アンドロイド 画面 分割。 Androidスマホのマルチウィンドウの使い方!画面分割して2つのアプリを同時利用する方法。

【完全版】LINEのビデオ通話の使い方!背景・フィルターや大人数で通話する方法を徹底解説

アンドロイド 画面 分割

『Floating Browser Flux! 』 作者:Floating Browser Flux! バージョン:1. 3 対応OS:1. 5以上 Android Market価格:無料 (バージョンと価格、対応OSは記事掲載時のものです) スマホやタブレットのアプリは、全画面表示で使うのが基本だ。 画面サイズを考えれば当然の仕様だが、ツイッターのタイムラインに知らない語句がでてきて、ウェブでちょっと調べものをしたい、といったときにいちいちアプリを切り替えなければならず、ちょっとめんどう。 そんなときに便利なのが、こちらのウェブブラウザーアプリ『Floating Browser Flux!! 画面上にフローティング 起動させるとその名のとおり、画面上にフローティング状態で出現する。 操作はブラウザー上に表示されたボタンから行なおう。 端末本体のホームボタンや戻るボタンなどの動作は、フローティングの下に表示しているアプリに対応している。 URLフォームで検索 ツールバーから再読込 ウェブサイトにアクセスするには、URLフォームに文字を入力して検索するのが手っ取り早い。 またページの再読込や設定は、画面右上のメニューボタンからツールバーを呼び出して行なう。 サイズは自由自在 複数のウインドーにも対応 ウインドーの上部をタッチしながら動かすと、ウィンドーの位置の変更が可能。 また、画面右下の青い部分をスワイプすると、ウインドーサイズが変更できる。 全画面表示も可能 ブックマークへアクセス 画面上部の緑色のボタンで、全画面表示への切り替えが行なえるので、通常のウェブブラウザーとしても十分使える。 通知領域から呼び出し 画面上部の青ボタンをタップすると、画面上からウィンドーが消える。 再度ウインドーを呼び出したい場合は、通知領域のリストをタップすればオーケー。 スマホよりタブレット向き! 本アプリはスマホだけでなく、タブレットでも利用可能。 画面サイズの大きなタブレットなら、より効率良くウインドーが配置できる。 YouTubeを再生しながらウェブブラウジングできるのがイカス!! ウェブブラウザーの機能としては、ほかのアプリのほうが上だが、ほかの作業をしながら閲覧できるというのは大きな魅力。 『Floating Browser Flux! 』 作者:Floating Browser Flux! バージョン:1. 3 対応OS:1. 必ずご使用の機種で正常に動作することをご確認ください。 【お知らせ】 この連載が電子書籍になりました! 特に評判の高かったアプリを厳選し、内容を改訂してご紹介しています。 さらにAndroidを使いこなしたいユーザーにおすすめの一冊です。

次の

マイクロソフト、2画面アンドロイド端末を9月発売 1399ドルから

アンドロイド 画面 分割

キーワードから探す• ブランドから探す• 機種から探す• iPhone• iPad• Apple Watch• Laptop• AirPods• Smartphones• Tablets• カテゴリから探す• フェイです。 W杯ロシア大会が始まりましたね。 今回はイタリアがW杯出場を逃してしまっているので、昔地元に来てくれたデンマークを応援しています。 うーん、致し方なし。 決勝トーナメント進出は次のフランス戦にかかっていますが、なかなか厳しい戦いになりそうです。 今大会はTVerやNHKのアプリなどで観戦することもできるようになっているので、スマホで日本代表戦を観ている人も多いのではないでしょうか。 便利な世の中になりました。 ただ、スマホ観戦していると、Twitterでタイムラインを眺めたり実況ツイートすることができないので困りがち。 ですが、Androidのマルチウィンドウ機能があれば、そんな困ったを解決することができるんです。 なんと、画面を上下に分けて、二つのアプリを同時に使うことができてしまいます。 このマルチウィンドウと呼ばれる機能は、以下のどちらかの手順で使うことができます。 また、真ん中の黒いライン部分を上下にドラッグすることで、こんな感じで画面サイズを変更することも可能です(5:5が4:6くらいになります)。 マルチウィンドウ機能に対応していないアプリもありますが、非常に便利な機能なので、是非みなさまも活用してみてください。 当然でも使えますよ! ちなみに今回のW杯ロシア大会、私はフランスの優勝を予想していますが、結果は果たして。。。

次の

マイクロソフト、2画面アンドロイド端末を9月発売 1399ドルから(ロイター)

アンドロイド 画面 分割

マルチウィンドウや2分割画面といった呼び方もあります。 「Youtubeとノートアプリ」や「マップとブラウザ」などなど…2つのアプリを同時に2画面で表示・使用できます。 アプリの表示領域はせまくなりますが同時に2つのアプリを表示させたいときに便利な機能です。 今回は分割画面にする手順と操作方法を解説していきますね。 ご注意: 分割画面は対応しているスマホ機種、アプリの場合のみ使用できます。 また、記事ではタスクボタンのある Android バージョンで説明しています。 Android 9 Pie では操作手順が違っているため途中に解説を入れています。 参考にしてみてください。 1.分割画面で「上側に表示させたいアプリ」を起動させます。 画面ではマップを起動させました。 2.「タスクボタン」を「長押し」してください。 タスクボタンのアイコンの形が変わり、2分割画面にする準備ができます。 3.画面下に表示されるアプリ一覧から「下側に表示させたいアプリ」をタップします。 画面ではChromeを選びました。 これで分割画面になりました。 2.アプリ一覧の上にあるアプリアイコンをタップして「上側に表示させたいアプリ」を選びます。 3.「分割画面」を選んでタップします。 4.「下に表示させたいアプリ」をタップして選んでください。 Android 9 Pieの場合はこれで分割画面になります。 サイズ調整の限界はありますが、大きくして見たいアプリの画面範囲をある程度まで広くすることができます。 スマホを横向きに変えるだけで横画面にできるので縦画面では使いにくい、見にくい場合は横向きにしてみましょう。 横向きのほうが使いやすいアプリが多いように感じます。 分割画面状態でのアプリ切り替えは「下側に表示されているアプリ」を変更することになります。 そんな時は 「ホームボタン」をタップしてすべてのアプリを表示することができます。 ドロワーのように左右にスワイプしてアプリを探せます。 任意のアプリアイコンをタップすれば分割画面にできます。 【分割画面の終了方法】 「中央のラインを下までドラッグ」していくと画面分割は終了します。 または「タスクボタン」を「長押し」でも画面分割は終了します。 分割画面はホームボタンでは解除されないので終了方法はしっかり覚えておきましょう。

次の