モンスト最強キャラランキング。 【モンスト】最強キャラランキング【パンドラとウリエルがランクイン】

【モンスト】最強キャラランキング【パンドラとウリエルがランクイン】

モンスト最強キャラランキング

Contents• 持ってて損なし!是非当てたいモンストガチャ当たりキャラクターTOP10! 因みに限定のキャラクターには名前の隣に 内でどのガチャで当てられるのかを書いていますのでご参照ください。 では、今最も当たりと言われるキャラクターを順番に紹介していきたいと思います! 第1位:ルシファー(超獣神祭) 登場した際から強いと言われてきたルシファーですが、新キャラや獣神化に伴い段々と影が薄くなってきていましたが、2018年7月ついに 獣神化したお陰で友情のダブルエナジーサークルが驚異の強さとなりました。 更に防御力ダウンをしてくれるお陰で更に攻略時に貢献してくれます。 ルシファー4体の艦隊でいけば、あのかつて最高難易度を誇った攻略の難しいエデンですらばんばん倒していくことの出来るほどです。 そしてSSの大号令は味方全員を一斉に動かすことの出来るため、ボスを殴るのにも雑魚処理にも役に立ちます。 更にバリアも健在なので多少のことでは攻撃を受けないというまさに至れり尽くせりな性能となっております。 ゲージもなく、癖のある性能でもないので初心者でも難なく使いこなせるでしょう。 第2位:マナ(超獣神祭) 2018年の年始から超獣神祭にて登場したマナですが、 進化の新友情インボリュートが破格の威力になっております。 一発かすっただけでもかなりの大ダメージが出せる上に弱点に直撃すれば柔らかい敵ならすぐにゲージを削りきることも可能です。 ルシファー同様バリアがついており、SSは大号令に加え撃種変換によりマナ自身は貫通タイプになる為、直接弱点に当たりやすくなります。 ただ、友情のインボリュートは位置によっては全く敵に当たらないので、なるべくマナを敵の近くに配置した方がいいでしょう。 それ以外は特に使いづらさなどはないでしょう。 第3位:パンドラ(超獣神祭) 2017年の年始から超獣神祭に追加されたキャラクターですが、パンドラの場合は進化、神化ともに強いというのが魅力的です。 神化はアンチウィンドにアンチダメージウォール、そして新友情のバリアフ寄付により仲間の被ダメージを減らしてくれます。 友情の追従型貫通弾は上手く引っ張ることが出来れば大ダメージを与えることが出来ます。 進化の方はマインスイーパーMと超アンチ重力バリア、ドレインとなっており、超アンチ重力バリアのお陰でバリアのステージに行くと物凄い勢いで暴れてくれます。 ツクヨミなどのハートが出ないステージや敵をいっぺんに倒さなければいけないステージで重宝されます。 また、SSはパンドラボックスを狙った方向の敵に投げつけて相手を攻撃力ダウンさせ痺れを付与することが出来るため、こちらもかなり強いSSとなっています。 このようにパンドラはどちらでも強いのですが、 汎用性があるのは進化、純粋な火力としては神化の方に軍配があがります。 是非2体揃えて使い分けしたいキャラクターです。 第4位:弁財天(激獣神祭) 激獣神祭により新たに追加された弁財天ですが、パンドラ同様進化、神化ともに強いキャラクターとなっております。 進化はアンチ重力バリアとアンチワープという汎用性のあるアビリティに、加速の友情が2回当たれる為味方のスピードアップ要員になれます。 更にSSの白爆発で味方の友情を誘発することも可能です。 SSが30ターンと長いのですが、SS短縮も持っているので、ゲージを外さなければもう少し早く打つことが可能になります。 一方神化はギミックに対してはアンチバリアしかないのですが、闇属性キラーとカウンターキラーを素アビにもっており、友情にキラーが乗る為ホーミングと貫通拡散弾の威力も倍増します。 更にSSは8ターンで打てるオールアンチなので、2巡に1回は打てるようになっています。 パンドラ同様、出来れば2体使い分けたいキャラクターです。 第5位:ベートーヴェン 獣神化により音楽家シリーズが大分強くなりましたが、その中でも特に強いのがベートーヴェンです。 友情の爆破拡散弾が密着時にはかなり強力です。 アビリティもゲージ無しのアンチブロックとアンチ重力バリアで沢山のクエストに行けるうえに、SSが最短20ターンで打てる大号令となっており、獣神祭限定キャラクターをも凌ぐ強さとなりました。 こちらも癖のなく使いやすいキャラクターになっています。 第6位:神威(超獣神祭) 神威も獣神化によって大分強さが強化されました。 落雷の友情が2回になり、アンチ重力バリアと超アンチワープという汎用性の高いアビリティにより、様々なクエストで使われております。 第7位:ノストラダムス(超獣神祭) ノストラダムスもパンドラや弁財天同様進化と神化、どちらも使えるキャラクターとなっております。 進化は超アンチ重力バリアに火属性キラー、友情のトライブパルスがなかなか使えます。 神化は光、闇属性キラーにマインスイーパーMとアンチブロックという、進化、神化ともにキラーの入る仕様になります。 第8位:妲己(激獣神祭) 妲己も獣神化により、ランページレーザーELという友情面がかなり強化されました。 アビリティもアンチ重力バリアにアンチワープ、光属性耐性という汎用性も高いキャラクターです。 第9位:モーツァルト モーツァルトも獣神化により、主にホーミングの鬼となりました。 友情、SS共にホーミングかなり強力で、ホミ吸さえいなければ雑魚処理、ボスへの攻撃共に使えます。 第10位:カマエル(レッドスターズ) 新しく追加された天使シリーズの1人ですが、友情が妲己と同じくランページレーザーELがかなり強力です。 アビリティも超アンチワープ、アンチ魔法陣、アンチウィンドとトリプルアビリティなのも魅力の1つです。 攻略サイトで最強キャラトップだったのマ? — 傘 umbrellaanother 超獣神祭ガチャ、引いてみた。 卑弥呼(四体目)、ノストラダムス(二体目)。 ホシ玉からは、ルシファー(四体目)。 ・・・まあ、当たりなんだろうな。 特に超獣神祭がトップ3を陣取っている為、とくに狙っているキャラクターがいない限りは超獣神祭を引くようにしましょう。 あなたも有利にモンストを攻略していってください!.

次の

【モンスト】轟絶/爆絶/超絶モンスター運極おすすめランキング

モンスト最強キャラランキング

極・言霊祭ガチャ リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ウォール ヒール 文字 : 「い」 繋ぎ文字のWギミック耐性持ちで汎用性が高く、、、など適性のある高難度クエストが多い。 自身の火力は低めだが、すごわざで場の水属性にATK2バフと手札の獣種族にATK1バフを付与できるため優秀。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 ヒール 文字 : 「う」 繋ぎ文字のWギミック耐性持ち。 すごわざ条件4文字で攻撃と回復が同時にできて使いやすい。 火属性デッキだけでなく、や、リーダーなどの属性混合デッキでも有用。 最近物種族キラー持ちの龍種族キャラが増えているので、今後の活躍が期待できる。 コラボガチャキャラ リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 呪い 文字 : 「け・ひ」 光・水混合の高火力&呪い耐性100%リーダー。 ギミックが弱体のみで、特性が対英種族に特化気味なので汎用性はいまいちだが、コラボクエストでは活躍が期待できる。 「ひ」として使った際の火力は高い。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 ビリビリ 呪い 文字 : 「さ」 水・木混合の高火力&呪い耐性100%リーダー。 Wギミック耐性持ちで文字良し&火力もそこそこという、癖がなく使いやすいキャラ。 やの適性が高い。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : チェンジ コピー 文字 : 「は・さ」 高火力の代わりに防御ダウンというメリット・デメリットがはっきりしたキャラ。 最近火であ段のコピーガードが増えてきたので今後の活躍が期待される。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : トゲ ヒール 汚染 文字 : 「は・と」 「は・と」に変換可能でい軸・う軸両方と相性がよく、Wのギミック耐性持ち。 さらに攻撃も回復も可能という汎用性がかなり高いキャラ。 闇の汚染耐性リーダーとしても使いやすい。 や比古清十郎超級の適性が高い。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ビリビリ 汚染 文字 : 「し・あ」 木属性の汚染耐性100%リーダー。 「し・あ」に変換可能で、「あ」として使った際は挑発+被ダメージ軽減が便利。 ギミック耐性が1つで火力もそこまで高くない点は気になるところ。 コラボ降臨キャラ リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ヒール 汚染 文字 : 「し・ま」 火・闇の「し・ま」に変換可能で、火力がそこそこ高いため使いやすいキャラ。 今後ヒールブロックが出るクエストが増えれば活躍が見込める。 リーダー特性は闇にしか倍率がかからないが、汚染耐性の福枠としては優秀。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 呪い 文字 : 「え・ゆ」 すごわざの火力がかなり高く、語頭指定条件が満たせる場面では活躍できるキャラ。 小文字として使うとすごわざが出せないため「ゆ」の良さを活かしきれないのはネック。 呪い耐性の福枠としては使いやすい。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 呪い 文字 : 「ひ・せ」 文字・ギミック耐性的に剣心と一緒に使いやすいキャラ。 素の火力はいまいちだが、英種族・魔種族にはキラー70%が乗る。 特に「ひ」で使ってキラーが乗った場合はかなり火力が出る。 呪い耐性の福枠としては使いやすい。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ビリビリ 汚染 文字 : 「そ・せ」 「そ・せ」に変換できるためい軸・う軸両方に対応できる点が優秀。 ギミック耐性や火力面はいまいちだが、ビリビリガード持ちで文字が使いやすいだけでも上級降臨のキャラとしては十分なサブ性能。 汚染リーダーとしては倍率が低くあまりおすすめできない。 SSSランクキャラの解説 使える文字が「う・き・し」と非常に優秀。 すごわざは高火力な上に4文字発動と条件が緩い。 さらにチェンジ・シールドのWギミック耐性持ちで汎用性が非常に高い。 チェンジ・シールド・ウォールという3種のギミック耐性を持ち、「に・ゅ・う・わ・あ・ど」の6文字に変換可能。 非常に汎用性が高い。 アタッカーとして高火力が出せるだけでなく、味方にATKバフをかけることもできるので、サポート役としても優秀。 役割が若干違うが、同じSSSランクのシンジツより総合力は高いと言っていいだろう。 ニューワードに続く2体目のレジェンドコトダマンで、総合性能は全キャラ中でもトップクラス。 「つ・こ・と・だ・ま・ん」の文字変換や、トゲ・ビリビリ・弱体のギミック耐性により汎用性が非常に高い。 アタッカーとしても高火力の5属性全体攻撃が超強力。 祝福特性でドロー時睡眠回復が付けられる点もポイントが高い。 音言神の中でも突出した火力の持ち主で、単体攻撃の威力は全キャラ中トップクラス。 他ギミック耐性に比べるとコピーガードの出番は少ないものの、リーダー倍率が乗らない他属性デッキでも使えるほど火力が高いため、汎用性は高い。 さらに回復もできて、音言神の特徴であるコンボ+やATKバフも持っているためサポート面でも優秀。 実質2文字以上7コンボですごわざが出せるので、余ったマスに入れて使いやすい。 SSランクキャラの解説 弱体とチェンジのWギミック耐性持で、火・闇の「あ・い」に変換可能。 火の時は攻撃、闇の時は回復という使い分けができる。 すごわざは味方に汚染無効を付与する効果があり、の適性が高い。 「い」という文字が使いやすく、チェンジガードとウォールブレイカーのWギミック耐性持ち。 獣種族にバフをかけることができるため、デッキでは特に活躍する。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 火属性の高火力睡眠耐性リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、いにしえの記憶による追撃を狙える。 の適性が高い。 弱体・ヒールのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 繋ぎ文字ですごわざ条件4文字、攻撃と回復が両立できて使いやすい。 のような火属性リーダーだけでなく、や、などの属性混合リーダーとも相性がいい。 物種族にはキラーで高火力を出せる。 ヒール・弱体のWギミック耐性・ATKバフ・被ダメージ軽減・コンボ+など優秀な能力を多数持っていて、 「爆絶強力」な全体攻撃の火力が非常に高い。 火属性の汎用リーダーであるとの相性もいい。 わざ・すごわざの火力が高く、3文字でも大ダメージを出せるのが魅力。 「た」という文字も使いやすく、また獣デッキにも採用可能と活躍の幅が広い。 ウォール・ヒールのWギミック耐性持ちで汎用性が高く、、、など適性のある高難度クエストが多い。 自身の火力は低めだが、すごわざで場の水属性にATK2バフと手札の獣種族にATK1バフを付与できるため優秀。 水の汎用リーダーであるとも相性がいい。 バフつきの全体攻撃と、チェンジ・シールドのWギミック耐性が魅力のアタッカー。 「い」という文字も優秀で、使用頻度が高いデッキと相性がいい。 トゲ・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 水属性の高火力毒耐性リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、いにしえの記憶による追撃を狙える。 の適性が高い。 ヒール・ウォールのWギミック耐性持ち。 「う」の文字が非常に使いやすく、すごわざ条件4文字で攻撃も回復もこなせる汎用性が高いキャラ。 リーダーと相性がいい。 チェンジ・シールドのWギミック耐性持ちの「う」で汎用性が高い。 すごわざの神種族ATKバフも便利。 、、など適性のある高難度クエストが多い。 わざ・すごわざの火力が高く、3文字でも大ダメージを出せる。 「こ」という文字は汎用性が高く、水属性デッキや物種族デッキの主力アタッカーとして様々なクエストで活躍。 トップクラスの性能の回復キャラ。 「し」という便利な文字、位置指定なしで発動するすごわざ、チェンジとトゲに対応と汎用性が非常に高い。 デッキでの採用や、ギミック対策目当てでの他属性ピン刺しも可能と活躍の幅が広い。 「爆絶強力」な全体攻撃がとにかく強力で、防御デバフも付いている。 トゲ・ヒールのWギミック耐性・実体化時やすごわざのバフ・すごわざ2文字8コンボ条件…と強い能力が詰まっている。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ちで、「ん・か」に変換可能。 すごわざで攻撃+回復ができるので、物種族デッキの回復役としても使いやすい。 や、などの適性がある。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ち繋ぎ文字で、木属性と魔種族にバフをかけつつ攻撃できるのでサポート役としても優秀。 やなど木属性の強リーダーと相性が良い。 「い・は」という使い勝手のいい2文字に変換可能で、水と木属性にATKバフをかけることができるヒーラー。 やなどの高難度クエストに適性がある。 龍種族デッキと相性がいい。 「い」という優秀な文字を持ち、火力と回復を両立できる優秀なキャラ。 デッキで有用なほか、Wギミック耐性持ちでロゴスヨゴス降臨の適性が非常に高くの霊種族デッキでも採用可能。 弱体・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 木属性の高火力呪い耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 「う」という文字を持ち、バフつきの全体攻撃も優秀。 木属性版のといえる。 「う」軸のデッキなどと特に相性が良いが、木属性デッキ全般に採用できる汎用性の高いキャラだ。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ち。 すごわざ条件4文字で使いやすく、自身を含めて魔種族にバフをかけられるため火力を出せる。 コピー・シールドのWギミック耐性持ちで、 「爆絶強力」な攻撃やバフ・コンボ+が優秀。 「ん」なので語頭には使えないが、実質8コンボですごわざが発動可能。 シールド・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 光属性の高火力睡眠耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 ビリビリ・ウォールのWギミック耐性と、「い」という非常に使いやすい文字を持ち、光・闇属性にATKバフをかけることができる。 このバフが自身にもかかるので、回復量も高い。 さらにドロー時に光・闇属性の睡眠状態を解除できるのでの適性が非常に高い。 弱体・ビリビリのWギミック耐性持ちで、デッキや物種族デッキで繋ぎ文字として活躍できる。 やの適性が高い。 チェンジ・ヒールのWのギミック耐性持ちヒーラーで、やの適性がある。 光属性の高火力リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、新たなる希望の追加効果を狙える。 ビリビリ・ヒールのWギミック耐性持ち。 ダメージコアギミックによる追加ダメージや、新たなる希望による防御デバフ+追撃で火力を出しやすい。 「つ」と「う」を切り替えられ、特に「う」使用時のすごわざの回復が非常に強力。 「つ」使用時の全体攻撃もそこそこ火力が出る。 すごわざ条件も4文字位置指定なしと優秀。 チェンジガードのつなぎ文字という点、弱体ガード持ちの回復という点がそれぞれ噛み合う。 デッキと好相性で、魔種族デッキに入れるのも強い。 ヒール・ウォールのWギミック耐性+ 「爆絶強力」な12連撃持ち。 すごわざの防御デバフ・獣種族ATKバフ、実体化時光属性ATKバフなどもあり非常に火力が高い。 通常わざの火力が高く、すごわざ発動時の回復も優秀。 「ん」の文字は汎用性が高く、光属性だけでなく霊種族デッキのサブとしても有用。 「あ」と「い」で使い分け可能で、特に「い」はすごわざで回復できるため使い勝手が良い。 全体攻撃も回復もそれぞれ高倍率で、チェンジと弱体に対応しているのも良い。 魔種族デッキでも使いやすい。 入れておけばとりあえず活躍してくれる便利なキャラだ。 ウォール・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 闇属性の高火力毒耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 「い」という文字が使いやすく、チェンジとシールドのWギミック耐性持ち。 バフつきの全体攻撃持ちで、闇属性版のといえる。 多くのクエストで活躍でき、手持ちが薄ければ他属性にも採用しやすく活躍の場が多い。 魔種族という点も恵まれている。 トゲ・ヒールのWギミック耐性持ちの繋ぎ文字。 場の闇属性と手札の霊種族にバフを付与しつつ攻撃できるためサポート面でも優秀。 デッキや、霊種族デッキと相性がいい。 ウォール・チェンジのWギミック耐性持ち。 獣種族デッキの繋ぎ文字としても出番があり、の適性が高い。 また、ドロー時睡眠回復という希少な特性も持っており、の適性がある。 より良いランキング作成のためから皆さまのご意見を募集しています!.

次の

【モンスト】火属性最強キャラランキング(高難易度向け)

モンスト最強キャラランキング

極・言霊祭ガチャ リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ウォール ヒール 文字 : 「い」 繋ぎ文字のWギミック耐性持ちで汎用性が高く、、、など適性のある高難度クエストが多い。 自身の火力は低めだが、すごわざで場の水属性にATK2バフと手札の獣種族にATK1バフを付与できるため優秀。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 ヒール 文字 : 「う」 繋ぎ文字のWギミック耐性持ち。 すごわざ条件4文字で攻撃と回復が同時にできて使いやすい。 火属性デッキだけでなく、や、リーダーなどの属性混合デッキでも有用。 最近物種族キラー持ちの龍種族キャラが増えているので、今後の活躍が期待できる。 コラボガチャキャラ リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 呪い 文字 : 「け・ひ」 光・水混合の高火力&呪い耐性100%リーダー。 ギミックが弱体のみで、特性が対英種族に特化気味なので汎用性はいまいちだが、コラボクエストでは活躍が期待できる。 「ひ」として使った際の火力は高い。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 ビリビリ 呪い 文字 : 「さ」 水・木混合の高火力&呪い耐性100%リーダー。 Wギミック耐性持ちで文字良し&火力もそこそこという、癖がなく使いやすいキャラ。 やの適性が高い。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : チェンジ コピー 文字 : 「は・さ」 高火力の代わりに防御ダウンというメリット・デメリットがはっきりしたキャラ。 最近火であ段のコピーガードが増えてきたので今後の活躍が期待される。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : トゲ ヒール 汚染 文字 : 「は・と」 「は・と」に変換可能でい軸・う軸両方と相性がよく、Wのギミック耐性持ち。 さらに攻撃も回復も可能という汎用性がかなり高いキャラ。 闇の汚染耐性リーダーとしても使いやすい。 や比古清十郎超級の適性が高い。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ビリビリ 汚染 文字 : 「し・あ」 木属性の汚染耐性100%リーダー。 「し・あ」に変換可能で、「あ」として使った際は挑発+被ダメージ軽減が便利。 ギミック耐性が1つで火力もそこまで高くない点は気になるところ。 コラボ降臨キャラ リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ヒール 汚染 文字 : 「し・ま」 火・闇の「し・ま」に変換可能で、火力がそこそこ高いため使いやすいキャラ。 今後ヒールブロックが出るクエストが増えれば活躍が見込める。 リーダー特性は闇にしか倍率がかからないが、汚染耐性の福枠としては優秀。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 呪い 文字 : 「え・ゆ」 すごわざの火力がかなり高く、語頭指定条件が満たせる場面では活躍できるキャラ。 小文字として使うとすごわざが出せないため「ゆ」の良さを活かしきれないのはネック。 呪い耐性の福枠としては使いやすい。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : 弱体 呪い 文字 : 「ひ・せ」 文字・ギミック耐性的に剣心と一緒に使いやすいキャラ。 素の火力はいまいちだが、英種族・魔種族にはキラー70%が乗る。 特に「ひ」で使ってキラーが乗った場合はかなり火力が出る。 呪い耐性の福枠としては使いやすい。 リーダー評価 サブ評価 ギミック耐性 : ビリビリ 汚染 文字 : 「そ・せ」 「そ・せ」に変換できるためい軸・う軸両方に対応できる点が優秀。 ギミック耐性や火力面はいまいちだが、ビリビリガード持ちで文字が使いやすいだけでも上級降臨のキャラとしては十分なサブ性能。 汚染リーダーとしては倍率が低くあまりおすすめできない。 SSSランクキャラの解説 使える文字が「う・き・し」と非常に優秀。 すごわざは高火力な上に4文字発動と条件が緩い。 さらにチェンジ・シールドのWギミック耐性持ちで汎用性が非常に高い。 チェンジ・シールド・ウォールという3種のギミック耐性を持ち、「に・ゅ・う・わ・あ・ど」の6文字に変換可能。 非常に汎用性が高い。 アタッカーとして高火力が出せるだけでなく、味方にATKバフをかけることもできるので、サポート役としても優秀。 役割が若干違うが、同じSSSランクのシンジツより総合力は高いと言っていいだろう。 ニューワードに続く2体目のレジェンドコトダマンで、総合性能は全キャラ中でもトップクラス。 「つ・こ・と・だ・ま・ん」の文字変換や、トゲ・ビリビリ・弱体のギミック耐性により汎用性が非常に高い。 アタッカーとしても高火力の5属性全体攻撃が超強力。 祝福特性でドロー時睡眠回復が付けられる点もポイントが高い。 音言神の中でも突出した火力の持ち主で、単体攻撃の威力は全キャラ中トップクラス。 他ギミック耐性に比べるとコピーガードの出番は少ないものの、リーダー倍率が乗らない他属性デッキでも使えるほど火力が高いため、汎用性は高い。 さらに回復もできて、音言神の特徴であるコンボ+やATKバフも持っているためサポート面でも優秀。 実質2文字以上7コンボですごわざが出せるので、余ったマスに入れて使いやすい。 SSランクキャラの解説 弱体とチェンジのWギミック耐性持で、火・闇の「あ・い」に変換可能。 火の時は攻撃、闇の時は回復という使い分けができる。 すごわざは味方に汚染無効を付与する効果があり、の適性が高い。 「い」という文字が使いやすく、チェンジガードとウォールブレイカーのWギミック耐性持ち。 獣種族にバフをかけることができるため、デッキでは特に活躍する。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 火属性の高火力睡眠耐性リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、いにしえの記憶による追撃を狙える。 の適性が高い。 弱体・ヒールのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 繋ぎ文字ですごわざ条件4文字、攻撃と回復が両立できて使いやすい。 のような火属性リーダーだけでなく、や、などの属性混合リーダーとも相性がいい。 物種族にはキラーで高火力を出せる。 ヒール・弱体のWギミック耐性・ATKバフ・被ダメージ軽減・コンボ+など優秀な能力を多数持っていて、 「爆絶強力」な全体攻撃の火力が非常に高い。 火属性の汎用リーダーであるとの相性もいい。 わざ・すごわざの火力が高く、3文字でも大ダメージを出せるのが魅力。 「た」という文字も使いやすく、また獣デッキにも採用可能と活躍の幅が広い。 ウォール・ヒールのWギミック耐性持ちで汎用性が高く、、、など適性のある高難度クエストが多い。 自身の火力は低めだが、すごわざで場の水属性にATK2バフと手札の獣種族にATK1バフを付与できるため優秀。 水の汎用リーダーであるとも相性がいい。 バフつきの全体攻撃と、チェンジ・シールドのWギミック耐性が魅力のアタッカー。 「い」という文字も優秀で、使用頻度が高いデッキと相性がいい。 トゲ・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 水属性の高火力毒耐性リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、いにしえの記憶による追撃を狙える。 の適性が高い。 ヒール・ウォールのWギミック耐性持ち。 「う」の文字が非常に使いやすく、すごわざ条件4文字で攻撃も回復もこなせる汎用性が高いキャラ。 リーダーと相性がいい。 チェンジ・シールドのWギミック耐性持ちの「う」で汎用性が高い。 すごわざの神種族ATKバフも便利。 、、など適性のある高難度クエストが多い。 わざ・すごわざの火力が高く、3文字でも大ダメージを出せる。 「こ」という文字は汎用性が高く、水属性デッキや物種族デッキの主力アタッカーとして様々なクエストで活躍。 トップクラスの性能の回復キャラ。 「し」という便利な文字、位置指定なしで発動するすごわざ、チェンジとトゲに対応と汎用性が非常に高い。 デッキでの採用や、ギミック対策目当てでの他属性ピン刺しも可能と活躍の幅が広い。 「爆絶強力」な全体攻撃がとにかく強力で、防御デバフも付いている。 トゲ・ヒールのWギミック耐性・実体化時やすごわざのバフ・すごわざ2文字8コンボ条件…と強い能力が詰まっている。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ちで、「ん・か」に変換可能。 すごわざで攻撃+回復ができるので、物種族デッキの回復役としても使いやすい。 や、などの適性がある。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ち繋ぎ文字で、木属性と魔種族にバフをかけつつ攻撃できるのでサポート役としても優秀。 やなど木属性の強リーダーと相性が良い。 「い・は」という使い勝手のいい2文字に変換可能で、水と木属性にATKバフをかけることができるヒーラー。 やなどの高難度クエストに適性がある。 龍種族デッキと相性がいい。 「い」という優秀な文字を持ち、火力と回復を両立できる優秀なキャラ。 デッキで有用なほか、Wギミック耐性持ちでロゴスヨゴス降臨の適性が非常に高くの霊種族デッキでも採用可能。 弱体・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 木属性の高火力呪い耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 「う」という文字を持ち、バフつきの全体攻撃も優秀。 木属性版のといえる。 「う」軸のデッキなどと特に相性が良いが、木属性デッキ全般に採用できる汎用性の高いキャラだ。 チェンジ・ビリビリのWギミック耐性持ち。 すごわざ条件4文字で使いやすく、自身を含めて魔種族にバフをかけられるため火力を出せる。 コピー・シールドのWギミック耐性持ちで、 「爆絶強力」な攻撃やバフ・コンボ+が優秀。 「ん」なので語頭には使えないが、実質8コンボですごわざが発動可能。 シールド・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 光属性の高火力睡眠耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 ビリビリ・ウォールのWギミック耐性と、「い」という非常に使いやすい文字を持ち、光・闇属性にATKバフをかけることができる。 このバフが自身にもかかるので、回復量も高い。 さらにドロー時に光・闇属性の睡眠状態を解除できるのでの適性が非常に高い。 弱体・ビリビリのWギミック耐性持ちで、デッキや物種族デッキで繋ぎ文字として活躍できる。 やの適性が高い。 チェンジ・ヒールのWのギミック耐性持ちヒーラーで、やの適性がある。 光属性の高火力リーダーとしても優秀。 やなどと組み合わせて、新たなる希望の追加効果を狙える。 ビリビリ・ヒールのWギミック耐性持ち。 ダメージコアギミックによる追加ダメージや、新たなる希望による防御デバフ+追撃で火力を出しやすい。 「つ」と「う」を切り替えられ、特に「う」使用時のすごわざの回復が非常に強力。 「つ」使用時の全体攻撃もそこそこ火力が出る。 すごわざ条件も4文字位置指定なしと優秀。 チェンジガードのつなぎ文字という点、弱体ガード持ちの回復という点がそれぞれ噛み合う。 デッキと好相性で、魔種族デッキに入れるのも強い。 ヒール・ウォールのWギミック耐性+ 「爆絶強力」な12連撃持ち。 すごわざの防御デバフ・獣種族ATKバフ、実体化時光属性ATKバフなどもあり非常に火力が高い。 通常わざの火力が高く、すごわざ発動時の回復も優秀。 「ん」の文字は汎用性が高く、光属性だけでなく霊種族デッキのサブとしても有用。 「あ」と「い」で使い分け可能で、特に「い」はすごわざで回復できるため使い勝手が良い。 全体攻撃も回復もそれぞれ高倍率で、チェンジと弱体に対応しているのも良い。 魔種族デッキでも使いやすい。 入れておけばとりあえず活躍してくれる便利なキャラだ。 ウォール・ビリビリのWギミック耐性持ちで汎用性が高い。 闇属性の高火力毒耐性リーダーとしても優秀。 やなどいにしえの記憶持ちと組み合わせて追撃を狙える。 の適性が高い。 「い」という文字が使いやすく、チェンジとシールドのWギミック耐性持ち。 バフつきの全体攻撃持ちで、闇属性版のといえる。 多くのクエストで活躍でき、手持ちが薄ければ他属性にも採用しやすく活躍の場が多い。 魔種族という点も恵まれている。 トゲ・ヒールのWギミック耐性持ちの繋ぎ文字。 場の闇属性と手札の霊種族にバフを付与しつつ攻撃できるためサポート面でも優秀。 デッキや、霊種族デッキと相性がいい。 ウォール・チェンジのWギミック耐性持ち。 獣種族デッキの繋ぎ文字としても出番があり、の適性が高い。 また、ドロー時睡眠回復という希少な特性も持っており、の適性がある。 より良いランキング作成のためから皆さまのご意見を募集しています!.

次の