牡牛座 2020 下半期。 【無料占い】牡牛座の2020年下半期を、石井ゆかりが占います

牡牛座(おうし座)

牡牛座 2020 下半期

2020年も後半戦が始まりますね。 上半期は、世界的にコロナの感染が拡大、未だかつて経験したことのない混乱に陥りました。 変革の年の後半戦、あなたの運勢はどのようになるのでしょうか。 2020年下半期の運勢 牡羊座(おひつじ座) 上半期は、スタートラインで足踏みをしている状態が長く続きました。 今すぐにでも走り出したい牡羊座のあなたにとって、この状況はかなりストレスを感じるものだったでしょう。 7月、8月も、まだまだ我慢が続きそう。 周りも混乱していて、足を引っ張られたり、いさかいが生じたりしそうです。 あともう少し、辛抱してみて。 つらいと感じたら、やりたいことノートを作って書きためておくといいでしょう。 9月に入ったところで、ようやく天からのゴーサインが。 あなたらしく、やりたいことに向かって走り出すことができるでしょう。 走り出したら、めきめきと結果を出し、10月中には達成感を得ることができそうです。 しかも、9月から12月にかけて金運は絶好調。 12星座の中でも断トツの1位です。 くじや懸賞も当たりやすいので、目についたものは手あたり次第応募してみて。 ただし、年末になると、健康運が下降気味。 人間ドックを受けるなら11月中がおすすめです。 2020年下半期の運勢 牡牛座(おうし座) ステイホーム期間も、自分の感性を信じ、のんびりと過ごした牡牛座のあなた。 「豊かに生きる」という人生の命題に向き合うことができたのではないでしょうか。 しかし、自分の感覚には絶対の自信を持っていても、人と関わることが少々苦手な性分。 下半期に入ると厄介な人間関係に巻き込まれることが多くなってしまいそうです。 7月は、まだ自分のペースで過ごすことができそうですが、8月になると、心を固く閉ざすような出来事が。 相手に過剰な期待はせずに、本心は隠していた方がよさそうです。 モヤモヤとした気持ちが続きますが、9月には打開策が見出せそう。 心機一転、引っ越しや転職を考えてみても。 11月になれば、金運、健康運ともにアップします。 11月中に、リフレッシュ旅行を計画してみてください。 自然が多い場所で、朝日を浴びるような旅行を目指しましょう。 12月には仕事が忙しくなり、睡眠不足になりそうなので、健康管理を怠らずに! 2020年下半期の運勢 双子座(ふたご座) 飄々としたスタイルで、我が道をいく双子座のあなた。 周りから見れば絶好調そのものの上半期でしたが、本人的にはいたって普通と感じていたかもしれません。 幸せは受け流さずに、斜に構えずにじっくりと味わう習慣をつけてみて。 下半期になると運気はアップダウンが激しくなりそうです。 7月は、金銭感覚に狂いが生じてしまうでしょう。 目の前の利益に飛びついて、結果的に損をしてしまうなんていうことも。 出費が多くなりますが、のちに帳尻が合えばいいのだと割り切ってください。 9月になると、トラブルとは無縁の幸福な日々が戻ってきます。 結婚や家族のお祝いなど、嬉しい知らせが多くなるでしょう。 共感するのが苦手なあなたも、ここぞとばかりに、家族や友人と喜びを共有してみて。 11月からは運気が下降気味に。 大きな目標よりも、今できる小さなことをひとつずつクリアしましょう。 年末にむけて退職や退学など、大きな決断を迫られることが起きそうです。 2020年下半期の運勢 蟹座(かに座) 人懐っこく、周りの人に安らぎを与えてくれる蟹座のあなた。 実は心にガラスのバリアを張っていますが、それが心地いい距離感を生むのかもしれません。 ただし、下半期は人間関係に波乱が。 人の気持ちの裏の裏を読む必要がでてきそうです。 7月は仕事運が好調です。 集中力が高まり、仕事に没頭できる状況が整いそう。 上半期に身につけた技能が、あなたのキャリアをアップさせてくれるでしょう。 ただし、自分ができることは周りもできて当然と思ってはいけません。 気が付けば誰もついてこないなんてことも。 人の意見には耳を傾けて。 8月になると、健康運に陰りが見えてきます。 体調が悪いと思ったらすぐに対処しないと、長引いてしまいそうです。 11月にむけて、運気は徐々にアップ。 手ごたえを感じて、さらに上を目指したいという野心さえ芽生えてくるでしょう。 臨時収入もありそうです。 12月は、あなたを陥れようとする人、足を引っ張る人が出現しそう。 用心深く接して。

次の

牡牛座(おうし座)

牡牛座 2020 下半期

天秤座の2020年下半期!全体運 2020年は「家族」を大切にすべき年。 「家」がパワースポットになっていると言っても過言ではなく、家族に感謝を伝えること、家族と過ごす時間を充実させること、住環境を整えることなどがダイレクトに全体運UPにつながる運気です。 両親から金銭的な援助を受けたり、久しぶりに顔を合わせた親族から縁談の話があったり・・・なんてラッキーな流れも期待できそうですよ。 また、今期は外に飲みに行ったり外食に出かけたりするよりは、ホームパーティーに吉アリ。 いつでも家に人を呼べる状態に整えておくことが仕事運や恋愛運にプラスに作用します。 特に、後半から2021年にかけてはウナギのぼりに恋愛運が上昇していきますので、自分磨きに加えて家磨きもお忘れなく。 風水的に見れば、住環境が整っている人は素敵なご縁を招き入れることができます。 天秤座の2020年下半期!恋愛運 2020年12月19日、ラッキースター・木星はやぎ座からみずがめ座に移動します。 ここは、てんびん座のあなたにとってはダイレクトに恋愛運を司るハウス。 ここから2021年いっぱいにかけては非常に出会いが多く、大恋愛の兆しもあります。 2020年後半に関していえば、愛のビーナス・金星を自身の星座に迎える10月28日~11月21日はあなたの魅力が際立ちやすい時。 恋に関する直感も冴えているので、「この人だ!」と運命を感じるご縁にも恵まれやすくなるでしょう。 広くアンテナを張って、出会いのチャンスを確実にキャッチしてくださいね。 天秤座の2020年下半期!結婚運 「家」や「家族」にスポットライトが当たる運気である2020年は、自ずと「結婚」「家族を持つこと」に意識が向きやすいかも。 2020年後半~2021年は実際に異性との出会いも多くなるので、最初から結婚を意識してお付き合いを始めることになる方も多いでしょう。 みずがめ座はあなたにとって「子育て」の運気を司るハウスでもあるので、授かり婚で環境がガラッと変わる可能性もあります。 そうなってから慌てないように、2020年は家を片づけたり料理の腕を磨いたり・・・ということを意識しながら生活しましょう。 すでに結婚を視野に入れて交際しているパートナーがいる方は、実際に結婚したら家事の分担をどうするか?みたい具体的な話も話題に挙げてみると良いかもですね。 天秤座の2020年下半期!仕事運 家庭環境は全ての基盤。 ここがグラついていると仕事にも集中できません。 2020年は、家族へのケアに時間をかけることで自分自身の足元が整い、仕事のパフォーマンスや社会的評価を向上させていくことができる時です。 仕事が忙しいからといって、家族のフォローが疎かにならないように注意しましょう。 続く2020年後半は、クリエイティブな活動を充実させていきたい時。 例えば、アート、メイク、ファッション、フォト、音楽・・・等々。 作品をSNSでアップすれば、期待以上の「いいね」やフォロワーがつくこと間違いナシです。 思わぬ形で副業につながったりもするので、「得意なコト」をめいっぱい楽しんで! 天秤座の2020年下半期!金運 天王星がおうし座に移ったことにより、「財産」を増やすことが一つ大きなテーマとなっています。 単に収入を増やすだけではなく、それをいかに運用していくか?という視点が必要ですね。 また、他者からの経済的なサポートにも動きがある時期。 親から相続や贈与を受けたり、金銭的に支えてくれるビジネスパートナーとの出会いなども期待できるでしょう。 直接的に「お金」という形でのサポートに限定せず、金融や不動産に関する情報を提供してくれる方も。 不動産の購入にも適した年ですから、情報収集は積極的に行いましょう。 天秤座の2020年下半期!健康運 家で過ごす時間が長くなり、リラックスモードの今期。 心身に溜まった疲れを癒すにはちょうど良いタイミングです。 リラックス効果を高めるために、お部屋の模様替えをしてみるのもいいリフレッシュになるかも。 いつもは「花屋なんて素通りです」という方も、直感的に「いいな」と思った花をお気に入りの花瓶に生けてみて。 それだけでも部屋の空気感が変わるのを実感できるはずです。 今期は、自分のというよりも親の体調に気を遣ってあげたほうがよさそう。 遠方に住んでいるなら、こまめに連絡をとったり、連休を利用して帰省することをオススメします。 【2021年に向けての課題】今は恋の試練期。 つないだその手を離さないで 2020年後半~は恋愛の発展期。 まさに「愛の時間」がやってくるわけですが、その前段階として2020年3月後半~7月にかけては恋愛に慎重になりやすい時期。 第5ハウスに土星が入ることで、恋の発展にストップをかけてしまうのです。 この間は、パートナーとの間に誤解が生じたり、恋の駆け引きに失敗したり、相手の気持ちや自分の気持ちを見失ったり・・・と戸惑うことが多いかもしれません。 しかし、焦らず関係を熟成させることを意識して。 短気を起こしてつないだ手を放してしまっては、後々後悔します。 この3ヶ月、時間をかけて育んだ関係は後に大きな花を咲かせることでしょう。

次の

【牡牛座】鏡リュウジの星座占い(2020下半期)

牡牛座 2020 下半期

9月22日の秋分の日から運気が変わる 西洋占星術では下半期の運勢は秋分の日で占います。 2020年の秋分は9月22日。 秋分のホロスコープを見ると、特徴的な星の配置をしています。 スプラッシュ型といい、ホロスコープ上に星が散らばっている状態です。 先を見越して計画を立てていくのではなく、 今あなたにできることをこなしながら、自分で未来を作っていく運勢です。 日本全体で言うと政治はゆれがちになり、国民は保守的に。 ただし パートナー運がよいので友好国との関係は安定するでしょう。 経済は忍耐のとき。 ただしよい情報も入ってきます。 新しい知識を身につけて、豊かに! また友人関係の付き合い方の変化の暗示が出ています。 2020年に入り、あなたも、友人たちも仕事だけでなく、ライフスタイルも変化しました。 楽しみだったイベントに出かける代わりに、 高みを目指して学びに興味を持ち始める人も多いでしょう。 オシャレなカフェの話から、オーガニック素材や漢方料理の話、お互いの健康法やエシカルなライフスタイルなど、 会話の引き出しもどっと増えているはず。 いつの間にか生きていくための知識を身に着けた友人たち。 あなたも 人生力を磨きましょう。 年上の人から知識を得られる運勢も入っています。 地に足をつけて、芯を持って 行動範囲を広げてみて。 オンラインを通せばより多くの人と繋がっていけます。 下半期は友人との交流の楽しみ方も変化していきます。 また 求める友情そして愛情も変わっていくことになるでしょう。 豪華なデートより、 距離を感じさせない強い愛や信頼が欲しくないでしょうか。 なにかあったときに信用できる人との結束から、 家族との心の繋がりも強まります。 不安定な仕事より、手に職を持ちたいと、趣味をマネタイズしていく人も増えていくでしょう。 今いる場所で、地に足をつけ、新しい可能性を探していく。 会社や恋人に依存せず、ひとりで立つ。 その 芯の強さを持つ人が注目される時代です。 よい出会いを得て、ネットワークを広げていきましょう。 媚びずに堂々とふるまい、流行を意識しながらもあなたらしい装いとメイクでいましょう。 幸運の星がパートナー運を引き上げているので、 恋することも忘れずに。 あなたのパーソナルを輝かせることで、運を味方につけることができるでしょう。

次の