ライン ブロック したら どうなる。 LINEでブロックした後に削除したら相手にはどう見える?

LINEでブロックされてる相手にアルバム追加や削除で通知される?|LINEの使い方まとめ総合ガイド

ライン ブロック したら どうなる

トークルームにおけるメッセージの送受信や無料通話の発着信を双方向でできなくなるなど、連絡を取りたくない相手との接触をほとんど断つことができます。 左:iOS版LINEのブロック中の画面 右:Android版LINEのブロック中の画面 しかしここで問題となるのが、人間関係への影響。 ブロックする対象となる相手がリアルの友だちや知り合いであることが多々あるため、ブロックした事実が相手にバレると、いろいろと面倒事が起こりかねません。 そこで以下では、ブロックをする側、される側それぞれどにような現象が起こるのかを解説します。 LINEのブロック機能は人間関係に大きく影響するだけに、その効果をしっかり把握しておくと、いざというとき不安にならずに済むでしょう。 ブロックした側のLINEに起こる現象 appllio. com トークルームでブロックを解除する トークルームを削除してしまった場合は、この方法は利用できません。 ブロックリストからブロック解除しましょう。 左:iOS版LINE 右:Android版LINE トークルームでブロックを解除する場合は、ブロックしたときと同様の手順でメニュー画面に進み、一番下にある[ブロック解除]ボタンを押せば完了です。 Android版LINEでは、ブロック相手のトークルーム上部に[ブロック解除]が設置されているので、これを押しましょう。 相手にブロックされているか確認する方法 メッセージにずっと既読がつかなかったり、無料通話に応答がなかったりとブロックが疑わしい状態が続いたなら、実際に確認するのが手っ取り早いでしょう。 ここで紹介する「スタンププレゼント」によるブロック確認は、誰でも試しやすく、かつ確実性も高い方法です。 実際に購入する必要はないので、お金もかかりません。 また、メッセージや通知が相手に届くといった痕跡が残らないので、水面下でこっそり調べたい場合にも有効です。 ぜひ試してみてください。 1 「スタンプ情報」画面で[プレゼントする]をタップする LINEの「ホーム」タブからスタンプショップに移動します。 適当にスタンプを選択し、「スタンプ情報」画面で[プレゼントする]ボタンを押してください。 ここで、 相手がおそらく「持っていないであろう」スタンプを選択するのがポイントです。 万が一プレゼントしたものと同じスタンプを相手がすでに持っている場合、ブロックと同様にプレゼントできなくなる現象が起きるため、プレゼントしたときの挙動だけでは断定できなくなります。 2 ブロックされているか確認したい相手を選ぶ 次に、ブロックされているか確認したい相手を選んでタップし、[OK](Androidでは[次へ])を押してください。 3 表示画面の内容を確認する 続く画面で、左上の画像のように[プレゼント購入する]のボタンが表示されていれば、 ブロックされていないといえます。 」と表示されていれば、ブロックされている可能性が高い状況です。 もっとも、贈ったスタンプを相手が偶然所持している場合も同じ文言が表示されます。 何度か挑戦してみて、すべて「プレゼントできません。 」と出てしまったら、ほぼ確実にブロックされていると判断できるでしょう。 ほかにも、協力者を募って複数人トークを作成する方法など、ブロックの確認方法はいくつか存在します。 気になる人は以下の特集を参照ください。 appllio. Q1:ブロック中に相手から届いたメッセージは解除後に既読が付く? A:ブロック解除後、自分が先にメッセージを送信するか、相手が先にメッセージを送信するかで、ブロック中に相手から届いたメッセージの既読表示のされ方が異なります。 ブロック解除後、 相手が先にメッセージを送ってきた場合、そのメッセージを確認した瞬間に、ブロック中に受信したメッセージが一斉に既読になります。 実際にはブロック中に相手から届いたメッセージを確認していませんが、相手側の視点ではいつも通り既読が表示されるため、特段怪しまれる心配はないでしょう。 一方、ブロック解除後、 自分が先にメッセージを送信してしまった場合、ブロック中に受信したメッセージには既読がつきません。 相手側の視点でみてみると、右上の画像のようにブロック中に送信していたメッセージに既読がつかないままなのに、あなたから新規メッセージを受信しているという矛盾した状態になります。 したがって、ブロックを解除した場合は、 相手からメッセージを受信したあとで自分のメッセージを送信するようにしたほうが無難でしょう。 appllio. com Q2:ブロック相手はホーム画面のアイコンや投稿を見られなくなる? A:ブロックした後も、ホーム画面のプロフィール情報はブロック相手に公開されたままになります。 左:ブロックされている相手のホーム画面 右:ブロックされている相手のホーム画面のタイムライン投稿 アイコン(プロフィール画像)・BGM・ひとこと(ステータスメッセージ)・カバー画像(ホーム写真/トプ画)などは見られてしまいます。 ブロック相手には見られたくないかもしれませんが、回避する方法はありません。 そしてホーム画面から閲覧できるタイムライン投稿のうち、「全体公開」に設定した投稿だけはブロック相手も変わらず見られる状態が維持されます。 さらに、LINEのアイコン画像、ステータスメッセージ、プロフィールBGMのいずれかを変更した場合には、ブロック相手の友だちリスト上に緑の点が表示されます。 これらの変更時にストーリーに投稿するオプションが有効になっていると、緑色のリングでストーリー投稿がブロック相手にも通知されます。 Q3:LINE電話の「応答なし」表示とブロックとの関係は? A:「応答なし」が表示されたからといって必ずしもブロックされているとは限りません。 以前は、ブロックされていると疑わしき人物に無料通話をかけて、強制終了メッセージが「応答なし」かどうかをチェックすることで、ブロックを確認する方法がありました。 しかし2020年3月現在、ブロックされている場合の強制終了メッセージは、ブロックされていない場合と同じものが表示されるようになっています。 そのため現在は、 LINE電話を介してブロックされているかどうかを判別することはできません(iOS/Android版問わず)。 左:iOS版LINE 右:Android版LINE 相手にブロックされている/されていないにかかわらず、発信し続けると一定時間で発信が切れ、iOS版、Android版それぞれ上のような画面が表示されます。 もし相手にブロックされていなかった場合、相手に着信します。 相手側の着信履歴に残るほか、相手が通話に出てしまう可能性があるので注意してください。 appllio. com Q4:相手とのLINE上の関係を完全に断ち切りたい場合はどうする? A:ブロックリストから友だちを削除した上でトークルームも削除すれば、相手とのLINE上での連絡手段は完全に絶たれます。 LINEのブロック機能は、あくまでもLINE上の友だち関係を「一時的」に停止するもの。 前述したようにブロックを解除することで再び連絡を取れるようになります。 そこで、有効なのがブロックリストから相手を「削除」する方法。 ブロック効果が持続した状態で、かつ相手を友だちリストに戻すこともできなくなるため、LINE上の友だち関係を完全に解消できるというわけです。 気になる場合は、トークルームも削除すればさらに完璧に相手の存在を無かったことにできます。 左:iOS版LINE 右:Android版LINE 方法はかんたん。 Android版LINEは、[編集]をボタンをタップして[削除]を選択するだけです。 友だち削除の効果については、以下の記事に詳しくまとめています。

次の

LINEで友だちを「ブロック」するとどうなる?

ライン ブロック したら どうなる

もくじ• ブロックされるとどうなるか? LINEでブロックされたときの画面表示や機能制限について紹介します。 2018年6月時点での情報です。 詳しくは下記の記事で紹介しています。 友だちリストからは消えない ブロックされた側には、それまで通り友だちリストに相手の名前が表示されます。 見ただけでは、自分がブロックされたことに気づきにくい仕様になっています。 トークも通話も相手に通知されない トーク画面もそれまで通りで、メッセージや通話機能も問題なく使えているように見えますが、実際には相手には通知されず、着信履歴も相手には残りません。 ホームの投稿は見られなくなる ブロックされると、相手のホームを訪問しても、投稿の有無に関わらず「まだ投稿がありません。 」と表示されるようになります。 それまで投稿があったのに、いきなり全部消えてしまったときは、ブロックされた可能性が高いです。 グループや複数人トークは利用できる グループや複数人トークのメンバーに、ブロックした側とされた側が含まれている場合は、それまで通りトークメッセージの交換や通話機能を使うことができます。 ブロックされてると、スタンプを送っても「もうこのスタンプは持ってます」って表示されるみたいです。 LINEを送ってもずっと既読にならないなら、それがブロックか未読スルーかなんて私はどっちでもいいですけどね。 2018年6月時点での情報です。 詳しくは下記の記事で紹介しています。 ブロックされる主な理由は? LINEで相手をブロックするときの主な理由を紹介します。 実は連絡先を交換したくなかったから 合コンや街コンで、その場の流れで連絡先を教えてしまったけれど、実は気が進まなかったというパターンです。 「メッセージが送られてきたらブロックしよう」と最初から決めていることもあります。 不快なメッセージが送られてくるから 恐怖を感じさせる、連絡の頻度が高すぎる、内容の薄いメッセージを送る、一方的に何通も送る、返事を急かすなど、不快なメッセージには種類がたくさんありますが、なんらかの理由でやりとりが不快になったというパターンです。 タイムラインを見られたくないから タイムラインを見られたくないのでブロックするというパターンです。 投稿の公開範囲は、投稿毎や友だち毎に設定することができますが、それを知らずにブロックしてしまう人もいるようです。 相手に興味がなくなったから 恋活や婚活目的で知り合った異性は、「興味がなくなったから」という程度の軽い理由でブロックされることもあります。 「恋人ができた」「しつこく誘われた」などの決定的なきっかけがある場合もありますが、「なんとなく友だちリストを整理したくなった」という場合もあるようです。 彼氏や彼女など第三者に頼まれたから 自発的にブロックしたのではなく、彼氏や彼女が嫉妬して、ブロックするようにけしかけたというパターンです。 恋人ではなく、配偶者にバレてしまったという場合も考えられます。 怒っている態度を示したいから ケンカをしたときなどに、「自分は本気で怒っている」「もう顔も見たくない」という態度を示すためにブロックをする人もいます。 ブロックなのか未読スルーなのかは相手は一見わかりませんが、「ずっと既読にならないのは何か理由があるのだろう」とは想像できます。 子供が間違って操作したから 子供のおもちゃとしてスマホを貸している場合、知らない間にLINEの友だちをブロックされてしまうことがあります。 頻繁にやりとりしている相手でない限り、間違ってブロックしていたことになかなか気づけません。 もう関わりたくない人ほど、連絡先を消しちゃダメですよね。 登録してない番号から着信があったりすると、怖いじゃないですか。 LINEでブロックされる人の特徴 LINEでブロックされやすい人の特徴を紹介します。 未読スルーされやすいLINEの特徴は下記の記事で紹介しています。 恋活や婚活の場で知り合った ナンパなどもそうですが、性的な魅力を感じたことがきっかけで連絡先を交換したときは、あっけなく終了してしまうことも多いです。 「新しい恋人ができた」「本命の相手にバレた」などがブロックの理由になりえます。 また、「しつこくデートに誘われる」「興味がなくなった」などが理由になることもあります。 普段の生活で会うことがない イベントなどで知り合った相手は、普段の生活で会うことがないので、「この人には嫌われてもいいや」という気分になりやすいです。 ブロックする側も、「ブロックは感じが悪い」ということは理解しています。 職場や学校でつながりがある相手のことは、「なかなかブロックできない」と考える人が多いです。 自分のことばかり語っている 「今日は〇〇を食べました」「昨日から吐き気がして辛い」などの自分語りばかりする人は鬱陶しいと思われがちです。 「美味しかったから今度一緒に行かない?」「よく効く吐き気止め知らない?」と相手が関連する話題につながるならまだしも、どう反応すればいいか困るようなLINEばかり続くのは非常に苦痛です。 連絡の頻度が噛み合わない 相手のLINE返信が早すぎると、「自分も早く返信しなければならない」と圧力を感じてストレスになることがあります。 また逆に、相手のLINE返信が遅すぎて、いつもイライラしてしまうということもあります。 こういったストレスがLINEのブロックの原因になることがあります。 一方的に何通もメッセージを送る 相手が返信していないのも関わらず、一方的に何通もメッセージや着信履歴を残すと「怖い」と思われます。 「感情的になりやすい」「私に執着している」と想像するからだと思います。 ストーカーに発展したり、話し合っても解決しなそうと考えるのかもしれません。 下品なメッセージを送る 初対面なのに敬語を使わなかったり、下ネタを言ったりすると、「品がない」と嫌われることがあります。 下品なことを言ったつもりはなくても、親しくないのに自宅の住所をきいたり、恋人でもないのに温泉旅行などに誘ったりといったデリカシーのないメッセージも嫌われます。 「もう返信できない」と何度送ってもLINEを送り続けるので、無視している男性がいます。 ブロックじゃなくて未読スルーですけど、今でも定期的に連絡があります。 まとめ LINEでブロックされる理由をまとめると次のようになります。 実は連絡先を交換したくなかったから• 不快なメッセージを送ってくるから• タイムラインを見られたくないから• 相手に興味がなくなったから• 彼氏や彼女など第三者に頼まれたから• 怒っている態度を示したいから• 子供が間違って操作したから 本記事では、LINEがブロックされる主な理由、ブロックされる人の特徴を紹介しました。 「自分がなぜブロックされたのか理解できない」という方は参考にしてみてください。

次の

【2020年最新版】LINEで友だちにブロックされているか確認する方法!(Android/iPhone)

ライン ブロック したら どうなる

実際、LINEをブロックされたのかどうかを確かめることってできますか? 教えてください! LINEでブロックされたら、どうなると思いますか? 日頃からLINEを使いこなしていますか? LINE1つでメールも無料通話も出来ちゃうなんて、すごく便利ですよね。 ですが、便利さの一方で、既読がつく機能や、ブロックされてる?の不安なもあるのも事実。 便利だからこそ悩まされる事があるのもLINE。 特にブロックの機能は、自分がブロックした時に相手に知られるのか、相手にブロックされた時に自分では分かるのか、知っておきたい事が盛りだくさん! 今日は【確定】LINEでブロックされてる…?怖いけど、これはさよなら確定です。 と題して、筆者であり専門家の久我山ゆにが、LINEでブロックした時と、された時にどんな部分が変わるのかを説明していこうと思います。 決定的にブロックされているとわかるには、本人に聞くしかありません。 でも、ブロックされると使えない機能なんかを確認することで、わかることもあるんです。 まずは、自分がLINEで誰かをブロックする事で、どんな事が起こるかをお話ししますね。 ブロックするなんて、ヒドイ事をするようにも思えますが、LINEを使う上で、セキュリティとして重要な場合もあるので、知識として知っておきたいですね。 相手のLINEをブロックする方法は? LINEをブロックする方法は、友達リストの画面で「編集」のボタンをタップして、ブロックしたい相手を選択、「ブロック」をタップすれば完了です。 もしくは、ブロックしたい相手とのトーク画面からメニューを開いて「ブロック」を選択する方法もあります。 ブロックを解除したい場合は、LINEの「その他 … 」から「設定」のページ 歯車のマーク に進み、「友達」を選択するとブロックリストを表示する事ができます。 ブロックした相手一覧から解除できます。 ブロックする時と同じく、相手とのトーク画面のメニューからもブロック解除できます。 LINEをブロックしたら、何ができない? LINEをブロックする手続きが終わったら、ブロックした側 自分 の友達リストにブロックした相手が表示されなくなります。 トーク履歴は残りますが、「ブロック中」と表示されて、メッセージやスタンプは送れなくなっています。 相手がメッセージ等を送ってきても、一切表示されません。 同じように、通話もできなくなります。 相手からの着信も表示されないので、出れないし、不在着信などの表示が残る事もありません。 LINEをブロックしたら、グループトークはどうなる? LINEブロック後、個人のトーク画面は「ブロック中」と表示されて使えない状態ですが、自分とブロックした相手が参加しているグループトーク 複数人トーク では、これまでと変わらない使い方ができます。 自分が書き込んだメッセージも、ブロックした相手が書き込んだメッセージも、お互いに見れる状態です。 グループ通話に関しても、通常通り全員が使えます。 LINEをブロックされたときに、どういうことが起きるのか、お教えしますね。 次に、自分がもしLINEをブロックされていたら、どのような状態になるかを説明していきます。 LINEをブロックされたら、相手にメッセージを送るとどうなる? 自分がLINEをブロックされていても、「ブロックされているよ」的な表示はありません。 なので、トーク画面からメッセージを送ったり、無料通話をコールする事もできます。 ですが、ブロックした側には表示されないので、いつまでもメッセージには既読がつかないし、コール音を鳴らしても相手には着信が残りません。 LINEのホーム・タイムラインではブロック後、どう変わる? LINEのホームやタイムラインでは、友達ごとや投稿ごとに公開するかしないかを設定することが出来ます。 お互いが全体に公開の状態だという仮定で説明しますね。 まず、ブロックした側は、相手がリストから消えているので、ホームを訪問する事が出来ません。 タイムラインからブロックした相手の投稿も消えています。 一方、ブロックされた人が相手のホームを訪問したら、今までは投稿が見れたいたとしても「まだ投稿がありません」という表示に変わってしまいます。 LINEがブロックされているかを確認するには? なんか変だな、と感じた時に、相手に知られずブロックの有無を調べる事はできるのでしょうか? 残念ながら、決定的な方法はないようです。 「ブロックされている可能性が高いかどうか」しかわかりませんが、一番知られている方法は、スタンプをプレゼントしてみる方法です。 以前はブロックされてる相手にスタンプをプレゼントしたら「この友達にはプレゼントする事ができません。 」という決定的な表示が出ていたようです。 ですが、現在はLINEの仕様が変わり、「すでにこのスタンプを持っている為プレゼントできません」という、表示になっているようです。 ブロックされているかもしれないけど、本当にスタンプを持っている場合もある、という事です。 今日は【確定】LINEでブロックされてる…?怖いけど、これはさよなら確定です。 と題して、久我山ゆにが、LINEでブロックした時と、された時にどのように変わるのかをお話しましたが、いかがでしたか? LINEを使う上で、ブロックしたりされたりするような事態にならない事が一番です。 しかし、電話番号で勝手にLINEも繋がってしまったり、思わぬ所からLINEの乗っ取り詐欺のメッセージが届いたりと、セキュリティの為にブロック機能を使う場合も残念ながらあります。 LINEでどんな事が出来るのか、知っておいて損はないですよね。 嫌な相手をブロックしても、相手にブロックした事が通知される事はないので、いざという時は安心して使いたいですね。

次の