サイ ネオス ヘルス クリニカル。 サイネオス・ヘルス・クリニカル株式会社の企業情報(東京都港区)|全国法人情報データベース

Page d’accueil

サイ ネオス ヘルス クリニカル

日本法人本社は品川シーズンテラス27Fに所在、眺望抜群のオフィスでバイオ医薬品の未来が育まれています。 1年前、INC ResearchとinVentiv Healthは業界で唯一、真のEnd to End Solutionを提供する企業、Syneos Healthとして生まれ変わりました。 以来、弊社はクリニカルからコマーシャルまでを一貫して提供できるグローバル企業として世界に知られています。 最先端の科学やデータ、ビジネステクノロジーを駆使し、バイオ医薬品開発の本質的発展をめざします。 一丸となって創りあげること新しいコンセプトを弊社は、「バイオ医薬品のライフサイクルを加速させるビジネスモデル」、BAM (Biopharmaceutical Accelaration Model)と呼んでいます。 BAMの土台をなすこのメソッドは、弊社が提供するサービスを確実に遂行するために、全社統一の枠組みとして役割を担っています。 再現性・信頼性が高く予測可能なTrusted Processは、開発における重要なマイルストーンを業界平均より速く達成していることを弊社の臨床試験の実績で証明しています。 膨大なデータ量や急速な技術進歩、21st Century Cures Act、そして真の患者中心の治療への高まりなどを背景に、薬事関係者のみならず業界全体においてもRWEの活用は広まっています。 サイネオス・ヘルスは数十年にも渡るRWEの経験とインサイトを持っています。 プロフィール サイネオス・ヘルスは2017年に誕生した会社です。 臨床開発に定評のあるINCリサーチと前臨床から上市後まで一連のサービスを提供していたインヴェンティヴ・ヘルスが合併、世界有数のソリューション企業としてバイオ医薬品企業の皆様にサポートを提供しています。 ここ数年で日本のライフサイエンス業界でもトップレベルに入る規模に成長した弊社ですが、まだまだ成長が続いています。 その多くがグローバルで受注する臨床開発プロジェクトからの収益に支えられており、安定感の中にも刺激の尽きない、進歩的な環境が私たちの誇りです。 大手製薬メーカーの製品パイプラインに加え、世界最先端のバイオ医薬品開発をICCC(国内治験管理人)として受注、日本では馴染のない作用機序や海外の先進的なアプローチを肌で学び、自らの成長に繋げて行くことができる会社です。 アメリカだけではなく欧州やアジア各国の社員で構成された多国籍企業。 バイオ医薬品開発は国際共同治験が主流となっており、弊社も会社組織等の根本的なレベルからグローバルを目指しています。 国や地域、言語や文化にとらわれず、一人ひとりと平等に接する大らかな雰囲気を大切にしています。 世界トップクラスの収益を誇る弊社では、世界110カ国に展開し、24000人以上の従業員がプロフェッショナルとして活躍しています。 新しさ=未来、サイネオス・ヘルスが目指すのは完成された事業ではありません。 私たちは新しい会社ですが、クライアント企業や治験実施施設の方々と進化を続ける為、常に新しく在りたいと考えています。 それが患者の皆さまや社員たちの毎日に、少しでも多くの実りをもたらすと信じています。 事業内容• 受託開発 サイネオス・ヘルス(NASDAQ:SYNH)は、業界で唯一、横断的なバイオ医薬品ソリューションを提供する会社です。 私たちは、現代のマーケットの期待に応えようとするお客様に対し、お客様のパフォーマンスがより加速することを支援する、医薬品開発業務受託機関(CRO)およびコマーシャルビジネス受託機関(CCO)です。 業界をリードするINC ResearchとinVentiv Healthの2社の合併によって設立された弊社は、クリニカル事業とコマーシャル事業の知識と経験を備えた24,000人以上の社員を、世界110カ国以上の拠点に擁し、お皆様をサポートいたします。 私たちは2事業が連携して知識を共有し、最新技術を駆使して、先進的なビジネスプラクティスを用いることで、お客様の持つ大切な治療薬を患者様の元に届ける支援をします。 当社のビジョン、Shortening the distance from lab to life(研究開発から実用化までの距離を縮める)についての詳細は、syneoshealth. comをご覧ください。 サイネオス・ヘルスでは、クライアント企業の多様な製品や要件に応じて、Fit-for-purpose 目的に適った)CROソリューションを提供しています。 新しいプロセスとテクノロジー、疾患領域に関する専門知識とコマーシャル・インサイトへのアクセスを駆使して様々なニーズに対応、承認および製品化の可能性を高めるため、より迅速かつ効率的な開発環境を実現します。 弊社が築き上げた治験実施医療機関との強固な関係は業界内で広く認知されています。 2013年、2015年、2017年にCenterWatch Global Investigative Site SurveyでグローバルCROトップ10の中から「一緒に働きたいトップCRO」として選出され、また2017年にはSociety for Clinical Research Sites SCRS のイーグル・アワードを受賞しました。 現在、日本においてはサイネオス・ヘルス合同会社、サイネオス・ヘルス・コマーシャル 株 、サイネオス・ヘルス・クリニカル 株 の3社体制でビジネスを行っています。 平均残業時間 14. 91時間(月間) 研修制度 導入研修及びOJT、自己啓発支援(英語及び資格取得) 社内制度 フレックスタイム制度、在宅勤務制度 月平均所定外労働時間(前年度実績)• 2018年• 9時間.

次の

サイネオス・ヘルス・クリニカル(株)の新卒採用・会社概要

サイ ネオス ヘルス クリニカル

日本法人本社は品川シーズンテラス27Fに所在、眺望抜群のオフィスでバイオ医薬品の未来が育まれています。 1年前、INC ResearchとinVentiv Healthは業界で唯一、真のEnd to End Solutionを提供する企業、Syneos Healthとして生まれ変わりました。 以来、弊社はクリニカルからコマーシャルまでを一貫して提供できるグローバル企業として世界に知られています。 最先端の科学やデータ、ビジネステクノロジーを駆使し、バイオ医薬品開発の本質的発展をめざします。 一丸となって創りあげること新しいコンセプトを弊社は、「バイオ医薬品のライフサイクルを加速させるビジネスモデル」、BAM (Biopharmaceutical Accelaration Model)と呼んでいます。 BAMの土台をなすこのメソッドは、弊社が提供するサービスを確実に遂行するために、全社統一の枠組みとして役割を担っています。 再現性・信頼性が高く予測可能なTrusted Processは、開発における重要なマイルストーンを業界平均より速く達成していることを弊社の臨床試験の実績で証明しています。 膨大なデータ量や急速な技術進歩、21st Century Cures Act、そして真の患者中心の治療への高まりなどを背景に、薬事関係者のみならず業界全体においてもRWEの活用は広まっています。 サイネオス・ヘルスは数十年にも渡るRWEの経験とインサイトを持っています。 プロフィール サイネオス・ヘルスは2017年に誕生した会社です。 臨床開発に定評のあるINCリサーチと前臨床から上市後まで一連のサービスを提供していたインヴェンティヴ・ヘルスが合併、世界有数のソリューション企業としてバイオ医薬品企業の皆様にサポートを提供しています。 ここ数年で日本のライフサイエンス業界でもトップレベルに入る規模に成長した弊社ですが、まだまだ成長が続いています。 その多くがグローバルで受注する臨床開発プロジェクトからの収益に支えられており、安定感の中にも刺激の尽きない、進歩的な環境が私たちの誇りです。 大手製薬メーカーの製品パイプラインに加え、世界最先端のバイオ医薬品開発をICCC(国内治験管理人)として受注、日本では馴染のない作用機序や海外の先進的なアプローチを肌で学び、自らの成長に繋げて行くことができる会社です。 アメリカだけではなく欧州やアジア各国の社員で構成された多国籍企業。 バイオ医薬品開発は国際共同治験が主流となっており、弊社も会社組織等の根本的なレベルからグローバルを目指しています。 国や地域、言語や文化にとらわれず、一人ひとりと平等に接する大らかな雰囲気を大切にしています。 世界トップクラスの収益を誇る弊社では、世界110カ国に展開し、24000人以上の従業員がプロフェッショナルとして活躍しています。 新しさ=未来、サイネオス・ヘルスが目指すのは完成された事業ではありません。 私たちは新しい会社ですが、クライアント企業や治験実施施設の方々と進化を続ける為、常に新しく在りたいと考えています。 それが患者の皆さまや社員たちの毎日に、少しでも多くの実りをもたらすと信じています。 事業内容• 受託開発 サイネオス・ヘルス(NASDAQ:SYNH)は、業界で唯一、横断的なバイオ医薬品ソリューションを提供する会社です。 私たちは、現代のマーケットの期待に応えようとするお客様に対し、お客様のパフォーマンスがより加速することを支援する、医薬品開発業務受託機関(CRO)およびコマーシャルビジネス受託機関(CCO)です。 業界をリードするINC ResearchとinVentiv Healthの2社の合併によって設立された弊社は、クリニカル事業とコマーシャル事業の知識と経験を備えた24,000人以上の社員を、世界110カ国以上の拠点に擁し、お皆様をサポートいたします。 私たちは2事業が連携して知識を共有し、最新技術を駆使して、先進的なビジネスプラクティスを用いることで、お客様の持つ大切な治療薬を患者様の元に届ける支援をします。 当社のビジョン、Shortening the distance from lab to life(研究開発から実用化までの距離を縮める)についての詳細は、syneoshealth. comをご覧ください。 サイネオス・ヘルスでは、クライアント企業の多様な製品や要件に応じて、Fit-for-purpose 目的に適った)CROソリューションを提供しています。 新しいプロセスとテクノロジー、疾患領域に関する専門知識とコマーシャル・インサイトへのアクセスを駆使して様々なニーズに対応、承認および製品化の可能性を高めるため、より迅速かつ効率的な開発環境を実現します。 弊社が築き上げた治験実施医療機関との強固な関係は業界内で広く認知されています。 2013年、2015年、2017年にCenterWatch Global Investigative Site SurveyでグローバルCROトップ10の中から「一緒に働きたいトップCRO」として選出され、また2017年にはSociety for Clinical Research Sites SCRS のイーグル・アワードを受賞しました。 現在、日本においてはサイネオス・ヘルス合同会社、サイネオス・ヘルス・コマーシャル 株 、サイネオス・ヘルス・クリニカル 株 の3社体制でビジネスを行っています。 平均残業時間 14. 91時間(月間) 研修制度 導入研修及びOJT、自己啓発支援(英語及び資格取得) 社内制度 フレックスタイム制度、在宅勤務制度 月平均所定外労働時間(前年度実績)• 2018年• 9時間.

次の

サイネオス・ヘルス・クリニカル株式会社 · サイネオスヘルスクリニカル · 〒108

サイ ネオス ヘルス クリニカル

<配属プロジェクト> 現在、大手外資・大手内資メーカーで様々なプロジェクトがございます。 領域はプライマリー領域・オンコロジー領域等です。 詳細についてはお問い合わせ下さい。 <勤務地について> プロジェクト毎に勤務地が異なりますのでお問い合わせ下さい。 希望勤務地考慮です。 米国最大手のCSOでCRO(医薬品開発業務受託機関)としても実績がある「インヴェンティヴ・ヘルス」と、米国の大手CRO「アイエヌシー・リサーチ」が合併し、2018年にサイネオス・ヘルス社が発足しました。 クリニカル事業(医薬品開発業務の受託等)とコマーシャル事業(セールス・マーケティング業務の受託等)を展開しており、取引会社数はトップ20の製薬会社を含む550社以上にのぼります。 2018年の合併後も業界をリードする存在です。 米国で長年にわたりノバルティスやサノフィなど大手製薬会社と良好な関係を築いてきた実績をもとに、顧客のニーズに的確に応えることで信頼を獲得しています。 グループの総合力を活かし、幅広いサービスをワンストップで提供しています。 設立・従業員数 2018年7月 780名.

次の