ガチ まとめ 遊戯王。 【遊戯王予約】「ストラクチャーデッキRドラグニティ・ドライブ」通販情報まとめ

【遊戯王 環境】2018年4月新制限の大会優勝&ガチデッキ&最強デッキまとめ!

ガチ まとめ 遊戯王

トレカライターガーデン(TWG)とは 誰でもいつでも、ガチまとめで記事が書ける! 読者参加型の企画です。 挨拶 初めまして。 ほいこーろーと申します。 2019年12月7日のショップ代表決定戦において魔界劇団を使用し、優勝まで行けたため、調子に乗って魔界劇団の解説を記事にしようと思い至りました。 魔界劇団の基本戦術と各魔界劇団パーツの解説 魔界劇団の戦術はいたってシンプルです。 後攻をとってワンキルないし《魔界劇団-コミック・リリーフ》のコントロール転移によって制圧持ちをいただき相手のリソースを枯らしてターンを返して生き延びるかのどちらかです。 その戦術を通すために、魔界劇団パーツの特徴を把握しておく必要はあります。 というわけで、ここからは採用される魔界劇団パーツの効果やできることを解説していきます。 《魔界劇団カーテン・ライザー》 出典: 魔界劇団の中では有名なカードですね。 P効果で召喚権を使わず《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》になれるのはもちろん便利ですが、注目すべきはモンスター効果。 他にモンスターがいなければ打点が永続効果で2200になるため、 《インスペクト・ボーダー》などのメタビート系で使われる制圧系モンスターを一方的に殴りたおせます。 デッキの魔界劇団をコストに、EXの魔界劇団を回収できます。 非Pデッキで言うところのサルベージ以外にも《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》の存在からつり上げ効果持ちとも見て取れます。 《魔界劇団ーエキストラ》を回収してリンク2に繋いだり、レベル4を回収してランク4に繋げたり、《魔界劇団-サッシー・ルーキー》とのコンボを狙ったりなど多彩です。 もちろん《魔界劇団-メロー・マドンナ》を回収することも可能です。 《魔界劇団-サッシールーキー》 出典: Pゾーンでは魔界劇団の破壊の身代わり、それによって繋がる相手のレベル4以下を破壊する効果、1ターンに1度戦闘・効果で破壊されず、相手によって破壊された場合同名以外の魔界劇団をリクルートする効果を持っています。 その効果により3回分の壁になれます。 P関連の効果は 《魔界劇団カーテン・ライザー》のモンスター効果で回収して使いまわすことでメタビート系のデッキに対し、有利に立ち回れます。 相手を選ぶ効果ではありますが《魔界劇団-ハイパーディレクター》に無条件でアクセスできる下級魔界劇団の中では優秀な効果を持っているので複数積み推奨です。 下級魔界劇団の中では素の打点が一番高いのもポイント。 《魔界台本「魔王の降臨」》 出典: 場の表側のカードを自分・相手フィールド問わず複数破壊できる効果を持ち、レベル7以上の魔界劇団がいる場合はチェーンを許しません。 単純に相手の場の数を減らせる他、《魔界劇団-メロー・マドンナ》や《魔界劇団-ワイルド・ホープ》のモンスター効果にも繋がります。 チェーンを許さない効果により《閃刀姫ーレイ》や 《幻創龍ファンタズメイ》等の効果を発動させずに処理できます。 他にも厄介な永続罠なども破壊したりと便利なカードではありますが、デッキに3枚までしか入れられないことに注意です。 《魔界劇団カーテン・ライザー》のコストとしても利用するので3枚しかないリソースをいかにやりくりするかが重要になってきます。 魔界劇団のエクストラ 次に、最近のデュエルでは非常に重要なエクストラの紹介です。 《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》は当然3枚積みますが、他の12枚をなににするかですね。 《サクリファイス・アニマ》 《魔界劇団-エキストラ》を素材にでき、相手のEXモンスターゾーン前のモンスターを除去しつつリンク2に繋がります。 《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》 Pデッキといえばこのカード。 リンク召喚時効果でEXに上級魔界劇団を増やしたり、起動効果で《魔界劇団-ワイルド・ホープ》を破壊しつつドローにも繋がります。 《見習い魔嬢》 魔界劇団は全て闇属性なので打点を底上げできます。 《ブルートエンフォーサー》 厄介な永続カードを破壊しつつリンクマーカーを確保できます。 《I:Pマスカレーナ》 《トロイメア・ユニコーン》 《双穹の騎士アストラム》 《I:Pマスカレーナ》とこの2枚はセット運用なのでまとめて解説します。 《I:Pマスカレーナ》は相手ターンにリンクすることで魔界劇団の厳しい制約をすり抜けて 《トロイメア・ユニコーン》を出して妨害できます。 《双穹の騎士アストラム》は《I:Pマスカレーナ》と組みわせることで強力な耐性持ちになるのは有名です。 魔界劇団でもリンク2を立ててそのリンク先に2体P召喚して2体目のリンク2を出して素材にすることで《双穹の騎士 アストラム》を出せます。 《星杯戦士ニンギルス》 魔界劇団に不足している対象を取らない除去をすることが可能です。 全ての魔界劇団Pからアクセスできるリンク1の《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》とリンク2の汎用カードを組み合わせることで出すことができます。 《ヴァレルロード・ドラゴン》 《星杯戦士ニンギルス》より出しづらいものの、リターンの大きい対象を取らない除去を行えるカードです。 《召命の神弓-アポロウーサ》 妨害効果持ちの中ではあまりリソースを減らさず出せるカードです。 先行を渡された時はこのカードでごまかしましょう。 大抵突破されますが。 《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》 魔界劇団は全て闇属性Pなので出しやすいカードです。 ただし、グラフマジシャンによるコンボは魔界劇団では行わない方がいいので他のPデッキに比べて採用枚数、使用頻度は落ちます。 一撃で相手のライフを大幅に削ることができますが、PデッキにおけるXの性質上リソースがかなり減ることは注意です。 魔界劇団以外のメインデッキ採用カード 基本的には 《ダイナレスラー・パンクラトプス》や 《ライトニング・ストーム》等の後手のカードを入れていきます。 《増殖するG》、 《灰流うらら》などの誘発もお好みで また、相手を選ぶカードではありますが 《原始生命態ニビル》はトークンを《魔界劇団-コミック・リリーフ》で奪える点でも相性がいいです。 魔界劇団で重要なのはいかに返せる盤面でありつつも強力な布陣を作らせるかということです。 強力なモンスターほど、《魔界劇団-コミック・リリーフ》で奪った時のリターンが大きいからです。 そこを意識して採用カードを決めましょう。 魔界劇団のサイドデッキ サイドデッキでは環境デッキのメタの他に魔界劇団が苦手なことへの対処を考えます。 魔界劇団の苦手なことは先行を渡された時、1ターン生き延びることと、Pメタです。 それを踏まえて採用カードを紹介していきます。 《ドロール&ロックバード》 これは環境メタの側面が強いですが一応相手のデッキの動きを止めることができるのでワンキル防止になります。 《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》 《アモルファージ・イリテュム》 セット運用なのでまとめて解説。 《アモルファージ・イリテュム》は《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》の効果でPゾーンからSSでき、お互いのEXからのSSを封じます。 《超天新龍オッドアイズ・レボリューション・ドラゴン》のサーチを挟むことで 《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》で強力な効果を使うための布石にもなります。 《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム》からアクセスできるためそれぞれピン推奨です。 《タイフーン》 《トラップ・イーター》 Pデッキの天敵、 《醒めない悪夢》や 《魔封じの芳香》に対処するカードです。 《トラップ・イーター》はピンポイント気味ですが発動無効をすり抜けて除去を行えます。 《原始生命態ニビル》 メインにも入れていますが有効な相手には2枚目以降も入れましょう。 先行展開を防ぐ他に後攻ワンキルも防ぐことができます。 《幻創龍ファンタズメイ》 リンクモンスターが使われることが多いため、このカードも複数いれたいところ。 対象に取る効果を無効にして破壊する効果で《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》の効果を安全に通せます。 また、コスト確保も《魔界劇団-メロー・マドンナ》の存在から容易です。 《拮抗勝負》 後手が強いといえど魔界劇団だけでは返せない盤面もあります。 そこでこのカードの出番です。 相手フィールドから裏側除外するので、ワンショットキルのためのリソースを残さず盤面を荒らせます。 リソースを残さないのは打たれ弱い魔界劇団にとっては重要です。 魔界劇団サンプルレシピ コピーして デッキを作成する• 店舗戦から少し構築をいじった現在使っているレシピを公開します。 対デッキごとの立ち回りなどもやれたらよかったのですが私がそこまで試合数をこなしていないためそれはまたの機会に。 この記事を読んで魔界劇団を組んでくれる方が増えると嬉しいです。 最後まで読んでくださりありがとうございました。

次の

遊戯王あんてな

ガチ まとめ 遊戯王

ちなみに後半で詳しく解説しますが、松坂桃李さんの使用デッキはブラック・マジシャンデッキ。 使用デッキには《ヂェミナイ・エルフ》《千本ナイフ》など初期の有名カードも揃っています。 初期の遊戯王OCGからプレイし続けており、現在はデュエルリンクスを主戦場としているデュエリストの一人だと推察されます。 自分はDM世代なんでよくわからんのですが、どっかで見たことあるなーと思ったら、確かDMの最初の闇遊戯の餌食になるやつじゃないか。 関係はあるのか? — 松坂桃李 MToriofficial 無課金で『遊戯王デュエルリンクス』のキングに上り詰める 遊戯王デュエルリンクスにはビギナー、シルバー、ゴールド、レジェンド、キングとランクが存在します。 松坂桃李さんが菅田将暉さんのラジオに出演した際に語った内容によると、松坂さんは無課金でデュエルリンクスのキングに上り詰めたとのこと。 ちなみにデュエルリンクスでは課金をしない場合、レアリティの高いカードが入手しづらく、狙ったデッキを組みづらいという欠点があります。 無課金でも強力なデッキを組むことは可能ですが、パックの入手にはマストでジェムが必要。 無課金でジェムを入手するためにはランク戦で勝利し続けたり、ウィークリーミッションをこなし続けることが重要です。 松坂さんは無課金でキングに上り詰めたとのこと。 先日、Mr. シャチホコさんとリンクスでデュエルしたんですが、めちゃめちゃ強かったのでランクマやる人は気を付けて下さい。 アッコさんがデュエルするとこんなデッキなんだろうなと思わされました。 2019年秋までに既に5回に渡って、ゲスト出演しています。 リバースモンスターの説明をガチで行い、菅田将暉さんに「ただのガチ勢じゃん」と呆れつつ笑われる場面も。 リスナーのデュエルの悩みにも回答 松坂桃李さんは菅田将暉さんのラジオに出演した際、デュエルの悩みにも回答しています。 「最近、森羅デッキが多くて困っています。 何か対策はありますか?」 「あんなのはただの運デッキで、対策は意外と簡単。 モンスターが効果を発動したときに、それを無効化して破壊するトラップカードを使って、モンスターをどんどん排除していけば余裕で勝てる」 「森羅(しんら)」は「レガシー・オブ・ヴァリアント」で登場したカテゴリ。 デッキからカードをめくる効果と墓地肥やし、墓地に送られた際に発動する効果でアドバンテージを稼ぎ、勝利を収めるデッキです。 デッキのほとんどを植物族モンスターが占めるデッキ構築も特徴です。 森羅デッキは「デッキから一定の枚数をめくる」ギミックが多く、めくった中に展開の起点となるカードが含まれているか否かが勝敗を分けます。 よって「運デッキ」という評価は的を得ています。 また「モンスターをどんどん排除していく」戦術も刺さります。 森羅デッキはほとんどがモンスターカードです。 そのため、同名リバースカードをまとめて破壊できる《抹殺の使徒》は森羅デッキ対策に有効で、採用がオススメです。 またモンスター効果を無効にして破壊するカードとしては《神の警告》がオススメです。 《神の警告》についてはこちらの記事で詳しく解説しています。 松坂桃李『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』を語る 松坂桃李さんは、ラジオ出演時に『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』について熱く語っています。 「遊戯王初のラブストーリー」 松坂桃李さんは『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』を「遊戯王初のラブストーリー」と称しています。 ここにおけるラブとは、海馬からアテムに対する執念をさしています。 『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』についてはこちらの記事で詳しく解説しています。 キング松坂桃李の使用デッキはブラマジデッキ 何デッキを使ってるんだ?という声が聞こえたので、ランク戦で使ってるデッキの一つです。 今月はこやつで突破しました。 — 松坂桃李 MToriofficial モンスター 枚数 《クリボール》 1 《闇紅の魔導師》 1 《魔道化リジョン》 3 《マジシャンズ・ロッド》 2 《ブラック・マジシャン》 1 《ブラック・マジシャン》(絵違い) 1 《ブラック・マジシャン》(絵違い) 1 《ヂェミナイ・エルフ》 1 魔法 枚数 《黒魔術のカーテン》 1 《コズミックサイクロン》 1 《黒・魔・導》 2 《古のルール》 1 《千本ナイフ》 1 罠 枚数 《狡猾な落とし穴》 1 《凡人の施し》 1 《光の封殺剣》 1 《魔道化リジョン》を3積みしていることからも明らかな通り、キング松坂のデッキは上級モンスターメイン。 特に《ブラック・マジシャン》をとにかく場に出すことに特化したデッキと言えます。 序盤は通常ドロー、もしくは《魔道化リジョン》を墓地に送り《ブラック・マジシャン》を手札に加えます。 《ブラック・マジシャン》を手札に加えたら、他のモンスターをリリースしてアドバンス召喚。 《ブラック・マジシャン》を召喚します。 終盤は《ブラック・マジシャン》が自分フィールドに居る状態で《黒・魔・導》《千本ナイフ》を発動し、相手フィールドを破壊し尽くすことを目指します。 弱点は上級モンスターの多さ。 デュエルの序盤は思うようにデッキが回らず、手札事故がかなり増えることでしょう。 《ブラック・マジシャン》をサーチ・特殊召喚できる《マジシャンズ・ナビゲート》《守護神官マハード》あたりのカードを採用すると、より回しやすそうですね。 松坂桃李オススメの可愛いカード 《レモン・マジシャン・ガール》《アップル・マジシャン・ガール》 松坂桃李さんのオススメの可愛いカードは《レモン・マジシャン・ガール》《アップル・マジシャン・ガール》。 いずれも《ブラック・マジシャン・ガール》の弟子に当たるカードです。 相当なブラック・マジシャン好きですね。 ツイッターでは栗原類と遊戯王の情報交換を行う なるほど。 そうなんですね。 ありがとうございます。 5D'sの牛尾さんめっちゃ良いやつですね 笑 ということはこのセリフはKONAMIさんの粋な遊びなんですかね。 — 松坂桃李 MToriofficial 「遊戯王ツイートやめて」の声もある 松坂桃李さんは積極的にデュエルリンクスに関するツイートを行なっているものの、一部のファンの間では戸惑いもあるよう。 全てのファンが遊戯王に詳しいわけでもなく、内容がわからないからむやみに呟かないでほしいという意見も出ています。 しかし、芸能人が自身のツイッターで趣味の話題を呟いてはいけないという決まりはありません。 また松坂桃李さんのファンの中にも遊戯王のファンは存在し、そうしたファンは松坂さんのツイートを大いに楽しんでいます。 自分の興味のないツイートは「受け入れない」「拒否する」のではなく「分からなくとも、受け入れる」という態度で接することができると良いですね。 強いだけでなく「楽しんでいる」のがリアルに伝わってくるのが最高! ここまで松坂桃李さんの遊戯王関係の発言や使用デッキ、映画感想を見てきました。 デュエルリンクスでキングに上り詰めた松坂さん。 遊戯王に限らず、TCGは強くなればなるほど「ガチ」のデュエルが増え、楽しむことではなく「勝つこと」が目的化しがちです。 しかし松坂さんはラジオでの発言やツイートの1つ1つを見ても、遊戯王を楽しむ姿勢が見受けられるのが素晴らしいです。 強さと「楽しむ姿勢」を持ち合わせた松坂さん。 個人的には次回のWCSあたりで解説を担当してみてほしいです。

次の

【遊戯王予約】「ストラクチャーデッキRドラグニティ・ドライブ」通販情報まとめ

ガチ まとめ 遊戯王

ちなみに後半で詳しく解説しますが、松坂桃李さんの使用デッキはブラック・マジシャンデッキ。 使用デッキには《ヂェミナイ・エルフ》《千本ナイフ》など初期の有名カードも揃っています。 初期の遊戯王OCGからプレイし続けており、現在はデュエルリンクスを主戦場としているデュエリストの一人だと推察されます。 自分はDM世代なんでよくわからんのですが、どっかで見たことあるなーと思ったら、確かDMの最初の闇遊戯の餌食になるやつじゃないか。 関係はあるのか? — 松坂桃李 MToriofficial 無課金で『遊戯王デュエルリンクス』のキングに上り詰める 遊戯王デュエルリンクスにはビギナー、シルバー、ゴールド、レジェンド、キングとランクが存在します。 松坂桃李さんが菅田将暉さんのラジオに出演した際に語った内容によると、松坂さんは無課金でデュエルリンクスのキングに上り詰めたとのこと。 ちなみにデュエルリンクスでは課金をしない場合、レアリティの高いカードが入手しづらく、狙ったデッキを組みづらいという欠点があります。 無課金でも強力なデッキを組むことは可能ですが、パックの入手にはマストでジェムが必要。 無課金でジェムを入手するためにはランク戦で勝利し続けたり、ウィークリーミッションをこなし続けることが重要です。 松坂さんは無課金でキングに上り詰めたとのこと。 先日、Mr. シャチホコさんとリンクスでデュエルしたんですが、めちゃめちゃ強かったのでランクマやる人は気を付けて下さい。 アッコさんがデュエルするとこんなデッキなんだろうなと思わされました。 2019年秋までに既に5回に渡って、ゲスト出演しています。 リバースモンスターの説明をガチで行い、菅田将暉さんに「ただのガチ勢じゃん」と呆れつつ笑われる場面も。 リスナーのデュエルの悩みにも回答 松坂桃李さんは菅田将暉さんのラジオに出演した際、デュエルの悩みにも回答しています。 「最近、森羅デッキが多くて困っています。 何か対策はありますか?」 「あんなのはただの運デッキで、対策は意外と簡単。 モンスターが効果を発動したときに、それを無効化して破壊するトラップカードを使って、モンスターをどんどん排除していけば余裕で勝てる」 「森羅(しんら)」は「レガシー・オブ・ヴァリアント」で登場したカテゴリ。 デッキからカードをめくる効果と墓地肥やし、墓地に送られた際に発動する効果でアドバンテージを稼ぎ、勝利を収めるデッキです。 デッキのほとんどを植物族モンスターが占めるデッキ構築も特徴です。 森羅デッキは「デッキから一定の枚数をめくる」ギミックが多く、めくった中に展開の起点となるカードが含まれているか否かが勝敗を分けます。 よって「運デッキ」という評価は的を得ています。 また「モンスターをどんどん排除していく」戦術も刺さります。 森羅デッキはほとんどがモンスターカードです。 そのため、同名リバースカードをまとめて破壊できる《抹殺の使徒》は森羅デッキ対策に有効で、採用がオススメです。 またモンスター効果を無効にして破壊するカードとしては《神の警告》がオススメです。 《神の警告》についてはこちらの記事で詳しく解説しています。 松坂桃李『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』を語る 松坂桃李さんは、ラジオ出演時に『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』について熱く語っています。 「遊戯王初のラブストーリー」 松坂桃李さんは『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』を「遊戯王初のラブストーリー」と称しています。 ここにおけるラブとは、海馬からアテムに対する執念をさしています。 『遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』についてはこちらの記事で詳しく解説しています。 キング松坂桃李の使用デッキはブラマジデッキ 何デッキを使ってるんだ?という声が聞こえたので、ランク戦で使ってるデッキの一つです。 今月はこやつで突破しました。 — 松坂桃李 MToriofficial モンスター 枚数 《クリボール》 1 《闇紅の魔導師》 1 《魔道化リジョン》 3 《マジシャンズ・ロッド》 2 《ブラック・マジシャン》 1 《ブラック・マジシャン》(絵違い) 1 《ブラック・マジシャン》(絵違い) 1 《ヂェミナイ・エルフ》 1 魔法 枚数 《黒魔術のカーテン》 1 《コズミックサイクロン》 1 《黒・魔・導》 2 《古のルール》 1 《千本ナイフ》 1 罠 枚数 《狡猾な落とし穴》 1 《凡人の施し》 1 《光の封殺剣》 1 《魔道化リジョン》を3積みしていることからも明らかな通り、キング松坂のデッキは上級モンスターメイン。 特に《ブラック・マジシャン》をとにかく場に出すことに特化したデッキと言えます。 序盤は通常ドロー、もしくは《魔道化リジョン》を墓地に送り《ブラック・マジシャン》を手札に加えます。 《ブラック・マジシャン》を手札に加えたら、他のモンスターをリリースしてアドバンス召喚。 《ブラック・マジシャン》を召喚します。 終盤は《ブラック・マジシャン》が自分フィールドに居る状態で《黒・魔・導》《千本ナイフ》を発動し、相手フィールドを破壊し尽くすことを目指します。 弱点は上級モンスターの多さ。 デュエルの序盤は思うようにデッキが回らず、手札事故がかなり増えることでしょう。 《ブラック・マジシャン》をサーチ・特殊召喚できる《マジシャンズ・ナビゲート》《守護神官マハード》あたりのカードを採用すると、より回しやすそうですね。 松坂桃李オススメの可愛いカード 《レモン・マジシャン・ガール》《アップル・マジシャン・ガール》 松坂桃李さんのオススメの可愛いカードは《レモン・マジシャン・ガール》《アップル・マジシャン・ガール》。 いずれも《ブラック・マジシャン・ガール》の弟子に当たるカードです。 相当なブラック・マジシャン好きですね。 ツイッターでは栗原類と遊戯王の情報交換を行う なるほど。 そうなんですね。 ありがとうございます。 5D'sの牛尾さんめっちゃ良いやつですね 笑 ということはこのセリフはKONAMIさんの粋な遊びなんですかね。 — 松坂桃李 MToriofficial 「遊戯王ツイートやめて」の声もある 松坂桃李さんは積極的にデュエルリンクスに関するツイートを行なっているものの、一部のファンの間では戸惑いもあるよう。 全てのファンが遊戯王に詳しいわけでもなく、内容がわからないからむやみに呟かないでほしいという意見も出ています。 しかし、芸能人が自身のツイッターで趣味の話題を呟いてはいけないという決まりはありません。 また松坂桃李さんのファンの中にも遊戯王のファンは存在し、そうしたファンは松坂さんのツイートを大いに楽しんでいます。 自分の興味のないツイートは「受け入れない」「拒否する」のではなく「分からなくとも、受け入れる」という態度で接することができると良いですね。 強いだけでなく「楽しんでいる」のがリアルに伝わってくるのが最高! ここまで松坂桃李さんの遊戯王関係の発言や使用デッキ、映画感想を見てきました。 デュエルリンクスでキングに上り詰めた松坂さん。 遊戯王に限らず、TCGは強くなればなるほど「ガチ」のデュエルが増え、楽しむことではなく「勝つこと」が目的化しがちです。 しかし松坂さんはラジオでの発言やツイートの1つ1つを見ても、遊戯王を楽しむ姿勢が見受けられるのが素晴らしいです。 強さと「楽しむ姿勢」を持ち合わせた松坂さん。 個人的には次回のWCSあたりで解説を担当してみてほしいです。

次の