バドミントン 世界 選手権 放送。 【バドミントン】世界選手権大会2019、速報・結果・日程・放送予定

世界バドミントン選手権大会

バドミントン 世界 選手権 放送

2020年3月11日から3月15日まで全英オープンがバーミンガム(イギリス)で開催されます。 昨年の全英オープンでは、男子シングルスで桃田賢斗が優勝、女子ダブルスで永原和可那/松本麻佑ペアが準優勝、混合ダブルスで渡辺勇大/東野有紗ペアが準優勝という結果でした。 今年も良い成績が残せることを期待しながら、日本選手が出場する試合を中心に対戦予定・試合結果・スコアをお伝えします。 ・女子ダブルスの準々決勝で高橋礼華/松友美佐紀ペア、福島由紀/廣田彩花ペアが勝利。 準決勝でこの2ペアによる日本人対決。 ・女子シングルスの準々決勝で奥原希望がインドの選手に勝利。 準決勝進出。 ・女子ダブルスの準決勝で高橋礼華/松友美佐紀ペアと福島由紀/廣田彩花ペアが対決。 福島由紀/廣田彩花ペアが勝ち、決勝進出。 ・女子シングルスの準決勝で奥原希望が第1シードの中国選手に敗れ、ベスト4。 ・女子ダブルスの決勝で福島由紀/廣田彩花ペアが中国選手に勝ち、優勝しました。 1.全英オープン大会概要、昨年の最終結果、放送予定をお伝えします。 (1)大会概要 大会名 全英オープン 開催期間 2020年3月11日 水 ~3月15日 日 開催場所 バーミンガム(イギリス) グレード SUPER 1000 日本との時差 日本のほうがイギリスより9時間進んでいます。 今日の第1ゲームは、あのときほど悪くなく、自分から仕掛けにいくときのミスなどが多かったので、点差ほど悪くないと感じました。 その自分の感覚を信じました。 点差を考えてマズイと思っていたら、負けていたと思います。 ただ、動きが硬かったので、コーチからも指摘を受けて、第2ゲームからは長いラリーを意識して入りました。 自分のよさをベースに駆け引きをしたいと思っていたので、スピードを保ったままじっくりとラリーができ、私らしい試合が久々にできたと思います。 (準決勝で対戦する)陳雨菲(チェン・ユーフェイ/中国)選手には最近、負けている試合が多いですが、そのあたりも意識せず、今日のように自分がやるべきことをやっていきたいです。 4.試合予定・結果(女子シングルス)女子シングルスの結果をお伝えします。 (1)男子シングルス Rank 選手 国 Point 1 桃田賢斗 Kento MOMOTA 日本 111,918 2 周天成(チョウ・ティエンチェ) CHOU Tien Chen 台湾 80,548 3 アンソニー・シニスカ・ギンティン Anthony Sinisuka GINTING インドネシア 78,332 4 アンダース・アントンセン Anders ANTONSEN デンマーク 78,012 5 ビクター・アクセルセン Viktor AXELSEN デンマーク 77,168 6 諶龍(チェン・ロン) CHEN Long 中国 76,880 7 ジョナタン・クリスティー Jonatan CHRISTIE インドネシア 74,590 8 石宇奇(シー・ユーチ) SHI Yu Qi 中国 66,541 9 伍家朗( ン・カロン) NG Ka Long Angus 香港 66,502 10 B. サイ・プラニース SAI PRANEETH B. インド 58,567 (2)女子シングルス Rank 選手 国 Point 1 陳雨菲(チェン・ユーフェイ) CHEN Yu Fei 中国 98,265 2 戴資穎(タイ・ツーイン) TAI Tzu Ying 台湾 95,775 3 山口茜 Akane YAMAGUCHI 日本 89,600 4 奥原希望 Nozomi OKUHARA 日本 87,186 5 ラッチャノク・インタノン Ratchanok INTANON タイ 78,485 6 P. シンドゥ PUSARLA V. Sindhu インド 72,914 7 キャロリーナ・マリン Carolina MARIN スペイン 71,810 8 何冰娇(ホー・ビンジャオ) HE Bing Jiao 中国 70,140 9 アン・セヨン AN Se Young 韓国 64,718 10 ミシェル・リー Michelle LI カナダ 61,405 (3)男子ダブルス Rank 選手 国 Point 1 マルクス・フェルナルディ・ギデオン ケビン・サンジャヤ・スカムルジョ Marcus Fernaldi GIDEON Kevin Sanjaya SUKAMULJO インドネシア 104,453 2 ヘンドラ・セティアワン モハマド・アッサン Hendra SETIAWAN Mohammad AHSAN インドネシア 101,757 3 李俊慧(リー・ジュンホゥイ) 刘雨辰(リゥ・ユチェン) LI Jun Hui LIU Yuchen 中国 82,930 4 園田啓悟 嘉村健士 Takeshi KAMURA Keigo SONODA 日本 82,103 5 ファジャル・アルフィアン ムハマド・リアン・アルディアント Fajar ALFIAN Muhammad Rian ARDIANTO インドネシア 77,204 6 遠藤大由 渡辺勇大 Hiroyuki ENDO Yuta WATANABE 日本 73,133 7 リー・ヤン 王齊麟(ワン・チーリン) LEE Yang WANG Chi-Lin 台湾 65,213 8 アーロン・チア ソウ. Y Aaron Chia Soh Wooi Yik マレーシア 62,948 9 チェ・ソルギュ ソ・スンジェ CHOI SolGyu SEO Seung Jae 韓国 59,860 10 サトウィクサイラジ・ランキレッディ チラーグ・シェッティ Satwiksairaj RANKIREDDY Chirag SHETTY インド 57,500 (4)女子ダブルス Rank 選手 国 Point 1 陳清晨(チェン・チンチェン) 贾一凡(ジア・イファン) CHEN Qing Chen JIA Yifan 中国 100,110 2 松本麻佑 永原和可那 Mayu MATSUMOTO Wakana NAGAHARA 日本 93,233 3 福島由紀 廣田彩花 Yuki FUKUSHIMA Sayaka HIROTA 日本 91,508 4 李紹希(イ・ソヒ) 申昇輩(シン・ソンチャン) LEE So Hee SHIN Seung Chan 韓国 79,432 5 キム・ソヨン コン・ヒヨン KIM So Yeong KONG Hee Yong 韓国 76,706 6 ドゥ・ユエ 李茵暉(リー・インフィ) DU Yue LI Yin Hui 中国 74,929 7 松友美佐紀 高橋礼華 Misaki MATSUTOMO Ayaka TAKAHASHI 日本 74,062 8 グレシア・ポリー アプリヤニ・ラハユ Greysia POLII Apriyani RAHAYU インドネシア 73,805 9 リ・ウェンメイ ユー・ツェン LI Wen Mei YU Zheng 中国 59,670 10 チャン・イナ キム・ハイリン CHANG Ye Na KIM Hye Rin 韓国 59,320 (5)混合ダブルス Rank 選手 国 Point 1 郑思维(ジェン・シーウェイ) 黄雅琼(ファン・ヤチョン) ZHENG Si Wei HUANG Yaqiong 中国 111,802 2 王懿律(ワン・イルユ) 黄東萍(ファン・ドンピン) WANG Yi Lyu HUANG Dongping 中国 99,312 3 デチャポン・プアヴァラヌクロー サプシリー・タエラッタナチャイ Dechapol PUAVARANUKROH Sapsiree TAERATTANACHAI タイ 82,083 4 渡辺勇大 東野有紗 Yuta WATANABE Arisa HIGASHINO 日本 81,043 5 プラビーン・ジョーダン メラティ・デファ・オクタフィアニ Praveen JORDAN Melati Daeva OKTAVIANTI インドネシア 76,647 6 ソ・スンジェ チェ・ユジュン SEO Seung Jae CHAE YuJung 韓国 65,988 7 チャン・ペンスン ゴー・リューイン CHAN Peng Soon GOH Liu Ying マレーシア 64,950 8 ハフィス・ファイサル グローリア・エマニュエル・ウィジャジャ Hafiz FAIZAL Gloria Emanuelle WIDJAJA インドネシア 63,241 9 ゴー・スンファット ライ・シェヴォン・ジェミー GOH Soon Huat Shevon Jemie LAI マレーシア 61,922 10 タン・キアン・メング ライ・ペイジン TAN Kian Meng LAI Pei Jing マレーシア 59,033 9.バドミントンの主な国際大会(2020年)2020年のバドミントンの主な国際大会の日程はこちらです。

次の

【バドミントン】世界選手権2019、日程・テレビ放送・男子女子日本代表まとめ

バドミントン 世界 選手権 放送

2019年8月19日から8月25日まで世界バドミントン選手権大会がスイス/バーゼルで開催されています。 昨年の世界バドミントン選手権大会では、男子シングルスで桃田賢斗選手が優勝、男子ダブルスで嘉村健士・園田啓悟ペアが準優勝、女子ダブルスで永原和可那/松本麻佑ペアが優勝、福島由紀/廣田彩花ペアが準優勝しています。 今年も良い成績が残せることを期待しながら、日本選手が出場する試合を中心に対戦予定・試合結果・スコアをお伝えします。 ・女子シングルスの準決勝で、奥原希望選手がタイの選手に勝利。 ・男子ダブルスの準決勝で、保木卓朗・小林優吾ペアが中国のペアに勝利。 ・女子ダブルスの準決勝で、福島由紀・廣田彩花ペアが中国のペアに勝利。 永原和可那・松本麻佑ペアがインドネシアのペアに勝利。 決勝戦で日本人ペア対決。 ・女子シングルスの準々決勝で、奥原希望選手が中国の選手に勝利。 ・男子ダブルスの準々決勝で、保木卓朗・小林優吾ペアが第3シードの園田啓悟・嘉村健士ペアに勝利。 ・女子ダブルスの準々決勝で、永原和可那・松本麻佑ペア、福島由紀・廣田彩花ペアが勝利。 ・混合ダブルスの準々決勝で、渡辺勇大・東野有紗ペアが第5シードのマレーシアのペアに勝利。 準々決勝へ。 ・女子シングルスの3回戦で、奥原希望選手が勝利。 準々決勝へ。 ・男子ダブルスの3回戦で、保木卓朗・小林優吾ペア、園田啓悟・嘉村健士ペアが勝利。 準々決勝で日本人ペア対決。 ・女子ダブルスの3回戦で、福島由紀・廣田彩花ペアを含む4ペアが勝利。 準々決勝へ。 ・混合ダブルスの3回戦で、渡辺勇大・東野有紗ペアが勝利。 準々決勝へ。 ・女子シングルスの2回戦で、奥原希望選手が勝利。 第1シードの山口茜選手は敗退。 2連覇に向け好発進。 桃田選手は『試合前は、すごく緊張しましたが、コートに入ってみたら体が動いていたし、キレもよくて手応えがありました。 』とコメント。 1.大会概要世界バドミントン選手権大会の大会概要、昨年の最終結果、放送予定をお伝えします。 ・大会概要 大会名 世界バドミントン選手権大会 開催期間 2019年8月19日 月 ~8月25日 日 開催場所 スイス/バーゼル 日本との時差 日本の方がスイスより7時間進んでいます。 ・昨年の最終結果(2018年) <男子シングルス> 優 勝:桃田賢斗 <男子ダブルス> 優 勝:Li Junhui/Liu Yuchen 中国 準優勝:嘉村健士/園田啓悟 <女子シングルス> 優 勝:Carolina MARIN スペイン <女子ダブルス> 優 勝:永原和可那/松本麻佑 準優勝:福島由紀/廣田彩花 <混合ダブルス> 優 勝:Zheng Siwei/Huang Yaqiong 中国 ・今年の最終結果(2019年) <男子シングルス> 優 勝:桃田賢斗(日本) 準優勝:Anders ANTONSEN(デンマーク) <男子ダブルス> 優 勝:Mohammad AHSAN/Hendra SETIAWAN(インドネシア) 準優勝;保木卓朗/小林優吾(日本) <女子シングルス> 優 勝:PUSARLA V. 選手 スコア 選手 桃田賢斗 [1] 2 21-9 21-3 0 Anders ANTONSEN [5] (デンマーク) <決勝> 桃田賢斗 [1] 2 21-13 21-8 0 SAI PRANEETH B. [16] (インド) <準決勝> 桃田賢斗 [1] 2 21-12 21-8 0 LEE Zii Jia [14] (マレーシア) <準々決勝> 桃田賢斗 [1] 2 21-19 21-12 0 PRANNOY H. 選手 スコア 選手 奥原希望 [3] 0 7-21 7-21 2 PUSARLA V. 選手 スコア 選手 遠藤大由 [5] 渡辺勇大 1 17-21 22-20 19-21 2 Mark LAMSFUSS Marvin SEIDEL (ドイツ) <2回戦> 5.試合予定・結果(女子ダブルス)世界バドミントン選手権大会・女子ダブルスの結果をお伝えします。 選手 スコア 選手 高橋礼華 [3] 松友美佐紀 1 25-23 18-21 23-25 2 DU Yue [7] LI Yin Hui (中国) <準々決勝> 高橋礼華 [3] 松友美佐紀 2 21-12 21-13 0 CHOW Mei Kuan [13] LEE Meng Yean (マレーシア) <3回戦> 高橋礼華 [3] 松友美佐紀 2 21-11 21-12 0 Setyana MAPASA1 Gronya SOMERVILLE (オーストラリア) <2回戦> 6.試合予定・結果(混合ダブルス)世界バドミントン選手権大会・混合ダブルスの結果をお伝えします。 ・男子シングルス Rank 選手 国 Point 1 桃田賢斗 日本 103,118 2 CHOU Tien Chen 台湾 86,698 3 石宇奇 SHI Yu Qi 中国 83,301 4 Jonatan CHRISTIE インドネシア 72,058 5 諶龍 CHEN Long 中国 70,670 6 Viktor AXELSEN デンマーク 69,508 7 SON Wan Ho 韓国 67,190 8 Anthony Sinisuka GINTING インドネシア 66,012 9 Anders ANTONSEN デンマーク 65,549 10 KIDAMBI Srikanth インド 61,970 ・女子シングルス Rank 選手 国 Point 1 山口茜 日本 93,930 2 TAI Tzu Ying 台湾 91,845 3 陳雨菲 CHEN Yu Fei 中国 90,565 4 奥原希望 日本 88,836 5 PUSARLA V. Sindhu インド 75,684 6 Ratchanok INTANON タイ 74,835 7 HE Bing Jiao 中国 69,410 8 Saina NEHWAL インド 66,857 9 Michelle LI カナダ 56,175 10 Beiwen ZHANG アメリカ 55,230 ・男子ダブルス Rank 選手 国 Point 1 Marcus Fernaldi GIDEON Kevin Sanjaya SUKAMULJO インドネシア 102,153 2 Hendra SETIAWAN Mohammad AHSAN インドネシア 83,537 3 李俊慧 LI Jun Hui 劉雨辰 LIU Yu Chen 中国 81,420 4 園田啓悟 嘉村健士 日本 78,923 5 遠藤大由 渡辺勇大 日本 72,603 6 HAN Cheng Kai ZHOU Hao Dong 中国 70,137 7 Fajar ALFIAN Muhammad Rian ARDIANTO インドネシア 67,545 8 Kim ASTRUP Anders Skaarup RASMUSSEN デンマーク 66,909 9 LEE Yang WANG Chi-Lin 台湾 55,678 10 Aaron CHIA SOH Wooi Yik マレーシア 55,531 ・女子ダブルス Rank 選手 国 Point 1 永原和可那 松本麻佑 日本 92,483 2 高橋礼華 松友美佐紀 日本 91,672 3 福島由紀 廣田彩花 日本 87,472 4 陳清晨 CHEN Qing Chen 賈一凡 JIA Yi Fan 中国 83,250 5 Greysia POLII Apriyani RAHAYU インドネシア 75,155 6 LEE So Hee SHIN Seung Chan 韓国 72,350 7 DU Yue LI Yin Hui 中国 68,309 8 米元小春 田中志穂 日本 65,230 9 KIM So Yeong KONG Hee Yong 韓国 61,535 10 Gabriela STOEVA Stefani STOEVA ブルガリア 59,450 ・混合ダブルス Rank 選手 国 Point 1 ZHENG Si Wei HUANG Ya Qiong 中国 111,302 2 TAI Tzu Ying 中国 97,512 3 渡辺勇大 東野有紗 日本 81,413 4 Dechapol PUAVARANUKROH Sapsiree TAERATTANACHAI タイ 77,933 5 CHAN Peng Soon GOH Liu Ying マレーシア 66,680 6 Praveen JORDAN Melati Daeva OKTAVIANTI インドネシア 64,427 7 SEO Seung Jae CHAE YuJung 韓国 61,578 8 Marcus ELLIS Lauren SMITH イギリス 59,879 9 Hafiz FAIZAL Gloria Emanuelle WIDJAJA インドネシア 57,471 10 TANG Chun Man TSE Ying Suet 香港 57,116 8.バドミントンの主な国際大会バドミントンの主な国際大会の日程はこちらです。 日程 大会名 グレード 2019年03月06日~03月10日 1000 2019年03月12日~03月17日 スイスオープン 300 2019年03月19日~03月24日 アジア混合団体選手権 団体 2019年04月02日~04月07日 750 2019年04月09日~04月14日 750 2019年04月23日~04月28日 アジア 2019年04月30日~05月05日 300 2019年05月19日~05月26日 国別対抗戦 2019年06月01日~06月10日 オーストラリアオープン 300 2019年07月08日~07月16日 USオープン 300 2019年07月16日~07月21日 1000 2019年07月23日~07月28日 750 2019年07月30日~08月04日 500 2019年08月19日~08月25日 Grade1 2019年09月03日~09月08日 チャイニーズタイペイオープン 300 2019年09月14日~09月22日 中国オープン 1000 2019年09月23日~09月30日 韓国オープン 500 2019年10月12日~10月20日 デンマークオープン 750 2019年10月21日~10月29日 フランスオープン 750 2019年11月02日~11月10日 福州中国オープン 750 2019年11月11日~11月18日 香港オープン 500 2019年11月17日~11月25日 韓国マスターズ 300.

次の

【バドミントン】全英オープン2020、速報結果・放送予定・出場選手

バドミントン 世界 選手権 放送

日程・賞金・放送・選手 画像出典: 競技日程・開催地 第25回 世界バドミントン選手権大会は2019年8月19日(月)~25日(日)まで開催されます。 開催地はスイス・バーゼル、時差は日本が7時間先行しています。 下記スケジュールは日本時間です。 『絶対優勝する、2連覇する気持ちで大会に入った。 IND 西本 拳太 [8] 1 15-21 21-11 20-22 2 LEE Zii Jia [14] MAS 常山 幹太 [13] 0 21-23 18-21 2 Anders ANTONSEN [5] DEN Fantastic defence! 合宿から攻撃力とスピードを意識して練習をしていた。 次の試合に向けて対策を練る。 決勝は『自分たちの力がどれくらいなのか 会場のみなさんに見せつけたい』『映像見て、ご飯食べて、体力もっかい戻す!』 JSPORTSでは8月26日より放送&配信開始します! 左右の展開をうまく生かし、次はメダルの色に拘りたい。 ここから巻き返せるようにやるしかない!頑張ります! 今後も応援よろしくお願いします。 21-17. 21-18 明日は前回覇者の中国ペアと対戦します。 Photo by — 井上拓斗 inoue0226 Round of 64 Bye 保木 卓朗 小林 優吾 [12] Bye 園田 啓悟 嘉村 健士 [3] Bye 遠藤 大由 渡辺 勇大 [5] 井上 拓斗 金子 祐樹 2 21-18 21-11 0 Arun George Sanyam Shukla IND TOTAL BWF World Championships 2019 1回戦 21-18. 21-11 まずまずの試合だったと思います。 明日は第9シードのマレーシアの選手と対戦です。 Photo by — 井上拓斗 inoue0226 女子シングルス Finals INTANON [7] THA 1 21-17 18-21 15-21 2 奥原 希望 [3]. We made a very tough match today. 『劣勢な場面で冷静に対処できたことは収穫』決勝はシンデュ選手と。 次も自分らしく後悔ないように走りきりたい。 準決勝はインタノン選手と。 Today was very good performance. Go go go!! 思ったより風があったが しっかり対応できた。 — 公益財団法人日本バドミントン協会(NBA) BadmintonPublic Semi Finals 永原和可那 松本 麻佑 [1] 2 21-12 21-19 0 Greysia POLII Apriyani RAHAYU [5] INA DU Yue LI Yin Hui [7] CHN 0 11-21 17-21 2 福島 由紀 廣田 彩花 [2] 女子ダブルス ペア 準決勝後のインタビュー。 『2人らしく楽しみたい』決勝は前回大会同様 ペアとの対戦。 『自分たちの力を出しきって、決勝の舞台を楽しみたい』決勝は前回大会同様 ペアとの対戦。 ラケット振ってがむしゃらにいきたいと言っていたお二人。 準決勝は中国ペアと。 田中米元ペアの分まで頑張りたいと話す二人。 早く試合がしたかった。 1戦1戦出し切って優勝にたどり着けるように頑張ります。 おめでとうございます! ZHENG Si Wei HUANG Ya Qiong [1] CHN 2 21-11 21-15 0 渡辺 勇大 東野 有紗 [3] ミックスダブルス ペア 準決勝後のインタビュー。 ただただ相手が強かった。 今大会の経験とベスト4は自信になる。 ミックスダブルス 日本勢初のメダル確定。 3位決定戦がないため同種目の日本勢で初のメダル獲得を決めました。 男子シングルスの桃田賢斗選手、女子ダブルスの福島由紀選手・廣田彩花選手組もメダル確定。 惜しくも敗戦してしまいましたが、次切り替えていきたい。

次の