バイバイ ヴァンプ。 映画「バイバイ、ヴァンプ」ネタバレあらすじ・結末|評判や口コミ・感想も

「噛まれると同性愛に目覚める」映画『バイバイ、ヴァンプ!』 高校生が上映停止を求め、署名を始めた理由

バイバイ ヴァンプ

この作品を現在上映中の映画館はありません 主要エリアから選ぶ• 日本橋• 六本木• お台場• 福岡 都道府県から選ぶ 北海道・東北• 北海道• 青森県• 岩手県• 宮城県• 秋田県• 山形県• 福島県 関東• 茨城県• 栃木県• 群馬県• 埼玉県• 千葉県• 東京都• 神奈川県 甲信越・北陸• 新潟県• 富山県• 石川県• 福井県• 山梨県• 長野県 東海• 岐阜県• 静岡県• 愛知県• 三重県 近畿• 滋賀県• 京都府• 大阪府• 兵庫県• 奈良県• 和歌山県 中国・四国• 鳥取県• 島根県• 岡山県• 広島県• 山口県• 徳島県• 香川県• 愛媛県• 高知県 九州・沖縄• 福岡県• 佐賀県• 長崎県• 熊本県• 大分県• 宮崎県• 鹿児島県• 沖縄県.

次の

映画「バイバイ、ヴァンプ!」に批判殺到!?ネタバレ、口コミまとめ

バイバイ ヴァンプ

バイバイ、ヴァンプの概要(上映館や監督など) 「 バイバイ、ヴァンプ!」とは、 2020年2月14日より 全国公開の 青春バンパイア・ホラー映画です。 公開されている映画館は下記の通りです。 場所 映画館 公開日 東京 2020年2月14日 2020年2月21日 神奈川 2020年2月14日 静岡 大阪 名古屋 現在公開されることになっているのは全国7つの劇場ですが、観客動員数によっては順次増えていきそうな感じですね。 ストーリーは、 ヴァンプと呼ばれるヴァンパイアに狙われた高校生たちの騒動と戦いをギャグをテイストを存分に入れながら描いていくホラー青春作映画になっています。 上映時間は 1時間47分です。 下記が「 バイバイ、ヴァンプ!」の予告動画です。 先生役の人がどなたもいい味出していそうですね笑 少し過激なスキンシップをとる内容のようですので、見に行く予定をされている方はご注意くださいね! 監督を務めたのは、下記の有名なテレビシリーズを手掛けた 植田尚監督です。 特命係長 只野仁• チーム・バチスタの栄光• 結婚できない男 どれもヒット作ですので、ファンの方も多いのではないでしょうか。 予告のカメラワークを見ても、 植田尚監督らしさが出ているのではないでしょうか。 今回も楽しみですね! キャスト メインキャスト 映画「 バイバイ、ヴァンプ!」のメインキャストは下記の通りです。 キャスト 役名 役説明 寺坂頼我 小日向京平 主人公 高野海琉 黒森大牙 ヴァンプ マーシュ彩 黒森夜弥 ヴァンプ 工藤美桜 砂月美貴 ヒロイン 美月音寧 小日向京姫子 主人公の妹 平松賢人 宮田知基 友人 橋本祥平 田中亮一 友人 瀬戸啓太 小倉勇気 友人 とまん 館野吾郎 親友 私市夢太 荻野七生 友人 メインキャストにはアイドルグループ 祭nine. の 寺坂頼我さんをはじめ、 高野海琉さん、 平松賢人さん、 橋本祥平さんなど、 「 2. 5次元ミュージカル」などで活躍中の若手俳優たちが出演するようです。 「 2. 5次元ミュージカル」という言葉を初めてお聞きする方もいらっしゃると思いますので、下記に説明しておきます。 5次元ミュージカルは、漫画やアニメ、ゲームなどを原作・原案とした舞台芸術の一つ。 なお、「2. 5次元ミュージカル」は、一般社団法人 日本2. 5次元ミュージカル協会が管理する登録商標である。 世の中的にはかなり認知されてきている言葉のようですね。 若手役者の経歴は下記の通りです。 キャスト 経歴 寺坂頼我 祭nine. のリーダー。 『BD〜明智探偵事務所〜』で主演 高野海琉 モデル・俳優として活躍中 マーシュ彩 ミスセブンティーン 工藤美桜 モデルや女優として活躍中 美月音寧 ちはやふる出演 平松賢人 祭nine. の先輩グループであるBOYSANDMENで活躍。 人狼ゲームインフェルノ』ほか俳優としても活躍中 橋本祥平 舞台「刀剣乱舞」、「あんさんぶるスターズ!」出演 瀬戸啓太 ツキプロ「S. S スケアステージ 」出演 とまん 舞台「B-PROJECT」出演 私市夢太 子役時代には大河ドラマにも出ていた俳優 若い方に人気のメインキャストを集められたようですね! 主演の寺坂頼我さんのコメントは下記からご覧ください。 【ファンの皆様、拡散よろしくです🙏】 『バイバイ、ヴァンプ!』主演の さんからコメント到着しました。 2月14日より全国順次公開です。 渡辺裕之 ゴリ 川平滋英 なべおさみ SIZUKU 澤山瑠奈 サブのキャストは いい味を出される(クセがある笑)ベテラン役者さんが多いですね!若手俳優をベテランがサポートするといういい布陣で、期待できるのではないでしょうか。 あらすじネタバレ 映画の情報サイトに書かれているストーリーは下記の通りです。 中世のルーマニアから永遠の命で密かに人間と共存し生きながらえている美貌のヴァンプたち。 何百年の時を経た今、新しいヴァンパイア王国建設の場所に選ばれたのはルーマニアではなく、ここ日本の茨城県にある学園、私立野薔薇高校だった。 この高校に通う2年生の小日向京平 寺坂頼我 は、同級生の宮田知基 平松賢人 、田中亮一 橋本祥平 、小倉勇気 瀬戸啓太 、館野吾郎 とまん 、荻野七生 私市夢太 と毎日仲よく過ごしていた。 ある日のこと、京平の小学校からの親友である吾郎が何やら怪しい人影に襲われてから状況は一変する。 翌日、女好きの吾郎が、突然女装した同性愛者となってしまい、クラス中で大騒ぎになってしまう。 巷では「この町にヴァンパイアが出現している」と噂されている中、京平たちは、吾郎を噛んだのがヴァンパイアで、ヴァンパイアに噛まれると同性愛になってしまうのではないか?と考え始める。 そんな中、ハーフっぽい顔立ちのイケメンで、文武両道の海外育ちというエリート黒森大牙 高野海琉 、妹の黒森夜弥(マーシュ彩)が転校してきた・・・ 人間を襲い生き血を吸う「 ヴァンプ」が主人公 京平の住む街に出没しているという噂からストーリーは始まります。 ある日、京平の親友の 吾郎が何者かに襲われ、何とその翌日、 吾郎が女装して登校してきてクラスは騒然となります笑 実は、この街に出没している 「 ヴァンプ」に噛まれると、男も女も同性愛になってしまうというとんでも設定なのです! それからすぐに ヴァンプが 京平の高校に転向してきて、その美貌につられて生徒が1人、2人と襲われていきます。 京平の学校はいつのまにか「 ヴァンプ」に噛まれた人でいっぱいになってしまいます。 予告編では、噛まれた後とみられるクラスメイトが、人目も気にせず教室で激しくいちゃつくシーンも見られますね。 一方、主人公の 京平は、クラスメイトの 美貴にゾッコンであり、 ヴァンプの美貌に興味がなく、襲われるのを回避できています。 しかし、 ヴァンプの存在を知り、観客がたくさん集まる花火大会で ヴァンプを増やすという恐ろしい計画を知り、 ヴァンプと戦っていくことになります。 そんな中自分の異変に気づき、 京平は自分や自分の家族のある事実を知ることになるのです。。。 とんでもストーリーということで、2. 5次元ミュージカル的な内容になっていますね! あとは、ぜひ映画館でご確認ください! 評価感想と炎上内容について あらすじで書きました通り、 本作品は同性愛を1つのテーマにしています。 それに関連して、本作品をめぐっては同性愛者への差別的な表現が含まれているとして、インターネット上で批判の感想がかなり多いようです。 Yahoo!映画での感想を1つご紹介します。 推しが出演していたため迷いましたが観にいきました。 推しが出演してしまっていることがとても悲しくなるぐらい、残念で吐き気のする映画でした。 様々な愛の形を描いたという真っ当な謳い文句を言ってますが、なぜ同性愛者が全員性欲を抑えきれない表現となっているのでしょうか? 差別しているという意識のない無意識な差別が色濃く出たB級、いやE級映画でした。 公開すべきではなかった。 この映画に関わった大人は全員、その事実を恥ずべきです。 ここまで言われると、逆に見にいきたくなるのが人間の性ではないでしょうか笑 他にも多くの批判がありますが、論点としては下記のようですね。 同性愛を悪のように仕立て上げているように感じる• 同性愛を差別対象としたり偏見を含む表現・演出が見受けられる 同性愛者など多様な性への配慮が欠けており、見た人に間違った印象を与えかねない、ということのようです。 また、公開停止の署名活動も行われているようです!何と10,000人の署名を集めるみたいですね。 これらの批判に対し、 バイバイ、ヴァンプ!の製作委員会は2020年2月17日に、「一部の方に誤解や混乱を招いた」とする謝罪文を発表されました。 公式サイトに掲載されている謝罪文は下記の通りです。 バイバイ、ヴァンプ!をご覧頂いたく皆さまへ この映画には一部、同性愛の方々に対し不快な思いを抱かせる表現が含まれているかもしれませんが、同性愛を差別する作品ではありません。 愛とは自由であり、人それぞれの愛が尊重されるものであるというテーマのもと、製作されました。 それは綺麗事だけではなく、愛を貫くためには乗り越えなくてはいけない壁もあります。 しかし、それを乗り越えた時に人はもっと強くなり、そして自分らしく、異性も同性も隔てることのない「人としての愛」を見つけることが出来ると信じています。 この作品は、そのテーマをエンターテインメントな作風で描いているため、 一部の方に誤解や混乱を招いた事をお詫び申し上げます。 何どぞご理解頂けますことをお願い申し上げます。 この問題はどう収束していくのでしょうか。 引き続き状況をウォッチしていきます! 進捗がありましたらこの記事に追記していきますね! まとめ 以上をまとめると下記の通りです。 バイバイ、ヴァンプ!のメインキャストは2. 5次元ミュージカルで活躍されているメンバで構成されている• サブキャストには 渡辺裕之さん、 ゴリさん、 なべおさむさん、 川平慈英さんなどのベテランで構成• あらすじは記事内容をご確認ください! 以上、この記事があなたの生活のお役に立てれば幸いです!.

次の

バイバイ、ヴァンプ!のレビュー・感想・評価

バイバイ ヴァンプ

映画「バイバイ、ヴァンプ」のあらすじや批判炎上の理由を紹介します。 映画「バイバイ、ヴァンプ」あらすじ 映画「バイバイ、ヴァンプ」は、ヴァンパイアに高校生たちが恐怖しながらも立ち向かう青春ホラー映画。 舞台は茨城県にある私立野薔薇高校。 ある日、京平は小学校からの親友・吾郎が何者かに襲われている場面を目撃する。 翌日学校に現れた吾郎は、いつもは女好きであるにもかかわらず女装をして登校し、同性愛者へと変貌していた。 時を同じくして、街ではヴァンパイアが出没しているという噂が広まっていた。 京平たちはヴァンパイアに噛まれることで同性愛者になってしまうのではないか?と考え始める。 映画「バイバイ、ヴァンプ」キャスト・スタッフ 2020年2月14日に映画「バイバイ、ヴァンプ」は東京・大阪・名古屋など6館で公開されましたが、鑑賞した人たちから内容を批判する投稿がなされました。 また、公開停止を求める署名活動も始まっています。 同性愛を差別的に描いた作品だという批判がなされ、広まりを見せていることに対して映画「バイバイ、ヴァンプ」製作委員会はホームページ上に 「この映画には一部、同性愛の方々に対し不快な思いを抱かせる表現が含まれているかもしれませんが、同性愛を差別する作品ではありません。 愛とは自由であり、人それぞれの愛が尊重されるものであるというテーマのもと、製作されました」 という声明を発表しましたが、とどまる様子を見せていません。 また、映画「バイバイ、ヴァンプ」のプロデューサーを務めるGODは自身のツイッターで、批判的な投稿に対して以下のような返信をしていることもあり、鎮まる様子がありません。 バイバイヴァンプのプロデューサーのGODです あなたはこの映画の本編を 見たんですね 予告編だけで 判断されてませんよね 私は本編を見た人と話したいです 予告編でこの映画を判断してる 人はNGですよ — GOD GODproducerGOD 映画「バイバイ、ヴァンプ」ネタバレ結末 映画「バイバイ、ヴァンプ」のネタバレ・結末を紹介します。 親友吾郎の女装・同性愛者化 主人公・京平は茨城県の私立高校に通う高校2年生。 あるひ、学校に登校すると親友の吾郎が女装して学校にやってくる。 無類の女好きで知られる吾郎の意味不明な行動に京平たちは理解できずに逃げ惑い、騒ぎを聞きつけた男性教師が現れる。 男性教師にはヴァンプではなく純粋な同性愛者という設定が付けられているが、ステレオタイプな偏見にまみれた同性愛者像 その後も校舎裏で吾郎は生徒たちに噛みつき、ヴァンプが増えていってしまう。 そんな中、大牙と夜弥という2人のヴァンプが転校してくる。 京平は妹・姫子から、吸血鬼に噛まれると同性愛者になってしまうという話を聞かされる。 京平は美貴に思いを寄せており、花火大会に一緒に行こうと誘い、吾郎に自身の貞操を奪われる危険があることから、同性愛者から街を守ろうと決意する。 ヴァンプと人間のハーフ 京平は妹・姫子とともに叔父の元を訪れる。 恭平たちの父親は交通事故で他界しており、叔父が育ての親となってくれていた。 叔父から、亡くなった父がヴァンプだったことを聞かされ、恭平がヴァンプと人間のハーフだということや、交通事故死ではなくヴァンプであるにもかかわらず同性愛ではなく異性愛をしたために処刑されていた事実を聞かされる。 さらには転校生としてやってきた大牙と夜弥は、純血主義のヴァンプであり、混血の京平を殺しに来たことが発覚する。 その後、京平と姫子はスーパー銭湯を友人たちとともに訪れる。 ヴァンプは同性愛者であり、スーパー銭湯はゲイにとって出会いの場だという情報から、ヴァンプを退治する狩場と判断してのことだった。 男性教師が男子生徒とともに現れるが、脱衣所にヴァンプが現れ姫子によってたい時に成功する。 京平は大牙と話をし、ヴァンプたちがこの街を支配する計画を告げられる。 このことから、街の人たちが集まりやすい花火大会でヴァンプたちが暴動を起こして一気に街を占拠するのではないかと推測する。 大牙たちとのバトル 花火大会を目前に、京平は美貴に電話をかけるが、夜弥に襲われてしまっていた。 京平たちは美貴のもとへと急ぐ。 ヴァンプは街中の人たちを襲い、教師たちは逃げ惑う生徒をかくまおうとしていたが守りきれずにいた。 京平たちは、美貴との花火大会の待ち合わせ場所の神社に到着するが、ヴァンプ化した人たちに襲われてしまう。 そんな中、京平は偶然にも美貴と再会するが、美貴はすでにヴァンプになってしまっており、京平ではなく姫子に夢中になってしまっていた。 夜弥と戦闘を始める強兵だったが、大牙が夜弥に京平を屋敷に連れてくるよう指示をし、京平たち屋敷に向かうことに。 屋敷に到着した京平は、大牙に「快楽よりも愛が重要だ」という自身の思いを語り、美貴に告白を試みるが、美貴からは「同性愛に目覚める前に言って欲しかった」と言われ、フラれてしまう。 そのころ、街では京平の叔父たちが聖歌のような曲を流すことで、ヴァンプたちの鎮静化に成功する。 その歌を聞いて美貴も元の人間に戻る。 京平は大牙を殺そうとするが、友人や亡くなった父の言葉を思い出し、手を止める。 異性愛をして子供を作り、人を愛することができてよかったと言う ヴァンプであるにもかかわらず同性愛のルールを破り、夜弥は大牙に告白する。 すべてが元に戻ったかに思われたが、吾郎だけは変わらず女装を続けていた。 どうやら吾郎は女装癖のある人間だったことが発覚する。 京平はそんな吾郎に言い寄られ、その様子を見ていた美貴は嫌悪感を示し、ショックを受けた京平は「俺は女の子が好きなんだ」と叫ぶ。 映画「バイバイ、ヴァンプ」評判や口コミ・感想 映画「バイバイ、ヴァンプ」を鑑賞した人や予告編を見た人たちの評判や口コミ・感想を紹介します。 アイドルファンを利用した商法でひどい ・推しは今までで1番セリフもあって重要な役でした ・推しが出ている映画なので精一杯好意的に見ました ・それでもこの映画には問題が多いと思う 引用: 映画「バイバイ、ヴァンプ」にはアイドルグループのメンバーが出演していることもあり、その内容よりも一人のファンとして応援し続けることで、アイドルのキャリアに貢献できるという側面があります。 しかし、そういった人たちが今回の内容には納得しておらず、心の底からは応援できないでいるという葛藤を抱えている部分は、今回の映画「バイバイ、ヴァンプ」に限らず言えることでしょう。 同性愛ネタで盛り上がるのも許容されるべき 吸血鬼のように、我々バイを含む同性愛者は恐れられ、狩られてきた。 「バイバイ、ヴァンプ!」は、そんな歴史があるからこそ、生まれた作品だと思うよ。 なのに、すでにもう、若手イケメン役者のファンの女性たちが同性愛ネタにキャアキャア盛り上がるのも許されない社会になってるの? 怖いなぁ。 しかし、女性同士や男性同士の抱き合う姿やキスをする姿にときめく人たちがいることも事実です。 予告編のみを見ている人にとっては、こういった解釈で終わるようです。 同性愛差別表現に公開停止を求める 「 「バイバイ、ヴァンプ!」製作委員会: 同性愛蔑視表現を含む「バイバイ、ヴァンプ」の公開停止を求めます。 ヴァンプという表現で同性愛者を直接的に批判することを避けようとしていたと考えられますが、作品中でもこの軸がかなりブレています。 また、ヴァンプと同性愛者を同じ意味で捉えており、ヴァンプは快楽のために生きており愛ではないという発言があったり、異性愛をすることこそが愛だという発言も見受けられます。 もちろん、思想の自由がある以上はこういった考え方を持つこと自体を禁止することはできませんが、全体的に笑い物にしたり見方を変えれば同性愛者 ヴァンプ は消されるべきだという考え方に、恐怖を感じる人もいます。 製作者側の態度が気に入らない バイバイ、ヴァンプ!の件に関して、製作者側の謝罪が何も理解してなくていっそ呆れる。 どのような意図で作品を作ったかどうかなんか知らねえよ、最終的な成果品から感じるものがどのような結果をもたらしたかが問題だっつーの。 いじめてたつもりはない、ただ遊んでただけという自覚のない加害者。 — ぷれ bas2da 映画「バイバイ、ヴァンプ」は青春ホラーというよりも、コメディというか性差別・性的マイノリティをネタに笑いを取ろうとしている作品というのが正しいでしょう。 製作委員会は同性愛者を差別する意図はなかったと主張していますが、根底には「なんでコイツら噛み付いてきてんの?」くらいの受け止め方をしているように感じられます。 まとめ ・映画「バイバイ、ヴァンプ」あらすじ 映画「バイバイ、ヴァンプ」は、ヴァンパイアに高校生たちが恐怖しながらも立ち向かう青春ホラー映画。 ・映画「バイバイ、ヴァンプ」キャスト・スタッフ 若手アイドルグループ「祭nine. 」の寺坂頼我が主演を務めていることで、アイドルファンも鑑賞することになりました。 ・映画「バイバイ、ヴァンプ」批判炎上の理由 予告編映像がツイッター上で批判とともに広められたことです。 ・映画「バイバイ、ヴァンプ」ネタバレ結末 映画「バイバイ、ヴァンプ」のネタバレ・結末を紹介しています。 ・映画「バイバイ、ヴァンプ」評判や口コミ・感想• アイドルファンを利用した商法でひどい• 同性愛ネタで盛り上がるのも許容されるべき• 同性愛差別表現に公開停止を求める• 製作者側の態度が気に入らない いつもたくさんのコメントありがとうございます。 他にも様々な情報がありましたら、またコメント欄に書いてくださるとうれしいです。 カテゴリー•

次の