、まず針が左右に等しくふれるかを確認。 21 ガスバーナーは、2つのねじがしまっているかを確認してから元栓を開き、その後コックも開く。 そして、マッチの炎を近付けてからガス調節ねじを反時計まわりに開いて点火。 22 (白砂糖、デンプン、食塩、グラニュー糖) まず、さらさらとした手ざわりなのはデンプンだけ!しかも、水に入れても白くにごるのもデンプンだけ!!次に熱しても食塩だけは白いままで他の3つは黒くこげる。 23 プラスチックは石油を精製して得られるナフサを原料としている。 また、プラスチック有機物なので、燃やすと水と二酸化炭素ができる。 24 石炭石(固)とうすい塩酸(液)を混ぜると二酸化炭素が、二酸化マンガン(固)とオキシドール(液)を混ぜると酸素が発生する。 両方、 水上置換というやり方で集められる。 26 水・酸素・食塩のように1種類の物質でできているものを 純粋な物質という。 砂糖水・炭酸飲料・空気のようにいくつもの物質が混じり合ったものを 混合物という。 27 『水に砂糖をとかすと砂糖水ができる』このときの水を溶媒、砂糖を溶質砂糖水を溶液といい、今回のように水を使った溶液を 水溶液という。 29 物質が水にそれ以上とけることのできなくなった水溶液を 飽和水溶液という。 中1理科 NO. 30〜 NO. イメージ 授業の内容(動画) pdf 物質は温度によって状態が変わる。 これを 状態変化という。 例えば、水は液体という状態だけどこれを冷却すると、個体という状態の氷になる。 水を加熱すると気体という状態の水蒸気になる。 31 液体のロウを冷やして個体にするとき質量は変わらない、体積は小さくなる、密度は大きくなる。 ポリエチレンぶくろに入った液体のエタノールにお湯をかけると、ふくろはふくらむ。 個体がとけて液体に変わるときの温度を 融点、液体が沸騰して気体に変わるときの温度を 沸点という。 33 温度計の球部を図の位置にするのは出てくる蒸気の温度をはかるためで、ガラス管の先をたまった液体の中に入らないようにするのは、たまった液体が逆流しないようにするため。 34 昼間、外が明るいのは太陽からの光が地球上に届いているからで太陽のように自ら光を出す物を 光源という。 そして、そこから出た光が四方八方にまっすぐ進むことを 光の直進という。 35 Aの図で2つの角度をそれぞれ 入射角、反射角といいこの2つの角度は等しい。 これを 光の反射の法則という。 36 ななめに入射する光が境界面で曲がることを 屈折という。 そして、2つの角度をそれぞれ 入射角、屈折角といい、角度は空気側の方が大きい。 このときのB点からA点までの光の進み方を書こう。 38 虫眼鏡などに使われる中心がふくらんだレンズを 凸レンズといい、 これで近くのものを見ると大きく見え遠くのものを見ると逆さまに見える。 39 物体を焦点より外側(Bより左側)に置くと実像がうつる。 この向きは物体と上下左右が逆になるけど大きさは物体を置く場所によって変わる。 中1理科 NO. 40〜 NO. その振動が私たちんの耳の中にある鼓膜を振動させているので、音を聞くことができる。 42 弦をはじいたときの振動のはばを 振幅といい、これが大きいほど大きい音がでる。 1秒間に弦の振動する回数を 振動数といいこれが多くなるほど高い音が出る。 43 力は、物体どうしが接していなくてもはたらく!例えば磁石の力や電気の力がそうだね。 物体どうしが接している面で、運動をさまたげようとする力を摩擦力という。 44 例題)2つのばねA、B を使う。 20gのおもりの数を増やしていき、 その時のばねののびを調べる。 1、力のはたらく点( 作用点)2、力の向き3、力の大きさ。 46 力がはたらく面積が大きくなると、圧力が小さくなる。 47 水中でまわりの水から受ける圧力を 水圧といいこれは水にはたらく重力によって生じている。 水中にある物体には上向きの力がはたらく。 これを 浮力という。 48 空に缶に少し水を入れて沸騰するまで熱すると水は水蒸気に変わる。 水圧は水にはたらく重力によって生じていたけど、大気圧は空気の重さによって生じている。 49 地球内部の熱により、地下の岩石が溶けると マグマができる。 マグマの中の高圧のガスが地表付近の岩石をふきとばして噴火が始まる。 そして、マグマがふき出して出来た山を 火山という。 ちなみにマグマが地表にでたのが 溶岩。 中1理科 NO. 50〜 NO. イメージ 授業の内容(動画) pdf 火山の噴火でふき出されるものをまとめて火山噴火物っていう。 まず、マグマが地表に流れ出て、冷えて固まったのが溶岩。 マグマがふきとばされて空中で固まったのが 火山弾。 風で遠くまで運ばれるのが 火山灰。 51 マグマが冷えて固まった岩石を 火成岩という。 この火成岩は2種類にわけられる。 1、地表付近で短い時間で固まったものを火山岩。 2、長い時間をかけて地下で固まったものを 深成岩。 52 地震がおこったAの地点を震源といいその真上のBを震央という。 そして、Aから観測点までの距離Cを震源距離という。 53 地震のゆれの強さは 震度で表し日本では10段階に分けられている。 地震によって大地がもち上がることを 隆起、地震によって大地が沈むことを 沈降という。 54 日本付近では、日本列島と日本海溝の間に震源が集中している。 日本付近にはプレートが4種類あって、ユーラシアプレート、北アメリカプレート、太平洋プレート、フィリピン海プレートという。 55 かたい岩石が気温の変化や風雨のはたらきでもろくなることが風化で岩石がけずられることが 浸食。 川などの水の流れによって下流に運ばれることを 運搬そして平野や海岸などにたまることを 堆積という。 有名な地形は 扇状地、三角州ほか。 56 層に残された生物の死がいや巣穴などが長い年月をかけて化石になる。 化石には、地層が堆積した当時の環境を知ることができる 示相化石と堆積した年代を決めるのに役立つ 示準化石がある!! 57 地層をつくった堆積物がギュッとおし固められてできた岩石を 堆積岩という。 58 A~Cのような図を 柱状図という!この地点の地層が水平のとき、C地点の1は(左図に!)になる。 火山灰が堆積してできたのが 疑灰岩。

次の