ジムニー 納期 最新 情報。 【2020年2月版】ジムニー納期 最新情報

スズキ 新型ジムニー値引き交渉マニュアル2020年6月の値引き動向は?

ジムニー 納期 最新 情報

ちなみにジムニーは色々とグレードが用意されていますが、普通車カテゴリのジムニーシエラは1種類になります。 室内はシンプルさを強調し、無駄を省いたデザインになっています。 更に使い勝手の良さも追求。 インパネまわりはシンプルな水平基調で、特に目立った装飾はありません。 室内カラーも黒だけと、とことん飾り気がないのも特徴になります。 最上グレードの「XC」はエアコンルーバーまわりがブロンズメタ仕上げとなっています。 ドアハンドルやパーキングブレーキボタンもメッキになるなどさりげなくグレードで差別化されています。 エアコン調整やダイヤル式。 その下のスイッチ類は鍵盤タイプ、2WDと4WDの切替は2代目と同じレバー式を採用と、操作の確実性に重きを置いているのも特徴になります。 室内スペースは先代より少しは拡大されているものの、軽自動車規格なのでそこまで変化はありません。 ジムニーのオートマチックは本格的なステップATが装備されている。 つまり大半の軽自動車に装備されるCVTのオートマチックとは一線を画するものだ。 特にノンターボでエンジンに負荷がかかり易い軽自動車のCVTは、どうしてもアクセルの踏み込み量が多くなって、エンジンが唸り、その割に車速が伸びないという車速とエンジン音の相関関係が崩れているから、違和感があって好みではない。 そこへ行くとたとえ4段と言えどもちゃんとしたステップATは、変速の際に多少の軽いショックは伴うものの、車速の伸びとエンジン回転の上昇はリンクしているから違和感はないし、何よりも力強さがある。 それにジムニーの場合はエンジンもターボ付きだからよりパワフル。 その走りは想像していたよりもはるかに活発で、結論から行けば全然ATでもOKである。 ここからは、新型ジムニー・ジムニーシエラで現在注目されているカスタムショップをご紹介していきます。 ジムニーのイメージをかっこよく変化させるドレスアップなど様々なショップ調べていきます。 リバティウォークが提案するジムニーのカスタムは、メルセデス・ベンツ Gクラスのようなデザインです。 ジムニーとジムニーシエラは角ばったデザインがGクラスに類似することから、Gクラスにより似せるカスタムのスタイルを提案してくれます。 全体に統一感のあるスポーティでシャープなカスタムが魅力的。 ジムニー・ジムニーシエラのカスタムは、「ローバーディフェンダー」のようなカスタムです。 っランドローバーディフェンダーの外観の特徴を取り入れています。 ジムニージムニーシエラに特化したオリジナルカスタムを中心としており、釣りに特化したモデル「フィッシングマスター」というカスタムもおすすめです。 それぞれパーツやコンセプトが異なるので、幅広い商品を取り扱っています。 ヴィーナスのカスタムパーツのブランドに、「ジーベース」があり、ジムニージムニーシエラ専用のフェイスガーニッシュとオーバーフェンダーを展開。 内装には便利なドリンクホルダーを提供しています。 グリルアッパーガーニッシュとアイラインを融合させたフェイスガーニッシュは、正面を洗練された顔つきに仕上げました。 ジムニーはカスタムすると、どこまでもかっこよくなる車ですね。

次の

新型ジムニー/シエラの5ドア(4ドア)ロング仕様が来年に出る!?真相はいかに!

ジムニー 納期 最新 情報

スズキ「ジムニー/ジムニーシエラ」がデビューしたのは2018年7月。 それから約1年半が経過した2020年4月現在もその人気は衰えず、長い納車待ちが続いている。 1年のうちで最もクルマが売れる3月の決算期も過ぎ、さらにバックオーダーが増えていると思われるが、ここにきて納期待ちがさらに伸びるという情報が入ってきた。 その大きな要因は、海外市場の情勢と新型コロナ禍だ。 増産を発表し、工場をフル稼働させていたスズキには大きな打撃となることは間違いない。 一時期は納期が短縮したとされたジムニー/ジムニーシエラの納期が、今後どうなるのか!? 流通ジャーナリストの遠藤徹氏が、スズキ販売店に取材してお伝えする。 2019年末あたりに、それまで約1年だった納期は8カ月まで短縮していた。 それが2020年春に1年以上と再び延長となったのである。 この要因は、国内での人気の再燃に加えて、ヨーロッパを中心とした海外からの旺盛な需要、つい最近では新型コロナウイルスの感染拡大の影響でサプライヤーからの部品供給が滞り、組み立てている湖西工場(静岡県)が一時的な稼働停止となるなどが障害となっているからだ。 ヨーロッパで人気が高まっているジムニーシエラ(写真左)。 ジムニー(写真右)とシエラはオーバーフェンダーの有無が最も簡単な識別ポイントとなっている ジムニーの製造工場であり、スズキの主力工場でもある湖西工場(静岡県)。 新型コロナウィルスの影響を受けて、4月9日、10日、17日に操業を停止。 4月20日~5月1日は停止せずに生産を行うが、その後の計画は未定だ ジムニー/ジムニーシエラの2020年1~3月の月販平均台数と前年同期比は、ジムニーが2325台、25. 1%減、ジムニーシエラが1193台、17. 9%減とどちらも2ケタ台のパーセンテージでのマイナスとなっている。 これだけ見ると、ひと頃に比べると勢いがなくなり、人気が頭打ち傾向にあるように思える。 ところが実際は異なる。 海外需要に応えるために生産の多くを海外向けに振り向け、国内分を絞らざるを得なくなっているためである。 海外向けは軽自動車仕様がないので、全数がジムニーシエラとなっている。 であれば、軽自動車のジムニーは国内専用であるから、増産すれば納期が早められるように思える。 ところが、実際にはできない状況になっている。 ジムニーとジムニーシエラの両モデルは、同じ組み立てラインで生産しているのでジムニーだけを増産するわけにはいかないのである。 実質的な納期は、ジムニーが1年2カ月程度で、ジムニーシエラは1年半になっており、ジムニーシエラのほうが余計に待たされる状況にある。 海外需要がより旺盛ということを示している。 ジムニーシリーズの強みは、ラダーフレーム構造による悪路走破性のよさである。 スズキだけのモデルであるから、独占的に売られており、強気の商売ができる仕組みになっている。 ラダーフレームを採用するジムニー/ジムニーシエラ。 機械式副変速機付きのパートタイム4WDと、3リンクリジッドアクスル式サスペンションで過酷な使用環境にも対応。 1台でどこへでも行ける性能が、世界でも人気になってる理由だ 現行モデルで、前モデルの丸みを持たせたエクステリアデザインから歴代モデルで使われた直線的でワイルドな風格を持たせたことで、より人気が高まっている状況にある。 このことは、歴代モデル以上に高いリセールバリューを維持できることにも繋がっている。 今現在、国内向けは月産3500台規模で推移している。 1年以上待たされるということはバックオーダーが5万台程度に膨らんでいるということが推定できる。 この人気の高さが、さらにリセールバリューを押し上げる役割を果たしているのが実情である。 ただ、ジムニー/ジムニーシエラの納期再延長は、スズキ自体の流通上の問題もある。 80%以上は5万店ともいわれる業販店で売られていることだ。 人気が高いモデルであれば、メーカーに発注してもすぐ売れるから、ユーザーに肩代わりして購入を申し込んだりする。 業販店はメーカーと直接代理店契約を結んでおらず、正規のスズキ店やアリーナ店と協力店契約を結んでいる。 したがって、ジムニー/ジムニーシエラを購入する受注者のなかには多数の業販店事業者が含まれていると推定される。 この分はスズキにとっては、正規の受注台数としてカウントされるケースもあるのが実情である。 それが2020年春に1年以上と再び延長状態になった。 この背景には新型ハスラー、ライズ、ロッキーなど軽自動車やコンパクトカーなどの新型SUVが相次いで発売になり、ジムニーシリーズの人気再燃を後押ししたという事情があるようだ。 ジムニーファンはこれら新型SUVとは違い、納期が長引いても待っていてくれるユーザーがほとんどを占めている。 ヨーロッパを中心とした海外からの引き合いも引き続き旺盛で、増産分は国内に十分に振り向けられないという状況も、納期がさらに長引く要因になっている。 ジムニーは2019年1月に成約したお客さんが2020年3月にようやく納車できたというケースもある。 ジムニーシエラはさらに国内向けがひっ迫しており、1年半程度に延長している。 ほかのモデルよりも装備品が多いので、こちらの儲け分もある。 1年以上待たせても、ファンはキャンセルせず待ってくれているお客さんは多い。 発売後2年近くが経過しているのに、この状況が続いているのは異例である。 現行ジムニーの中古車市場はますます活況となるだろう(写真をクリックすると「現行型ジムニー」の中古車情報が見られます).

次の

【2020年2月版】ジムニー納期 最新情報

ジムニー 納期 最新 情報

こんにちは、デル()です! 20年ぶりにフルモデルチェンジをしたジムニー新型。 早い段階で発表があったので、この日を今か今かと、待ちわびた人も多いのではないでしょうか。 そろそろ、納期や納車の予約も検討し始める頃。 となると、やはり「ジムニー新型の人気カラー 色 」って気になりませんか? これから乗り続けていく愛車になるのですから、納得の行くまで考えて購入したいですもんね。 それに、自分の好みに合った色 カラー は、人それぞれ違うわけですし。 ということで今回は、 ジムニー新型の人気カラー 色 、最新の納期や納車時期について、あき坊が試乗で聞いた事をここでスバリ発表していきたいと思います。 ジムニー新型の全カラー 色 を分かりやすく一挙紹介! それでは最初に、ジムニー新型にどんなカラー 色 があるのかを紹介していきますね。 ジムニー新型のカラー 色 は、• 単色のモノトーンカラー• 多色の2トーンカラー• ブラックトップ2トーン 大きくこの3種類に分けられています。 キネティックイエロー グレードがXC、XLのみ 参考:• シフォンアイボリーメタリック グレードがXC、XLのみ 参考:• ブリスクブルーメタリック グレードがXC、XLのみ 参考:• ミディアムグレー グレードがXC、XLのみ 参考:• ブルーイッシュブラックパール3 参考:• ジャングルグリーン 参考:• シルキーシルバーメタリック 参考:• ピュアホワイトパール グレードがXCのみ 参考:• スペリアホワイト グレードがXL、XGのみ 参考: 全部で9種類のカラー 色 があります。 車体まるごと一色でペイントされてて、飾ることもなく、本当にシンプルな見た目をしているのが特徴です。 ブルーイッシュブラックパール、ジャングルグリーン、シルキーシルバーメタリック以外は、 グレードに応じて選べるカラー 色 が限られてくるため注意してください。 それから、「ピュアホワイト」の新型ジムニーの場合、白 ホワイト 色にキラキラする加工がされているので、他のカラー 色 よりも少し値段が高くなります。 キネティックイエローブラック2トーンルーフ 参考:• シフォンアイボリーメタリックブラック2トーンルーフ 参考:• ブリスクブルーメタリックブラック2トーンルーフ 参考: 全部で3種類のカラー 色 があります。 基本となるモノトーンカラーに、天井だけが黒 ブラック 色に塗装されています。 第一印象としては「ワイルドな印象をしたジムニーだな」とあき坊は感じました。 2トーンカラーを選べるのは、 グレードが最高級のXCのときだけとなっているので気を付けてくださいね。 キネティックイエローブラックトップ2トーン グレードがXCのみ 参考: このカラー 色 のみとなっています。 モノトーンカラーの「キネティックイエロー」に、天井とボンネットの部分が黒 ブラック 色の塗装がされています。 2トーンカラーよりも、もっとワイルドさがあるジムニーです。 「他の人と同じカラー 色 は嫌だ!」と思う方には、おすすめなのかと。 ここまで、2018年7月に発売されたジムニー新型のカラー 色 をすべて紹介していきました。 ジムニー新型 JB64 のひとつ前の型「JB23」のときが、3色のみのボディーカラーだったそうなので、かなり選択の幅が増えましたね。 たくさんのカラー 色 があるのはユーザー側からすれば、選択肢が増えるわけですから、すごくありがたい。 でも逆に、「どのカラー 色 にしようか迷ってしまう…」というデメリットにもなり兼ねません。 まさに今がその状況なんですけどね(笑) 営業マンから聞いたジムニー新型の人気カラー 色 とは!? 先日、あき坊はジムニー新型を試乗してきました。 営業マンの人との会話のやりとりの中で、人気色 カラー を尋ねたところ… 『もともとジムニーは、愛好家から絶大的な人気がある車種なんです。 20年ぶりにフルモデルチェンジという事もあって、発売と同時に、そのジムニーの愛好家が一気に集中したのですよ。 だから、特に「これ」というボディーカラーが人気ではなく、まちまちに売れています。 』 とのことでした。 たしかに、「ジムニー」という車種自体、かなりパワーのある車ですから、街中をちょちょっと走るくらいであれば、他の車種を購入したほうがいいに決まってますよね。 それでも、ジムニー新型を購入するって事は、頻繁に林道などの悪路を走るか、もしくは、相当ジムニーに愛着がある人。 偏りなくジムニー新型が売れていく理由が分かります。 でも、あき坊、どうしても人気カラー 色 が知りたかったので、もう少し深いところを聞いてみました。 すると… 『ジムニー新型は全体的に売れているのですが、あえて人気色を言うなら、「 ジャングルグリーン」か「 ブリスクブルーメタリック」、この辺りでしょうか。 』 なるほど、この2色が人気なのか。 「ジムニー」と言えば、やはり悪路を走るイメージありませんか? そのイメージにぴったり合っているのが、濃い緑に黒色を混ぜたような「ジャングルグリーン」。 山林の中でも、かっこよく走ることが出来そうな感じがあります。 それから、もうひとつの人気カラー 色 「ブリスクブルーメタリック」。 空の青さほど透き通ったブルーではなくて、もっと深い感じのブルーをイメージしてもらえば分かりやすいかな。 あき坊がジムニー新型を試乗したときは、あいにく見当たりませんでしたが、ジムニーシエラ新型の試乗車のボディーカラーになっていました。 実際に見てみると、このカラー 色 は「かっこういい!」はホントに思えるもの。 人気のカラー 色 をまとめると、• ジャングルグリーン• ブリスクブルーメタリック この2つになっているようです。 また、男女別でも人気カラー 色 が違ってみたいで、営業マンいわく。 男性に人気なのが、王道の「 ジャングルグリーン」。 女性に人気なのが、ジムニー新型のボディーカラーの中では一番かわいさのある「 シフォンアイボリーメタリック」のようです。 ジムニーは基本的に「男性」をターゲットにした車ですから、男性好みそうなボディーカラーがほとんど。 しかし、今回のジムニー新型では、薄い紺色をしたシフォンアイボリーメタリックが登場したことで、柔らかな印象を感じられるようになりました。 ジャングルグリーン• 「ジムニー旧型 型式JB23」のボディーカラーは、• ノクターンブルーパール• シルキーシルバーメタリック• スペリアホワイト この3種類のみで、新型と比べてみると、圧倒的にカラー 色 バリエーションが少なかったです。 人気のカラー 色 を見てみると、なんと… 「スペリアホワイト」の人気が高かったようです! おそらく、あき坊がジムニー旧型のボディーカラーを選ぶときも、迷わず、この色を選ぶと思いますね。 なぜって、車体の形にジャストフィットしているからですよ。 昔のジムニーは新型と違って、わりと丸めの形。 だから、現行型のような濃ゆい色 カラー だと、逆に相性が悪く、どちらか一方のカラーが浮いてしまう。 でも、真っ白のスペリアホワイトなら、丸っこい形との相性がいいのです。 ま、あくまでも、あき坊の意見ですが…(苦笑) 新型と比較すると、見た目が大きく変化してしまったために、 「人気のカラー 色 」という面でも違いがありました。 ジムニー新型の納期や納車時期は今受注するといつになる? ジムニー新型のカラー 色 が決まったら、今度は、納期や納車時期が気になって来ませんか? あき坊が営業マンに聞いた話によると、ジムニー新型の納期は「 最低でも6ヶ月はかかる」と言われました。 正直、「え!?」と耳を疑いましたよ。 人気のある新型車でも1~2ヶ月くらいみておけば納期されるのが、普通といえば普通。 でも、ジムニー新型に限っては納期・納車時期が6ヶ月!? なので、納期納車できるのは、早くても2019年1月中旬以降になると思います。 追記:2020年3月 最新の納期・納車情報 スズキから「来年2019年1月から生産ラインを1. 5倍 150% アップする」との発表がありましたね。 納期納車の遅れも、少しは解消してくれるのではないでしょうか。 そう言えば最近、あき坊の住んでいる宮崎でも「新型ジムニー」に乗っている人を見かけます。 中でも多く見かけるのが、個人的にもカッコ良いと思っている「ブリスクブルーメタリック」のボディーカラー。 濃い青色が際立っていて、威圧感というか、かなり迫力があります。 個人で納車されたジムニーですよ 笑 2020年3月現在での、最新のジムニー新型の納期・納車時期は、1年以上かかるようです。 そのため、今すぐに注文しても、 納車・納期されるのは早くても今年2021年4月以降になると考えておきましょう。 情報は最新のことが分かり次第、更新していくので安心してご覧ください。 おそらく、あなたがあき坊と同じ状況でこの事を知っても、驚かずにはいられないと思います(笑) ではなぜ、ここまでジムニー新型の納期や納車時期は遅れているのでしょうか? 国内でも人気の高いジムニーですが、実は、アジアやヨーロッパなどの海外では、もっと人気の高い車種なのですね。 その事から、日本に本社があっても、海外の国に割り当てられるジムニー新型の台数のほうが多く。 日本で販売されるジムニー新型の台数のほうが、少なく割り当てられているからなのです。 日本でのジムニー新型の生産予定台数は「1万5000台」。 単純に、これを12か月で割ると、月の生産予定台数は「1250台」となります。 たったの1250台を、発売と同時に、日本の人口1億人の中のジムニーファンが「欲しい!」と言っているのですから、当然、納期や納車時期は遅れますよね。 発売されてからすぐ、あき坊は試乗に行ったのですが… その時点で「最低6ヶ月」だったので、人気や売れ行き次第では、10カ月や1年待ちになることも十分に考えられると思います。 とりあえず、今のところは納期や納車時期は「6か月後」だと思っておくといいでしょう。 「すぐにでも新型ジムニーに乗りたい!」という人にとっては、苦痛の数字でしかありませんが…(苦笑) ま、でも、生産予定が「1250台」といっても、相当な数。 それだけ、ジムニーのファンが多いという事ですね。 今すぐに受注予約をしておくのも良い考えだと思いますが、 ある程度、落ち着いたところを狙って、納車予約をするのもひとつの手だと思います。 ジムニー新型で人気カラー 色 は、• ジャングルグリーン• ブリスクブルーメタリック 男女別での人気カラー 色 は、• 男性:ジャングルグリーン• 女性: シフォンアイボリーメタリック このようになっていました。 ひと昔前よりかは、納期納車までの期間も短くなっているので、新型ジムニーを手に入れやすくなっています。 20年ぶりにフルモデルチェンジをしたジムニー新型。 将来的にあなたが乗る車になるわけなので、たくさんのカラー 色 があって迷うところもありますが、納得の行くまで考えることが一番です。

次の