かき氷 シロップ アレンジ。 シロップも!かき氷のレシピ5選&オススメかき氷機3選

かき氷シロップのおすすめ12選!果物系や蜜タイプも

かき氷 シロップ アレンジ

コンテンツ• 子供も喜ぶ余ったかき氷シロップ活用アレンジレシピBEST15 子供のいる家庭では、やっぱりおうちかき氷が一番!ですよね。 そこで必須なのがかき氷シロップ。 残ったかき氷シロップを活用してもいいですが、夏真っ盛りの時に作ってもいいんですよ。 とっても簡単!かき氷シロップグミ 出典: ビビットカラーが映える、こちらも可愛いグミ。 こうやってグミのレシピを見ていると、意外と簡単なんだなって思います。 四角くコロコロと切れば十分なんて、超簡単っ! HMかき氷シロップホワイトシフォンケーキ 出典: シフォンケーキの風味付けにかき氷シロップ。 色は白いとのことですが、かき氷シロップの優しい甘さがふんわりシフォンにぴったりですね。 かき氷シロップでシュワシュワ寒天! 出典: 寒天を使ったヘルシーおやつ。 シュワっとした風味が夏にさっぱりな一品です。 インスタ映えもしますね~! カラフルポップコーン 出典: 元気いっぱいなカラフルポップコーン。 楽しい気分でパクパクつまめちゃいます。 アイシングの色が可愛らしいパステルカラーになりますよ。 鮮やかな色合いはかき氷シロップならではですね。 グラデーションがとってもきれいで、南国の海のようです。 べっこう飴 簡単 出典: カラフルな飴もかき氷シロップなら簡単に作れます。 ひとつひとつ袋に入れて、パーティーで配るのもかわいいですね! ミニバターロールパンでメロンパン 出典: パン生地をイチからコネコネしなくても簡単に作れるメロンパン! 画期的です!!.

次の

かき氷シロップのおすすめ人気ランキング10選【いちごや抹茶、無添加タイプも!】

かき氷 シロップ アレンジ

こんにちは!へるにあんです。 夏と言えばかき氷!ということで つい、子供の喜ぶ顔が見たくてかき氷シロップを買ってしまうのですが… そんなに毎日かき氷を食べるわけではないので、余っちゃいます。 最初からとか を買っとけばよかったんですが 結局買ってしまったって、 1800mlも入っているのでなかなか使い切るのが難しい…。 (かき氷50杯分らしいですw) しかも、 らしいので 次の年の夏には持ち越せないとのこと…。 いちご味のシロップなら薄いピンク色• ブルーハワイのシロップなら薄い水色• でも、タマゴの味やアレルギーでアイシングが苦手…という方もいるし、 なにより普通にアイシングを作るときは卵白を使うので、 玉子の卵黄が残ってしまうのももったいないですよね。 オーブンを190度10分で予熱して、焼き上げれば完成! かき氷シロップ(氷みつ)を大量消費!余った時のアレンジレシピ集まとめ ということで、かき氷シロップを大量消費したい場合におすすめの、• ドリンクにする(炭酸や牛乳がおすすめ)• 砂糖やみりんの代わりに使う• お菓子作りのアイシングにする• アイスキャンディーにする• グミにする• フレーバーポップコーンにする•

次の

かき氷シロップを大量消費!余った時のアレンジレシピ大全集!

かき氷 シロップ アレンジ

子どもと一緒に作りやすく、アイスを買うよりも安いので助かっているご家庭も多いかもしれません。 自宅でかき氷を作る一番のメリットは、いろいろなシロップを好きなだけかけられること。 子どもと「今日は何味にしようかな?」と味を選べるように、いろいろなシロップを買い揃えているご家庭もあるかもしれません。 そんなかき氷シロップですが、1年のうちで使うのは夏だけ。 シーズン終了後は余ったかき氷シロップの処分に困ってしまった経験がある方もいるのではないでしょうか? そこで、今回はかき氷シロップをアレンジレシピで大量消費する方法をご紹介します。 カルピスなどを入れても綺麗なこちらのカクテル、おしゃれにランクアップさせるには、生のフルーツをトッピングするのがおすすめです。 ミントたっぷりの爽やかなモヒートもいいですが、たまにはパクチーで爽やかな一風変わったカクテルを楽しんでみるのはいかがでしょうか? 作り方は、モヒートとほぼ同じ!ミントの代わりにパクチーを使いましょう。 見た目も涼しく演出するなら、メロンやブルーハワイのシロップをほんの少しプラスして。 美味しすぎてごくごく飲んでしまうため、飲みすぎ注意なカクテルです。 ワインで作ったアガーをトッピングしたノンアルコールカクテルは、夏のおもてなしドリンクにぴったり! ライムを絞って爽やかな一口をいただけば、「夏があってよかった!」と思ってしまうかもしれません。 ただし、寒天はしっかりと溶かさないと固まらないのでご注意を。 可愛い形の製氷皿に入れて固めれば、星型、ハート型など形も色々楽しめます。 下ごしらえはママがして、盛り付けは子どもにお任せすれば、夏休みのおやつタイムもさらに楽しくなりそうです。 砂糖を溶かす手間がない分、かき氷シロップを使ったスイーツは手間がかからず楽チン。 こちらも可愛い形に固まるシリコン製の製氷皿などを使うと、取り出しやすく、見た目も可愛く仕上がります。 レモン味ならフルーツ牛乳に。 メロン味ならメロン牛乳に……というように、かき氷シロップを牛乳で割るだけでも、見た目が可愛いドリンクが完成します。 子どもの熱中症対策に、水分を補給させたくても、なかなか飲んでくれない! なんてときも、かき氷シロップで作る可愛い牛乳に「飲みたい気持ち」が刺激されるかもしれません。 自宅では作れないと思っている方も多いかもしれません。 真っ赤な砂糖シロップは、食紅で色付けするのが一般的ですが、いちご味のカキ氷シロップでも代用可能。 かき氷シロップ1に対して、砂糖2の割合で、煮溶かしたシロップを作ります。 みなさんは、どんな使い方を試してみたいと思いましたか? 大量消費しよう!と決意しなくても、可愛いスイーツやドリンク作りに夢中になっていたら、あっという間に1本くらい使い切ってしまいそう。

次の